2012年05月13日母の日

母の日。

毎年、親孝行したいなと思うのに、なかなかその通りにはいってくれません。

今年も振り返ると・・・感謝の言葉だけでは言い表すことのできない気持ちで母の日を迎えました。

 

カーネーションの代わりに母にA4のファイルを渡しました。

 

「物より想い出」

 

と、題されたファイルには、一緒にゆっくりと過ごせるように、タイプ別のホテルの資料。

お互い仕事で忙しく、近くで顔をあわせていても慌ただしい日常。

毎年これからは母とどこかに行って想い出となるような、そんなプレゼントがしたいと思っています。

しかもこのプレゼント、便乗して私まで楽しめちゃう!ふふふ。

2012年05月10日やさしさ

いつだったか、私が元気がなかった時、何も言わずに、すみれの花束を玄関に置いて行ってくれた友達がいました。

花束に「元気だして」と書いてあって・・・その瞬間「ワ〜」と涙がこみあげてきたのを覚えています。

彼女の優しさを代弁してくれるような花の佇まいに、心から嬉しく、安心した瞬間だったように思います。

 

そして今日、お茶をしに来てくれたお友達が、鞄の中からひょいと取り出した小さな花の小瓶。

 

2012_5_hana.jpg

 

「うちで咲いたお花よ〜」と切り花して春をポケットから出すように、鞄からひょいと我が家に小さな春を届けて

くれました。

彼女が帰った後もパソコンの横で私を和ませてくれる花の佇まいに、優しさを感じます。

 

私の夢は、前にも話したことがあるように思うのですが、ご近所さんに「作り過ぎちゃったので・・・」っと、

ご飯のおかずや焼きたてケーキをお裾分けできるような関係で過ごすこと。

現状はなかなかそういう雰囲気の場所に住んでいないけれど、気兼ねなく家族みたいにワイワイできる友達が歳を

とった時にも側に居たら楽しいだろうなと想像します。

 

人様とのお付き合いの塩梅って難しいけれど、私は田舎風お付き合いの方が好きだな〜。

町内みんな家族みたいな。

2012年05月09日カセットテープ

浦さんが少し前に、私にこんな物を貸してくれました。

80年代、私の通学のお共だった、ウォークマンです!!

 

2012_3_8.jpg

 

私がデビューをした98年もまだまだテープが一般的にも使われていた為、我が家にはたくさんのデモテープが

存在するのですが、今となってはそれを聴く術もなく、どうしたものかと思っていた所に、浦さんからの借り物。

 

今のように思いついたメロディを簡単に録音・・・なんていう便利なものはなかったので、ひたすら鼻歌のアイ

ディアテープなども残っていたりして、今になって聴くと面白いです。

音楽学校時代の実技のレッスンも全てテープで録っていた為、全部聴くことはなかなか難しいけれど、時間があ

れば全部聞き返したいほどの充実した内容を聞き返すことができること、懐かしく、とても貴重な時間だったな

と、当時を振り返ったりしました。

 

そんなウォークマンを貸してくれた浦さんと今日は「History」のコンサートの内容の打ち合わせをしておりまし

た。私がやりたいイメージや進行、雰囲気を浦さんに伝え、浦さんが全体の流れを作ってゆく・・・

まだ私の頭の中はもわもわ〜としたイメージでしかなく、浦さんと話すことで私の頭の中も整理されてゆきます。

 

初めて歌う歌。何度も歌って来た歌が肩を並べるセットリスト。

前後に挟まれる曲が変わるだけで、今まで歌ってきた曲も印象が変わるんだろうなぁっと、悩みに悩んで選んだ

楽曲を紙の上に並べてジッと見つめていました。

 

舞台監督さんや照明さん、色々な方達と打ち合わせをして、今年度のイメージを作ってゆきます。

過去を振り返り また前に歩み出す力となる時間にしたい。それが今回私がステージにこめる想いです。

 

 

カセットテープ、MD、CD、MP3っと、音楽を楽しむ形はどんどん変わっていったけれど、やっぱり生が1番っと

いうことだけど、ずっと変わらない。っと私は思うのですぅ。^^

だからやっぱり生をお届けできるステージという場は、私にとってとても特別な意味をもっています。

CDではどこまでが生なのか、品質表示などない音楽業界^^;

色々な表現があると思うのでそれはそれとして・・・

でもね、CDを出せば誰でも歌手デビューと言ったもん勝ちの「ミュージシャン」という職業、もはやいろ〜んな

タイプのミュージシャンが存在している中で、自分はどんなミュージシャンでいたいのか、自分自身でポリシー

をもっていないといけない気がいつもしています。

だから私は、「生が1番」そう思ってもらえるようなアーティストでいたいし、「生が最高」のパフォーマーに

いつも心惹かれます。

 

カセットテープから思わぬ展開で語ってしまいましたが^^;普段は何故か?のほほんとしていると思われる事

が多い私ですが、音楽やっている時はマジなわけで、ついつい語り出すと止まらなくなります^^;

 

初めてスタジオで歌った時のテープも出てきました。

時の流れを感じる声でした。

 

2012年05月08日ムーくん

我が家には現在2匹のワン子がいます。

アメリカンコッカースパニエルのムタ君(ムー)と、雑種のティッティです。

御歳12才になるムーちゃんはコッカースパニエルによくみられる症状で目があまりよくなく、右目は何年か前に義眼

の手術をしているのですが、今回、左目も義眼の手術をする運びとなりました。

今までに飼っていた、ムーちゃんのお母さん犬、お父さん犬も同じように義眼の手術をしたことがあるので、飼い主

の私にとっても4回目になる手術ですから、先生の腕は確かだと安心している反面、ムーちゃんのお歳が10才を越え

ているので、手術の為の麻酔が体に大きな負担とならないか、とても心配していました。

 

「ムーちゃん頑張ってね」っと送り出そうとした瞬間、ただならぬ雰囲気を察したのか?偶然なのか?

待ち合い室で名前を呼ばれた瞬間、てんかんの発作を初めて起こし、目の手術どころではない状況になり・・・

一時はどうなることやらと・・・><

 

今日は1日、動物の眼科専門の病院から、総合医療センターをはしごしておりました。

 

私も今まで5匹のワン子と共に過ごし、そのうち4匹は家族とではなく、1人暮らしをしながら自分で飼っていた為

ワン子の病気のことにはかなり詳しくなりました。が、今回のような発作には毎回あたふたするものです。

むーちゃんのお父さんであったネロ君もやはりてんかんの発作をたまに起こしていた為、初めてのことではなかった

のですけど、そうした状況に慣れるということはありません。

 

今は落ち着いて、いったいあれは何だったんだろう?というほどケロっと元気にしてくれているので一安心でした

が、ムーは私が生まれた時から育てているワン子で、互いにとって特別な存在で、心穏やかでは居られません。

 

2012_5_9_2.jpg

 

大きな体なのに、今でも子供のように、到底、納まりきらないのに私の膝に乗ってきて丸くなってどうにか

寝ようとします。

早く元気になったらいいなと。そしてまだまだ長生きしてほしいなと。

ちなみに・・・「♪白い犬と踊る夜」という歌が、私の歌にあるのですけど、そこに登場する白いワン子は、

ムーちゃんのことなのです。

2012年05月05日再開の音

今日、工房に入院していた私のピアノが帰ってきました。

実に約2ヶ月ぶりの再開。

もっともっと長い間離れていたように感じます。

 

目の前にあったって蓋を開けない日だってあるのに、居なくなると寂しくて、触れたくて仕方がなかった2ヶ月間。

なんだか・・・恋人のようです。

 

柔らかい音。優しい響き。昨年はたくさんの弾き語りのステージを行ったけれど、昨年このピアノを購入したとい

う事も大きな要因でした。この子と出逢ったことで私は弾き語りというスタイルで歌うことをもう一度やってみた

いなと思い始めたのかもしれません。

 

とにもかくにも手元に戻ってきてとっても嬉しいのだけれど、曲を創るモードになるのはしばしのおわずけ。

既に6月のホールコンサートへ集中しなくてはならない圏内に入ってきている為、頭も心もステージに集中したい

のです。

せっかく戻ってきたのに・・・触らないように心がける。sweat01

 

でも今日だけは弾いてもいいかなっと蓋を明けて指を乗せたら、止まらなくなりました。ラララ〜

2ヶ月の間、お話したいことがいっぱいありました。

あ〜本当に幸せな夜でした。

2012年05月04日元気になる色

先日行った益子での一コマ。タンポポにハチがチュ〜チュゥ〜 sun

美味しいのかい?美味しいのだろうね。^^

 

小さい頃、ハチの黄色は黄色いお花を吸っているからだと思っていたのだけど、そうだったらさぞかし素敵だっ

たろうにと思うわけです。

ピンクになったり、ブルーになったり・・・。

 

mashiko5.jpg

 

こんな一コマがそのまま手の中に納まったような、ガラス作家:鈴木知子さんの新作。

ほんの4,5センチほどの小さなグラス。ほったらかしていた植木鉢から勝手に生えてきた黄色いお花がぴたりと

似合いました。

 

2012_4_27.jpg

 

お庭に花が咲く季節です。

私も花咲かKOKIA、頑張らなくてはいけません。

6月のステージが待ち遠しい今日この頃。

早くみんなに会いたいです。

2012年05月03日雪下人参

先日、新潟県は津南にある津南醸造さんの日本酒のラベルをデザインさせて頂くこととなったこと、ご報告させ

ていただきましたが・・・

その関係で先日足を運んだ津南から、美味しい「雪下人参」を送っていただきました。^^/

ありがとうございますぅ。

ちょうどラベルのデザインに頭を悩ませていた所、津南のイメージを膨らませるのに最高のタイミングで色鮮や

かな「雪下人参」さん達がやって参りました。

 

2012_5_3.jpg

 

「甘くて新鮮な雪下人参は皮を剥いてそのままサラダ感覚でお楽しみ下さい。」とのこと。

私も早速皮を剥いただけで何もつけずにそのまま頂いたのですが・・・

 

flair

 

何でしょう!?このお味は!まるで柿のような甘みと食感。

人参独特の臭みがなく、フレッシュな果物を頂いているような味わいでした。

ぽりぽりこれがとまらない〜。

馬でもうさぎでもありませんが、人参、生で3本も一気したのは初めてのことでした^^;おほほ。

 

2012_5_3_2.jpg

 

皆様も機会があったら是非に津南の雪下人参食べてみて下さいませ。

甘さと水水しく歯切れのよい食感に思わず馬になりますよ。

 

もしもお馬さんがこれを食べたら・・・きっとすんごく早く走れるかもしれない。そんな味でした。

2012年04月30日オギャーの日

昨日、4月29日は私が14年前にデビューをした日でありました。

1998年4月29日。KOKIA・オギャーの日。birthday

たくさんのお祝いメッセージをいただきました。ありがとうございます。

 

日々たくさんのミュージシャンが生まれ、消え、生まれ、消え...

そんな中、今日もKOKIAとして歌っていられることに感謝しています。

初代マネージャーのほりちゃんが私のことをいつも「KOKIAちゃんはつるの恩返しのように歌ってゆく人」と言って

いたことを急に思い出しました。

みんなへの想いをパタリパタリと紡ぎます。目には見えない音の糸で大きなセーター編みましょうか。

みんなであったかくなれるような、大きな大きな腹巻きとか^^;

 

こんな私ですけど、どうかこれからも歌う人KOKIAを応援して下さいね。

15周年に向けて羽ばたくのだぁ。

2012年04月29日益子 陶器市

行ってきました! 私のゴールデンウィークのお楽しみ!栃木県益子で開かれている益子陶器市!

 

↓ 地方に行く先々のマンホール写真を集めるのが好きだったことを思い出し・・・

   陶器の街ならではの徳利柄のマンホールをパチリ。

 

mashiko3.jpg

 

さて、初参戦した陶器市。朝から寝坊をして予定の時間に出られず、やはり連休渋滞にはまり・・・

ヘトヘトで到着した「益子」は、長旅も納得の素敵な陶器市が開催されていました。shine

この日は天気にも恵まれて、途中、もう辿り着けなくても気持ちのいいドライブできただけでもいいか〜^_^/

なんて思っていたくらい、最高の陽気。

 

自然溢れる益子の山々の緑に新芽が色づいて、桜吹雪がどこからか降ってくる・・・そんな中をきっと何千、何万

とある陶器の中から、我が家へお連れするお気に入りを探し当てる楽しさ。

大自然の中で土から造られた器に触れる。その1つ1つがちゃんと個性をもっているのです。

 

私の想像以上に大きな規模で開催されていた益子の陶器市。

街の入口の信号では地元の方々が「益子陶器市マップ」を街へ向かう車に手渡しで配っていたり、駐車場でも

きっと地元のボランティアの方々なのかなぁ?遠方からこの陶器市を楽しみに訪れた私のような人達へ親切に

案内して下さったり、なんだか街をあげて、一大イベントなんだろうなぁっという雰囲気が伝わってくる温かな

感じがしました。

 

↓ 所々にこんな可愛らしい看板が立っていたり。

 

mashiko.jpg

 

あまりに広大なので、お目当ての作家さんが出店しているテントを目指すだけでも、丘を越え〜という感じ。

その行きしなにも素敵な器がたくさんで、誘惑だらけの益子市。こんなにたくさんの器が口を開けて、誰かの手

に納まるのを待っているのですよ。

 

mashiko9.jpg mashiko10.jpg

 

どれもリーズナブルな価格で購入できるものばかりですから、こんなに遠方まで時間をかけて買いに来る意味

があるの?と思う方も居る?かもしれませんが、やはり物は購入する物よりも、購入するまでのプロセスが

その物への愛情になってゆくような所があるように感じるのです。

例えば、サハラ砂漠で自分の手ですくって持ち帰ってきた砂は、やっぱりそこらの砂とは違うわけで・・・

(サハラの砂。今でも私のお宝です。shineほほほ)

器を見る度、春の陽気に包まれた益子の山の匂いを思い出すんでしょうねぇ。それが300円の物だろうと、関係

ないわけですよ。

 

mashiko4.jpg

 

さて、陶器市には、こんな公衆おトイレもありました。(ワオッ!)

壷が、お皿が壁に埋め込まれておりましこ。かなり可愛い骨董トイレ。(中は普通でした^^;)

 

mashiko6.jpg

 

お目当ての作家さんにも会うことができて、新しいお気に入りを見つけることもできて、我が家にはまた、

楽しい器がたくさん増えました。これでみんなをおもてなしするのもまた楽し。^_^/

私のお気に入りの作家さん達の器を今度一挙にご紹介したいと思います。


ここ otonami をご覧の方の中にも、きっと器好きの方、いらっしゃるはず!楽しみにしていて下さい。

 

陽にいっぱいあたって、歩いて、歩いて...私もティッティも今日はぐっすりです。

2012年04月26日追加公演一般発売日 ♪

こんにちはKOKIAです。

今日は6月3日に行われる国際フォーラムでの追加公演の一般発売日です。

6月のコンサートまではまだ少し日がありますが、お陰様でお席は残り少なくなってきていると聞きました。

「KOKIAの歌、コンサートでは聴いたことがない・・・どうしようかな〜」と迷われている方がいらしたら、是非

「どんなもんじゃい!」っと遊びに来て下さい。^^お待ちしております。

現在絶賛ツアーグッズを考え中。やっぱりコンサートの記念に何か作りたいなと。shine

 

そういえば・・・カレンダーのお休みとか、土曜日、日曜日、関係なく動いている私。

「なんだか都内が静かだな?なんだか車が空いてるな?」とか思うと連休だったり、何かしら世の中がお休みの事

が多いのです。

今年ももうすぐゴールデンウィークですね。皆さんはどんな連休を過ごされるのかしら?

私も実はこのゴールデンウィークに1日、大きな楽しみを用意しました!ふふふ。行ってからのお楽しみ。

ここ otonami で報告しますね。