2015年12月31日2015年にありがとう

年が終わり 明けていこうとしています。

入院したと思ったら、お陰様で退院したのですが、今度は別で体調を崩し病院に出たり入ったり。

赤ちゃんが生まれるまではもう臨月ですし、ただでさえ思うように動けない体なのに抵抗力など落ちていて

ちょっとのことでしんどくなりやすくなっているんでしょうね・・・とほほ。

それももうちょっとの辛抱だけれど、仕事がそんなことでいろいろと止まってしまったり、思うように進ま

なかったりしてヤキモキしているのですが、ど〜うしても、年が明けてしまう前にこれだけはしておきた

かった!っということが、ここ otonami で2015年も私の歌と活動を支え応援してくれたみなさまへ感謝

の気持ちを綴ることでした。

 

だから言わせて下さい。

2015年も私の歌と一緒に過ごしてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

人生が大きく動く時期に居る私です。そんな中から生まれる歌はどんどん変化していっているように思う時も

あったり、やはりどこを切っても私らしいなっと自分でも思ったり。

 

2016年も私らしい歌を残し、伝え、何か私が歌う歌というものと、みなさまの人生が交わって、素敵な花を

咲かせられるように、頑張っていきたいと願っています。

 

2016年、新たな年がどんなものになるのか。

静か穏やかに見守ってゆきたいです。shine

みんなにとって深みの増す年となりますように。

 

この1年も歌にたくさん繋がれた1年でした。   

本当にありがとうございました。

2015年12月23日PIANO と KOKIA

 2016326()に行われる弾き語りコンサート、「PIANOKOKIA」〜ミニマムが心地いい〜 がお陰様

でファンクラブの先行予約販売で完売したため、追加公演が決定いたしましたshine

(一般発売用に少しだけ別にしてあったお席が完売した方の公演でも若干ですが一般発売でお買い求め

頂けます。)

追加公演も同じ日のお昼に行われることになったので、ご都合の良い方、また惜しくもファンクラブの先行で

あぶれてしまった方も、こちらの公演にぜひ、いらしてください。

追加公演はお席に余裕があると思いますので、先行販売は設けておりません。26日の一般発売の際、お早目に

購入いただければお席、確保できると思います。皆様のお越しお待ちしております

 

【一般発売】2015年 12 26日(土)11:00より

http://www.capital-village.co.jp/calendar/concert/2015121601.html

お問い合わせは:キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999 になります。

【会  場】Hakuju Hall

開場13:00  / 開演 13:30

開場17:00  / 開演 17:30    

 

★ピアノスコア発売を記念して、久しぶりにKOKIAがピアノ弾き語りコンサートを開催いたします。

自身の弾くピアノとKOKIAのボーカルで紡がれるミニマムな音の世界が耳に優しく、心に響く。

全てを削ぎ落としたシンガーソングライターの「声」を聴きにいらっしゃいませんか?★

 

IMG_0660x2.jpg

 

もうすぐクリスマス。

毎年家のツリーの写真を載せるのだけれど、今年は病院からのアップになってしまい、先日足を運んだ

恵比寿のガーデンプレイスのツリーにトナカイを書いてみました。

年明けしばらくしてからの出産予定なのですが、ベイビーが大きめで一時入院となりました。

 

みんなはどんなクリスマス、イブを過ごすのでしょうか?

あ〜もう本当にカウントダウンなんだな〜って、ドキドキしています。

2015年12月15日河口湖コンサートDVD編集中

え!?たった2ヶ月前のことなの?!

10月10日に河口湖ステラシアターで行った半野外コンサート。「森と歌う 空とつながる」

DVDの編集が始まって、いつものごとく土屋監督と二人でまったり編集だったのですが、自分の体調の変化が

著しくあるため、え〜!たった2ヶ月前のことだっけ?っとちょっと映像を見ながら驚いてしまいました。

 

あの時すでに大きいと思っていたお腹も、今のポンポコに比べたらなんのその。

 

憧れていた野外でのワンマンコンサート、富士山をバックに紅葉のはじまりという抜群の自然環境の中で

行えたこのコンサートは、私も今日初めて、マルチの画面で全てのアングルを確認したのですけど、やっぱり

映像がめちゃくちゃ綺麗でした。

 

座ったお席の高さによって見えた方と見えなかったがいると思うのですが、上の方に座られた方たちには

見事な富士山。下の方に座られた方たちには、美しい紅葉。寒い寒いあの日が思い出されます。

 

スクリーンショット 2015-12-16 22.32.04.jpg

 

KOKIA、真っ赤なコキアの樹に囲まれて。

夕暮れ時のマジックアワー空の色が変化してゆくに包まれながら送りたいと願ってセッティングした開演時間

が絶妙で、 DVDを見ていると、前半から後半にかけて、どんどん色が変わってゆくのがわかります。

 

スクリーンショット 2015-12-16 22.28.52.jpg

 

屋内の環境で録音されたものとは、音も大分違う印象で、ヨーロッパの石造りの教会を連想させる硬いところ

に響いて、残響がひんやりする感じがとても好きです。

今回はセットリストもかなり久しぶりの曲やこの日のために書いた曲、アレンジなど、あの自然の中に身を

置いた時にあの環境の中で響かせたくなるだろうなという音を下見に行った日からずっとイメージして決め込

んでいったので、なかなか自分で見ていても新鮮で面白いです。

河口湖まで見に来られなかった方にもすんごい楽しんでもらえるDVDになるんじゃないかな?っと思います。

メニューはこんな感じでしたねぇ。

 

1.Dear Armstrong

2.森と歌う 空と繋がる 〜この日のために書きました!がお気に入りの曲になっています!shine

3.song of pocchong 〜いつしかフォーラムで歌った以来でまさに自然のなかで歌いたかった曲です。

4.Familly Tree 〜会場の屋根が開いてゆく荘厳なイメージにあわせて重厚なアレンジでお届けしました。

5.穏やかな静けさ

6.覚醒 open your eyes

7.クルマレテ

8.Birth

9.after my life

10.solace〜記憶の森に積もる絵画

11.音の旅人

12.moment

13.この地球がまるいお陰で

14.The woman

15.infinity

16.a gift

 

え・・・発売、会場売りはは2月14日のオーケストラコンサートを目指しています。

早く出来上がったら2月の頭からオフィシャル通販、「コキア印」で取り扱えるように準備を進めますね。

*ちなみに、今現在、12月10日〜1月10日まで、コキア印では何かご購入いただいた皆様へスペシャル

ステッカーのプレゼントキャンペーンを行っています。shine

なかなか可愛いデザインなので、この機会にぜひ。

 

そして編集はまだ続きます・・・

2015年12月07日オーケストラコンサート演目 ♪

12月。

やり残したことのないように、バタバタとしながら、新しい年への種蒔きにワクワクしながらもてんやわんや

の時期です。皆さんはいかがですか?私の周りは着々と色々な準備が進んでいます。

2月14日に渋谷文化村オーチャードホールで行われるオーケストラコンサート第2弾の演目、アレンジが整い

ました。shine事前に演目を知りたいという方の声が多かったので、普段のコンサートではあまり先に発表しな

いことの方が多いのですけど、今回はオーケストラコンサートということもあり、どんな楽曲がオーケスト

ラアレンジとなって聴けるのか、少し先に紹介しちゃいます。

新たな演目は昨年行われた第一弾のセットリストと比べて、躍動感のあるものも取り入れてみました。

 

KOKIA_02.jpg

 

http://www.kokia.com/news/post-78.html

 

♪ 大人のオオカミ

♪ usaghi

バンドやピアノとのアコースティックなコンサートで定番の

♪ Remember the kiss

「Heart touching music」と題したヴァレンタインの日にお届けしたくて選曲した

♪ 心のロウソク

♪ 歌う人

 

など、その他にも新たな曲を交えて、2回目ということで、前回よりもより良いものにと、様子がわかったこ

ともあり、多くの楽曲を携えて挑みます。shine

 

ヴァレンタインの日、デートの方が多いのでしょうか?夜の公演が昼の公演に比べてまだお席があるようです。

軽くお食事した後にコンサートデートなんていうのも、なかなか思い出になりますよ?^^

オーケストラコンサートという形式で行うことによって出会える新たなお客様。

そしていつも応援してくださっている、音楽家族の皆様に、何度目となってもオーケストラの演奏をバックに

歌をお届けできるこの贅沢な瞬間を一緒に楽しんでいただけたらなと思っています。

 

コンサートのことを思うともうすぐだなと思うのですが、2月には私の中からもう一人、オギャーと一人の

人の人生が始まっていると思うと、不思議でなりません。

皆様のお越しを心からお待ちしています。

2015年12月04日弾き語りコンサートのご案内 ♪

10月29日の otonami でお伝えしたように、今、久しぶりに新しい選曲でピアノスコア(楽譜)を作っていま

す。前回のピアノスコア作製からだいぶ時間が経ったこともあって、いざ選曲してみると、こんなにもあった

のか!というほど、みんなにピアノやギターで弾き語ってほしい曲がいっぱいshine

貯まっていたので、選曲には悩みました。

 

スコアのタイトルはまだ決めていないのですが、選んだ曲は・・・こんな感じ。

 

ピアノスコア  otonami-book vol.2

〜紡いでみようあなたの手から 優しい音 優しい気持ち〜

1.    Dear ArmstrongI found you より」

2.    Family TreeI found you より」

3.    愛はこだまする「Where to go my love? より」

4.    映画のような恋でした「Where to go my love? より」

5.    something blue & something redWhere to go my love? より」

6.    momentmomentより」

7.    愛と平和と音楽と「momentより」

8.    この地球がまるいお陰で「REAL WORKD より」

9.    I Found YouI found you より」

10.心のロウソク「Christmas gift より」

 

どうですか?弾き語ってみたい曲、選ばれていましたか?

楽譜は会場売りとしては年明け出産後一発目の2月14日のコンサート会場初売りにしようと思っているのです

が、オフィシャル通販サイト「コキア印」で少し早めに取り扱いが始められればと思っています。

楽しみにしていてください。

 

そして、せっかくピアノ弾き語りのスコアを販売するので、発売記念として、これまたひさ〜しぶりに、ピア

ノ弾き語りコンサートを開催することにいたしました。noteワォ。

 

少し先になりますが、3月26日(土)「PIANOKOKIA〜ミニマムが心地いい〜」というテーマで、

渋谷にある白寿ホールというコンサートホールで行います。

全編弾き語りのコンサートは久しぶりなので、ドキドキですが、あのピアノと歌だけの張り詰めた空気感が

なんとも心地よいというところに落ち着ける。そんな時間を作れたらいいなと思っています。

 

一般発売は少し先の12月26日からなのですが、★明日より、ファンクラブclube ancoroの皆様の先行予約販売

が始まりますので、詳しくはメールマガジン過去歴をご覧くださいませ★

*昨日メールマガジン一斉送信させていただいておりますが、時たまなんらかの不具合でお手元にインフォ

メーションが届かない方がいらっしゃいますので、そんな方は過去歴をご参照ください。

 

コンサートではもちろん、発売のピアノスコアより、そしてその他にも素敵な曲をお届けいたしますので、

お楽しみに〜。いや〜お正月が久しぶりにピアノの向かう時間がどんどん長くなりそうです。shine

 

これまでもやりたかったんだけれど、なかなか新しい事を入れ込む時間がなくてできなかったのだけれど、

出産という変化球を挟むことで、逆に色々やりたかったことが実現できている感じがしていて、とても嬉し

い限りです。

2015年12月03日12月になりました。

クリスマスのシーズン。

日本はお正月まで大きな流れでお休みが続いてゆくので、ここからクリスマスまで年内の仕事を終わらせるの

に、大忙しの方も多いことでしょうね。頑張って!shine

今日は気持ちがちょっと踊るクリスマス、お正月のシーズンにささやかなプレゼント企画のご案内です。

10月からリニューアルオープンしているオフィシャル通販「コキア印」で、12月10日〜1月10日までの1ヶ月

の間に何かお買い求め頂いた皆様に、もれなく以下のスペシャルステッカーをプレゼントさせていただく事

になりました。

 

↓ クリスマスとお正月、をイメージした色合いに、様々な祈りに包まれる1年の終わりにふさわしいデザイン

にしたいなと思って、こんな感じに仕上がりました。

「・・・この想いが届きますように。」っと、誰かを想っているイメージです。

 

P1060575.jpg

 

この春に国際フォーラムで行われたコンサート「おいしい音を食べたなら」のDVDも10月より発売になって

いるので、この機会にぜひ、お買い求めください。

他コンサートDVDもコンサート会場とオフィシャル通販「コキア印」でしか取り扱っていないのですが、私の

お腹もいよいよ大きくなって、次回皆様にステージで会えるのは出産後の2月14日ヴァレンタインの日。

オーチャードホールで行われるオーケストラコンサートとなりそうなので、それまでは通販でしか、アイテム

をご紹介できないので、是非。

 

赤ちゃんが出てくるのはお正月ちょっと過ぎた頃の予定なのですが、あまりにダイナミックに動く上にサイズ

も結構大きいようなので、早く出てくるのかなぁ?っと、思っているのですが、どうなることでしょう?

 

都合のいい話なのですが、12月は割と末まで、まだまだレコーディングの仕事や、その他色々なお仕事がある

ので、「早く出てきてもいいけど、12月の21日まではお仕事させてね。」っと以心伝心の術を使って、

ベイビーに私の勝手な都合を伝えてあります。さて、どうなることでしょうね?伝わっているのでしょうか?

 

コキア印の12月〜1月のスペシャルプレゼント企画の詳しい情報については「コキア印」でご案内させて頂く

ので、そちらをご覧ください。

http://ancocoro.shop-pro.jp

2015年11月16日Peace on Earth

今、パリじゃないよね?

ル・バタクラン「Le Bataclan」って、前にコンサートしたところじゃなかった?

 

そんな連絡を友人からのメールでテレビをつけた私は言葉を失いました。

そしてそのまま、何日かが過ぎてしまいました。

 

独立してから初めて、ヨーロッパでの最初の挑戦として立ったパリでのステージが「Le Bataclan」でした。

その劇場で悲劇が起きたことを知りました。

同じように音を紡ぎ、音の中に何かを求め集まってきた人たちの尊い時間が奪われたことを知りました。

政治的なことや詳しい背景、難しいことはよくわからないし、たぐってゆくとそれは本当に深く長い時間の中

で複雑にからみあってしまってたどり着いたところなのだと思うと、このことだけを取り上げてどう。っと

いう気は全くないのですが、一人の人として、本当にただただ悲しく、心痛む出来事です。

 

↓ あの会場で最後に心を込めて歌った「Remember the kiss」。

   愛する人を失ったすべての人に優しい言葉や気持ちが宿りますように。

https://www.youtube.com/watch?v=BFgRvAOnQrI

 

2007年 ル・バタクラン 「Le Bataclen_より

2007.jpg

 

2007年から毎年行っていたフランスでのコンサートやヨーロッパでのコンサートの写真を見返しながら、

いろいろなことを考えていました。

日本と違ってたくさんの移民の人たちが自国でない国に暮らすヨーロッパは、外から見れば様々な文化がひし

めきあい、色々な文化や人に触れられる刺激的なところという風にも言えるけれども、一方で、一歩間違える

と、お互いの価値観の違いに対して、尊重や敬意を失った瞬間、異物と敵視してしまって、悪いようにしか見

れなくなってしまいかねないのかな?などと考えていました。

 

↓ ル・バタクランの翌年に行われたムチュアリテでのパリのコンサート。

 こうした写真を見返して、今は音楽を通して、自分に何ができるか、考えています。

 

Paris 080322-120.jpg

 

うちは旦那さんがイギリス人なのですが、たかが小さな我が家でさえも、価値観の違いや文化の違い、育って

きた環境ですりこまれた物事の感じ方、表現の仕方で、本当にたわいもないことでよくぶつかりあい内戦が

起こります。

自分のことさえうまく解決できない私に何ができるわけではないけれど、音楽を通してKOKIAという名前を

通して、こうして想うことを発信させてもらったり、せめて小さな我が家の中で織り成されている時間に感謝

して、もう少し我が家での内戦を減らせるように自分なりに心がけたり、それくらいはしなくちゃなぁっと、

想うのです。

 

↓ 2010年のヨーロッパツアーファイナルのパリ公演。

 ヨーロッパ各地で繋がった、みんな、どうしていますか?

 心痛めている人が多いと思います。

 大きな目で見ればみんな兄弟だというのに、悲しく、辛いことですね。

 

YUT_9222ブログ.jpg

 

恋人たちが肩を寄せ合い、愛の歌に身をゆだねる瞬間、神様、私に歌を、この世界に音楽をありがとう!

っと、心のそこから思います。

世界は便利になったことで、昔は知ることもできなかった人の不幸を知れるようになりました。

その分、私たちの心がちゃんと自分の友人が傷つくのを見て、慰めの言葉をかけたり、同じように悲しめるよ

うに、遠くの人であっても、その人たちのことを考えて深く寛容になれているといいのですが・・・。

 

YUT_8382.jpg

 

Dear my friends, Dear music lovers in the world especialy in Europe,

I am deeply sad to hear about the tragedy that happened in Europe.

I am just a musician. A musician who is just trying to spread the message of Love.

By a coincidence, I perfomed my song called "Remember the kiss" at Bataclan in France, which is one of my

songs that sings about Love.

As I said, I am just a musician. So I wouldn't mean anything from the political side but I wanted to share with

you, this harsh feeling that came up in my heart.

 

This is the Lyrics from my song "Remember the kiss"

I hope we can share this feeling. KOKIA.

 

Please sing this with me for the ones you really care
With your prayer and your love flowing through the melody
All the arguing and fighting though your lips may feel weary
Please sing while you remember the sweetness of the last kiss

When I was smiling, or when I was down
No matter when, music was within my heart
To sing out clearly, for all the world to hear
We could share these moments

Remember the Kiss
We are here because our lips are meant to sing a song of love

In the course of time things have happened over and over
Many tragedies and happiness are not some stories in a book
Your language, the culture, the color of the skin
Or what you believe in may not be the same
The cries of the babies, all around the world
It's the same, no matter where you are

Remember the kiss
We are here because our lips are meant to sing a song of love

Remember the kiss.

YUT_5765.jpg

2015年11月08日秋色の中

五感を研ぎ澄ます旅へ。

秋色の中に出かけてきました。

 

ちょうど1ヶ月前、10月10日に河口湖でコンサートをした時は、まだ少しずつ始まっていた紅葉が鮮やかな

秋色となっていました。

ネイチャーツアーということで、富士山の裾野の樹海の紅葉を見に行ってきました。

↓ 樹海の奥へと続く玄関口。ハラハラと落ちる枯葉と風に答える森の声が心地いい。

 

P1060168 (1).jpg

 

パラパラの小雨のおかげで、より一層鮮やかに潤いをまとった自然の色。

時たま聞こえる鹿の声が木々を縫って見える高い空に響きます。

ここは、生き物を気配で感じ取るところなんだな。っと、五感が研ぎ澄まされてゆくのがわかります。

小声で発する自分の声がこんなにもズシンとボソリと聞こえる。

何にかき消されることもなく。

自分を見つめなおせるような、そんな感じ。本当に言いたかったことは、それですか?っと。森が威圧感の

ある沈黙で問いかけてくる。

 

P1060202 (1).jpg

 

お腹の中で育っている命が、なぜでしょう?どんどこどんどこと動きまわっていました。

幾重にも重なった落ち葉。私がクマの子だったら、ゴロンとでんぐり返しでもして、1日中、この落ち葉の上

で過ごすのに。

森の中でいただいたコケモモで作った森の恵ジュース。「美味しい」shine

私の知っている「おいしい」という言葉が持っている、本当のところの意味を表すために発揮できた味。

そんな感じ。

 

P1060204.jpg

 

遠い昔、富士山に宿る神秘、神様を目指して遠くからこの地を目指した人たちは6センス、つまり第六感を

磨きに、この森を訪ねたんですって。

うまく言えないけれど、私が定期的に自然の中に身を置きたくなるのは、そうした磨きを求めているのかもし

れません。波長とか、波動とか、私の紡ぎたい音楽ってそういうもののような気がします。

 

P1060477 (1).jpg

 

ハンモックに揺られて見える景色はこんなにも美味しそう。

森に見守られている感じ。

 

P1060528.jpg

 

ごちそうさまでした。

また訪ねに来させてね。

なんだかそんな癒しの秋の旅でした。

2015年10月29日時の流れ ♪

新潟柏崎に歌を届けてきました。

柏崎高校でのワンマンコンサート。

 

ご存知の方も多いと思うのですが、柏崎と私はご縁あって、「私にできること」という歌でつながって

います。時は経ち、当時小学生だった子供たちが今や高校生というのだから。本当に時の経つのは早い

ですね。

そんなわけで久しぶりに「私にできること」を交えてセットリストを組んで歌ってきました。

 

河口湖のコンサート終了後、急激にポンポコが進んだ大きなお腹で、お正月頃、ジュニアを産むまでは、

ステージはこれが最後かな〜っと考えながら、こうした状況でステージに立つこと、もう来ないかなぁ?

っと、私の中に命が育まれているという不思議を抱えながらこれから世の中に羽ばたいてゆく高校生達

に歌を届けられることをとても嬉しく思っていました。

 

しかし私の個人的感想なのですが、ステージで歌を歌うのはこの時期が本当に限界だったなと。

特に息を深く入れて、エネルギーを使うオリジナルソングは臓器が上に押し上げられてくるこの時期が

ぎりぎりの限界でした。

肺の底まで息を入れて、歌いたいのですが、なかなか難しさを感じ始めていました。

 

年内はこれから、河口湖のDVDの編集をしたり、別のレコーディングがあったりしながら、待望の!shine

ピアノ弾き語りスコア(楽譜)を久しぶりに制作いたします。

なんだか国際フォーラムのステージで

「来年は毎年この時期に行っていた国際フォーラムのステージはお休み。」と言った後に、ベイビー

を授かったため、どうも産休を取るような印象を与えてしまったようですが、お話した通り、そん

なつもりは全然ありませ〜ん。

このまま順調にゆけば、お正月ベイビー誕生後、2月にはオーチャードホールでオーケストラとの

共演コンサートがありますし、その後も春に向けて実はこれまでやってみたかった別のステージが

色々と決まっているんです。

けれど、春の時期に毎年行っている国際フォーラムがあると、なかなか新しいことがその時期に

組み込めない・・・っということで、なかなか悩みましたが、2016年の春は別のことを行う予定

でおりますので、発表されるまで楽しみにしていてくださいね。

 

しかも、流石に年内はこれから少しおとなしくゆったりしながら、過ごそうと思っているのですが、

これまでステージがあると準備に追われて手が出せなかった、制作の方の「やりたかった事リスト」

もたまってきているので、これからゆったりしながら動物シリーズの曲を書き進めたいと思ってい

ます。

こういうタイミングに仕上げにかかれるのも、また時の流れのいたずらのような気がしています。

我が子にちょうど動物シリーズのアルバムを聴かせてあげられたらいいな〜っと、夢みながら、制作

にのぞみます。お楽しみに。shine

2015年10月18日Herat touching music ♪

topページもがらりと変わって衣替えの季節。

年内は洋楽ジャズカバーアルバム制作のレコーディングや他制作作業が続くものの、皆様にステージでお会い

できる機会は次回は2月の14日。ヴァレンタインデーになります。heart04

(とか言っておきながら、急に小さなところで大きなお腹で歌ってみたくなった。とか言ってライブ企画し

たら、それはそれで来てほしいです)

 

来年の2月14日に行われるオーケストラ共演コンサート第2章「Herat touching music」で共演させて頂く

指揮者の栁澤さんと先日事前にお会いして、お話させていただきました。

その模様がビルボードさんのページで見られるようになっているので、よかったらコンサートにお越し下さる

前にのぞいてみてください。その方がなんというか、私たちがどんな気持ちでステージに臨むかちょっと分か

ってもらえるので、より一層音楽を楽しんでもらえるような気がします。

 

↓  対談記事になります。

http://billboard-cc.com/classics/kokia_specialtalk/

 

選曲も新たに、半分は新しくなり、曲数も増え、前回の選曲が少ししっとりしたものが多かったのに対し、

今回は・・・

 

♪ 大人のオオカミ

♪ usaghi

 

などをオーケストラ演奏で歌うのが私の中では結構目玉です。他にも素敵なアレンジがじゃんじゃんと仕上

がってきています。

 

昨年行われた第一回目のオーケストラコンサート「Falling in Love with the Orchestra」にお越しくださった

方はもちろん!

新たに「あら 行ってみようかしら?」と興味を持ってくださっている方、前回の模様がDVDとなっていて

そのトレーラーがこちらで見られるようになっているので、よかったらオーケストラコンサートの雰囲気の

参考にされてみてください。

 

↓ 前回のコンサートの模様が観られるトレーラーです。

https://www.youtube.com/watch?v=KMAZZs0HEhE

 

↓ちなみにこのDVDはこちらで購入できます。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=87661804

 

冬のオーケストラコンサート。なんだかHerat touching music というのも、ぐっとくる気がいたします。

2月までまだ少し遠いことのようですが、レコーディングとか、出産とか、レコーディングとか・・・

色々なものをこれまでに産み出してきた私ですが、今回ばかりはその言葉の通り。産みの苦しみを味わう

わけです。^^;ワオ!どんなものなんでしょうね?いろんな意味で未体験はワクワクします。