2013年11月30日クリスマスの準備

ロンドンでもクリスマスを迎える準日が始まっています。

日本もきっと着々と街はクリスマスカラーに染まっていっていることでしょう。

みんなの家にはもうクリスマスツリーを飾りましたか?

 

10月のブログで紹介したテムズ川沿いのsomerset houseが冬の装いに見事に変わりました。

大きなツリーにスケートリンク。温かいホットチョコレートに白い息。冷たい空気がひんやりと気持ちよく

ここを訪れるだけで心躍るのは私だけでしょうか?

 

2013_12_2.jpg

 

早速、私も挑戦してみました。イメージしているように上手くは滑れません。^^;

フィギュアスケートを見るのがとても好きなのですけど、とてもじゃないけれど、あんな風に優雅には滑れま

せん。

それでも普段使わない筋肉を使うようで、氷の上に居るのを忘れてしまうほど、体がほかほかしてきて...

案の定次の日には筋肉痛になりました。

街中のスケートリンクは色んな所で開催されているようなので、次回は別の場所に滑りに行ってみようと思い

ます。

 

2013_12_2_3.jpg 

 

せっかくこちらに居るので、小さくても本物のモミの樹をマーケットに買いに行こうと思っています。

 

引き続きロンドンより愛を込めて・・・

2013年11月10日piano shop

私にとって生ピ(ピアノ)に触れる時間はとっても幸せな一時。

ロンドンの部屋にキーボードはあるのですけど、流石に生ピはまだありません。

(まだ。と敢えて言ってみたい・・・^^;)

そんな私の状況を察したお友達が、とっても素敵な所に連れて行ってくれました。shine

 

ロンドンのピアノ屋さん。

 

古い建物の顔にピアノ達がよく馴染んでいます。

高い天井からつり下げられた優しい光を放つシャンデリア。

外からの光がうっすらと差し込み、丁寧にメンテナンスされたピアノ達が美しいメロディーを奏でるのを

楽しみに待っているよう。

 

 2013_11_piano.jpg

 

ピアノ売り場だということを忘れ、しばし至福の時間を過ごしました。

キラキラの音に包まれて、いっぱい幸せを充電。

 

買わないというのに、たくさん弾かせて下さったお店の方、ありがとうございました。^^;

売り場のお姉さんの話だと、レンタルルームがあって、そこで想い存分にピアノが弾けるということなので、

機会があれば借りてみたいと思っています。

でも、どちらかというと、このピアノ売り場で弾くのがなんだか気分が盛り上がる私でした。

 

2013_11_piano2.jpg

 

1月10日のニューイヤーコンサート追加公演の一般発売を7日に迎えました。

たくさんのお問い合わせをいただき、販売は終了いたしました。

ありがとうございます。

と同時に、1月31日にジャズバンド「smoothes」名義で行うライブを六本木STBで行うのですが、そちらの一般発売も

1月7日に迎えています。

2013年少し考える時間を設けたので、少しずつこれまでライブなどでみんなに話してきた色んなことに挑戦してゆきた

いなと思っています。

ジャズバンドの「smoothes」もその一つ。

そして、近く、古い作品を歌うライブの企画も実現したいと思っているので、楽しみにしていて下さい。

 

引き続きロンドンより愛を込めて。

2013年11月01日smoothes ライブ ♪

じゃじゃ〜ん!shineお待たせしました!

9月のclub ancoroファンクラブイベントの際、多くの方に私とピアニストの瀬田君で行っているジャズバンド

「smoothes」のライブを是非やってほしい!とたくさんのお声をいただいたのですけど、早速年明けに1本

お届けできることとなりました!

 

しか〜も、今回は「smootes」にとってはステップアップとも言える「六本木STB」での公演。1月31日に行い

ます。オリジナルのナンバーではなく、「smoothes」ではジャズのスタンダードを歌っている私。

素敵な音を奏でるミュージシャン達とジャズィな夜を楽しんで頂ければと思っています。

今から何を歌うか悩むところです。新たなナンバーも携えてのぞみたいと思っています!


↓ 詳しくはこちらをご覧下さい。1月31日をご参照下さいませ。

http://stb139.co.jp/index_f.html

<<2013年11月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Web Site Shopping Club ancoro お仕事問い合わせ ファンメール