2013年02月03日甘いもの

怒濤のレコーディング。平行してジャケット周りのデザインも進めています。

スタジオに行かなくてもよい今日は、パソコンとお友達の日。いっぱい貯めてしまった宿題をひ〜ひ〜言いながら

こなすはずが、半分も進まなかった・・・何故だろう・・・

 

そんな時は、「ふ〜お茶にしよう。」

 

↓ 私がお薦めする甘いものや美味しいカフェを楽しみにして下さっている一部の皆様。

  今日は久しぶりに、私が今一押ししている、「最中」をご紹介したいと思います。

 

2013_2_1.jpg

 

「スリムなたい焼き君」のようなフォルムをしたお魚のあゆを形取った「あゆ最中」。

この「最中」、私的には「最中ナンバーワン」の称号を授けたい逸品なんです。

 

最近、お土産に頂いてこの存在を知ったのですけど、栃木県の那須の方の那珂川という川で取れるあゆをイメージして

作られている「最中」らしいのですが、初めて頂いた時、あまりの美味しさに続けてその日のうちに、3匹も食べてし

まったほど。

 

美味しい緑茶によくあいます。

後に広がるほっこり感。たまりません。

2013年02月02日出張レコーディング ♪

アルバムレコーディング、中盤戦の山場。

昨日、今日は外の大きなスタジオに出張レコーディングに行っておりました。

 

ここ otonami ではお馴染みの言葉になりつつある同録=いっせいの〜せでみんなが一緒に録る手法。でのレコーディ

ング。ピアノ、ベース、ドラム、ギター、歌を同時に録る、浦さんアレンジではこれまたお馴染みなレコーディング

です。
バンドが渾然一体となるこの手法は、私も1人でシコシコと歌録りだけするよりも盛り上がります。

何より、いいプレイをしたいという連帯感が絶妙な緊張感となって、音になってゆく感じがとても好きです。

 

↓ 1テイク目マイクチェック、CUE BOXの様子見、2テイク目抑揚、グルーブの様子見、3テイク目で決めてゆく。

これを目指して毎回レコーディングに臨んでいます。その度に歌ったばかりの自分の歌を聴いて感じたことを

メモります。時には文字でなく、画だったり。

 

2013_2_1_2.jpg

 

今日のレコーディングに参加してくれたドラムの野崎真助くん。

実は彼とは、10年ほど前にリリースしたアルバム「trip trip」の時以来の再会。


当時、ギタリストの西川進さんにアレンジして頂いた現場で、レコーディングもライブも一緒にプレイしてもらって

依頼です。昨日のことのように思い出せるのに、10年も経っちゃったのか・・・(なんだかこんな事を自分が言う

ことになるなんて、思ってもみなかったけれど、最近はそんな風に思うことばかり^^;)

 

で、久しぶりの再会を果たした私に、「この10年の間、KOKIAさんとまた一緒にプレイしたいなと、色々な音を探して

来た」っと、なんとも、とびきり嬉しい話をしてくれた野崎くん。

本当はもっと多くの言葉でミュージシャン名利に尽きる素敵な話をしてくれたのだけれど、それは私の胸の中。

野崎君と私の物語として、みんなには内緒にしておきます。ふふふ。

 

そんな野崎君のドラム。10年前のビートの印象とはやはり違っていて、ドラムなのに、歌に馴染む、曲全体を包み

こんでゆくような響き、そんな印象を受けました。

私はドラムという楽器が、どちらかというと苦手で、ステージではいつもパーカッションのサポートをお願いしてい

るし、レコーディングでもヘッドフォンを通じてドラムのビートが目立って聴こえると、少し歌いづらさを感じて

しまうこともあるのだけど、今日は本当に気持ち良かった。shine

みんなのプレイも最高で、いい歌、いいテイクが録れたなと。

 

今までクレジットとかまり気にしてみなかった、というような方も、良かったら今度、アルバムがリリースされた

ら、どの曲を誰が弾いているんだ・・・って、ちょっと気にしてみてみて下さい。

同じ楽器でも人が変われば当たり前だけれど全く違うアプローチ、音ことが聴こえてくることと思います。

 

てんこ盛りのレコーディングで、いっぱいみんなに話したいことあったのだけれど、今日の私の心に留まった言葉は

野崎君と交わした一言。「お互いミュージシャン続けていて良かったね。」でした。

本当にこの10年色々あったし、これから先もまた色々あるんだろうなと思うけれど、今もこうして歌を歌っていて

本当に良かったって。今日、しみじみ思ったKOKIAでした。

私にとって特別なアルバム「Where to go my love ?」の中で、野崎君と一緒にプレイできたことも、また何か意味

があるような気がしました。

 

↓ 野崎真助くん。(KOKIA隠し撮り)

 

2013_2_2.jpg

2013年02月01日Battle of destiny ♪

絶賛ニューアルバム「Where to go my love ?」の製作真っ最中の私ですが、アルバムリリースの3月20日の前、

2月20日に、「Battle of destiny」というシングルがリリースされます。

 

このシングルは「ドラゴンネスト」というゲームのテーマソングとして約2年前に書いた「Road to Glory」という

曲の第2弾として、今回も再び曲を書かせて頂きました。

前回のジャケットは植物のイメージが素敵なデザインだったのですが、今回のジャケットは絵画のようで、とても

素敵で気に入っています。

楽曲を書かせて頂いた時の私の頭の中にあったイメージ、「宇宙」をデザイナーさんに書いて頂いたそうです。

 

また、同じシリーズで再度曲を書かせて頂くという機会は、そう多くあるものではないのですが、単発で頂くお話

よりも、「更に良いものを創らなくては!」と多少は力むものですけど、今回、とっても素敵な曲が出来上がった

とホっとしているので、是非多くの方に聴いて頂けたらなと思っています。

 

オリジナル作品以外に、様々なタイアップの為の作品を書かせていただくアウトワークのお仕事もさせて頂いてお

りますが、中でもドラゴンネストは以前からご紹介させて頂いている通り、運営のスタッフの方々の音楽に対する

期待や熱意をとても強く感じる現場で、今回もまた携われたことをとても嬉しく思っています。

 

ドラゴンネストの企画ならでは?実現したんじゃないかしら?というような、カップリングには可愛らしい歌も

書き下ろさせていただきました。

ゲームをプレイされている方はもちろん、そうでない方にも、是非CDを聴いて頂けたらなと思っています。

私の楽曲の中に「調和」という多重コーラスの楽曲がありますけど、「調和」が好きだと言って下さる方がとても

多いのですけど、今回の「Batle of destiny」は「調和」のような世界観が好きな方には特に気に入って頂けるんじゃ

ないかなと思っています。

 

↓ 詳しくは特設サイトが立ち上がっておりますので、ご覧になって下さい。

http://dragonnest.hangame.co.jp/kokia/

<<2013年2月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Web Site Shopping Club ancoro お仕事問い合わせ ファンメール