2015年11月08日秋色の中

五感を研ぎ澄ます旅へ。

秋色の中に出かけてきました。

 

ちょうど1ヶ月前、10月10日に河口湖でコンサートをした時は、まだ少しずつ始まっていた紅葉が鮮やかな

秋色となっていました。

ネイチャーツアーということで、富士山の裾野の樹海の紅葉を見に行ってきました。

↓ 樹海の奥へと続く玄関口。ハラハラと落ちる枯葉と風に答える森の声が心地いい。

 

P1060168 (1).jpg

 

パラパラの小雨のおかげで、より一層鮮やかに潤いをまとった自然の色。

時たま聞こえる鹿の声が木々を縫って見える高い空に響きます。

ここは、生き物を気配で感じ取るところなんだな。っと、五感が研ぎ澄まされてゆくのがわかります。

小声で発する自分の声がこんなにもズシンとボソリと聞こえる。

何にかき消されることもなく。

自分を見つめなおせるような、そんな感じ。本当に言いたかったことは、それですか?っと。森が威圧感の

ある沈黙で問いかけてくる。

 

P1060202 (1).jpg

 

お腹の中で育っている命が、なぜでしょう?どんどこどんどこと動きまわっていました。

幾重にも重なった落ち葉。私がクマの子だったら、ゴロンとでんぐり返しでもして、1日中、この落ち葉の上

で過ごすのに。

森の中でいただいたコケモモで作った森の恵ジュース。「美味しい」shine

私の知っている「おいしい」という言葉が持っている、本当のところの意味を表すために発揮できた味。

そんな感じ。

 

P1060204.jpg

 

遠い昔、富士山に宿る神秘、神様を目指して遠くからこの地を目指した人たちは6センス、つまり第六感を

磨きに、この森を訪ねたんですって。

うまく言えないけれど、私が定期的に自然の中に身を置きたくなるのは、そうした磨きを求めているのかもし

れません。波長とか、波動とか、私の紡ぎたい音楽ってそういうもののような気がします。

 

P1060477 (1).jpg

 

ハンモックに揺られて見える景色はこんなにも美味しそう。

森に見守られている感じ。

 

P1060528.jpg

 

ごちそうさまでした。

また訪ねに来させてね。

なんだかそんな癒しの秋の旅でした。

<<2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Web Site Shopping Club ancoro お仕事問い合わせ ファンメール