2014年11月05日レコーディング ♪

久しぶりのアルバム制作。

ロンドン、日本と場所を変え、夏から冬へと季節も変わり、外部からの影響も私の心に少しずつ影響している

ようで、夏に書き始めた楽曲とは少し違った色の音が流れ始めています。

夏の間先に出来た曲達は着々と本番のレコーディングの作業に入り、よそ行き姿に変身。shine

実はまだ全曲書けていなくて、あと2曲ほどアルバムの印象を決める大事な所なので、調整しているという

具合です。

 

毎回、アルバムを創る度、これがベストだという気持ちで望むものですが、その一方でこれだけ書いたら、

もう私からこれ以上素敵な曲は、ほいほい出てこないかもしれない?とも思うのですが、これが不思議とちゃん

と出てくるもんなんですね。

それはきっと、1年、2年前には同じことを体験しても同じようには感じなかったのと同じようなことなのかな?

色々なものから影響を受けて、私の中からどんどん、色んな音が出て来ます。

自分でも不思議です。

 

で、月並みな言い方だけれど、今回のアルバム、是非、ぜひ皆様に聴いてほしいアルバムとなっています!shine

なんだろう・・・

family tree

life train

i found you

Dear Armstrong・・・

当たり前だけれど、自分で創る曲なので、アルバムに入るどの曲も好きなはずなのだけれど、アルバムって全体

のバランスを考えながら作ったりもするので、一押し曲というのがどことなく決まってくるものですが、今回の

アルバムはどの曲もすごい好き。

 

お弁当で言ったら、私は揚げ物が好きなので、サラダは体の為に食べるという感じですけど、そのサラダまでも

が、こりゃ上手い!という感じでしょうか?(変な例えでしょうか?)

甘いもの苦手だけど、ここのプリンなら食べられる。みたいな感じかと思います^^;?

 

私の特徴でもあると思うのですが、色んなタイプの曲調を書きますが、今回も色んな曲が肩を並べています。

聴いて頂く皆さんにもきっとバラードが好きとか、面白曲が好きとか、多重のコーラスワークが好きとか、

色々と好みがあると思うのですが、お好みの味以外でも、なかなかおいしい音、見つけていただけると思うの

だけれど・・・・そうだといいなぁ。です。

 

第一弾アルバムレコーディングが終了しました。

年内、第2弾レコーディングに向けて、準備をいたしま〜す。

 

2014年11月01日ビルボード大阪 ♪

東京、大阪と続いたビルボードライブが終りました。

1日2回の4ステージ。足を運んで下さったお客様ありがとうございました。

 

大阪で歌うのは本当に久しぶりで、いつも待っています!って言って下さる皆様に、約束守れた気がして

ちょっと嬉しい夜でした。

久しぶりなのに、いっぱいの方に足を運んでいただき、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

そして今回のメンバー。それぞれいつも様々な現場でご一緒しているメンバーですが、このメンツで音楽を

作るのははじめてで、何かJAZZ好きのみんなが集まって自由演技の多い遊び心にとんだ音が流れたステージ

となった気がします。

 

↓写真は東京ビルボードで撮ったものなのですが・・・^^;

2014_billboard2.jpg

 

お陰様で寒くなってくることの季節、体調を崩しやすい季節の気がしますが、ここのところ2、3年悩んできた

原因の特定できない不調な感じからも、雲晴れ渡りという感じに、喉の感じが調子良いです。

やっぱり調子がいいと自分の思い描く通りに音が延びていってくれるので、ステージにたっていても、いつもよ

りも、倍増して楽しいんです。

 

この感じがいつまで続くかは分からないけれど、長く続くことを願いながら、次のステージを心待ちにします。

次回、皆様にステージでお会いできるのは、12月23日の東京池袋芸術劇場で行われる、KOKIA fallin in love

with the orchestra オーケストラと共演のコンサートになります。

クリスマスの時期におめかししていらして頂けるのを楽しみに待っています。

 

↓ チケットの詳しい情報はこちらからご覧下さい。


http://billboard-cc.com/classics/2014/08/kokia/

 

 

2014年10月30日ビルボード東京の夜 ♪

東京はミッドタウンにあるビルボード東京で大人でJAZZなライブを行ってまいりました。♪

お客さんで行った時からやってみたいなぁと思っていた箱だったのですが、モニター環境もとてもやりやすく、

楽しいステージをおくることができました。

 

↓ ステージの背景がこの圧巻のガラス張りを通して見える大都会東京。この箱の目玉であるように私は思って

います。なんか、都会に溢れる灯りを遠くに眺めながら音楽を楽しむ。そして私達もそのうちの1つの光になって

ゆく。そんな感じがなんだか胸に熱くせまるのは私だけでしょうか???

 

2014_billboad.jpg

 

夜にはこの美しさ。

 

2014_billboad2.jpg

 

明日は大阪のビルボードで同じ公演が2回まわしあります。

久しぶりの大阪でのステージ。

大阪で待ってます!と言い続けてくれた皆様〜約束果たせた気がしてなんだか嬉しいですぅ。


明日会場でお会いできるのを楽しみにしています。

 

2014年10月26日オーケーストラコンサートの話 ♪

12月に開催されるオーケストラ共演コンサートで、何が歌われるんだろう?っと色々と予想をたてている方も

多いかと思います。

 

2014年になったと共に始まったオーケストラアレンジの準備も8割がた終わり、演奏する楽曲も全て決まりま

した。実際に生のオーケストラで演奏されるまではまだまだ私自信もドキドキですが、アレンジャーさんが楽譜

に起こす前に打ち込みで再現して下さるのを聴いて、既にワクワク×30=かっちょ良いなぁ。っと。note

 

で、はじめてのオーケストラコンサートに選ばれた楽曲の中から今日は数曲だけみなさんのヤキモキを解消で

きるか分かりませんが、演奏する曲目をお伝えしちゃおうかなぁっと。

 

♪ 「I believe〜海の底から」

♪ 「Dear Armstrong」新しい今度リリースするアルバムに先駆けて

 

どうですか?予想に入っていましたか?

「I belibe」はバンドで歌うのでも、あわせるのがとても難しい曲なので、オケでやるのは、少々考えたのですけ

ど、やはりスケールの大きな編成で、「I belive」の世界がどんな風に会場に響いてゆくのか、私自身が聴いてみ

たかったというのが、最後の決めてでした。

きっと楽しみにしていて下さる方も多いのではないでしょうか?

 

12月23日のコンサートは少し先のことのようですが、準備をしている私達にとったら、あら?もうそんなに迫っ

てしまったの?という感じ。

新しいことに挑戦する時って、エネルギーいっぱい使いますよねぇ。

シュッシュッシュッシュ〜機関車トーマスになった感じ。燃料燃やして頑張ります!

2014年10月24日ミュージシャンな日々

アイルランドからギタリストのショーンも到着し、来週10月29日にミッドタウンの中にあるビルボード東京で

行うライブのリハが始まっています。(31日は大阪のビルボードで行いまーす)

久しぶりの再開だったのですけど、彼とはもうかれこれ知り合いになってから色濃い時間を共に過ごさせて

もらっているので、なんだか久しぶり感がありません。

距離も時間も顔を見ればそんなものすぐに埋めてくれる間柄って、ありますよね?^^

 

↓ ファンクラブのイベントでファンの方に頂いた新しい衣装を身にまとうティッティです。

 相変わらずおりこうさんに、私の仕事っぷりを聴いていてくれます。

 

2014_Rec.jpg

 

リハーサルを縫うように、レコーディングが重なり、マイクが変わるだけで歌う日々が続いています。

まるでミュージシャンのような日々だなっと。

そして、そうだ私はミュージシャンだった!っと。^^;


おかしな言い方に聞こえるかもしれないのですが、普段、私はミュージシャンだという意識が薄いよう

な気がします。どちらかというと、音楽もあまり聴かないですし。全然関係ないことをして過ごすことの

方が多くて。

うまくいえないけれど、魚が自分が魚だってこと、わざわざ考えないと思うのだけれど、なんだかそんな

ことに似ている気がします。

魚は魚を辞めるとか、続けるとか考えないように、私も音楽を辞めるとか、なかなか大きな壁にあたって

も考えたことはありません。

どうやって乗り越えようかな〜?って考えたことはあっても、辞めちゃおうって思ったことはないと思う。

 

何か話がずれてしまいましたが、新しいアルバム制作と楽しそうなライブのリハ。調子が良いのもあって、

少しばかり忙しいのですが、とっても楽しい日々であります。

 

アルバムの内容はまだまだお話できる段階ではないのですが、8割がた頭の中では仕上がった感じから、

これはみんなに聴いてほしいなぁ。っという逸品に仕上がりそうな予感がしています。shine

 

ちなみに、今日録音していたのは、「記憶の森に積もる絵画」という曲です。

さて、どんな曲をイメージされますか?

私と同じようなもの、想像されるのでしょうか?

 

頭の中にあるものを、音に紡いでゆくのって、楽しいですね。

2014年10月16日KOKIA と コキア

この画像、待っていて下さった方も多いのではないでしょうか?

KOKIAとコキアのご対面!shine

毎年この時期になると色づくコキア(植物)の見事な写真を、毎年たくさんのファンの方からお送りいただき、

KOKIAさんも一度は行ってみられて下さい!とお声掛け頂いておりましたが、遂に行ってまいりました!

 

↓ コキアの中にKOKIA 

IMG_2045.jpg

 

インターネットの画像検索で「KOKIA」とアルファベットで検索すると、たくさん私が出てくるのですが、その

中に混じって下〜の方に、こんもりした植物の写真が出てきます。

反対に、「コキア」とカタカナで検索するとこんもりした、たくさんの植物の画像が出てくるのですが、その中

にたま〜に私の写真が混ざって出てくるのです。

 

で、こちらがその「コキア」という植物。

秋になると色づいた圧巻のコキアが見れることで有名な海浜公園に前々から足を運んでみたかったのですが、今年

はコキアの時期を逃すことなく、足を運ぶことができました。

R0002853.jpg

 

この名前で歌い続けて16年。

なんだかとても親しみを感じてしまうこの植物。

風にそよぎながら今にも歩きだしそうな可愛さが漂っています。

 

公園内では多くの人がカメラを手に

 

「すっご〜い綺麗ねぇコキア」shine

「キャーコキア、カワイイ〜」shine

 

っと、なんとも嬉しいコメントをあちらこちらで連呼して下さるもので、なんだか自分のことのようで、嬉し

恥ずかし。^^;決して私のことではないと分かってはいるのですが・・・

 

なんだか思っていたよりも大きくてとっても素敵な公園だったので、音楽イベントでもやって下さらないかしら?

っと、1人でコキアの中で歌うKOKIAと想像してにんまりしていた帰りの電車の中。

お日様の光をたくさん浴びて、秋風をたくさん肌に感じて、土と緑と海の香りをい〜っぱい胸に吸い込んだら

こんなに眠くなるんだな。っと、子供の頃を思い出したようにうとうと。

 

今夜はコキアの夢を見てしまいそうです。

 

今度は「コキア」って検索しても「KOKIA」って検索しても、この写真は出てくるようになるのかなぁ?

2014年10月14日KOKIAサロン ♪ 2014

2014年度のclub ancoroファンクラブイベント、「KOKIAサロン」が楽しく終了いたしました。

数年続いた想い出の隠れ家コンサートから場所を移し、今年度は少し会場が大きくなったのですが、

それでも通常のコンサートとは一味違った雰囲気を皆さんに過ごして頂けるアットホームなイベントに

なっているといいなぁっと、願いつつ。楽しんでもらえましたかぁ〜?

 

会場の雰囲気にあわせて、少ししっかりと歌も楽しんで頂けるメニューにしたことも、よかったような

気がします。帰り際に一言二言ですが、お見送りの際に皆さんと交わす言葉の中に、表情の中に、笑顔や

幸福感を感じることができるだけで、あ〜やっぱりファンクラブイベント、開催して良かったなと、

通常のコンサートに比べると、開催準備が少し大変なのですが、幸福感に包まれます。

 

↓ 今年度も参加してくれたピアニスト瀬田創太ちゃんと一緒に。

 

2014_kokiasalon.jpg

 

何を隠そう、制作で忙しくはしていたのですが、ステージは6月の国際フォーラム以来で、ちょっぴり久しぶ

りだったのですけど、歌声を聴いて頂いて感じた方も多いと思うのですが、お陰様で体調もよく、楽しい

ステージとなりました。

 

2014_kokiasalon2.jpg

 

遠方から足を運んで下さった皆さん、本当にどうもありがとうございました。

そしてくしくも参加できなかったancoroの皆様、次回ご一緒できることを、私も続けられるまで頑張るつも

りなので、楽しみに待っていて下さい。 

 

活動年数を重ねるごとに、歌を通してたくさんの方の人生を垣間みれるような気持ちになることがあります。

たくさんの音楽溢れるこの時代に、私の歌に出逢ってくれてありがとう。

 

今月は10月29日、ビルボード東京、31日、ビルボード大阪でワンマンライブがあります。

そちらでもお会いできるのを楽しみにしています。see you

2014年10月11日KOKIAサロン ♪

明日から始まる1年に1度のファンクラブイベント「KOKIAサロン」、台風の影響も心配されますが、遠方からいら

してくださる皆様、お気をつけていらして下さい。

通常のコンサートよりもアットホームは雰囲気でお送りしていますので、遅れていらしても曲間でご入場いただけ

ますから、慌てず、焦らずいらして下さい。


ancoroのみんなに会えるのを楽しみにしています。

 

KOKIA

2014年10月06日色々ありました

はて、ここ otonami を全く更新できない間に色々ありました。

クライマックスは病院のお世話になるという、元気印が取り柄の私としては珍しい展開。

で、今週末に迫ったclub ancoroのファンクラブイベントの為に復活したのでは?と思うほどの絶妙なタイミングで

本当に元気いっぱいに完全復活いたしました!shineパチパチ。


 

で、バタンキューするまでのこの1ヶ月、アルバムを作りながら・・・

10年以上住み慣れた寝床にさよならして、新しい住処への引っ越しをしていました。

十数年分の荷物のお引っ越しは、なかなか大変な大仕事でした。

VHSにカセットテープ。どれほど捨てたことでしょう。

CD-Rは仕事柄ともかく、山のようなMOの数々。

書類のほとんどは見なかったことに・・・・

 

私にとってやはり音楽作りの環境はとっても大事な場所ですが、今回しっくり来る高さ、幅の机代わりの棚を

無印で発見できて、ものすごく快適な作業場が完成しました。

↓ こちらがその作業場です。シンプルイズザベスト!ということで、辿り着いた形です。

 

2014_10_6.jpg

 

1ヶ月以上にも渡る、自力で毎日少しずつ手で運ぶというスタイルでの引っ越しを終え、前代未聞の入院。

あまりに印象的なことが最後に起こったのですっかり忘れていたのですが、ちょうど最後にブログを更新したすぐ

後くらいに、実は階段から落下するという災難に見舞われ、弁慶の泣き所をあやうく折る所だったのですが、もの

すごく痛い所に留まり、骨は折れず、不幸中の幸い。

色んな事が起こった1ヶ月を、文字を綴りながら思い起こしていました。

 

今月はファンクラブのイベントに、ビルボードライブ、アルバムの制作が楽しい段階に突入してゆくばかりなので、

新居での新しい生活を楽しみながら、少し落ち着きを取り戻してゆったり参りたいと思います。

 

更新されない間、心配してメールを下さった皆様、ありがとうございました。

頑張ってできることと、頑張ってにできないことが少しずつ分かってきています。

時たまマイペースになってしまうけれど、みんなの声に応えたいと思っています。

 

歌はどんどん楽しくなってゆくばかりです。

 

2014年09月12日ビルボードライブ♪

日本に私が帰国すると、既に秋の虫の声でした。

いい時期に戻ってきたなぁ。夏の終わりと秋のクロスオーバーするこの時期が本当に好きです。

 

季節のうつろいと共に上質な音の夕べを皆様と楽しみたい!そんな気持ちが私の胸をワクワクさせています。

まずは10月29日、ビルボード東京、10月31日、ビルボード大阪でライブを行います。

この箱はお客さんで足を運んだ時からやってみたいなぁと思っていた素敵な箱です。

現在、営業休止となっている閉鎖されてしまっているお馴染みの六本木STBのように、お食事を楽しみながら

音楽に酔いしれることのできるオシャレな空間ですので、通常のコンサートホールとは一味違ったライブを楽し

んで頂けることと思います。


しかも大阪でのライブは本当に久しぶり。待ってるよ〜っとエールを送って下さっていた皆様、私も待っていま

したshine会場でお会いできるのを楽しみにしています。

 

新しいレパートリーを携えて、アイルランドよりギタリストショーンをお招きして、お送りします。

詳しいチケットのお問い合わせは、こちらをご参照下さい。

 東京公演はこちら。

 http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9146&shop=1

 大阪公演はこちらになります。

 http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9147&shop=2

 

↓ ダリアの花を手に、お友達が訪ねてくれました。 ティッティはとっても元気です。

 

2014_9_10.jpg