2010年10月06日パリでのお仕事 ★★★

ハンガリーからパリに入りました。

モスクワ公演の初日を迎えるまでの3日間、
ここパリでいつものお仕事をこなしながら、ほんの一時の息抜きです。

6月にパリで写真展を行った際、2週間ほどこちらに滞在していたことが
まるでついこの間のことのように思えます。

パリに着いた初日、早速、
今回のヨーロッパツアーの公式カメラマン、ムッシュ中村と合流。

エッフェル塔の見えるルーブル邱のお庭レストランで、みんなで
これから始まる旅の安全を祈って「乾杯」しました。もちろんシュワシュワです。^_^/

ツアー中のKOKIAの「心中」を写真という「瞬間」にどのように
真空パックしてくれるのか、楽しみですね。



一夜明け、いつものパリでのお仕事。

今日はテレビや雑誌のインタビューを受けてきました。
雑誌で使うのは1枚か2枚の写真なのですけど、こちらの雑誌のカメラマンさんは
いつも大体1回のインタビューで300枚くらいかなぁ?ものすごい量の写真を撮ってくれます。

 

あいにくの曇り空、パラパラと雨がぱらついたり止んだりのパリですが、
取材を終え、夕ご飯までの間に「エッフェル塔」に「凱旋門」っといった観光名所を制覇。

何度来ても、何度見ても、パリの街や建造物は美しく優雅です。

現在パリではファッションの祭典、パリコレと世界でも有名なオートショーの
ダブル開催の為でしょう。いつもよりも街が賑わっているように思います。

↓ パリの地下鉄(メトロ)でお出かけ。



6月にパリに来た時はパリっ子御用達のVelib(ベリーブ)という自転車に
初めて乗って、パリの街を軽快に自転車で駆け抜けました。

今回はホテルの場所がパリの輪の1番端ということもあり、メトロを活用してお出かけです。
自転車に地下鉄。どちらもパリの街の位置関係、地図を覚えるのにとても役立ちます。

日本でもパリでも私が向かう所。それはツモリさんのお店。
一夜明けた今日はマレ地区にあるツモリさんのお店に行ってきました。
パリの中で私が唯一誰よりも分かっているピンポイントのお店です。



ヴァンドーム広場のヴァンクリーフ・アーペル。
さりげなくアピールしたかった代物は、マレのtsumori chisatoで購入した
Globe trotterとtsumori chisatoのコラボレーション旅行カバン。
実は日本では私の出発時期と販売時期があわず、購入できなかったもの。

パリのお店で見つけた時は、「キャ〜奇跡だわん。^^」っと、
数秒悩んだ後、即購入。

まるで日本から持ってきたかのような馴染み具合?ですよね。

ちょうどこちらに来て、ロシアの公演のみパリから飛行機で行くため、
2,3日必要なものだけを小さめのトランクでロシアに持ち込んで
大きなトランクはその後ベルリンで私達を迎えに来てくれる
キャンピングカーに乗せておく方がいい。

っと、フランスのスタッフから提案があったばかりだったので、
全てが「パリでこの子と出逢うためのストーリーだったのね!!」っと、
妙に自分を納得させてみたりして・・・。^^;出費。がびびょ〜ん。

こんなステキな旅カバンとなら、どこまででも旅を続けたくなってしまいそう。
コロコロとあなたを引き連れて、色んな所へ行きましょうね。
まずはロシアへ。一緒に旅をしに行きましょう。



パリの3日間。インタビューやサイン会、思いがけないお買い物・・・っと
あっという間の時間になりました。

今夜からいよいよロシアに旅立ちます。
何故か?パリ→モスクワが直行便ではないという、厳しい移動になりますが、
激動ツアーということで、「When in Rome」の心得でがんばっていきたいと思います。

ロシアの公演を終え、ポーランドの公演を終えるまで、また少しの間
移動と睡眠確保との闘いになりそうです。

私にとって初めてとなる、赤の広場にマトリョーシュカ、
ピロシキにボルシチの国は、どんな時を与えてくれるのでしょうか?

2週間とちょっと後に、ツアーの最終公演となる、ここ、パリに帰って来る頃、
私は何を感じているのでしょう・・・?

それでは、モスクワへ。行ってきま〜す。^_^/





2010年10月02日Budapest ♪

ハンガリー・ブタペストで歌う、初めてのステージ。

それには少し、贅沢なほどの広さと空間を携えた会場に、
嬉しさとやる気が湧いてきます。果たしてお客さんは来てくれるのかしら?っと
どんな一夜になるのか想像もつかないほど、日本から遠く離れ、
且つて足を運んだことのないドナウ川の流れるこの地までやってきたわけです。

「スィア ストック」^_^/
初めて聞くこちらの言葉、最初に覚えた言葉です。(みなさんこんにちは。)



2010年のKOKIA「REAL WORLD」ヨーロッパツアーの
ここで「チームKOKIA 2010」をご紹介したいと思います。

↓ まずはPAの石金さん。KOKIAの海外ツアーはお初ですが、
日本ではここ最近のステージはもっぱら石金さんにKOKIAのモニターを作っていただいています。

笑顔の素敵な大食いさんです。^^;

  

そして今年度はバンドではなくギター&KOKIAの歌声一本勝負〜!
にお迎えしておりますギタリストは、皆様にもお馴染みの松尾さんです。↑

そしてもちろん、マネージャーの平野さん。日本からは私を含め
この4人で。そしてこの公演終了後、パリでカメラマンのムッシュ中村に合流すれば
今回のキャラバンツアーのドライバーのJを含め
2010年のKOKIA「REAL WORLD」ヨーロッパツアー、「チームKOKIA」の完成です。

ところで・・・旅はまだ始まったばかりだというのに、

実は、私の中では「ブダペストの悲劇」と呼んでいる^^;出来事が
ここ、ハンガリーに日本から着いた一昨日に、起こりました@_@;

そ・それは・・・、松尾さんの大事なギターが飛行機に乗っている間に
壊れてしまったんです。が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

この日、ブダペストの公演は痛々しい姿のギター君。
まるでバンソウコウを当てがうように、ガムテープで亀裂やら穴を塞がれ、
どうにか任務をついこうしていただきました。

そうして行われたステージはお陰様で、大盛況の一夜となりました。

「スィア ストック 。こんにちはKOKIAです。^_^/」
たった一言だけれど、その国の言葉でステージの初め、挨拶をするのは
私にとって、とても大事なこと。一気に心の距離が縮まる気がします。



思っていた以上の数のお客さんとその熱狂ぶりに、開演前から驚いてしまいましたが、
そんな時は決まって、私も、体の奥からやる気がわき起こってきます。

まるで運動会?か、バーゲン会場の開店時間のように、お客さんが
開場と共に、我れ先にと走っている様子が舞台裏に居た私にも感じ取れました。
「あ・危ないですよ〜^^;」っと
小さく叫ぶも、あっという間にこの人数が5分10分の間に会場入り。

「本当に、危ないです^^;」



モスクワ公演が初日だったはずの「REAL WORLD」ヨーロッパツアーですが、
この日、ブタペストで行われたステージが初日だったと思えるような
私の歌と気持ちをしっかりと伝えることのできた充実した90分となりました。



終演後、満足したステージの時に感じる体の中にまだ残る
興奮を感じながら、甘く美味しいハンガリーのワイン、トカイワインを頂きました。↓

ここ、ハンガリーで私の歌を聴いていてくれた人、
今回初めて聴いた人、色んな人が居るでしょう。

ハンガリーの人達の胸の奥にどんな風に残ったのか、
これからつながってゆく輪が楽しみです。

ステージの前にファンの方達とKOKIAのQ&Aという時間が
別の部屋で設けられたのですが、そちらになんと!日本人の方がいらっしゃいました。

しかも、昨年、横浜でおこなわれた、12月のクリスマスコンサートに
ご夫婦でいらして下さっていたそうで、詳しくは聞けなかったのですけど、
その後、こちらに転勤になったんでしょうか?今回、偶然にも
私がここ、ブタペストに来ることになって、驚いてらっしゃいました。^^;

私もものすんごい、驚きましたよ!ブタペストでああやって声をかけて
いただけるなんて、本当に嬉しいものです。
こうやって世界中に音楽家族が増えてゆくのでしょうか。
だとしたら、とっても素敵ですね。

いや〜世界って広いようで、狭いのか?
やっぱり OTONAMI が呼び合うのか?
この地球がまるいお陰なのか?

色々なサプライズがあるものですね。

 

↑ またハンガリーに来れたらいいな。また会えるような気がする。

ハンガリー・ブタペスト → パリ


2010年10月01日ハンガリー・ブタペスト 10月1日

成田からオランダを経由し、ハンガリー、ブタペストに着きました。
機中から見下ろしたブタペストの夜景はそれはそれはキレイで
大地に対して人の営みが伺い知れるほどの慎ましやかで
温かい灯りに、驚かされました。



初めて降り立つこの地で歌を歌えることを本当に嬉しく思います。
どんな人が見にきてくれるんだろう?想像するだけでワクワクします。

ブタペストでの公演は「REAL WORLD」ヨーロッパツアーの一貫ではなく、
こちらで行われるエキスポに呼んでいただいての出演になります。
そのせいか、気持ちはまだ「ヨーロッパツアーが始まるぞ!」というほどの
力みもなく、ここでのステージは楽しく迎えることができそうです。

↓ ヨーロッパツアー2010年度のTシャツです。
(何故か、ハンガリーも日程に記載されているのはご愛嬌^^;)



黒と白のTシャツ以外にポストカードのセットやバックにポスターなど、
↓ 外国のショーは日本のステージよりもグッズが多く作られます。

 

明日に控えたエクスポが開催されるステージを下見に、早速会場に足を運びました! ↑
トレビア〜ンな広さです。明日は1500〜2000人の方がステージを見にきて下さるそう。
一揆にハンガリーのKOKIAファンを増やす、絶好のチャンスですから、
頑張らずにはいられません!!

初めて降り立ったハンガリーの街を散策しに、地下鉄に乗ってお出掛けです。



↓ リスト音楽院です。高校・大学の級友の何人かはこの学校に留学しました。
クラシックでとても有名な音楽学校です。
そして学校の前でステージを組んで何やら演奏会が始まりそうな雰囲気でした。

 

↓ ハンガリー?! どんな所?どんな食べ物?っと思われた方へ。
じゃじゃ〜ん。本日のお昼ご飯です。
ハンガリーの美味しいスパークリングウォーターに、グヤーシュ?という
ハンガリーで一般的なスープです。日本で言ったらミネストローネみたいなお味で
体が温まってとても美味しかったです。

 

体も温まったところで、ハンガリーに来たら、やはり「ドナウ川」を観に行こう。
っということで、ドナウ川沿いのお散歩へ出掛けてきました。



パリのセーヌ川とはまた違った雰囲気を持っています。

私はやっぱり、街の真ん中に大きな川が流れている街が好きです。
人間の生活とは関係のない速度で流れゆく川を眺めているだけで
色々なことに思いを馳せられるように思います。



ドナウの流れは長く古い歴史を感じさせてくれる重厚な雰囲気でした。
リストやバルトーク、コダーイもこの風景を眺めながら作曲活動に
励んだのでしょうか?

明日はどんなステージになるのか、とても楽しみです。
ハンガリーのエレベーターがとても早くてびっくりしました。
お年寄りはちょっと乗れないのでは?と思ってしまうほどの速度です。



ちょっとしたアトラクションなみとでも言いましょうか・・・。
みなさん、気をつけて下さいね。

2010年09月29日ヨーロッパツアーへ行ってきます!!

〜 KOKIA European Tour 2010 「REAL WORLD」〜

ヨーロッパのKOKIAの移動スケジュールを掲載します。

KOKIAがどこを旅しているかみんなにも気持ちをあわせて
日本から応援してもらえるかな?っと思います。
(パソコン上にドラッグして改めて開くと大きく見れます。)





5年目のヨーロッパツアー。

国も公演も以前よりも多くの場所へ歌を届けられることを嬉しく思います。

昨年以上に気を緩められない、なかなかのスケジュールになりましたが、
「あんなことがあった。こんなことがあった。」っと笑って話せるよう、
そして新たな出逢いに心満たされて帰国できるように、祈っていて下さい。

ここ、otonamiも向こうへ行っている間、
できる限り旬な気持ちを綴れれば・・・っと思っています。
さて、どうなることでしょう?

5年目のヨーロッパは以前よりも私にとって少し近い存在になってきました。
夏の間に日本の各地、色々な所へ歌を届けに足を運びましたけど、
その延長線のような気持ちで赴こうと思っています。

この5年間が走馬灯のように頭の中をぐるぐるしています。
5年という節目となるツアー、この先を考えるより、これまでの歩みを
振り返りながら辿る旅になるような予感がしています。

行ってきます。そしてまた日本のどこかでお会いしましょう。

2010年09月29日スペイン坂 ♪

スペイン坂ピース!^_^/



NON STYLE のお二人&Chigusaさんがナビゲートする「4ROOMS」に
出演してきました。^_^/

今日は番組の最終回。

そんな大事な回に呼んでいただき、石田さんが以前から私の歌を
聴いて下さっていた。ということもあり、2曲生演奏をしてまいりました。

ふだん歌を歌っているだけの私なので、本物のお笑いの醍醐味に
ただただ笑ってしまうばかりで、なかなか上手く喋れませんでした^^;が、
とっても楽しい時間を過ごすことができました。

2010年09月29日KOKIAです。

秋晴れの気持ちの良い日になりました。

パッキングをしながら、この気持ちのよい日本の秋を
もう少し味わっていたいなぁなどと想いながら、
明日から旅立つヨーロッパの準備をしています。

日本代表の気持ちで毎回挑んでいる海外のステージ。
今年は今までになく長丁場のツアーですので、私の今の想いをここ、
「otonami」 に記しておきたいなっと少し高くなった空を眺めていました。

炊き込みご飯に温かいコーヒー、森の恵みの美味しくなる季節です。
今年は、私の日本の10月、秋をまるまるおあずけのようなので、
その分、目一杯、ヨーロッパの行く先々の国を楽しんできたいと思っています。


出発前、急遽、本日18時頃の渋谷スペイン坂スタジオに
生出演することになりました。

TOKYOFMの番組で 16:00 〜19:00の  「4ROOMS」です。

NON STYLE のお二方がナビゲーターのこの番組で

今日も生演奏をさせていただきます。私の出演は18:00頃の予定です。

 

秋晴れの空の下、お散歩がてら、KOKIAに会いに来てくれませんか?

なんだかみんなの顔がいつになく、見たいなと思いました。


きっと明日から旅立つからなのでしょうね。




2010年09月27日Suono Dolce ♪

動画で楽しめるインターネットラジオ 「Suono Dolce」
日本放送の「Tokyo After6」という番組に出演してきました。

スタジオに到着してカメラの多さにびっくり。
ラジオの収録の気分でやってきた私を待ち構えていたのは
数台に及ぶウェブカメラ。

「What a wonderful world」をギターの松尾さんのサポートの中
生演奏し、DJの荘口さんとしばし楽しいおしゃべりをして参りました。

↓ 荘口さんとのツーショット、ブログに載せないと松尾さんの髪の毛が
来月から始まるヨーロッパツアー中の1ヶ月の間に、キノコスタイルが伸びまくって、
どっちが前か後ろか分からなくなる。っという恐〜い都市伝説がある。っと言われました。

^^;もしもそうなったら、確かに恐いです。



私も松尾さんも元気に髪の毛そんなに伸びない間に帰ってこれますように。

ロンゲのキノコ。(ちょっと想像したみたのですけど・・・)やっぱり
どっちが前か後ろか分からないですね。

2010年09月26日TBS ラジオ ♪

昨日はTBSラジオの「Listen! SOUL」という番組に
お世話になってまいりました。

そう。旅行博の後に出演させていただいておりました。

出番を待つ楽屋にて、白熱する亀田大毅、坂田健史戦を見ておりました。
うっかり、出番の時間を忘れてしまうのでは?っと思うほど、
白熱する試合にスタッフの皆様も私も食い入るように画面にかじりついておりました^^;

初めてお会いする三平さん。
「京都でいつも聴いています。」
初めましてのご挨拶の時、言って下さった言葉。

こういう一言がとても嬉しい。^^



日本ではカバーアルバム「Musique a la Carte」のプロモーションが
まだ少し続きますが、既に出発が今週と迫った、2010年「REAL WORLD」
ヨーロッパツアーの旅立ちの為に、モードを少し切り変えてゆかないといけません。

あと数日、1ヶ月分のパッキングに奮闘します^^;

2010年09月25日旅行博 2010 ♪

STBのステージが終わり、少しずつ、ヨーロッパツアーへと旅立つ
カウントダウンが始まっています。

そんな私にぴったりな?イベントに今日はお邪魔してきました。

ビックサイトで行われた2010年度「旅行博」で
チュニジアの出し物として歌を歌わせて頂いてきました。

昨年アルバムジャケットの撮影にチュニジアに行き、
チュニジアの雄大な風景に心奪われた私は、たくさんの曲を
チュニジアの風景からインスパイアされて書きました。

以来、撮影時も色々とご協力いただいた在チュニジア大使館の皆様と
交流をもたせていただいております。
そして、今回、歌を通して、チュニジアの雄大な風景を
旅行博に訪れた皆様にお届けしてきたわけです!!

↓ チュニジア、サハラ砂漠での1枚



いや〜しかしびっくりな賑わいでした!
旅行博はわんさかの大盛況でした。

各130カ国のブースが肩を並べ、それぞれのお国自慢に精を出します。
音楽、踊り、美味しい食べ物、写真や様々な特産物で
お客さんを楽しませてくれます。
旅行に行く前から旅行にすっかり行った気分になるような盛り上がりです。

↓ 私は右側の写真中央でちょっこり歌っております。^^;ち・ちっちゃい。

  

今日の私は、チュニジアで撮影した写真で作った「PHOTO BOOK」をステージの上に置かれた
譜面台の上に置き、その場面場面で作った歌を披露してきました。

♪「Birth」の産まれたショットエルジェリド。
♪「私が見たもの」が産まれたオングジュメル。など、
あ〜またいつかあの風景の中に包まれたい。っと願うばかりです。

皆さんも旅を計画する時、その選択肢の1つに是非、チュニジアを入れて
下さいね。今までに見たことのない風景に出逢えるはずです。

 

ステージ終了後、チュニジアの出店ブースにヌルディーン・ハシェッド大使と移動。
レセプション開始のテープカットを大使と一緒にさせて頂きました。

↓ 1・2・3(多分、ワン・ツー・スリーのツーの瞬間だと思います^^;)



↓ 切れた〜!



チュニジアのワインとお料理がお客様に振る舞われ、
チュニジアのブースでは私のCDやDVDも販売させていただきました。
旅行博に来ていたお客さんが歌を聴いてCDを買って行って下さったことが
とても嬉しかったです。

ハシェッド大使とまた再会を約束し、KOKIAはこれから約1ヶ月続く
ヨーロッパツアーにまさに旅立つのです。



まだ見ぬ世界を見に、まだ出逢っていない人へ逢いに、
「音の旅人」は心に歌をかかげて旅にでます。

みんな日本でKOKIAの帰りを待っていてね。

2010年09月24日弱虫ライオン


先日、9月12日のブログにファンの方からいただいた
象の着ぐるみを着たティッティを載せさせていただきました。

昨日のコンサート時、「今回は弱虫ライオンのイメージで・・・」っと、
新しい着ぐるみをいただきました。^_^/ありがとうございます。

↓ じゃ〜ん。100%弱虫ライオンのティッティです。



実はまだリリースされていない曲の中に「弱虫ライオン」という曲があります。

ファンクラブの集いや、苗場プリンスでの弾き語りなど、今までに何度か歌った
ことがあるのですけど、♪ ガオ〜ガオ〜と歌うサビがなんとも耳に残る
密かに人気の1曲だったりします。^^



急に寒くなってきましたね。
ティッティは大きなタテガミが温かそうです。皆様も風邪などひかれませんように。