2015年10月29日時の流れ ♪

新潟柏崎に歌を届けてきました。

柏崎高校でのワンマンコンサート。

 

ご存知の方も多いと思うのですが、柏崎と私はご縁あって、「私にできること」という歌でつながって

います。時は経ち、当時小学生だった子供たちが今や高校生というのだから。本当に時の経つのは早い

ですね。

そんなわけで久しぶりに「私にできること」を交えてセットリストを組んで歌ってきました。

 

河口湖のコンサート終了後、急激にポンポコが進んだ大きなお腹で、お正月頃、ジュニアを産むまでは、

ステージはこれが最後かな〜っと考えながら、こうした状況でステージに立つこと、もう来ないかなぁ?

っと、私の中に命が育まれているという不思議を抱えながらこれから世の中に羽ばたいてゆく高校生達

に歌を届けられることをとても嬉しく思っていました。

 

しかし私の個人的感想なのですが、ステージで歌を歌うのはこの時期が本当に限界だったなと。

特に息を深く入れて、エネルギーを使うオリジナルソングは臓器が上に押し上げられてくるこの時期が

ぎりぎりの限界でした。

肺の底まで息を入れて、歌いたいのですが、なかなか難しさを感じ始めていました。

 

年内はこれから、河口湖のDVDの編集をしたり、別のレコーディングがあったりしながら、待望の!shine

ピアノ弾き語りスコア(楽譜)を久しぶりに制作いたします。

なんだか国際フォーラムのステージで

「来年は毎年この時期に行っていた国際フォーラムのステージはお休み。」と言った後に、ベイビー

を授かったため、どうも産休を取るような印象を与えてしまったようですが、お話した通り、そん

なつもりは全然ありませ〜ん。

このまま順調にゆけば、お正月ベイビー誕生後、2月にはオーチャードホールでオーケストラとの

共演コンサートがありますし、その後も春に向けて実はこれまでやってみたかった別のステージが

色々と決まっているんです。

けれど、春の時期に毎年行っている国際フォーラムがあると、なかなか新しいことがその時期に

組み込めない・・・っということで、なかなか悩みましたが、2016年の春は別のことを行う予定

でおりますので、発表されるまで楽しみにしていてくださいね。

 

しかも、流石に年内はこれから少しおとなしくゆったりしながら、過ごそうと思っているのですが、

これまでステージがあると準備に追われて手が出せなかった、制作の方の「やりたかった事リスト」

もたまってきているので、これからゆったりしながら動物シリーズの曲を書き進めたいと思ってい

ます。

こういうタイミングに仕上げにかかれるのも、また時の流れのいたずらのような気がしています。

我が子にちょうど動物シリーズのアルバムを聴かせてあげられたらいいな〜っと、夢みながら、制作

にのぞみます。お楽しみに。shine

2015年10月18日Herat touching music ♪

topページもがらりと変わって衣替えの季節。

年内は洋楽ジャズカバーアルバム制作のレコーディングや他制作作業が続くものの、皆様にステージでお会い

できる機会は次回は2月の14日。ヴァレンタインデーになります。heart04

(とか言っておきながら、急に小さなところで大きなお腹で歌ってみたくなった。とか言ってライブ企画し

たら、それはそれで来てほしいです)

 

来年の2月14日に行われるオーケストラ共演コンサート第2章「Herat touching music」で共演させて頂く

指揮者の栁澤さんと先日事前にお会いして、お話させていただきました。

その模様がビルボードさんのページで見られるようになっているので、よかったらコンサートにお越し下さる

前にのぞいてみてください。その方がなんというか、私たちがどんな気持ちでステージに臨むかちょっと分か

ってもらえるので、より一層音楽を楽しんでもらえるような気がします。

 

↓  対談記事になります。

http://billboard-cc.com/classics/kokia_specialtalk/

 

選曲も新たに、半分は新しくなり、曲数も増え、前回の選曲が少ししっとりしたものが多かったのに対し、

今回は・・・

 

♪ 大人のオオカミ

♪ usaghi

 

などをオーケストラ演奏で歌うのが私の中では結構目玉です。他にも素敵なアレンジがじゃんじゃんと仕上

がってきています。

 

昨年行われた第一回目のオーケストラコンサート「Falling in Love with the Orchestra」にお越しくださった

方はもちろん!

新たに「あら 行ってみようかしら?」と興味を持ってくださっている方、前回の模様がDVDとなっていて

そのトレーラーがこちらで見られるようになっているので、よかったらオーケストラコンサートの雰囲気の

参考にされてみてください。

 

↓ 前回のコンサートの模様が観られるトレーラーです。

https://www.youtube.com/watch?v=KMAZZs0HEhE

 

↓ちなみにこのDVDはこちらで購入できます。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=87661804

 

冬のオーケストラコンサート。なんだかHerat touching music というのも、ぐっとくる気がいたします。

2月までまだ少し遠いことのようですが、レコーディングとか、出産とか、レコーディングとか・・・

色々なものをこれまでに産み出してきた私ですが、今回ばかりはその言葉の通り。産みの苦しみを味わう

わけです。^^;ワオ!どんなものなんでしょうね?いろんな意味で未体験はワクワクします。

 

 

 

2015年10月16日森と歌う 空と繋がる ♪

河口湖でのコンサートから1週間。

秋の空気を楽しめるこの時期、木々から香る自然の匂いが気持ちいいですね。

私の住む東京もすっかり涼しくはなってきたけれど、しかし河口湖は冷えたなぁっというのが感想。

当日は録音隊が入っていたのですが、少し時間が経って心が落ち着いてから音源を聴いてみたかったので、

まだ聴けていません。ようやっと来週くらいに聴く予定でいます。

少し・・・あのコンサートの空気感に浸っていたかったというか・・・そんな感じです。

 

_MG_3414 (1).jpg

 

1部と2部に分けてお届けしたコンサート。

夕闇の時間をよんで設定したプログラムが絶妙のタイミングで楽曲を自然の色で演出してくれました。

国際フォーラムではよく置物の樹を造ってもらっておりましたが、今回の背景は自然の丘、自然の樹です。

やっぱり奥行き感や存在感が違います。

 

_MG_9854.jpg

 

おかげさまで雨も降らず、開閉する屋根が開けられたのですが、Family treeを歌いながら屋根が開いてゆく様を

見守りながらステージから空を望むその感じは、これから宇宙へ発射されるロケットに乗っている宇宙飛行士

のような気分でした。

 

_MG_3255 (1).jpg

 

快晴というようなお天気ではなく、むしろ少し靄のかかった幻想的な山のお天気だったにもかかわらず、

富士山がこんなにはっきりと見えるのはとっても珍しかったんですって。

 

今回のステージの私的には目玉であったお客様、会場と一体になる鈴のセレモニー。

 

リン。リン。リーン。

リン。リン。リーン。

暗闇から聞こえてくる虫の声と音楽と会場のみんなの鈴の音が心を揺さぶりました。

言葉ではないもの、目には見えないもの。この手にも掴めないけど確かにある感覚。

なんだか音楽がみんなを一つにしてくれる感じがとっても愛おしい瞬間でした。

またやりましょう。鈴の音の中に心を寄せ合うセレモニー。

 

色味_MG_3477 (1).jpg

 

そんなわけで、この河口湖コンサートもDVD化することが決定いたしました!shine

発売は2016年。来年になるけれど、冬の間にお届けしたいと思っています。

 

お腹の中でポンポコと、ジュニアが動き回って参加していました。

2015年10月12日森と歌う 空とつながる ♪

森と歌う 空とつながる コンサートが終わりました。

自然の力をいっぱい借りたコンサート。

色づいた木々を背にちょって、どっしりと構える富士山が見守る中、思っていた以上の寒さと自然の中に身を

置いた時の不思議な心の一致団結感というか、そんなものが、心の距離と、集中力の距離をぐっと近づけてく

れた。・・・そんな時間になったように思いました。

 

しかし寒かったですね。^^;

お越しくださった皆様、風邪などひいていませんか?心配しています。

歌っているそばから口元のマイク越しに自分の息が白くなって見えるコンサートは初めてだったんじゃないか

と思います。

 

あ・・・音が、命が、心が形になって見える。

 

そんなことを何度か感じながらステージをおくっていました。

 

↓ 本番の様子はカメラマンさんから写真が届き次第別に綴らせていただきますね。

  こちらはリハーサルの様子。自然のあるがままの姿には何もかなわない美しさです。

 

P1050738.jpg

 

地元の方がこの日のコンサートの為に小さなグリーンの苗木の頃からいっぱい育てて下さった「コキアの樹」。

こ〜んなに大きくなって、まんまるく、そして綺麗に色づいて、ステージに彩りを添えてくれました。

これが本当の「KOKIA×コキア」の共演です。

 

P1050630.jpg

 

初めての野外でのワンマンコンサート。

気温の厳しさは思っていた以上だったのですが、森の香りに包まれ、大地のエネルギーを感じながら、鳥のさ

えずりや、風の音を肌で触れながらのお届けする歌は、私が曲に込めた時の想いや風景を浸透率の高いものに

演出してくれる心地よさがありました。

同じように、お客様にとっても音の世界に身を投じることのできる心に寄ってゆく時間となっていたら、と

ても嬉しいです。

 

秋のこの時期に、ワンマンの大きなコンサートをやることがこれまであまりなかったので、春の国際フォー

ラム以来の大仕事が終わったことに、ほっとしています。

とても素敵なロケーションだったので、たまにこういうコンサートを今後も開催できて、音楽と一緒にちょっ

と開放的になれたらいいですよね。

 

本番の写真が私の元に届いたら、また少しコンサートのこと、紹介させてもらいます。

2015年10月09日鈴を忘れないでぇ ね

さて、肌寒くなってきたな。と思っていたら、あっという間に河口湖のコンサートの時期がやってきてしま

いました。準備をしていると本当にバタバタしてしまって、リハーサルが始まってからはあっという間とい

う感じがします。

前日入りの私は明日には旅立つので、せっせとパッキングをしているところです。

なんだかちょっとした遠足に行くようで、ワクワクしています。

 

で、コンサートにいらしてくださる皆様に、お願いが!!bell 

6月の国際フォーラムのコンサート、そしてオフィシャル通販コキア印でも販売していた「コキベル」を、

今度こそコンサート中にみんなで演奏を盛り上げてもらうために使うので、絶対に持ってきてください。

お願いします!bell

 

河口湖の会場でも販売しておりますが、数は本当にわずかなので、もうすでに鈴をお持ちの皆様は忘れな

いでね。bell

 

そして「コキア印」で販売となった「おいしい音を食べたなら」コンサートDVDのトレーラーが見られる

ようになりました!カラフルで楽しいコンサート。あ〜河口湖のコンサート行けないなぁ〜っと、ちょっ

とお家で寂しく思われている方がいらしたら、是非、こちらをご覧くださいませ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=tFt2fGFV_T4

 

河口湖コンサートにいらしてくださる方、なんでもとっても寒いと聞いています。

あたたかアイテムと鈴bellは忘れないように。遠足の準備をしてください。

というわけで、一足先に行って、皆様のお越しをお待ちしております。