2009年12月29日サハラの想い出に浸る

今年、2009年は念願の富士山登頂にも成功し、ヨーロッパツアーも以前に比べ
大きく広がり、最後の最後にニューアルバムの撮影の為にサハラ砂漠を訪れるという
私にとっては多くの新しい国、風景との出逢いのある1年になりました。

ツアーやレコーディングの日々でしたので、11月にサハラから戻って以来、
初めての映像試写が本日ありました。現在進行中のニューアルバムの楽曲にあう
素敵な映像ばかりでした。美しすぎる映像はただ観ているだけで、パワーをもらえます。

本当に行ったんだなぁっと、改めて映像を観て振り返っていました。

ここ最近はオリジナルアルバムをリリースしてもそれにあわせて
プロモーションビデオ的な映像を創るということはしておりませんでしたが、
今回は映像、写真、ビジュアル専攻で創り始めるという面白いアルバムの
作り方に挑戦しているので、音楽にあわせて、映像作品も残すことにしました。

どのような形で、どこでみんなに観てもらえることになるのかは、まだ分かりませんが、
と〜っても素敵な映像ばかりなので、楽しみにしていて下さい。
映像にインスパイアされて、間奏を直したり、サビのメロを創り直したり、
今までにない音制作の在り方もとても面白いです。
まるで映画音楽を創るように、映像にあう音を紡ぎます。♪

夜には私をサハラに誘ってくれたフランス在住のカメラマン、ムッシュ中村が
日本へいらしていたので、カメラマン、ミュージシャン、映像監督・・・とみんなで
1年を振り返りながらお肉をジュウ〜ジュ〜。楽しい一時でした。