2009年10月12日お店番

忙しさの中、すぐ近くに住んでいるのに
なかなか顔をあわせることもできなくなっていた母と、久しぶりに女同士のデート。

大きなワン子が看板犬のお花屋さんでオールドローズの花束を購入して
KOKIAのCDを置いて下さっている銀座のPOLA THE BEAUTYさんのビルに
お祝いのご挨拶に行ってきました。



↑ 名前はハンナ。多分、お花やさんだからかなぁ?
だって、男の子なんだよ〜!

さて、銀座に到着。改装前のビルで歌を歌わせて頂いたことがあるのですけど、
新装開店!と〜っても素敵になっていて、お店の方に
「1Fの雑貨コーナーにKOKIAのさんのCDを置かせて頂いてます。」
と聞いていたのですが、「雑貨コーナー」とはとても呼ぶにはもったいない、
「大人の心遣い・ギフトコーナー」とでも呼びましょうか、お香などと並べられた
その空間は癒しのギフトコーナーとなっておりました。

↓ こんな風に素敵な感じでCDが並べられておりました。



お店の方が書いて下さったキャプションにも愛を感じました。

フロア中にいい香りのするビルで、そこに居るだけで
背筋がスッと伸びるような空間です。

↓ 休憩コーナーもこんなに素敵。(オールドローズの花束と)



銀座にお出かけの際、足を運んでみて下さい。
ちょっと気になる桜の香りのパフュームが売っていました。
とってもいい香り。皆さんも自分にあう香りが見つかるかもしれません。

2009年10月11日隠れ家コンサート♪〜おまけ

新米「コキヒカリ!!」^_^/



↑ こちら、KOKIAの歌を聴いて育ったという、「こしひかり」ならぬ、「こきひかり」

なんとも素敵なネーミングのお米を、隠れ家コンサートの時に、ancoroちゃんより
いただきました!す・すごい!すぎょすぎる!!

以前に「KOKIAさんの曲を聴かせて育ててみます」というメールを頂いたのを覚えていたのですが、
その後、こうして形になって私の元へ頂けるとは思ってもみなかったので、ものすごく嬉しかったです。
しかも、なんだか美味しそうな名前。^^

ちなみに、お米の品種は「コシヒカリ」だそうです。
味はまぁまぁとおっしゃっていました。^^;
私はまだいただいていないのですけど、絶対美味しいはず!!っと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、こちらはもアルパカの形になる世界最小のレゴパーツをいただきました。
キャ、キャワゆい。^^



なんだか懐かしい感触。ポチポチ。ポチポチ・・・・。ポチポチ。ポチポチ・・・・・。

ジャーン!!「アルパカ完成!!」



「こんにちは。」

ティッティ meets アルパカ

他にも色々なプレゼントをいただきました。
きっと1つ1つ、KOKIAは何が好きかな?って選んでくれたんだろうな。っと
思いながら開封しました。嬉しいです。
玄関にもリビングにもお花の香りがします。

明日は久しぶりぶりぶりぶりぷりのお休み。
嬉しくて興奮して眠れません。^^;
とりあえず、目覚ましをかけずに眠ってみようと思います。

おやすみなさい。

2009年10月10日都会の隠れ家コンサート vol.3&4.

4回にわたって行われたclub ancoroの集い「都会の隠れ家コンサート」が
本日の3回目、4回目の会をもって、全て無事に終了いたしました。^^

お越し下さったancoroちゃんの皆様、楽しい時間をありがとうございました。



「都会の隠れ家コンサート」というコンセプトにぴったりだった、ソノリウムさんで
4回にわたってお送りしてきたclub ancoroのコンサート。
最終回の今日は、お昼の時間と夜の時間の2回廻しだったので、
裏方のスタッフは100人分の飲み物、食べ物を更に100人分ご用意させていただくのに
せっせ、せっせとちょっぴり大変だったみたいですが、いらして頂いた皆さん、
最後は笑顔で帰って行って下さる様子が何よりの想いでした。

遠くから足を運んで下さった方、お手紙を下さった方、お花やプレゼントを手渡して下さった方、
歌との出逢いを話して下さった方、ありがとう。っと言って下さった方・・・
色々な方がいらっしゃっいました。そんなみんなの事をKOKIAは「音楽家族」と呼んでいます。

一時の音楽家族の集まり。
なんだか冠婚葬祭の時に顔をあわせる、遠くに住んでいる親戚のような・・・
そんなようにも感じました。

色々な理由で参加できなかった、ancoroちゃん。
次回の集いで会えますように。
そして、いつも応援してくれるみんなに、心からの感謝の気持ちでいっぱいに満たされています。
ありがとう。そしてまたお会いしましょう。

2009年10月09日マスタリングも終了 ♪

お馴染みビクタースタジオマスタリングルームFlairの川崎名人の手によって
本日ベストのマスタリングも終了いたしました^_^/ありがとうございました。



レコーディングからMIX,マスタリングの全行程をティッティプロデューサーも体験。
大きな耳でしっかりと音を聴いています。

12月2日発売の3年半ぶりのベストアルバム「Coquillage」(コキアージュ)を
皆さん、楽しみにしていて下さい。
作業が前後してしまいましたが、ベストの前にお楽しみがございます。
今度はそちらのレコーディングに取りかかるKOKIAであります。

明日は1年に1度のclub ancoroの集い「都会の隠れ家コンサート」最終日です。
早いもので今年は全4回にわたるミニコンサートがもう終わってしまうのですね。
季節もすっかり秋。最後の会をしっぽりと心行くまで楽しみましょうね。^_^/
それでは明日。会場でお会いできるのを楽しみにしています。

2009年10月08日映画鑑賞

先日、ここotonamiでもご紹介した、現役自衛官の佐野監督の映画作品、
「ウィグルからきた少年」を渋谷アップリンクに観に行ってきました!

今日は何と、佐野監督と監督補佐のエルランさんをカザフスタンから
お招きしての、トークイベント付きの上映会でした。
興味深いお話をたくさん聞くことができました。



↑ エルランさん、KOKIA、佐野監督

中央アジア、カザフスタンの空の下に集まった、
民族も育った環境も違う、それぞれの国の言語を話す3人の子供達。
運命に翻弄されながら生きるそれぞれの姿を描いた作品。

映画の内容はとてもデリケートで、私が語るには難しく、
民族間の問題を題材にした内容ですので、興味のある方は
是非、ご自身でご覧になっていただければと思います。

トークセッションのお陰で、この問題について興味深い話を聞くことができましたし、
理解を少しでも深めることができたと思います。

映画の冒頭で語られた言葉とトークセッションでカザフスタンのエルランさんが
語っていた言葉が本当に素晴らしいなぁっと、心揺さぶられました。
私が今、書いている曲のテーマにもリンクするとこがあったので。

民族や国を掲げて、国境という線をひいてしまうことは、閉鎖的なことだと。
もしも自分に国、民族の一員としての誇りがあるのなら、どこに居たって
個人が誇りある生き方をすればいいだけだと。
どんなに束縛されようと、心は、人は、自由なのだと。

彼らの語った言葉を拾い集めると、私にはそんな風に聞こえたのです。

「音楽は心に旅をさせてくれる。自由の翼を与えてくれる」

「どんな状況下においても、人の心は自由なのです。」

私にはとても響く言葉。

少年の最後、映画なのに、色んなことを想像してしまって、心臓がドキドキ
ドキドキ、止まらなかったです。この世界のどこかで同じようなことが起きている。
そんなこと、想像もしたくないけれど、その痛みを想像をしなくては、
何も、終わらず。何も始まらないのかもしれない。そんな風に思いました。



2009年10月07日ベスト完成 ♪

^_^;ベストの発売情報が既に発表になっておりましたが、
今日の今日まで作っておりました。(よくあることです)^^;

っということで、MIXも無事終了。
いつものようにマスタリングを待つのみとなりました。
ここ数枚のアルバム作品をやっていただいているエンジニアの笹原さん。
いい音作りはもちろんのこと、仕事がめっちゃ早いんです!
後ろ姿も頼もしい!



↑ お仕事中の笹原さんをこっそりとパチリ。

↓ スタジオなのに、紙コップじゃなくてマグを用意してくれるだけで、
連日のスタジオ作業もちょっとだけ、気分がほんわかします。



コーヒーはお砂糖にミルク派。ブラック飲めるのに、ちょっと憧れているKOKIAです。^^;
あ!でも、歌う前のコーヒーは禁物ですよ!
声が出なくなります。
ちなみに、わざと少し声をハスキーにしたい時の歌録りの時は缶コーヒーをレコーディングの前に
飲んでみて調節したりもします。それくらい効果ありです。

↓ 今日もティッティプロデューサーは健在。
新しいカバンの中から、こちらを見ています。



なんだか、早く帰りたそうな顔をしています。^^;
スタジオ作業は根気のいるお仕事なので、ティッティはすぐに眠たくなってしまうようです。

台風の影響で雨脚が強くなって来る前に、食料を買って、
今日はKOKIスタで静かに、配信第2弾の続きの作業にとりかかります。♪
みなさん、窓をしっかりと閉めて、あまりお出かけをしないで、台風に気をつけて下さいね。

2009年10月06日エスコルタ ♪

ワイワイと楽しそうな写真でしょ?!
KOKIA薬曲放送の今日、実は少し早めに収録を終え、そのまま別のスタジオへ。

エスコルタのニューアルバムのレコーディング中のスタジオにお邪魔してきました。
も、もちろん、歌を歌いにですよ。^^;



写真は左からアレンジャーの岡さん、KOKIAにエスコルタの大地さん、エンジニアの佐藤さん
スタジオアシスタントの曽野さんです。

昨年、1年前に出演した「東京ミュージックマラソン」というイベントで
ご一緒させて頂いたエスコルタ。その時の楽屋で「いつか一緒に何かできたらいいですね〜」
な〜んて立ち話をしてから早1年の時が経ちましたけど、こうしてエスコルタのアルバムに
参加するという素敵な交流が実現なりました。

同じレーベル内アーティストなのですけど、普段は全然交流がありません。

なので、こうしたことはとっても珍しく、私としては嬉しいかぎりです。
KOKIAは久しぶりに、オペラ声で歌ってまいりました。
CDになるのが楽しみです。
エスコルタの大地さんしか今日はスタジオにいらっしゃらなかったのですけど、
大地さん、男性なのに、癒しのオーラを出している。なんか和みました。

2009年10月04日咲いた咲いた ^_^/

先月から家で同居を始めた子、エバーフレッシュが、早速たくさんの花を咲かせました。



まさか花を付ける観葉植物だとは知らず、実のようなものが出来始めた時はなんだろう?と
思っておりましたが、今日になって一斉に花咲きました!
満月パワーのお陰かしら?
花を付けること自体とっても珍しいことみたいなのですけど、
家の子は、11個も咲きましたよ!^_^/あっぱれ!

ぼんぼりみたいでかわいいです。
恐る恐る匂いを嗅いでみたら、それはそれはいい香りがしました。
ヒヤシンスのような甘い香り。



↑最初はこんな実のようなものが出来ました。

1年を通して、どんな表情をこの先見せてくれるのか、楽しみです。
大事に大事に毎晩、話しかけながら風が吹くイメージで枝を揺すっています。^^;



ちなみに・・・全然関係ない話なのですけど、前回のネットラジオ、KOKI薬曲で
次回放送日を間違えてお伝えしてしまいました。本当にごめんなさい。
次回の放送は通常通り、第1第3火曜日なので、あさって6日の夜になります。
発表になったベストのお話や、その他年末に向けてのお楽しい話をしていけたらと
思っておりますので、是非、聞いて下さい。^_^/

昨日、1つ大きなプロジェクトが無事に終了しました。
そして今日はこれから別プロジェクトのレコーディングです。
秋は創作意欲がかき立てられます!

ささやかな微笑み。
ぼんぼりも咲いているし、がんばります。

2009年10月03日映画鑑賞

芸術の秋。映画を観にいきませんか?

本日より「ウイグルから来た少年」という、
国を持たない民族ウイグルの物語の映画が渋谷アップリンクで上映されています。

公式ホームページはこちらです。→ http://www.uplink.co.jp/uyghur/
そして、KOKIAの歌、「Lacrima」がエンディングテーマになっています。

実はこの映画、監督・脚本・編集:を佐野伸寿さんが撮られているんです。
佐野さんと私の出逢いはあの中越沖地震でした。
現役の自衛隊員である佐野さんとは2007年の夏、復興ライブで訪れた
新潟県、柏崎でお会いしました。

何度もこのブログでもご紹介してきたように、復興に向けてがんばっている方達に
実際に会うことで生まれた曲が「Lacrima」です。

そして今回、佐野さんが撮られた映画にこの「Lacrima」を使って下さっています。
どうか少しの時であっても、眠りに落ちるその時だけは心休まってほしいという
想いをこめて私の中から産まれた歌です。
シチュエーションは違えど、そう願いたくなる現状を抱えている人は世界中に
たくさん居るのですね。

私も、上映中に映画館に伺わせていただこうと思っています。
皆様も是非、ご覧になってみて下さい。

改めて歌詞を載せさせて下さい。

「Lacrima」♪

泣きたいなら 泣いたっていいんだよ その涙の想いを受け止めるよ
あなたは少し がんばりすぎなのかも 私からはそんな風に見えたよ
それでも前に進まなくちゃ ならない そんな時には
どんなに泣いたっていいじゃない 明日には乾く涙よ

夜の風になって飛んでゆこうか そしてあなたを優しく撫でられたら
泣きたいだけ 泣いたっていいんだよ そう耳元でささやいて抱きしめたい

lacrima lacrima 涙の後には lacrima lacrima おやすみ おやすみ

心の中しまいこんだ想いを 言葉にして言ったっていいんだよ
弱虫なんて誰も思いやしない あなたは既に充分がんばっているから
張りつめていた心の糸が 涙となって流れ出た時に
ほんの少しでも楽になれたら 明日には笑顔が戻るよ

夜の風になって飛んでゆこうか そしてあなたを優しく撫でられたら
泣きたいだけ 泣いたっていいんだよ そう耳元でささやいて抱きしめたい

lacrima lacrima 涙の後には lacrima lacrima おやすみ おやすみ

2009年10月01日ベストを発売いたします ♪


Coquillage
〜 The Best Collection Ⅱ 〜



↑ 2枚目のベストアルバム。コキヤージュと読みます。

この度、2009年12月2日に2枚目のベストアルバム、
Coquillage〜 The Best Collection Ⅱ 〜をリリースすることが決まりました!

ベストは前回の「Pearl」以来です。
あれからたくさんの作品をお届けすることができ、
今ではコンサート会場の販売コーナーなどに
何枚ものアルバム作品が並んでいます。本当に嬉しいことです。

そうした中、最近、よくKOKIAも目にする光景があります。^^

お客さん:「どれを聴いたらいいかしら・・・」
スタッフ:「どれもお薦めですよ!」
お客さん:「しいて言うならどれですか?KOKIAさんの歌、今日、初めて聴きに来たんですけど。」
スタッフ:「・・・・難しいですけど、どんな感じのKOKIAの曲がお好きですか?」

こんなやりとりがここ最近よくあるんです。^^
初めてKOKIAの歌と出逢って下さった方が手に取りやすい
CDを作ろう!っと、ベスト第2弾を久しぶりに作ることになりました!

初めて行ったお店ではシェフお薦めコースを頼む。みたいな感じでしょうか?
気に入って下さったら、それぞれのアルバムをじっくりとまた楽しんで頂けたらと
思っています。

で、KOKIAがセレクトした曲達。今回のアルバムは
「体の中から綺麗になりましょ^_^/」をコンセプトに選んでみました。
各アルバムとは違った曲順で曲が並ぶと、また違う聴こえ方がしてきます。

そして、せっかくのベストなので、ちょっとしたアクセントに、
新録の曲も入れちゃいました。
これが秘密のレコーディングのうちの1曲だったりします。
浦さんがアレンジしてくれたこの曲、とっても素敵です。

初回特典で入れることになった「ありがとう・・・」は、エントリーに実は悩みました。

未だこの「ありがとう・・・」が好きだ。と言って下さる多くの方への声にも応えたい。
その想いから、最近ライブでよくやっている、ギターヴァージョンで再録音を行いました。
というのも、ライブで演奏後、「あの「ありがとう・・・」は何のCDに入っているのですか?」
という質問をよくいただくからなんです。

今ではたくさんのヴァージョンの「ありがとう・・・」が世の中に送り出されてゆきました。
この曲を書いておよそ15年近く経った今だからこそ、
想い出の中に歌えるありがとう・・・。があります。
私のデビューのきっかけとなった、デモテープに入っていた曲。
愛犬の死にむけて書いた「ありがとう・・・」

時の流れを感じずにはいられません。
歌は私がその時に生きていた証です。

このベストをきっかけに、多くの方にまた、KOKIAの歌を知ってもらえたら
嬉しいなぁっと思っています。

曲のセレクトには本当に悩みました・・・・。^^;