2011年08月27日ハーブの蒸留体験

「音楽とアロマ、時々犬」そんな記事が多くなってきましたね。

 

今日は今通っているアロマの学校のお友達に誘われて、アロマセラピストの学校とは別に、単発の講座でドライ

ハーブの蒸留体験に参加してきました。

精油の勉強の際に精油の抽出方法の1つとして勉強した水蒸気蒸留法で、今日はハーブウォーターを作りました。

一度蒸留をこの目で見てみたいと思っていたので、とても興味深かったです。

ドライローズを使っての蒸留。蒸留後は出来立てのローズウォーターを使って、化粧水、ジェル、クリームを

作りました。

↓ ローズウォーター・お化粧水・手前のピンクのがクリームです。

rose.jpg

 

今日使った蒸留器はアランビックタイプ。思っていたよりも小ぶりだったので、家にも置けるサイズかと思った

のですが、私はそこまで本格的なのは、生活の中に取り入れるレベルとしては、ちょっと面倒かなぁ?っと。

でも、教科書の中の写真を眺めているだけよりも、実際に体験できてどんなものか分かったので、良かったです。

 

↓ひょうたんのような場所にドライローズがガーゼに入れられて入っています。

 

 aran.jpg

 

↑ 加熱された水の水蒸気がひょうたんの先の管を通って、手前の部分に。

手前の容器の内部に入れられた水で管が冷やされ、管内部のハーブウォーターが少しずつ出てきます。

 

アロマの勉強の中で私が興味があるのは精油の効能です。

学校では精油の成分やどのような症状に効果があるかという勉強をするのですが、理解を深めようとすると

やはり植物自体やどのようにして植物の有効成分を抽出するのか?など、知りたいことはたくさん出てきます。

 

少しずつ、「おばあちゃんの知恵」のように、多くの植物について知識を深めたいと、日々頑張っています。

色々な場面で重宝するアロマですが、私は特に肩こりさん、偏頭痛さんに効く精油のブレンドを日々開発中。

それからもちろん、目指せ美肌ブレンド^^

 

音楽以外に特にこれといった趣味のなかった私だったのに、アロマと出逢って本当に自分自身が癒されています。

もっともっと勉強して人に伝えられるようになったらいいなぁっと夢みております。

音楽とアロマと時々犬。の生活はまだまだ続いてゆきます。

2011年08月25日猫になりました。

昔から・・・喋るとアニメ声だと言われること多々。

ならば何かのアフレコをやりたいなぁっと、こっそり言い続けてきたのですけど

この度、弱気な猫の役をやらせてもらえることになりました。

↓ 猫コックにゃんにゃん(通称:にゃん爺?)

スクリーンショット(2011-08-26 22.26.49).png

ホワイトヴァージョンのテーマソングを歌わせて頂いているオンラインゲーム


「ドラゴンネスト」の中のキャラクターで、密かに猫にならせて頂きました。

 

なかなかの仕事っぷりだったのでは?と・・・^^;思いますので、是非、

にゃん爺に会いに行ってお話してみて下さい。にゃん爺、いっぱい喋りますよ。

 

あ!もちろん、歌っている時のKOKIAとは別人格なので、驚かないで下さいね。

こういうものは・・・なりきるのが大事かなっと^_^/

 

それとは、関係ないのですが、最近、「猫なりに/ニャンですか?(仮)」という、

猫の曲を書きました。今週末の弾き語りライブで、初お披露目してみようかと思います。

1度聴いたら、頭から放れなくなる曲です。^^;♪お楽しみに。

2011年08月23日pieces ♪

免許の更新も無事にすませ、晴れてゴールド免許の仲間入りです。

ぎりぎりセーフでした。

 

そして明日、24日は私の outwork collection「pieces」がリリースとなります。

pieces2.jpg

 

この数年の間にお仕事させて頂いたタイアップ曲ばかりを集めたコレクションです。

オリジナルアルバムとは違った雰囲気の曲に出逢えます。

久しぶりに私自身も改めて聴いた曲もあったのですけど、壮大な曲から、可愛らしい曲まで色々な世界に遊びに

ゆけます。

5月にリリースしたオリジナルアルバム「moment」の制作ですっかりエネルギーを使い果たした私は、今年はここ

数年のペースの中では珍しく?まだ次回のアルバム制作準日には入っていないので、しばらくは「pieces」や

「moment」それから、今までにリリースしてきた作品を楽しんでいてくれたらと思っています。

 

年内、まだ発表になっていないライブも多く、今はその為に新しいナンバーを体に入れることを頑張っています。

ここ数年、音に関しては産み出すばかりで、吸収する時間がなかったので、とても新鮮です。

 

3年目となれば恒例と言ってもいいでしょう。11月にはアイルランドよりギタリスト、ショーン・ウィーランをお

迎えして、アイルランドトラディショナルを歌うライブも行う予定です。今回は今まで歌ったことのない新しい

トラディショナルをたくさんやる予定です。

他にも新しいチャレンジを今年はステージでいっぱいできたらなと思っています。そうした事が今後の私の作品に

様々な影響を与えてくれることを期待して!

 

「pieces」是非、お聴き下さい。

 

2011年08月21日神戸コンサート ♪

神戸でのコンサートを終え、東京に戻ってきました。

部屋に帰ってお留守番をしてくれていたワン子達に挨拶をした次に、頂いたお花をまずは生けました。

心地よい疲れと安堵感です。

koube.jpg

 

今の私の気持ちを表してくれているような、静かな花の色。

今回のコンサートは、2ヶ月前に本来なら予定されていたものでしたが、私の体調が悪くなってしまったことで、

約2ヶ月延期されたものでした。その間、真剣にこの延期になった神戸のコンサートにフォーカスして、体調を

整えるよう気を配っていたので、無事に迎えられたことで本当にほっとしました。

 

いらして下さったお客さん、振替公演を作って下さった関係者の皆様に、心から感謝しています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

会場はまるでくらげの住処のような円形のホール。天井にはくらげが漂っているように、私には見えたのです。

会場入りしてすぐに、今日はこのくらげの海を泳ぐのか〜っと、天井を見上げていました。

自分の体調不良で公演が延期となったことは初めてのできことだったので、今回のことでは多くのことを考えさせ

られました。

楽しみにしていて下さった皆様に申し訳ないという気持ちはもちろんですが、自分としても悔しいなと思う気持ち

や残念だなと思う気持ちがあったので、とにもかくにも今日、いらして下さったお客様には、「2ヶ月待ってよかっ

た。今日、来て良かった。KOKIAの歌に出逢ってよかった。」と思ってもらえるような時間に、ただただしたいと

いう想いでステージに立っていました。

 

koube2.jpg koube3.jpg

                               ↓ ピアニストの瀬田君と。本番終了後のスマイル。

koube7.jpg koube4.jpg

 

お客様から温かい拍手をたくさん頂きました。そして何より私はとても今回のステージを楽しむことができました。

今回、ステージの上でもお話したのですが・・・

私が今、選んで進んでいる道=独立をして個人事務所で歌を歌っていくというスタイルは、もしかしたら皆さんが

思われるほど、大きな宣伝とか、おおじかけなことをできるような状況にはありません。

けれど、何より、私が歌いたい歌をたくさんのフィルターなしに、お客さんに伝えることができるというのは事実で、

それは私にとって、何よりも大事なことなのです。だから私は今、笑顔でステージで歌っていられるのだと思います。

 

そして、独立をしたことで私が何よりも信じていることがあります。それは、マンパワー。

大きな宣伝をしたり、仕掛けにのって存在を知ってもらえるきっかけを得られるようなチャンスがあれば、それはと

ても嬉しいことですが、自分が本当にいいなぁっと思ったものを、その人の言葉で大事な人に伝えてゆく。

そんな風に、人が人に伝えてゆく形で広がるものはずっと心に残るものだと信じているのです。

だから、私の歌に出逢っていいなぁっと思ってくれた人が、1人でも増えたら、その人が今度は私と一緒になって

KOKIAの歌の音蒔き、種蒔きのお手伝いをしてくれる。そんな風に信じているのです。

今日蒔いた種がまた広がってゆきますように・・・。

 

現にそうしてこの5年の間、応援してくれるみんなの力を借りて、少しずつ少しずつKOKIAの樹は大きくなっていって

いるように感じています。KOKIAは1人だけれど、種蒔きはみんなに手伝ってもらっている気がするのです。

 

なんだか上手く言葉にできていないけれど、今回の神戸のコンサートを無事に終えることができて、本当に良かった

です。神戸に来てくれたみんなに、私の想いが歌を通して、ちゃんと伝わっていたらいいなぁと思います。

今回、お手伝い頂いたボランティアの皆様には心から感謝しています。

 

色んなお仕事が続きますが、アルバムmomentの制作、春の大きなコンサート、そして今回の振替公演・・・私には

精神的にパワーを使うことが続きました。

ゆっくりするにはぴったりの秋の虫の声が聞こえ始めた東京の夜。

季節がまた変わろうとしています。

2011年08月18日目が点 ・_・

週末に開かれる神戸でのコンサートの為に、明日から神戸へ行きます。帰りは21日。

そんな私に大きな落とし穴が・・・が〜が〜が〜

前もって前もってと思っていたのに・・・

私が悪いのですが・・・

時がこんなに早く経つだなんて・・・

 

「KOKIA、そういえば、免許の更新終わったの?」

 

その言葉に、私の目が点になりました。

 

「終わってません・_・;」

 

す・すっかり忘れていました。

幸いな事に、神戸から戻る次の日が更新期限でした。

絶対に行かねば!今回はゴールドがかかった大事な更新!こんな時に失効しては・・・

いかん。いかん。

 

免許の更新はお早めにね!^_^;/


 

2011年08月16日シュークリームはいかが?

先日、嬉しいニュースを聞いて、吉祥寺にオープンした可愛らしいシュークリーム屋さんを尋ねてきました。

↓ メープルハウスの店長さんと一緒にパチリ!

 tanikagasan.jpg

 

実は店長さんが以前レコード会社に勤務していた時、私も一緒にお仕事をさせて頂いた方なのです。

レコード会社から美味しいシュークリーム屋さんに華麗なる転身。しかもとっても似合っている!^_^/

お店は金沢の有名なシュークリーム屋さんの東京進出店なのだとか。

 

どんな形でも一度人生を交えた方が、元気に何かに挑戦しているという話をしばらくぶりに聞けるのは嬉しいこと。

1個¥150という、有名店のお菓子にしてはリーズナブルなシュークリームは、シナモンがきいていて、カスタードと

生クリームの絶妙な甘さで、とっても美味しかったです!

私は元、地元が吉祥寺だったので、親戚やお友達や知り合いがいっぱい吉祥寺に今でも住んでいます。

彼らを訪ねる時、手みやげを購入することのできる、いいお店ができたな〜っと、喜んでいます。

 

mapelhaouse.jpg

 

私はちゃっかり?今はこんな事してるんです〜っと、最新アルバム「moment」を店長さんにお渡ししてきたので、

もしかしたら、お店でかけてくれているかも?しれません。

*お店はイートインはなくて、テイクアウトカウンターのみです。

 

吉祥寺に遊びに行った際、井の頭公演に行った際、ジブリの森に行った帰りに、是非、お立寄り下さいまし!

2011年08月15日東京のそら

お盆休み。

多くの人が故郷へ戻り、ご先祖様をお迎えするとき。

少しだけ人も車も少なくなった東京が深呼吸をしています。

それぞれの想いを映す空。

色んな想いで見上げる日々。

人の力が、私達の力が、私の力が試される時なんだなって、思うような出来事が多い年。

 

yorunosora.jpg

 

今週末に神戸で行われるコンサートのリハーサルが終わりました。

本当は6月に予定されていたけれど、私の体調不良の為、延期となった公演です。

2ヶ月近く、この振替となった公演を無事に行いたい!そのことだけを考えて治療に専念していました。

ここotonamiブログでも紹介しているように、先日の逗子でのイベントでは、もう声が戻って来ているように

実感できましたし、今は、今週末の公演が無事に迎えられそうなことがとても嬉しいです。

 

お盆にお休みできた方も、できなかった方も、のんきに空を見上げて、一緒に深呼吸しましょ。

大人にこそ必要な前へ進むおまじない。


 

2011年08月14日ざくろ

祖父が亡くなって5年。祖母が亡くなって3年。

その月日が長かったのか、短かったのか分からないけれど、私の中に生まれた悲しみは少しずつ温かいものに

変わっていっています。

見送る命もあれば、生まれ来る命もある不思議に、感謝。

 

↓ 緑生い茂るお墓の周りにざくろがたくさん実をつけていました。

 

ichijiku.jpg

 

zakuro.jpg

 

あわせた手の中で、祖父母にたくさんの幸せな報告ができるように、笑顔で暮らしてゆきたい。

 

ザクロの葉が落ち、椿の花が色づく頃に、また来るね。

2011年08月10日音霊 ♪

逗子海岸で行われた、私にとっては3度目の音霊の夏へ行ってきました。

ザブーン ザブーンと 波の音が地球の呼吸のように 心地よく 絶え間なく 響いていました。

気のせいか、昨年よりも海が海岸に迫っているように感じました。きっと気のせいではないように思います。

otodama.jpg

 

猛烈な暑さと湿気に夏を感じずにはいられません。

汗だくだくでちょっと息苦しくて・・・人もいっぱい・・・

決して気持ちがいいという環境ではないような気がするのだけど、どこかのラインを越えた時、何かが全部

あわさった時、「あ〜気持ちがいい」そう何度も感じる夏のステージとなりました。

 

波の音。夕暮れの光。誰かの笑い声。時たま通りすがってゆく風。

戻った声が、この海や空のようにどこまでもつながってゆけばいい。そんな想いで歌っていました。

 

otodama4.jpg

 

あまり汗をかかない方なのですが・・・今日は見事な玉汗をかきましたよ^^;

暑いよ〜。でも気持ちよかった。そして楽しかった。そして温かかった。(みんなの気持ちが)

 

otodama2_01.jpg

 

夏の想い出。みんなの想いが重なった瞬間を何度も感じたような気がしました。

逗子まで足を運んで下さった皆様、どうもありがとうございました。

サイン会に並んで下さった方、どうもありがとうございました。

 

CDやTシャツ、興味を持って買おうとしたのに、なくなってしまっていた方、ごめんなさい。

せっかくなので、せっかくなので・・・どこかで、CD買って、聴いてみて下さい。

そしてまた、どこかの会場でお会いしましょう。

 

otodama3.jpg

 

2011年の夏の想い出。

2011年08月09日サルスベリの揺れる頃

今年もまたこの季節がやってきました。

サルスベリの揺れる頃。

夏の風にゆさゆさと揺られる光景は一瞬で私を幼き頃に連れ戻してくれる想い出です。

祖父母の庭に生えていたサルスベリの樹。大人になって見た時、こんなに小さかったかなぁ?っと思った樹。

ツルツルと滑る木肌を何度も登ろうとチャレンジして、膝小僧を擦りむいていました。

 

歳を重ねるに連れて、今まで以上に木々や花々、自然をもっと意識しながら過ごしてゆきたい。そう思っています。

庭のあるお家に住みたいところだけれど、今の生活では自分の手で育てるのはプランターが精一杯。

その代わりに圧倒的な自然を求めて自分が外へ出るのも良きかなっと。

 

sarusuberi.jpg

 

私の曲の中に「サルスベリの揺れる頃」♬という曲があります。

歌はリリースされた時点で聴いて下さる皆様、それぞれの想いに寄り添って息づいてゆくものだから、楽曲が

生まれた秘話とか、シチュエーションを話すのは私はあまり好きではありません。

けれど、この曲だけは私と誰かの想い出。という、私にとって大事な風景をまとった楽曲がいくつかあります。

「サルスベリの揺れる頃」もそんな曲の1つなのです。 

 

sarusuberi2.jpg

 

花や樹に誰かの面影を思い出せるのはとても有り難いことです。

私は・・・どんな花を連想させるのかしら?

 

植物を意識して過ごすことで、彼らの時間の流れ方で生きて行けるでしょうか?

ゆったりとたおやかに。風に揺られながら1日を終える日々。

 

明日は、逗子海岸で「音霊」に参加します。

お楽しみに^_^/