2013年12月14日London 初レコーディング ♪

この1年を振り返る。そんな時期になってきましたね。

皆さんにとってはどんな年になったのでしょう?

 

あまりにもたくさんのことが私の中を駆け抜けていったこの1年。

一気に何年分もの時間を過ごしたかのような、心に溢れた情報量に時たまついていけなくなるような時もあった

けれど、そんな時もやっぱり歌や音楽が私の光となってくれました。

私がそうだったように、誰かの心のエンジンになれるような歌をこの先も残していきたいと思っています。

 

様々な想いを胸に渡英したロンドンでの生活にも大分慣れてきて、私はどこに居ても音楽でみんなとつながって

いるんだ。そう思わずにはいられない出来事が続いています。

 

先日、急遽日本から歌入れの依頼が来て、ロンドンで初レコーディングしました。

こちらに来て、自宅での制作環境はやっと整った所だったのですけど、本ちゃんの歌入れは流石に日本の自宅

環境とは違って、防音環境ではないので本ちゃん用のレコーディングは無理だな〜っと、ロンドンでスタジオ

を探すことになったのですけど、ロンドンでスタジオといっても、全くアイディアがなくて困っていたところ、

偶然にもこちらで知り合いになった友達の好意で、とっても素敵なスタジオで歌入れをさせてもらえることと

なって・・・

私ってなんてラッキーなんだと!shineっというわけで、行ってまいりました!

 

2013_12_rec.jpg

 

自宅に作られたスタジオは、まさにアットホームな雰囲気で、とてもリラックスしたムードの中、作業を進める

ことができました。

スタジオオーナーであり、エンジニアのKENさん。

ロンドンでこんなにも早い段階に素敵なエンジニアさんに出逢えて、なんだかロンドンでもこれからどんどん

作品を残していきたいなぁっと、制作意欲がモリモリと湧いてきています。

 

2013_12_rec_2.jpg

 

今回のお仕事の依頼、とある歌を英語で歌ってほしいというものだったのですけど、英語の歌詞は自分で訳して

用意して下さい。とのこと。^^;ロンドンで英語勉強中の私にはかなりハードルの高い依頼だったので、ネイ

ティブの人に助けてもらいながら、頑張りました。

歌の訳しって、普通に訳すだけでは原曲の日本語の音符には絶対にはまらないので、同じようなことを伝えるの

でも言い方を代えながら歌の雰囲気に沿って訳すのがとても難しかったです・・・

正直、レコーディングよりも訳しの準備の方がかなり時間がかかったかなぁ・・・^^;

 

KENさんのトースト朝ご飯のおもてなしから始まったレコーディングは無事終了。

12月中に、この歌入れが何の歌入れだったのか、皆さんにお話できる予定なので、楽しみに待っていて下さい。

 

日本に戻る日が近づいて来ています。

カレンダーを眺めながら頭の中ではコンサートの準備が始まっています。

素敵なクリスマスを。素敵な1年の振り返りの時間をみんながおくれますように。

 

ロンドンより愛をこめて。