2011年10月14日ヨーロッパツアーから1年 

2006年から、5年間続いたヨーロッパツアーも今年はお休み。5年間毎年、コンサートや取材や写真展、レコー

ディングなど、何かとヨーロッパに足を運ぶ機会があったので、1年も行かないのは久しぶりのこと。

あの怒濤のヨーロッパツアーからもう1年も経ったのか・・・っと、昨年、2010年の10月のブログを懐かしい

なぁっと、読み返してみました。(皆さんもよかったら、旅先からの渾身レポート、2010年10月のブログをご覧

になってみて下さい^^)

 

2010年、10月のブログには、そのヨーロッパツアーの詳細がたくさんの写真と共に綴られています。

そこで今回はあの時載せていなかった、っというか、載せるまでもなかった^^;ヨーロッパで私が見つけた面

白いものの写真をちょっとだけ載せてみようと思います。


↓ まずはウィーンのショーウィンドウで見つけたバナナのスカートを履いたマネキンさん。^^;

  スワロフスキーのようなキラキラの宝飾屋さんのショーウィンドウにキラキラのバナナスカートを履いた

  マネキンが!真面目に飾られていました。

 

wiena.jpg

 

気になったのは・・・あれは販売しているんだろうか・・・?っということ。

そして、おいくらくらいするのだろうか・・・?^^;っと。

 

そしてどこに履いていくのだろうか・・・?き・気になります。

 

 

↓ 次はハンガリーのホテルの「Don't disturb」のドアノブサイン。

  分かりやすく、微笑ましい?大人なドアノブタグ。(も・もちろん普通のホテルでしたけど)

  なんだかカワイイかったのです。

 

hangary.jpg

 

海外に行くとユーモア交えた面白看板を見かけることがよくあるけれど、お腹がよじれるほど笑ったのがこれ。

↓ ベルギーでみつけた、「お店の顔が、ひどい顔に><」

   一見気付きにくいけれど、どうみても顔がおかしいのです・・・。

   ユーモアにも限界が・・・。(よ〜く見て下さいね。)

 

berugim.jpg

 

↓ 世界中どこにも落書きってあるけれど、時たま「よくやったね」と思ってしまうような、ちょっと許しちゃい

   たくなる落書きがあります。

 ゲームボーイ風のこの落書きも白い壁にポツリと。独創性を感じてしまいました。

 

wiena2.jpg

 

↓ 最後に皆様からの反響もやはり大きかった、フランス・トゥールーズの「うん骨」アゲイン。

  あまりのデザイン力の高さに私もギタリストの松尾さんも心奪われた、ありそうでなかったコラボレーション。

  今回は特別に?2度目の掲載になります!

 

touloose.jpg

 

昨年のブログにも、また、春に作った写真集「all about her」にも掲載されていない写真がまだまだあります。

みんなに見てほしくて、どんなのがあったかなぁ?っと、眺めていたのですが、時間だけが過ぎて選べそうにあり

ません。

思えば、サハラ砂漠を訪れたのももう2年前かと思うと、時間が経つのって本当にあっという間なんだなっと思い

ます。(こちらもよかったら、2009年11月、サハラ砂漠記録、ブログを辿ってお時間ある時に読んでみて下さい。)

 

ここ数日は秘密のレコーディング作業におわれています。

なにせ秘密(情報解禁待ち)のプロジェクトばかりなので、なかなかみんなにご紹介できなくて、こんな写真を

載せてみました。^^;いかがだったでしょうか・・・?

 

ヨーロッパツアー、次はいつやるんですか?っと海外、日本、様々な所の方からお問い合わせをいただきます。

毎年だったから、楽しみにしてくれている方が居てくれるんだなっと、とても嬉しく思います。

2012年、来年はまた再開したいなと思っています。とはいえ、日本でのお仕事との兼ね合いもあるので、はっきり

と決まっているわけではないのですが、ヨーロッパに、また足を運びたいなっと思っているのです。

蒔いた種は耕しに行かないといけないから。場所が多くなればなるほど、大変だけれど、国内、海外と、花咲か

KOKIAの旅がずっと続いていったらいいな。

 

2011年10月13日ステージ色々 ♪

弾き語りライブ「コキアの樹の下でvol.3」が終わり、秘密のレコーディングを終え、一呼吸。

年内、ステージも様々なコンセプトで行われるものがまだお楽しみとして残っておりますが、歌や楽曲で参加の

タイアップもののお知らせもいくつかみんなにできそうです。情報が少しずつ公開になってゆくのを楽しみに待っ

ていて下さい。

現在発表されているステージの情報を簡単にまとめてみました。詳しくは当ホームページのNEWSをご覧になっ

て下さい。^^

 

11月5日 京都コンピューター学院 学園祭

11月20日 六本木スウィートベイジル Fairy Night〜アイルランドの調べ with sean wehlan (2ステージ)

12月6日 品川グローリアチャペル クリスマスコンサート「music like a prayer」

12月8日 グローリアチャペル追加公演 *一般発売10月22日より

 

今月、10月31日ハロウィンの日には、先日ここotonamiでお伝えした、「smoothes」という初めて発足してみた

「何か面白いことしてみようか」バンドの初ライブがあります。

お伝えしたように私以外のメンバーが全員ジャズ畑の面々なので、ジャズバンドになりました^^;

もちろん私もジャズを歌ってみたかったんだもの。っというわけで、「smoothes」ではコキアはvocalではあり

ますが、KOKIAの楽曲は演奏しないので、勘違いなさって来られる方が居たら困るな〜っと思ったので、あまり

宣伝していませんでした^^;

そんなこともあったので、初めてのバンドライブだし、「チケット果たして売れるのかなぁ?」っと、心配して

いたのですが、お陰様で「smoothes」は華々しいデビュー?が飾れそうです。^_^/ありがとうございます。

初めてのポジション、楽しいジャズごっこになるといいなぁと思っています。

今週末はバンドリハです!なんだか新鮮な響きです!

新しいスタンダード、自分にあったものを探す日々ですが、素敵な曲がありすぎて、しびれます。

2011年10月12日ブログの写真

ここ、otonami ブログの写真が「キレイですね。」っと言ってもらえることは、私にとってとっても嬉しい

言葉です。私が写っている写真以外は、もちろん全部自分で撮っています。

(写真、KOKIAさんが撮っているんですか?っとたまにお問い合わせいただくのですが、そうなんですよぉ)

仕事の時もプライベートの時もいつもバックにカメラを忍ばせて、「撮りたい!の瞬間」に備えています。


↓ 最近撮ったお気に入り写真はこちら。夕暮れの都会を眺めるティッティ。

 

titti_beranda.jpg

 

何年か前までは、新しいカメラが出る度に色々と買い替えたりしていたのですが、現在愛用しているLumix の

GF1に出逢ってからは、ここ1年以上、ずっとこのカメラを使っています。

世の中はコンパクト指向のようですが、GF1には適度なカメラ感といいますか、重みがあるのもお気に入りの

ポイントです。

「写真を撮るのが好き。でもあまり詳しくない。」というくらいの方なら、これで充分に満足いく写真が撮れ

ると思います。(ちなみに私がその部類です^^;後は感性でフォロー!ということで。)

 

今日は愛着の湧いたこのカメラに、新しいレンズを購入しました。今まではずっとオーソドックスなレンズで

撮っていたので、今回は少し望遠、広角が撮れるものにしました。

 

renzu.jpg

 

建物を撮ったり、風景を撮るのに活躍しそうな予感。

早速ティッティを連れて、撮りたい瞬間を探すお散歩へ。

 

新しいレンズで撮った写真、楽しみにしていて下さい。

2011年10月10日コキアの樹の下で♪ vol.3

ピアノ弾き語りライブでお届けしている「コキアの樹の下で」

今宵もたくさんの方が遊びに来てくれました。

 

私の活動の中で、「小さめの小屋」と表現される会場があります。

そしてこの弾き語りの時間をお届けしている舞台となっている箱は、その部類に入るのだと思うのですが、

実際には、私は1度も「小さめの小屋」と思ったことがありません。

100人のお客様をお迎えしておくるステージ。何かと比べて「小さい、大きい」という表現をする時があっても、

100人というお客様に、「歌を届ける」ということは、私にとってはむしろ「凄いことなのだ」っと、まだまだ

思えている自分が嬉しいのです。

実際に、1000人、2000人のお客様をお迎えしてお届けする大きなコンサートと何か違うかといったら、私に

とってはそこに差を感じたことはありません。

 

2011_10_10.jpg

 

「大きい、小さい、たくさん、少し」その言葉は何を基準に考えるか、何と比較するかによって、表現される物事

の感覚が変わっていくように思います。

大きなコンサートホール。小さめの小屋。色々な言い方はあるけれど、そこに用意された時間、ステージに向かう

私の気持ちはいつも変わりません。

それに・・・思うのです。

人生普通に生きていたら、到底出逢うことのできないような数の人と、私は音楽を通してつながることができます。

それはとても嬉しいこと。

けれど、音楽業界では、千、万、という単位が普通に行き交う会話の中で、心して、その数の先には、人という顔

があって、それぞれのストーリーがあることを忘れたくないと思っています。

だから、私は、ステージというお客さんと私が接することのできる、唯一の空間でだけは、可能な限り、その1人

1人を意識していたいんです。

上手く、綴れているか分からないけれど、そんな風に思っています。

 

デビューした頃、100人位のお客さんが入るライブハウスでよく歌っていました。

もちろん毎回満員だったわけではなかったように記憶しています。

そう考えると、その頃に比べたら、100人というキャパは今の私には少し小さめになったのかな?と感じる広さに

なったのかもしれません。

「大きなホールに比べたらチケットがなかなか取れない・・・」という意見も、重々承知で、それでも私はこの

空気感にしかないものを大事にしてゆきたいと今でも思っていること、分かってくれたら嬉しいです。

そうした気持ちがKOKIAらしい。っと・・・。

 

年末年始、コンサートが続くので、弾き語りライブ「コキアの樹」は一旦お休みになります。

けれど私は、またこのスタイルで、ライブを再開したいと思っています。

100人のお客様と共に過ごす時間は、私を初心に戻してくれる、かけがえのない時間だから。

 

3回にわたって行われてきた「コキアの樹」にいらして下さった皆様、本当にありがとうございました。

季節が変わって「コキアの樹」に莟が膨らみ出す頃、またお会いできたらと思っています。

2011年10月09日コキアの樹の下で vol.3

7月、8月と行って来たピアノ弾き語りライブ、「コキアの樹の下で」。明日で3回目を迎えます。vol.1、vol.2と、

私がみなさんへどうしてもお贈りしたい「今の私の気持ち曲」以外はなるべく毎回違う雰囲気を楽しんでもらえ

るようにと、メニューを変えてきました。

もちろん今回のvol.3でも弾き語りというスタイルでは初めて歌う歌が登場します。

今まで何度もバンドと共に歌ってきた歌でも、弾き語りというスタイルになった途端に違う空気感になるから不思議。

私は決してピアノが得意な方ではないので、こうした弾き語りライブを行うことは自分にとっては、とても大変な事だ

けれど、頑張って取り組めばレパートリーも増えるし、弾けば弾く分だけ、この数ヶ月でピアノとはどんどん仲良くな

れていっている気がします。

弾き語りライブ「コキアの樹の下で」はこの先もずっと続けていければと思っているのですが、年内、年明け〜と

ステージが続くので弾き語りライブはしばらくの間お休みになってしまうかもしれませんね。

それでも、またvol.4をどこかで開催したいです。

 

季節は秋。紅葉を始めるコキアの樹の下で、お会いしましょう。^^see you tomorrow !

2011年10月07日ICE

じゃ〜ん!  今日は最近購入したとってもカワイイ製氷器をご紹介します!


なんと氷の上にシロクマさんとペンギンさんが作れるという代物! ↓

 

koori.jpg

 

ぷかぷかと手の平の中の南極と北極が溶けてゆくあたりは、とてもシュールな感覚ですが・・・

秋の夜長にカラカラと音をたてて、3年ものの我が家の梅酒を飲む楽しみも、これで倍増です。^^

 

ちなみに、コーラなら、こんな感じです。

 

koori3.jpg

 

1つの製氷器で1つのクマさんしかできないので、たくさん作るのは叶いませんが、お家で1人、ゆったりと

自分の時間を過ごす時のお共には、充分楽しませてくれること間違いなしです!

こういうのは、お子ちゃまも喜びますよね。きっと。

でも・・・おじ様がクマさん氷でウィスキー・・・なんていうのも、可愛らしい気がします。^^

 

ちょっとしたプレゼントにいかがでしょうか?

日常に少しだけ潤いを与えてくれるほっこりアイテムのご紹介でした。

2011年10月06日12月チャペルコンサート追加公演決定 ♪

今日の東京のそら。

雲間から地上へと降りている光の筋を「天使のはしご」と言うけれど、こんな日の空には、本当にたくさんの

優しいし存在が漂っている気がします。

 

10_6nosora.jpg

 

12月6日に品川グローリアチャペルで行われるクリスマスコンサート「music like a prayer」が完売となったので、

追加公演が決定いたしました!追加公演は12月8日の木曜日になります。一般発売は10月の22日。

*詳しくはNEWSをご覧になって下さい。

 

私が通っていた小学校のチャペルには大きなステンドグラスがありました。

床に映し出されたステンドグラスの鮮やかな模様を白い衣装を着た聖歌隊が通る姿が、まるで天使のようで憧れま

した。(私は聖歌隊の一員になりたくて、試験に挑んだのですが、残念ながら入ることができませんでした><)

子供ながらに、自信があったので、かなりショックだったビターな想い出です。^^;

 

12月のチャペルでは、そんな私が幼い頃からクリスマスに慣れ親しんできた曲を携えてお贈りしたいと思っています。

お楽しみに^_^/

2011年10月02日音旅 ♪

初めての音蒔き、歌蒔きに熊本県、阿蘇へ行ってきました^_^/

まだ緑深い山々に囲まれた会場で、たくさんの古き良き日本の風景に遭遇することができました。

歌い継がれる名曲は、こんな風景を眺めながらきっと生まれたのだろうなぁ〜。そんなことを思いながら美しい

鱗雲を眺めていました。リハーサルの為に前日入りした私達を待っていてくれたのは、こんなに素敵な空でした。

 

aso2.jpg

 

 

風を感じながら歌を歌う瞬間、歌はまるでタンポポの綿毛のように風に乗って、どこまでも飛んで行ってくれる

ような気がします。本当に気持ち良くて^^

 

東京では滅多に見ることがなくなってしまった赤とんぼ。

 

 

aso4.jpg

 

夕食は地元、阿蘇の美味しいところづくし。「地産地消」と説明して下さった食べ物は、どれもとても美味しくて

本番前からお腹いっぱいのご褒美を頂いては、明日は頑張らねば!という気持ちに。^^;

 

aso3.jpg

 

一夜明け、本番当日は肌寒い曇空。それでも朝からレジャーシートを片手に多くの方がいらしているのを見て、

きっとこの「音旅」の催しを楽しみにされていたのだな〜っと、素敵なイベントにお声掛けいただけたことを

嬉しく思っていました。

「初めまして。KOKIAです。」と言った後、ステージからお顔を拝見したところ、年齢が少し高めのお客さんが

たくさんいらしたように思えたので、「本名があきこなので、逆から読んでコキアです。」と説明したら、

「なるほど〜」っと、皆さんうなづいて下さっていたように感じました。^^;こういうのが、なんだか嬉し

かったりします。

 

aso5.jpg

 

ステージ終了後に、「家の娘もあきこなのよ〜」っと嬉しそうに声をかけて下さったお母さんがいらっしゃいま

したね。サイン会でも、熊本、九州エリアにたくさんの心強いKOKIA応援団が居ることに、改めて気付くことが

できました。本当にどうもありがとう。

 

また来年、会えたらいいなぁ。

 

aso.jpg

 

ご一緒だった、因幡晃さん、ビリーバンバンさん、山本潤子さん、私より年上の方達ばかり。

だからこそ、いっぱい元気をもらいました。

私は「歌う」ということをライフワークとして続けていきたいと思っています。

人生の色々な新しい場面に遭遇すると、歌うことをやめてしまう人も居るけれど、今日、一緒にステージに立った

歌う先輩達のように、私は歳を重ねながらも、ずっと歌ってゆきたい。そう願っています。

 

阿蘇を満喫した10月の音旅となりました。♪

2011年09月30日熊本県 阿蘇へ ♪

今週末の日曜日は熊本県、阿蘇で行われる「阿蘇音楽大陸『音旅(おんたび)』」に出演する為

久しぶりの九州へ。実は阿蘇での音蒔きは初めてなのですよ。だからとっても楽しみ。

前日リハーサルの為、明日、土曜日には阿蘇へ向います。野外のイベントだと聞いているので、

どうかお天気が味方してくれますように。

足を運んで下さる皆様、阿蘇でお会いできるのを楽しみにしています^_^/

2011年09月28日みんなキレイに

久しぶりのお休みらしいお休み。

9月は制作(レコーディング)と6回の隠れ家コンサートで、あっという間に駆け抜けてしまいました。

気がつけば秋の中。

私が忙しくなると被害を被るのは、我が家のワン子達。

皮膚に疾患のある上の2匹は2,3週間に1度は必ず病院の薬浴に連れていかなくてはいけないのですけど、

忙しい月はなかなか2匹を交代に連れていくのが難しく、9月はすっかりお休みとなってしまいました。

そんなこともあって久しぶりのお休みはワン子達を病院に連れて行ったり、お家で洗ったり、3匹も

いれば、順番に洗い終わるのに1日がかりです。

毛を刈らなくてはいけないムタ君が今日は病院で薬浴&バリカン。

調子のよくないおじいちゃん犬のネロ君はベランダで私がゴシゴシと洗い、最後に末っ子ティッティ

をお風呂に入れて完成です。

 

ohuro.jpg

 

もちろん3匹の最後に、私もキレイになって、家族全員でみんなぴかぴかのふわふわです。

 

休みの日は何をしていますか?っとよく聞かれます。^^

長いお休みではない、久しぶりのお休みの日には、こうしてワン子達と過ごしたあと、DVD観賞が私の定番。

ふわふわになったティッティちゃんとソファに座って、窓からの夜風を感じながら今日は映画観賞。

 

今日はぐっすり眠れそうです。