2017年07月22日Birthday LIVE in Nagoya!

バースデイライブに名古屋ブルーノートへ行ってきました!

最高に楽しい時間をありがとう。いいライブになりました。shine

お客様にサプライズでお祝いしていただき、みんなからの歌のプレゼントはいつも歌を歌う方の私なので、

なんだか照れくさくってモニョモニョ。

大きなケーキに彩られたメッセージは「まだまだ列車の旅は終わらない」っと・・・。

 

P1010609 (1).jpg

 

本当にまだまだ、列車の旅は終わらない。

たくさんの物語を奏でながら、風景を見ながら、時の中を駆け抜けています。

 

この1年もたくさんの人と同じ車両に乗り合わせながら、人生の列車は進んでいきました。

これから先もそうなのでしょう。

みんなで同じ未来へ進んでいきましょう。時に一緒に歌いながら。

 

ライブ中に私に1杯おごってくださったジェントルマン。

ライブ後に楽屋にボトルを入れてくださったジェントルマン。

お花にお手紙。溢れる言葉と拍手、みんなみんなありがとう。

 

バースデイライブって楽しい!っと、思ったKOKIAでした。

 

 

ケーキ、美味しくいただきました。

ホテルにも持って帰って、夜中にもいただきました。

みんなから頂いたお手紙を読みながら、静かな夜の時間。

至福の時でした。

2017年07月21日レコーディングダイアリー

レコーディングダイアリー第2弾。

朝から気持ちの良い天気の東京。

こんな日にこの曲を録るべきだ!

今日の曲は「天気がいい ビール飲もう」という曲と「ナマケモノ」という、どちらもダラ〜とした2本

仕立て。

まずは現在作成中のアルバムに入れる「天気がいい ビール飲もう」から。

左からギター、ウクレレ、ラップスチール、ギターバンジョーです。

 

ビール飲もうRec.jpg

 

なんとも力の抜けてゆく気分の良い曲だと思います。

リゾートには行けないけれど、日々の暮らしの中でホリデー気分を見つけられる瞬間とでもいいましょうか。

昼間からのビール。心地の良い天気。そんな日のことを私は「東京ハワイ」と呼んでおりますが、そんな

時の気分をそのまま曲にしてみました。

夏のイベントとかで是非とも風を感じながら歌いたい曲です。

 

そしてもう1曲。こちらは10月8日に発売!の「動物アルバム」の中から1曲。「ナマケモノ」です。

もうこれ以上はレコーディングができない・・・というほど、何度も聴いている間に眠りに落ちてしまいそう

になった「ナマケモノソング」です。

左よりギター、カリンバ、ガットギターになります。

 

ナマケモノRec.jpg

 

今回のアルバムはこれまでになく、ギターサウンドが多くなりそうで、これまでになく、曲調で楽しめる曲が

多く収録されそうな感じがします。

 

基本サボろうよ。と歌っているナマケモノソングをしっかりとばっちりと朝から夜までレコーディングし、

本日は終了。

「ビール飲みたいなぁ・・・でも明日は名古屋だ!うん。明日のライブが終わってからに取っておこう!」と

心でつぶやいた帰り道。

2017年07月20日バーカウンター 晩餐会

暑い日が続きますね。皆さんいかがお過ごしですか?

名古屋ブルーノートでの公演が、今週末に迫ってきました。

 

リハーサルをしていて思ったのですが、ここのところ毎週末、何かしらのイベントで歌わせていただいている

にも関わらず、妙に久しぶりのライブだな。という感覚になるのは、ライブの規模感だったり、内容だった

り、一緒に演奏してくれるメンバーの顔ぶれだったり、そういうものが違うと、そのステージへ向かう私の

佇まいが変わるからなんだなぁっと考えていました。

もちろんお出しするもの、届けるものは同じようなものなのですが、心持ちが少し変わります。

強いて言うなら、お客様との距離感の近い小屋でのライブは、カウンター越しにシェフが料理をして、その

まま出してくれるカウンターのある鉄板焼きやみたいな雰囲気が、私の中にはあるのですけど、あらゆる

意味で「歌う人」としての真骨頂を披露するコンサートホールでのコンサートは、一同に大勢のお客様を

おもてなしする、晩餐会の準備するような感じのところがあります。

 

親しみのやすい、話し上手であり、聞き上手のシェフがいるカウンター席。

行けばとりあえず、おまかせで美味しいものを出してくれる。そんなライブがもっともっとたくさんでき

たらいいな。っと思っています。

 

一方で、晩餐会を準備するような・・・と言ったホールコンサートは、「こんな素敵なお店があるのよ。」

と、ここだという時に誰かに教えてあげたくなるような、お客様にとってそんな特別な場所であったら

嬉しいなと思っています。

 

ブルーノートのお話をしようと思ったら、前置きが長くなってしまいましたが、今週末ブルーノートに

起こしいただきましたお客様に、会場でご購入いただきましたCDやDVDにサインをさせていただく時間を

もうけさせていただくことになりました。

時間に限りがあるようですが、参加いただければと思います。

 

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。shine

2017年07月09日ニューアルバムのレコーディング

ニューアルバムのレコーディングがいよいよ始まりました。

アルバム制作はこの本ちゃんのレコーディングに至るまでのプリプロ時間からすでに始まっているものです

が、やはり実際に本ちゃんのレコーディングへと段階が進むと、いよいよ楽曲に風景や物語が吹き込まれる

わけで、ぐんと気分が盛り上がってきます。

 

コンサートのように花形で、活動してる感が分かりやすいものは、ブログで紹介しやすいのですが、レコー

ディングの様子をお伝えするのは、作業がわりと地味だったりするので、うまくお伝えする術が見つけられ

ないでいたのですが、今回は、これまであったようでやってこなかった、レコーディングダイアリーを

つけることにしてみました。

 

今日はその初日です。

この日を迎えるまでに楽曲制作は5月あたりから始まっておりましたが、今回、本ちゃんでレコーディング

してゆく楽器を毎回写真に残してゆこうと決めました。

 

タイトル等は発売されるまでにまた変わってしまうこともありますが、今日は「FURUSATO」という曲を

録りました。左からブズーキ、リゾネーター、ガットギターです。

 

P1010530.jpg

 

19885904_1461268597301516_1281970281_o.jpg

 

色々語りたいことはあるのですが、音源をお届けできるのはまだ先なので今日は楽器の選定についてあっさり

触れるくらいにしておきます。

今回、このレコーディングからご一緒するギタリストの「エバラ健太」さん。

親しみを込めてここでは「ケンタ君」とご紹介させていただきます。

初日のレコーディングはケンタ君にブズーキ、リゾネーター、ガットギターを弾いてもらいました。

同じ曲でも楽器の選定によって、別世界の物語ができあがるので、慎重になります。

初めてご一緒する方なのですが、今後レコーディングだけでなく、色々な音楽の形を一緒にさぐってもらえ

そうな、素敵な面持ちの方です。

 

初日はケンタ君の一人演技で♪FURUSATOという曲と♪Japanismという曲のメイントラックをリゾネーター

でこしらえて1日が終了。日をまたいでケンタ君の弾いた「Japanism」のトラックにピアノ、ベース、ピア

ニカを録りました。

 

P1010549.jpg

 

この日、ピアノでは結構長く、深く、サポートしていただいている私の活動をよくご存じの

方ならお馴染みの瀬田創太さんが、ピアノではなく、ピアニカ演奏で異彩なプレイを披露してくれました。

それは本当に時たま、ミュージシャンがマジシャンになる瞬間。と私は呼んでいるのですが、

そのプレイによって、楽曲がまるで魔法にかけられたように、グンと楽しげなものになるんです。

 

今日はそれが聴けただけでも、なんでもオッケーという気持ちになれる幸せな日でした。

 

そして「FURUSATO」「Japanism」の2曲が終了したところで、久しぶりの同録をやってきました。

これに関してはまた今度。

今日のベースは寺尾陽介さん。

こうしてかしこまっての紹介にはちょっと抵抗があるほど、ゆるキャラの素敵なベーシストです。

 

いいオケが録れたので、早く歌いたい気持ちをおさえて、リハーサルと本番の日々に戻ります。

to be continued....

2017年07月08日山の日に向かって黙々と

これを越えたら、どんな山にでも登れる気がする!

そんな大仕事に挑んだこと、皆さんもあるでしょう?

 

これまでに、何度かそんな山に出くわしたことはあったと思うのですが、毎度その山を超える度に、もっと

大きな次の山がやってくるので、前のことは忘れてしまうようです。

 

今まさに、私はそんな大きな山を登山中です。

思っていた以上になかなか険しく、長い道のりのようなので、ただひたすら黙って登ればいいという感じで

もないから苦戦しています。

コンサートの準備、それにまつわるいろんな準備。アルバム制作ともう1枚のアルバム制作・・・

普段使えていない脳の何パーセントかも稼働しているのでは?と思うようなカオスな状態な日々を送って

おりますが、育児というレオちゃんと向き合う時間があることで、ぎりぎり人らしく居られる日々。

仕事をしている時の私は戦闘モードの闘牛のようなものだと思うので、(自分ではそんな風に思ってい

ます。)ママで居られる時間があることで、どうにか私の戦闘モードスイッチを切りかえてくれるという

か・・・

 

とにかく、登った後に話せる私だけの体験談を楽しみにいろんなことと格闘中です。

これまでの経験上、こうした大変な時に私はいいステージ、いい歌を残すことが多いので、自分でも自分

がどんな歌を残してゆくのかとても楽しみなところがあります。

 

ところで、私が思う「いいステージ」というのは、必ずしもお客様にとって「いいステージ」となって

いるかは私にはわからないところですが、そこが少しでも重なっていたらいいなと願うばかりです。

 

それで、私の思う「いいステージ」「いい歌」というのは、心にリーチできる歌というか、心動かされる

歌みたいなもので、今日はお客さんとの心の中に触れられたなぁ。なんて思う瞬間があったライブは、

たとえそれがほんの一瞬だったとしても「いいコンサートだったな」というカテゴリーになって印象

深くのこります。もちろんそれ以外にも、楽しいコンサートだったな。とか、感想は色々あるのですけど。

 

次回みなさまにお会いできるのは7月22日の名古屋ブルーノートBirthday lLIVEか、8月11日の

オーチャードホールですね。

大きな山の頂上はどうやら、この8月11日の奇しくも「山の日」に行われるコンサート「The Soloist」へ

とつながっているようです。

今日やっとメニューも決まったところですが、近年では珍しく昔の作品にも多く触れたくなったメニュー

となり、長い間応援してくださっているお客様から「もうこの曲を歌うKOKIAには会えないかもね?」と

思われているんじゃないかな?と思うような歌も顔を並べました。

 

過去と今と未来をワクワクした気持ちでつなぐようなコンサートにしたいなと思っています。

お楽しみに。shine

 

2017年07月07日星を見上げるという時間

今日は七夕なのですね。

思わず夜空を見上げる人、見上げた人、これを見て見上げてみる人・・・

色んな人がいるのではないでしょうか?

 

イベントごとにのっかってでも、普段空を見上げることのあまりない人たちが、空を見上げてみたり、

星をさがしてみたりするということを「する」というのは、とてもいいことのように思います。

 

空を見上げて思い浮かぶことや思い浮かぶ顔って、だいたいは好きなことや、好きな人。

大事なことや、大事な人な気がします。

その大事や好きというのはワクワクする気持ちだったり、優しい気持ちにさせてくれるものだったり、

懐かしい気持ちにさせてくれるものだったり・・・

 

過去と今と未来を上手につなげてくれる空で私たちはこんなことが起きたらいいなとか、こんな風になったら

いいなっと、願ったり、祈ったり・・・。shine

 

 

何の日でもいいから、こうして空を見上げる日がもっと増えたら、いいなと、とても思う夜。

2017年06月22日動物アルバム遂に!

動物しばりで曲を書いたアルバム「動物シリーズ」を10月8日にリリースすることに決定いたしました!shine

先日、軽井沢のコンサートでアルバム発売前に数々の曲を初お披露目して大好評いただいたことも私の

肩を押し、制作に拍車がかかりました!

少し先のような気もしますが、7月、8月はコンサートやイベントへの出演が多く、平行してオリジナル

アルバムの制作もしているので、自分のお尻を叩く意味でも発売日を発表させていただきました!

もちろんこれも、デビュー20周年打ち上げ花火の一つでございます。

ずっと温めてきた企画だったので、偶然ではありますが、この年に揃えることができてとても嬉しいです。

 

なんか楽しい。

なんかいい。

の「なんか」ってすごい大事だと思うんです。

音楽にはその、「なんか」って言ってしまう大事な部分を担う大事な役目があるように感じていて・・・

動物シリーズでは、大人も子供も「なんかいいよね」と心くすぐられる部分を音楽にたくさん詰め込んで

皆様にお届けいたしますので、楽しみに待っていてください。shine

2017年06月14日遂に始まる。Facebookの巻

というわけで、ここotonamiで言葉を綴ることは私にとってとても大事な場所なので、あまり他のSNSを利用

することをせずにここまでやってきたのですが、このotonamiブログを更新したよshineということが分かるだけ

でも、Facebookのオフィシャルを持つことは「Good」なのかな?と思い、KOKIA Facebook officialを立ち

上げることにしました。

 

まだ立ち上がりでコンテンツも何もないのですが、ここotonamiブログの更新のお知らせや、20年を振り返る

写真で綴る旅日記のようなものとか、皆様と想い出に花を咲かせられる場所にしたいなと思っています。

よかったらまだ何もないのですが、覗いてみてください。

↓ こちらがそのページになります。

https://www.facebook.com/KOKIAofficial-1966663366898860/?modal=followers&notif_t=page_follow&notif_id=1497429005800218

 

otonamiブログには大事な想いを時間をとって綴れる時に残して、Facebookには少し瞬発力のある情報を

皆様にお届けできるように、使い分けてまいりたいと思っています。これも20周年に向けての打ち上げ

花火の一つでした。shineヒュ〜ル〜ル〜ル〜〜〜〜 ドン パッ

 

*いろいろなページがあるようなのですが、このページ以外に私はKOKIAとしてFacebookをやっていません。

2017年06月13日20周年記念スペシャルオファー

私からのご案内が少し遅れてしまいましたが、実はオフィシャル通販サイト「コキア印」で、立ち上がっ

て以来初めてのスペシャルオファーを開催しています。shine

な・ぜ・か と言いますと、来春に迎えるデビュー20周年に向けての様々な打ち上げ花火の一つとし

て、開催させていただくことになりました。

後にも先にもこのような期間を設けることは本当に珍しいので、またあるかはわかりませんので、

この機会にぜひ見逃したコンサートをDVDでお楽しみいただけたら嬉しいです。

http://ancocoro.shop-pro.jp

 

新しいアルバムを作っている中でちょいちょい思うことは・・・

「この曲はライブで歌いやすいだろうか?」

「この歌はライブに向いているだろうか?」

ということ。

過去にCDで作品として発表しても、ライブでのパフォーマンスが難しいなと感じたり、向かないなと

感じるものは、なかなかステージで演奏しなくなってしまうので、「コンサート」が何よりKOKIA

らしさを感じてもらえる場所だと感じている私は、このコンサートをできるだけ収録することにこだ

わってきました。

その甲斐あって、やはりコンサートDVDではCDとは違うものを感じてもらえる。そのように思って

います。(もちろん実際に会場で体感していただくのが1番ではあるのですけど)

 

特にはMCの流れからの演奏は時にCDではお客様に託す歌の解釈の部分をコンサートでは私から

の投げかけとして聴いてもらえるという違いがあって、そこには私が歌っている意味が詰まっている

ように感じるんです。

 

今日も曲を書いています。

曇り空、雨が白く東京の街を覆っている日に。お天気によってアルバムに収録したいと思う曲が

変わります。さて、どういたしましょう?

2017年05月29日ニューアルバム作り ♪

久しぶりに新しいアルバム作りがスタートしました。shine

とはいえリリースはまだ先なので、今年いっぱいかけて作っていくのですが、これくらい前からスタートを

切らないと、意外と製作って時間がかかるものなんです。

 

軽井沢でのコンサートが終わってからすぐ、ここから6月いっぱいは、ほとんどの時間を曲書きに。っと

優先的に空けてきたのですが、星の巡り合わせがよかったのか?なんなのか?

まだ6月にもならないというのに、ほとんど曲がかけてしまいました。shine自分でもびっくり!

もちろんそれはいいことなのですけど、こんなにスムーズに何曲もかけてしまうなんて思ってもみなかった

ので。

 

私にしては前作のアルバムから少し間の空いたアルバム製作になったので、しばらく会っていなかった

友達に話すことが盛りだくさんになってしまった・・・という感じだったのだと思います。

ピアノに向かい自分の気持ちを話し出すように歌にしてゆくのですが・・・

出てくる。出てくる。話したかったこと。

 

同時進行で作っている動物しばりのアルバム、動物シリーズといい、この2つのアルバム、多くの方に

楽しんでいただける作品になる予感がしています。

お楽しみに!

 

 

・・・・それにしても、曲が・・・書ける。