2011年11月25日リハーサル はじまる ♪

1つのステージが終わらないとなかなか次のステージに進む、頭も気持ちも準備ができないもの。

STBでのショーンとのステージを終え、早速私の頭は教会で行われるクリスマスコンサートモードに切

り替わりました。

始まったばかりのリハーサルで初めて歌う歌。初めて一緒に奏でる音レンジャー達との音。

とっても幸せな時間が流れるリハーサル。気がつくとあっという間に外は暗くなっているという・・・

初めての教会コンサートを一緒にお届けする今回の音レンジャー達!

今回は教会というシチュエーションが何より例年のクリスマスコンサートとは違う所。

ですから、チョイスされたメニューの中には賛美歌や教会の響きにあうだろうなぁっと思って私が選ん

だ、今まで歌ったことのないクリスマスソングも何曲かあります。

 

↓ Pf : 浦さん、Bass : 上田さん、Perc : ぴーすけさんに、Gr : 古川さん。

 

2011_11_25.jpg

 

私は小さな頃、日曜学校に通っていました。

幼稚園、小学校、中学校とミッション系の学校に通っていたこともあって、賛美歌は私の日々の生活の

中にあった響き。

クリスマス礼拝で歌っていた想い出の歌を、今度は教会でみなさんにお届けできる幸せ。

私の通っていた学校では毎日祈りの時間、礼拝がありました。

音楽の先生の弾くパイプオルガンの音色。上級生の聖歌隊が歌うコーラスと白い衣装にずっと憧れてい

ました。

礼拝でみんなで歌う賛美歌にハモリをつけて得意げに歌っていたら、「吉田さん、みんなと同じように

歌いましょうね」と先生にいつも注意されていたのも今ではいい想い出です。^^;

 

高学年になり、聖歌隊の試験が受けられる年。満を持して受けた試験には落選。

子供ながらに、「上手く歌えたのにどうして〜〜???」っと、先生に尋ねに行くと・・・

「吉田さん。聖歌隊はみんなで作り出すハーモニー。1人で目立ってはダメなのよ」っという回答に落胆

しながらも、「確かに。」と妙に納得したこともありました。^^;

 

今年は私達の心に今まで以上に大きな不安の波が押し寄せた年となりました。

様々な想いをそれぞれの想いを抱え、このコンサートにいらして下さる皆様の気持ちが少しでも柔らかく

優しいものに変化していったらいいなぁ。そう願って歌います。