2017年02月27日苗場プリンスコンサート ♪

雪景色に包まれた苗場プリンスホテルでのコンサートは、どこか別世界のお話のようなゆったりとした時間

が流れていました。snow

ゲレンデを背に白銀の世界を背負ってお送りするコンサート。

まるで雪景色の一部になったようなシチュエーション。

夜、昼と全く別の雰囲気をお楽しみいただけます。

 

IMG_5408.jpg

 

今回で6回目の開催となったこの苗場プリンスホテルでのコンサート。

ここでのコンサートの”特別感”を、いつも文字にしたいと挑戦するのですが、その雰囲気の素晴らしさは

やはりいらしていただかないと伝わりきらないようで、今年も初めてご参加いただきましたお客様から、

こんなに素敵な環境でコンサートが聴けるなんて想像以上でした。shineと、感想いただきました。

ありがとうございます。

 

_1120897.jpg

 

年が明けてから大きめのホールコンサートや海外公演が続いていたのでお客様と近い距離でのこの感じが

なんとも気持ちをほっこりとさせる、和やかなコンサートを送ることができました。

 

それにしても今回のコンサート、前回の公演が2012年だったということで、改めて5年もの月日がその間に

流れてしまったということに驚いてしまいました。

その間にいろんなことがあったな。

私にとってコンサート会場というのは、様々な思い出を思い起こさせるアイテムであります。

だから、いろんなことがあった5年だからこそ、またここに歌を届けに帰ってきているということを愛おしく

感じながら歌うステージとなりました。

そういう時、自分で書いた歌詞なのに、歌詞に込められた言葉がメロディーに載せて自分でなぞる度に、

自分の心に響きます。

 

さて、次回は4月4日の東京オペラシティです。

その日の為のオーケストラアレンジが続々と出来上がってきていて、その美しい響きに歌う前から興奮して

います。shine皆様の起こしをお待ちしております。

2017年02月18日KOKIA × ローマ・イタリア管弦楽団 ♪

4月4日に大決定しております、ローマ・イタリア管弦楽団の皆様の伴奏によるKOKIAのコンサート。

本日より一般発売となりました。shine

kokia_A4_omote_sample.png

 

イタリアのオーケストラとの共演など、またとないことかもしれないので、せっかくという事で

私の楽曲の中で唯一のイタリア語楽曲「il mare dei suoni」を始め、今回の為に選曲されアレンジされ

た曲を携えてお届けいたします。

 

東京のワンマンのコンサートといったら、オーチャードホールや、国際フォーラムが多かったのです

けど、今回は東京オペラシティで演奏です。

とても素敵なホールで以前から歌ってみたいなと思っておりましたので、そうした意味でも楽しみです。

 

コンサートの頃はもう春の中でしょうか。

寒さの中に春の気配を感じ始めている今日このごろ。春の便りはなぜいつも、穏やかで柔らかな気持ち

を届けてくれるのでしょうね。

春の中で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

 

IMG_5323.jpg

2017年02月13日苗場プリンスコンサート

来週末にせまった苗場プリンスでのコンサート。

久しぶりの雪国訪問に少し前から心踊っています。

私が小さな頃、我が家は冬となればシーズンの間に何度もスキー場に足を運ぶスキー一家でした。

大人になって今考えてみると、東京から車を運転して道具一式を持って子供達と一緒にスキー場に行くって、

とても楽しそうに聞こえるけれど、一方でなかなか一苦労な大移動を毎月のように私を連れて繰り返し

ていた母はすごいなぁっとおもいます。

そんな幼少期の思い出から、苗場でのコンサートは雪国に向かうというだけでとても楽しみなんです。shine

 

コンサートが終わったら少し滑りたいなっと思いながら、でも、もしかしたらもう滑れないかな?っと、

どうしようか葛藤しています。

スキーは自転車みたいなもの。一度滑れるようになったら体が覚えている。っとどこかで聞いた気がする

のですが・・・snow

(ご存知ない方に一応お伝えしておきたいのですが・・・私、どうも運動神経悪そうに見えるらしいの

ですが、結構いい方だと自分では思っていて、とかくスキーは結構うまかったんですよ。^^)

 

私のようにスキーを楽しむか、どうしようか悩んでいる方も、雪景色を部屋の中から楽しむという形も

十分に成立しますので、日常にはない景色の中に身を置きにいらっしゃいませんか?

 

スキー場で食べるカレーはなぜか美味しく感じたり、雪国で入るお風呂がなぜか気持ち良かったり。

環境で感じ方って変わるの、不思議ですよね。

↓ コンサートの詳しい情報はこちらをご覧ください。

http://www.capital-village.co.jp/calendar/concert/2016120701.html

2017年02月03日華やかに始まった2017年

2月になりましたね。

2017年の幕開けはハリウッドフェスティバルオーケストラとの共演により、私にとってはとても華やかな

幕開けとなりました。

上海での公演も重なり、1月はとてもきらびやかに過ぎていった感じがします。

 

P1120786.jpg

 

様々な国の人と一緒に音楽を作ってゆくこと、そして様々な国の方にその音楽を届けることは、私にとって

は、音楽というツールがもっている基本的なものに触れられるようなところがあります。

それは何なのか?というと、「音を通じて共鳴、共感する」=一緒にグルーブする。というようなことなの

ですが、そういった当たり前のことに改めて気付かされます。

 

_1120783.jpg

 

映画音楽からだけでなく、私のオリジナル楽曲もお届けしたコンサートの終わりに、一緒に演奏した団員の

方から、「歌詞の意味はわからないのだけど、あなたの歌、世界がとても好きだ」と声をかけてもらいました。

お客様からいただくそういった感想はもちろんとても嬉しいのですけれど、一緒に音を奏でた仲間から

言われるのは別格に嬉しいもので、私のやっていることは、奏でている音は間違っていないのだな。っと

再確認できる場面となりました。

 

最近は中国に足を運んでおりますが、以前はヨーロッパとご縁がありましたので、将来的にアメリカでも

歌ってみたいなという気持ちがあります。

いつか彼らのような方たちと一緒にアメリカで演奏することを夢みて・・・shine

 

とても濃厚で充実したはじまりの月でした。