2015年01月28日ヒヤシンスの香りの中で

1月9日、10日に行われたニューイヤーコンサートで友人から「育てる楽しみがある方から・・・」と言って

もらった球根だったヒヤシンスがこんなにぐんぐん伸びました。たったの3週間でこ〜んなに成長するものなん

ですね。部屋中にヒヤシンスの甘い香りが漂います。

 

2015_hiyashinsu.jpg

 

気持ちよくコンサートが終って、これから待っている新しいコンサートの情報もたぁくさんあるし、アルバム制作

も佳境でとっても楽しい報告をまだまだいっぱいしたい所なので、あまり悲しい出来事はここに書きたくなかっ

たんだけれども、私にとってはとても大事な事だから、やっぱりここotonami に綴っておきたいと思ったことが

1つありました。

 

ニューイヤーコンサートが終って、ヒヤシンスがこ〜んなに大きくなる間に、飼い犬のムーちゃんこと、ムタ君

が天国へと旅発ちました。

ムーちゃんは私が飼ってきた4匹の犬のうち、唯一我が家で産まれ、私が取り上げ、赤ん坊の時から育てた犬で、

言葉では言い表せないつながりというか、絆が彼との間にはお互いあったように思っています。

19歳の大往生だったから、悲しい想いよりも「ご苦労様。一緒に居てくれてありがとう。」っという言葉でちゃん

とありがとうという気持ちで送出せたのだけれど、やっぱりしばらくは色んな事を思い出す度、寂しさが募るも

のですね。

 

4匹の犬達の世話をするのは正直大変だったけれど、ドナちゃん、ネロ君、そして今回ムーちゃんと順番に旅立っ

てしまって・・・今、思い出すのはあっという間に過ぎた時間の中に凝縮された彼らと過ごした愛おしい時間です。

こうやって次の10年、20年もあっという間に過ぎてゆくのかな。

ペットであっても人であっても、自分にとって大切な存在を失うのはとても悲しいことだけれど、最近は「私には

私を待っていてくれる人がいっぱい居る。」そんな風に思うようにしています。

いつかまた会える日まで、自由になったその足で昔のように駆け回りながら、待っていてほしいなと思います。

2015年01月11日ニューイヤーコンサート♪

2015年の初歌い。ニューイヤーコンサートが気持ちの良い達成感と共に終りました。

そして2015年、新しい年がはじまった感じです。

2日間で3公演を行うには、少しヘビーな内容だったのですが、とても気持ちよく歌えました。

ニューイヤーコンサートにはいつもステージの上に生花を飾っていただくのですが、今年は「感謝」という花言葉

をもつ、ピンクのバラを中心に華やかに彩っていただきました。

歌っている最中、私を包む甘い香りがとても心地よかったのですけど、お客様でも少し香ってきたという方、

いらっしゃったでしょうか?

 

KOKIA_7327.jpg

 

12月にオーケストラとの公演を終らせたばかりなので、あえて今回はシンプルなアンサンブルでお贈りした

ステージ。空間に響く自分の声をしっかりと聴きながら、残響を楽しみながら歌うことのできる音数の少ない

アンサンブル、私は好きです。

やっぱり・・・何よりも歌いやすいですし、私の声の良さが活きてくるような気がします。

バンドで歌ったり、小編成で歌ったり、オーケストラで歌ったり、弾き語りで歌ったり、バックが変わるだけで

歌の音色やアプローチも変わるので、やっぱりメリハリがあるのが自分でステージに立っていても楽しいのかも

しれません。

 

先日ご案内させて頂いた6月21日、22日の東京国際フォーラムホールCでのコンサート。

今年はKOKIA 2015 Concert 〜おいしい音を食べたなら〜と題して行います。

本日11日より19日まで、こちらのコンサートのclub ancoro ファンクラブ先行受付が始まっています。

一般発売は2月21日です。フォーラムでのコンサートは私にとって毎回何か新しいことに挑戦するステージとい

う位置づけになっています。昨年はダンサーの方を迎えてお送りした、「調和」。今年も1つ、やってみたい

アイディアがあります。是非、おいしい音を食べにいらして下さい。

*club ancoroの会員のancoroちゃん達に、先行受付の方法をメイルマガジンで送らせて頂きました。

届いていないという方はメールマガジン過去歴を参照して下さい。それから、受付URLを押しても受付ページ

に飛べない方が時たまいらっしゃるようですが、そのような場合はアドレスをコピーして、グーグルなどに貼り直して

みていただけますでしょうか。そうすれば、ちゃんとサイトに飛べるようなんです。

 

実はニューイヤーコンサートのパンフレットには情報解禁になったステージの情報がい〜っぱい掲載されていました。

順を追って、まずは6月のコンサートの先行受付が始まった旨をお知らせさせて頂いておきますね。

 

とにもかくにも、良い気分で年の初めのステージを終えることができました。

これで集中してアルバムを完成させることができそうです。shine

あともうひと頑張りです。

 

素敵なアルバムになりますように。

2015年01月08日メ〜メ〜

ひつじの年になりました。

1つ前のひつじの年のことを鮮明に覚えているだけに、12年の月日の経つ早さと、それなりに色んなことが

あるのだなという変化に、驚かされています。club ancoroのancoroちゃん達みんなに、いつもと同じように、

年賀状を出させてもらいました。音楽家族の皆様へ私からのご挨拶という気持ちで送らせていただいている

ものなので、御丁寧にお返事を下さる方々が毎年いっぱいいらっしゃるのですが、どうぞお返事に気を遣われ

ないで下さいね。

 

さてさて、明日はニューイヤーコンサート。

年末年始お休みなく仕事をしていた私には、年が明けたという感覚がイマイチ薄くて、なんだかまだ新しい

年への切り替わりが掴めていません。

きっと明日のコンサートがす〜っと私に新たな年の始まりを運んできてくれるような気がしています。

ピアノとヴァイオリンと私の歌のアンサンブルでお送りするステージははじめてなので、お客様にとっても

何か新しい音像に聴こえるのではないかな?っと、皆さんにお届けするのが楽しみです。

 

↓ 縁起の良さそうな金ぱくでデコレーションされたひつじのカステラをいただきました。

2015_1_hitsuji.jpg

 

コンサートの情報がたくさん行き交うので、頭がこんがらがってしまいそうですが・・・

今日、一つ情報解禁になった2月のライブの予定をご案内させて下さい。

 

2月14日、15日にヴァレンタイン企画と題して〜All we need is loveheart01〜KOKIA×smoothesを開催します。

この企画は愛の告白が定番となったヴァレンタインデーに愛を叫びたい人達と一緒に、色んな愛の歌を楽しみたい

と、私がボーカルを務めるJAZZバンドSmoothesのメンバーも迎えて、私のオリジナルナンバーから、世界で愛され

る愛の歌まで、様々な愛のナンバーを一変にお届けしちゃおう!という楽しそうな企画なんです。

 

年末にオーケストラとの共演。

明日、明後日は恒例のニューイヤーコンサート。っと、少し真面目なコンサートが続いたので、良い意味で気の

抜けたゆるり楽しいライブをしたくなりました。

オリジナル、スタンダード色々交えて楽しくやりましょう!


一般発売は2月14日(土)夜の分は1月15日(木)00:00~、2月15日(日)昼の分は:1月16日(金)00:00~です。

詳しくは晴れ豆さんのホームページをご覧下さいませ。

↓こちらになりま〜す。

http://mameromantic.com/?m=201502&cat=1

 

2月にはアルバムにも目処がついているはずなので、心の底からゆるりとしながら、色んなお話できると思います。

 

明日、あさってのコンサートが新しい年の始まりにふさわしいものになりますように。

2015年01月01日明けましておめでとうございます 2015年

明けましておめでとうございます。

新しい年を迎えて皆さんはどんなお正月を迎えていますか?

私はあと1曲というところで、ニューアルバムの曲を書かないまま、年が明けてしまった為、う〜んどうしよ

うかなぁ?っと、のんびり最後の曲の様子を自分の中から見えてくるのを待っている所です。

そうしている間にニューイヤーコンサートのリハーサルが始まってしまいます・・・なかなか渋いスケジュール

なのですが、どうしたことか全く焦る様子がない自分に、驚いています。ふふふ。まぁ、どうにかなるでしょう!

 

つい先日終えたばかりのオーケストラコンサートのことを忘れないうちにここに記しておきたいなと思ってパソ

コンに向かっています。

ただでさえ、初めてのオーケストラとの共演コンサート。

そして普段やりなれている国際フォーラムやオーチャードホールではなく、劇場も場所を変え、東京芸術劇場。

バンドでのリハーサルは通常ホールコンサートの為に5回、6回と行うのに比べ、オーケストラとのリハーサル

は、1日だけ。

不安になる要素は充分にある中望んだステージで私を支えてのは、やはり「新しいことにチャレンジしたい!」

というクリエーターとしての好奇心だったでしょうか。そんな気がします。

 

2015_1_1_8863.jpg

 

私の歌をいつも応援してくれるお客様はもちろん、関わってくれているスタッフにも、いつも同じことばかりの

繰り返しになるのではなく、挑戦し続ける私の姿を見ていてほしい。追いかけてきてほしいという想いで、いつも

アルバムでは音作り、ステージではパフォーマンスに趣向を凝らします。

なんだか改めてこういう風に言うのも変なのですけど、だから毎回、ステージに立つ時は本当に真剣です。

人の気持ちを動かす音楽って、上手で完成度の高い音楽とはまた話が違うと私は思っていて、その両方が重なった

時、とてつもない破壊力を音楽は放つと信じているから。shine

 

2015_1_1_8728.jpg

 

今回、この企画を行うにあたり、居なくてはならなかった陰の立役者に、私のオリジナル曲をオーケストラ用に

アレンジして下さった江口さんというアレンジャーさんの存在があります。今回、コンサートにいらして下さった

方は私の曲がオーケストラで演奏されたらどんな風になるんだろう?と楽しみにしていて下さったばかりだと

思います。

そして演奏を聴いて下さった多くの方が、何て素敵なアレンジ!shineっと、オーケストラで紡がれるた時の包みこ

まれるような深いオケの音像だけでなく、その美しく織りなされるアレンジにも心奪われたに違いありません。

「ここはこんな風にしたいです。」「あそこはあんな風がいいです。」と1つをお伝えしても、オーケストラ

のスコアを直すのはさぞ大変だったことと思います・・・

それでも、私の表現したい様子を一生懸命に汲み取って音に託してくれた江口さんには本当に感謝しています。

 

演奏すること、音を残すこと、それに携わること、大変なことやなれっこになることは、仕事という局面では

多いことですが、そんな中でも、毎回毎回真剣に携わってくれる真摯な人に仕事を通して出逢うと本当に嬉しく

なります。

 

2015_1_1_9191.jpg

 

リハーサル、本番を通していつもとかってが違うことでやりづらいことはいっぱいあったのですが、それに値する

大きな一歩となったステージでした。

勉強になったこともたくさんあったし、自信になったこともまた、たくさんありました。

オーケストラでのコンサートをもっと多くの方に聴いていただきたいという欲も出て、2回目の公演終了後のお

客様からのスタンディングオベーションに「やってよかったぁ〜」というご褒美の気持ちもいっぱい頂きました。

 

ありがとう。そんな大きな一歩となったオーケストラコンサートの模様がDVD化されることが決定しました!shine

ニューアルバム「I found you」の発売、3月18日近辺を目指して、DVDの編集も頑張ることに決めました。

年が明けたばかりだというのに、もう2015年はいっぱいの楽しみが待っています。

 

体調のことを口にするのは、いつ何が起こるか分からないので、なかなか発言するのに勇気がいるのですが、

お陰様で、ステージでもアルバムレコーディングでも、かなり安定した体調の良さを記録中で、ノリにノッており

ます。数年前、どうにもこうにも体調が思わしくなく、悔しい想いをした時期があったので、今の状況に心から

の感謝で、毎度のステージに望みたいと思っています。

 

ニューイヤーはうって変わって、ピアノとヴァイオリンと私3人でのアンサンブル。

また新たな印象となるのでしょうね。

あともう少し、お正月の静かな東京の夜空を楽しみたいと思います。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。