2013年12月25日Happy Christmas ♪ 嬉しいお知らせ

Happy Christmas!

地下鉄もバスも今日だけはお休みのロンドンでは、歩ける範囲でしかお出かけできません。

チカチカクリスマスのライトを眺めながらラグの上でごろごろ。のんびりクリスマスを過ごしています。


イブの昨晩はお友達を我が家に呼んで、一緒にクリスマスチキンを食べました。

サンタクロースの代わりに私から皆さんに嬉しいお知らせをさせて下さい。

 

2014年2月12日にライブ盤アルバムとして、「COLOR OF LIFE」をリリースすることとなりました。shine

2013年の春、デビュー15周年として行った大切なライブ音源のCD化です。

詳しくはこちらをご覧下さい。↓

 

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A012051.html

 

KOKIA-COL-J写.jpg

 

お気に入りのジャケット。

満員の客席、お客さんの顔を思い浮かべながら、いつもこうしてステージに立てることを感謝する瞬間。

本当にありがとう。その言葉しか浮かんでこない大事な瞬間です。

 

皆さんにご覧いただくステージは本当に瞬間だけれど、私達はいつもその瞬間に向かってたくさんの想いを

運んでいます。その全てがライブに注ぎこまれる・・・。

ライブ盤としてこのステージをリリースしてもらえること、とても嬉しく思っています。

お楽しみに。

 

2013年12月24日ライブのお知らせ ♪

私の居るロンドンは、嵐のクリスマスイブを迎えようとしています。

こんな空模様ではとてもではないけれどサンタのソリは難しそうです・・・

みなさんの住んでいる街はどんな空の下ですか?

 

既にサントリーで行われるニューイヤーコンサート、スウィートベイジルで行われるJAZZライブの

情報が発表になっておりますが、その二つのステージの間にもう1つ、1月はたくさんステージで

皆さんにお会いできます!

私もどんなことになるのか全くまだ想像ができないだけにとってもワクワクとドキドキの入り交

じった企画が遂に実現します!さて、それはいったい何でしょう?

 

★海外からの情報更新の為、情報アップが遅れてチケットを購入されたい方々にご迷惑とならない

よう、ライブ会場となる「晴れたら空に豆まいて」さんの情報解禁12月25日よりも少し早めに情報

をアップしておきます。

会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

タイトル:KOKIA 「こんな味付けになりました! 」

 

リクエストにお応えして、やっとこの企画ライブが実現する日がやってきました!

古くなってしまった作品、タイアップの為に書いた曲、色んな理由でここ数年コンサートでは歌わな

くなってしまった歌、これまでにライブでは歌ったことのない歌を歌ってみようじゃないか!という

ライブをやります。

今の私が歌うならこんな感じ。そんな味付けを楽しんでいただけたらと思っています。

 

 

日時:125日 【昼の部】開場12:00 開演12:30

   126日 【夜の部】開場18:30 開演19:00

price:¥5,000

 

 

   予約方法、受付

チケットのご予約は「晴れたら空に豆まいて」のみでの受付になります。

受付開始日は1228()0時よりメール予約のみお一人様2枚までとさせてください。予めご了承下さい。

ホームページアドレス http://mameromantic.com/

2013年12月14日London 初レコーディング ♪

この1年を振り返る。そんな時期になってきましたね。

皆さんにとってはどんな年になったのでしょう?

 

あまりにもたくさんのことが私の中を駆け抜けていったこの1年。

一気に何年分もの時間を過ごしたかのような、心に溢れた情報量に時たまついていけなくなるような時もあった

けれど、そんな時もやっぱり歌や音楽が私の光となってくれました。

私がそうだったように、誰かの心のエンジンになれるような歌をこの先も残していきたいと思っています。

 

様々な想いを胸に渡英したロンドンでの生活にも大分慣れてきて、私はどこに居ても音楽でみんなとつながって

いるんだ。そう思わずにはいられない出来事が続いています。

 

先日、急遽日本から歌入れの依頼が来て、ロンドンで初レコーディングしました。

こちらに来て、自宅での制作環境はやっと整った所だったのですけど、本ちゃんの歌入れは流石に日本の自宅

環境とは違って、防音環境ではないので本ちゃん用のレコーディングは無理だな〜っと、ロンドンでスタジオ

を探すことになったのですけど、ロンドンでスタジオといっても、全くアイディアがなくて困っていたところ、

偶然にもこちらで知り合いになった友達の好意で、とっても素敵なスタジオで歌入れをさせてもらえることと

なって・・・

私ってなんてラッキーなんだと!shineっというわけで、行ってまいりました!

 

2013_12_rec.jpg

 

自宅に作られたスタジオは、まさにアットホームな雰囲気で、とてもリラックスしたムードの中、作業を進める

ことができました。

スタジオオーナーであり、エンジニアのKENさん。

ロンドンでこんなにも早い段階に素敵なエンジニアさんに出逢えて、なんだかロンドンでもこれからどんどん

作品を残していきたいなぁっと、制作意欲がモリモリと湧いてきています。

 

2013_12_rec_2.jpg

 

今回のお仕事の依頼、とある歌を英語で歌ってほしいというものだったのですけど、英語の歌詞は自分で訳して

用意して下さい。とのこと。^^;ロンドンで英語勉強中の私にはかなりハードルの高い依頼だったので、ネイ

ティブの人に助けてもらいながら、頑張りました。

歌の訳しって、普通に訳すだけでは原曲の日本語の音符には絶対にはまらないので、同じようなことを伝えるの

でも言い方を代えながら歌の雰囲気に沿って訳すのがとても難しかったです・・・

正直、レコーディングよりも訳しの準備の方がかなり時間がかかったかなぁ・・・^^;

 

KENさんのトースト朝ご飯のおもてなしから始まったレコーディングは無事終了。

12月中に、この歌入れが何の歌入れだったのか、皆さんにお話できる予定なので、楽しみに待っていて下さい。

 

日本に戻る日が近づいて来ています。

カレンダーを眺めながら頭の中ではコンサートの準備が始まっています。

素敵なクリスマスを。素敵な1年の振り返りの時間をみんながおくれますように。

 

ロンドンより愛をこめて。

2013年12月01日春のコンサートのお知らせ ♪

冬の楽しみがまだまだたくさん待っているのですけど、春を待ち遠しくさせてくれる「春のコンサート」のお知ら

せを今年も皆さんにできること、嬉しく思います。

 

2014年5月17日、18日、東京国際フォーラムで今年もまた春のコンサートの開催が決定いたしました。

KOKIA 2014 spring concert  〜 Release 〜

詳しくはホームページトップをご覧下さい。

 

一般発売日は1月25日とまだ少し先の話なのですけど、ファンクラブ ckub ancoroの先行受付は本日12月1日より

始まっておりますので、会員のancoroちゃんで、うまくメルマガが受信できていない方がいらっしゃったら、

詳しくはメルマガ過去歴を参考にされて下さい。

 

2013_12_1.jpg

 

2013年開催されたオーチャードホールでの春のコンサートがまだ昨日のことのように感じられるというのに・・・

時が経つのは早いですね。

どんなステージにするか・・・今はまだおぼろげにしか分かりません。

色んな想いを音に託して開放できたらいいなぁという想いから、「Release」この言葉だけぼんやりと浮かん

でいます。

次回日本に戻る頃、今回のステージの色を見つけられたらいいのですけど。

2013年11月30日クリスマスの準備

ロンドンでもクリスマスを迎える準日が始まっています。

日本もきっと着々と街はクリスマスカラーに染まっていっていることでしょう。

みんなの家にはもうクリスマスツリーを飾りましたか?

 

10月のブログで紹介したテムズ川沿いのsomerset houseが冬の装いに見事に変わりました。

大きなツリーにスケートリンク。温かいホットチョコレートに白い息。冷たい空気がひんやりと気持ちよく

ここを訪れるだけで心躍るのは私だけでしょうか?

 

2013_12_2.jpg

 

早速、私も挑戦してみました。イメージしているように上手くは滑れません。^^;

フィギュアスケートを見るのがとても好きなのですけど、とてもじゃないけれど、あんな風に優雅には滑れま

せん。

それでも普段使わない筋肉を使うようで、氷の上に居るのを忘れてしまうほど、体がほかほかしてきて...

案の定次の日には筋肉痛になりました。

街中のスケートリンクは色んな所で開催されているようなので、次回は別の場所に滑りに行ってみようと思い

ます。

 

2013_12_2_3.jpg 

 

せっかくこちらに居るので、小さくても本物のモミの樹をマーケットに買いに行こうと思っています。

 

引き続きロンドンより愛を込めて・・・

2013年11月10日piano shop

私にとって生ピ(ピアノ)に触れる時間はとっても幸せな一時。

ロンドンの部屋にキーボードはあるのですけど、流石に生ピはまだありません。

(まだ。と敢えて言ってみたい・・・^^;)

そんな私の状況を察したお友達が、とっても素敵な所に連れて行ってくれました。shine

 

ロンドンのピアノ屋さん。

 

古い建物の顔にピアノ達がよく馴染んでいます。

高い天井からつり下げられた優しい光を放つシャンデリア。

外からの光がうっすらと差し込み、丁寧にメンテナンスされたピアノ達が美しいメロディーを奏でるのを

楽しみに待っているよう。

 

 2013_11_piano.jpg

 

ピアノ売り場だということを忘れ、しばし至福の時間を過ごしました。

キラキラの音に包まれて、いっぱい幸せを充電。

 

買わないというのに、たくさん弾かせて下さったお店の方、ありがとうございました。^^;

売り場のお姉さんの話だと、レンタルルームがあって、そこで想い存分にピアノが弾けるということなので、

機会があれば借りてみたいと思っています。

でも、どちらかというと、このピアノ売り場で弾くのがなんだか気分が盛り上がる私でした。

 

2013_11_piano2.jpg

 

1月10日のニューイヤーコンサート追加公演の一般発売を7日に迎えました。

たくさんのお問い合わせをいただき、販売は終了いたしました。

ありがとうございます。

と同時に、1月31日にジャズバンド「smoothes」名義で行うライブを六本木STBで行うのですが、そちらの一般発売も

1月7日に迎えています。

2013年少し考える時間を設けたので、少しずつこれまでライブなどでみんなに話してきた色んなことに挑戦してゆきた

いなと思っています。

ジャズバンドの「smoothes」もその一つ。

そして、近く、古い作品を歌うライブの企画も実現したいと思っているので、楽しみにしていて下さい。

 

引き続きロンドンより愛を込めて。

2013年11月01日smoothes ライブ ♪

じゃじゃ〜ん!shineお待たせしました!

9月のclub ancoroファンクラブイベントの際、多くの方に私とピアニストの瀬田君で行っているジャズバンド

「smoothes」のライブを是非やってほしい!とたくさんのお声をいただいたのですけど、早速年明けに1本

お届けできることとなりました!

 

しか〜も、今回は「smootes」にとってはステップアップとも言える「六本木STB」での公演。1月31日に行い

ます。オリジナルのナンバーではなく、「smoothes」ではジャズのスタンダードを歌っている私。

素敵な音を奏でるミュージシャン達とジャズィな夜を楽しんで頂ければと思っています。

今から何を歌うか悩むところです。新たなナンバーも携えてのぞみたいと思っています!


↓ 詳しくはこちらをご覧下さい。1月31日をご参照下さいませ。

http://stb139.co.jp/index_f.html

2013年10月18日Londonで歌います ♪

こんなに早くロンドンで歌う機会に恵まれるとは思ってもみなかったのですが・・・

今月26日から11月17日までLONDONのshoreditch近くで開催される葛飾北斎の展示会のオープニングパーティー

で、歌うことになりました。shine

日本の仕事を遠隔でやりながら、こちらでも色々お仕事できるようにと種蒔きをしながら、メインはまだまだ

英語のお勉強という日々ですけど、こんなにも早く歌える機会に恵まれて、喜んでいます。

しかもとっても素敵な展示会になりそうです。

 

Picture 34.png

 

こうして少しずつ、今日も私はどこかで音をつないでいます。

 

*こちらのブログに上記情報記載後、ヨーロッパの方中心に、展示会に私の歌を聴きに駆けつけてくれ

ようとした方がいらしたのですが、私が歌うのは展示会のオープニングパーティーで、この日はご招待

の方しか入れないのです。混乱させてしまってごめんなさい。

その代わりに、近いうちに小さな箱であってもロンドンで歌う機会を設けたいなと思っています。

その時は是非、このブログを楽しみに見てくれているヨーロッパの方々、遊びに来て下さいね。

励みになります。みんなありがとう。

2013年10月17日Hello from London 2

大きな大きな台風で大変なことになっていると聞いています。

大丈夫でしょうか。

心配です。

 

朝晩めっきりと冷え込むようになったロンドンであまりの寒さに冬のコートを買いました。

風邪をひくくらいの余裕がでてきたようで、コートを買うのが一足遅かったよう。こちらに来て初めて風邪

をひいてしまいました。

 

そうそう、先日、雨風の強い日に日本から持参した自分の傘=KOKIA傘をさしていたら、見事に壊れてしまい

ました。みんなの傘は壊れていませんか?

その日以来、よほどの雨でない限りはもう傘を差すのは諦めています。少しずつ、こうやってロンドンでの過ご

し方に慣れてゆくのでしょうね。

次回、日本からの訪問者にもう1本追加で持ってきてもらうこととします・・・

 

そんなロンドンの空に青空が広がると、もうそれだけで、幸せな気持ちが胸にいっぱい広がってゆきます。

たまには授業を放り出して、天気に任せて散歩もいいなと、この日は勝手に野外実習に変更。^^;

(悪い生徒です・・・)

私の大好きなWaterloo bridgeのすぐ横、テムズ川沿いにあるSomerset House。

もう少ししたらこの噴水部分がアイススケートのリンクに変わるんですって。素敵ですね。

毛糸の帽子かぶって、私も挑戦してみようと思っています。shine

 

2013_10_london.jpg

 

日本から友人が訪ねて来てくれたお陰で、普段は行かないような観光スポットにも足を運ぶ機会がありました。

グリンウィッチ天文台があるグリンウィッチの公園です。

新しい言葉を覚え、草木の匂いにはしゃいでみたり、新しい物との出逢いにワクワクしている私は今、子供の頃に

戻ってしまったような感覚です。

何もかもが新しく感じられ、1日を終える頃には、体全体が心地の良い疲れで覆われ、ベッドに横になると同時に

眠りに落ちてゆきます。

 

2013_10_london2.jpg

 

当たり前のことなのですけど、毎日英語の生活。

どんなに楽しくてもやっぱり頭は少しだけ疲れてしまったようで、この数日は日本語もおぼつかない状況が続いて

います。

想いはあるのに、言葉が出てこない・・・

私が今まともに話せるとしたら、それは音楽だけになってしまったようです。^^;

この危機を乗り越えると一つ上のステージが待っている!と元気づけてくれた友達の言葉を信じて、辛抱強く頑張っ

てみようと思っています。

 

1月11日のニューイヤーコンサート、ファンクラブclub ancoroの先行受付だけで2回公演とも終了してしまいました。

たくさんのご応募ありがとうございます。

それに驚いて、急遽1月10日に追加公演が催されることが決定いたしました!!shine

是非、この機会にコンサートにいらして下さい。

一般発売は11月7日になります。

 

どんなステージにしようか・・・ロンドンの空の下考えています。

2013年10月13日2013年度 隠れ家コンサート ♪

日曜日のロンドン。慌ただしく日本を飛び立ってやっとゆっくりと迎えられた日曜日です。

日本のみんなを胸に思い起こしながら、9月に日本で行われたファンクラブ、club ancoroのイベント「隠れ家コン

サート」の模様を綴っておきたいなと思いました。

 

毎年参加して下さる人数が増えているのですけど、今年はなんと8回公演という驚きの回数に達しました。shine

8回も行わなくてはならないのなら、もう少し大きな所でやってしまえばいいのでは?

という意見もあったのですけど、私としては、大きなホールをチョイスしてしまっては、普通のコンサートと

差別化が難しく、club ancoroにせっかく入ってくれているancoroちゃん達に、やっぱり普通のコンサートとは一味

違った距離感で歌を楽しんでもらえる空間で一緒に音を楽しみたいな〜っと、思って、今年も例年と同じく、

隠れ家コンサートと呼ぶに相応しいあの場所でファンクラブの集いを行いました。

 

↓ 真面目にリハーサル中です。

2013_9_kakurega2.jpg

 

1つ1つの回がお客様が違うので違った雰囲気になる隠れ家コンサート。

歌の合間にマイクを使わずとも声の届く空間でみんなとお喋りをするのが本当に楽しいです。

いつもは歌でつながっている私達がお互いに会話を交わせる時間というのは、私にとってとても新鮮な感覚。

色んな質問をいただきありがとうございました。

遠く、近く、色々な所から足を運んでいただきました。ありがとうございました。

途中台風の影響で楽しみにしていて下さったのに辿り着けなかった方も何人かいらっしゃいました。

また次回、どこかでお会いできたら嬉しいです。

 

隠れ家の最後にいらして下さったancoroちゃん達に話したことを、会場に来ることのできなかったancoroちゃん

にも伝えておきたいと思います。

 

 

「シンガーソングライターという仕事はプライベートで私に起きる出来事がとても密接に歌に関係してくる仕事

だと思っています。

だからみんなが期待してくれるような速度でアルバムを作ったり、ステージに立ったり、できなくなってしまう

時もあるかもしれないけれど、私はずっと歌うことをやめないし、あきらめないから、いつでもKOKIAの歌を聴

きたくなったら、聴きに来て下さい。

みんなもきっと、私の歌が必要じゃない時と、無償に聴きたくなる時、人生にはそんな時期やタイミングがある

んだと思います。

無理せず気楽にそして気長にこの人生を一緒に進めて行きましょうね。

私はいつでもみんなのことをステージで待っています。いつもどうもありがとう。」

 

↓ 永福町で有名な大勝軒のラーメンを終演後食べにいきました。

 ボリュームにびっくり!それでも食べたら結構食べれてしまったのでした。お腹ぽっこり・・・

2013_9_kakurega5.jpg

 

友情出演で全公演参加してくれたピアニストの瀬田君に拍手!!