2017年12月29日年の終わりに

新しい年と共にやってくる、20周年を前に、たくさんのことを回想しています。

過去を振り返ることで未来に残された時間のことも考えます。

与えられた時間の中で、想いを音に、色に、大事にのこしてゆきたい、そう思っています。

 

KOKIA-BillboardClassics-(63).jpg

 

私の歌を聴いてくださる皆様に

私の歌で出会う皆様に

時が流れても心にとどまる歌を歌ってゆきたい。

 

2017年の終わりに。ありがとう。

2017年12月27日レコーディングダイアリー再び

4枚組ベストの発売も発表になりましたが、

私が今、気持ちを注いでいるのはニューアルバムTokyo Mermaidの制作です。

 

たいがいアルバム1枚をリリースする度に、その中から1曲、その後私がステージで毎回セットリストに

入れたくなってしまう、歌い続けてゆきたくなる歌というのが生まれるのですが、今回はこれだな。と

思っている曲が「音のアルバム」と言います。

今回はそのオケ録りが始まり、曲がぐんと広がりと彩りをみせ、早く歌入れがしたいなと気持ちがはやり

ます。歌入れはきっと1月になることと思います。

 

IMG_0565.jpg

 

IMG_0571.jpg

 

今日の録音、もう1曲は先行して8月のオーチャードのステージや中国の公演で披露している

「私の中の獣」。不思議とステージの上と録音というお皿の上では同じ曲でも違った味わいになるん

です。それがなんとも面白いなと思うんです。

 

この時期に、お休みを迎える方、より一層忙しくなる方、色々な役回りの方がいらっしゃると思いますが、

地球はそんなこともつゆ知らずまわってゆく。その感じがなんともいいじゃないですか。

 

私の歌への取り組みもそんな風に歩んでいけたらいいなと思うんです。

周りのことや人が決めたルールに影響を受けることなく、GOING MY WAY。

今日もKOKIAは歌ってる。みたいな感じ。そんな風なのはとてもいいなと思います。

2017年12月11日EVOLVE to LOVE 4枚組ベスト

無事に東京文化会館でのオーケストラコンサートが終わりました。

全ての力を使いました。っと言うとなんだか大袈裟なのですが、そんな脱力感です。

 

Tokyobunka_01.jpg

 

終演後にサイン会にお並びいただきましたお客様、長い間お待たせしてごめんなさい。と、お待ちいただ

きありがとうございました。一言だとしても皆さんの口から発せられる言葉は私にとっていつも何らかの

ヒントをくれます。だから、ああした機会はとても貴重です。ありがとう。

 

さて、その大きなステージを終えたと同時に「20周年」という、更なる大波がやってまいります。shine

コンサートと同時に情報解禁になったことがたくさんあります!

 

まずは、「EVOLVE to LOVE」20年の間に残してきた作品を集めた62曲入り4枚組のベストアルバムが

2月21日にリリースされることが決まりました!

 

さらに、収録曲もご覧いただける20周年特設サイトがオープンいたしました。

ご覧いただくと、その収録曲から、このベストアルバムがとても豪華でお得なことがお分かりいただけると

思うのですが・・・

20年歌っていると、私の歴史を知ろうとしてもなかなか古い作品すべてさかのぼるのは難しいことです。

が、このベストはかなり網羅しております。

個人としてはオリジナルのアルバムを聴いてほしいという気持ちはもちろんあるのですが、ひとまず、

KOKIAの歴史や引き出しを知ってもらうには、最高のベストだと思っています。

https://www.jvcmusic.co.jp/kokia/20th/

 

ひとまず今日は発売が決まったことのご紹介のみにとどまりますが、このベストに関しては語りたいことが

まだまだいっぱいありますので、少しずつ中身のご紹介をしていければと思っております。

 

もちろんニューアルバム「Tokyo Mermaid」も引き続き製作中!

そして4月29日、30日には20周年を記念したコンサート「Beyond Imagination」が開催されること

も決定!(そちらも詳しくは20周年特設サイトでご覧いただけます)

 

たくさんの仕掛け花火がどんどん打ち上がります!shine

美しく咲きますように。

2017年12月09日上野で待っています。

オーケストラとのリハを終えて戻ってきました。

いよいよ日曜日です。

 

少しおしゃれをしてお越しください。

大好きな人と出かける時のように。

音の中でドキドキと、心踊る初デート。

 

東京文化会館は初めて歌う場所です。

私にとっても、皆様にとっても心踊る時間になりますように。

 

 

2017年12月05日中国公演 ♪

上海から始まった種まきの輪が今年は広州にも広がり、広州、上海と歌を届けて帰ってきました。

3ヶ月悩まされた体調不良はどこへやら。不安と戦った日々があったからこそ、益々この日を迎えられた

喜びに胸躍っていました。shine

 

koshu_05のコピー.jpg

 

日本から5時間のフライト。空港でファンの方達からのサプライズのお出迎えにとても暖かな気持ちに。

いつもホテルで過ごす時間、彼らがくれる花の匂いが私を和ませてくれます。ありがとう。

 

お陰様で大盛況の広州公演を無事に終え、上海へ移動。

海外で歌を歌う。音楽で通じ合う。ということは、日本で歌を届ける以上にミラクルを感じる瞬間が多く

おとずれます。

終演後の握手会の際に、たくさんのメッセージを頂いたうちの中でとても印象的だったのが・・・

「私日本語、意味何もわからない。でもKOKIAの歌にとても感動する。大好き。」

 

sha_01のコピー.jpg

 

私もまた、中国のみんなからたくさんの元気やパワーをもらいました。

この種まきがまた次へと芽吹いていきますように。つながってゆきますように。

また会えることを願っています。

 

sha_02のコピー.jpg

 

sha_03のコピー.jpg

 

 

今週末の10日(日)は上野文化会館大ホール、オーケストラ公演です。

神様!私に声を戻してくれて、本当にありがとう!

心からの感謝を胸に、皆様の起こしをお待ちしております。

2017年11月27日魔法使いの嫁

先日「魔法使いの嫁」というアニメに曲を書かせていただきました。

テレビで偶然観られた方、いらっしゃるでしょうか?

放映する前に「曲書きました!」と、告知してはいけない約束なので、偶然に観たshineという方しか観られ

なかったと思うのですが、アニメの世界観と、私が得意とする?アイリッシュっぽさがとてもマッチした

素敵な曲が出来上がったので、曲が書けた時から、たくさんの方に聴いてほしいな。と思っていました。

 

で、観てませーん。と言う方に朗報です。

地味にニュースのMediaのところに掲載させていただいていたのですが、12月10日に発売される、

このサウンドトラックに私が書いた「精霊の舞〜Dance of the Spirit〜」も収録されることになりました。

↓詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.kokia.com/news/release/post-93.html

 

そして12月10日といえば、上野文化会館でのオーケストラとの共演コンサートの日。

先日、レオちゃんと一緒に上野の動物園に行ったのですけど、紅葉に色づいた公園、コンサート、

アート、レジャーと、いっぺんにたくさんの事を楽しめてしまう上野のあの感じは、すごく貴重な

感じがします。

コンサート当日にお天気がよければ、是非、少し早めにいらして公園の中をお散歩されてはいかがで

しょうか?

2017年のステージとしては歌い納めとなるこの日は、1年の感謝の気持ちを込めて、当日会場で販売

される物販をお買い求めいただいたお客様皆様に、終演後サイン会をさせていただくこととなりまし

た。

大きなコンサート会場ではあまりしないことなのですが、少しの間製作期間に入るため、20周年を

目前に、多くの方にお目にかかれるこの機会に、そうした機会を是非設けたいと思いました。

お時間のゆるす方は是非、ご参加いただけたら嬉しいです。

2017年11月21日club ancoroの皆様へ

ファンクラブclub ancoroの皆様へ先にご案内している、八ヶ岳でのコンサートの先行申し込みがもうすぐ

終了いたします。今週末には一般発売を迎えますので、もしもうっかりお忘れの方は一般発売の前に

ぜひお申し込みください。「音楽の降る場所」として題されるこのコンサートは20周年を目の前に

たくさんの想いを空に還すような、そんな時間にしたいと思っています。

2017年11月19日あぁ 感謝

アルバム「Tokyo Mermaid」のレコーディングをまた再開しています。

1曲を仕上げるのにもとても時間がかかります。

曲を書いて、アレンジをして、楽器を録って、歌を録って、ミックスして・・・

この手間暇を考えたら、だいたいの音楽アルバムがほとんど¥3,000位で販売されていることに

ずっと疑問を抱えながらそのベルトコンベアーの上に乗っかっているままの私がいます。

 

P1010804のコピー.jpg

 

ここまで手間暇がかかっていなくても、同じくらいの¥3,000で売られているCDはいっぱい

あるから、なんだかモヤモヤします。

10曲入りのCDだとしても1曲¥300。・・・

300円にどれほどの価値があるかという考え方はいろいろだけれど、

この音楽を作るのに絶対にそれ以上の何かをそこに封じ込めたという自負があるから、もうたくさん

の方に手にしてもらいたい!という事でしか、自分を納得させるのは難しいアルバム作りです。

 

もしも自分で好きに価格をつけられるとしたら、1曲ずつきっと違うことになると思います。

 

P1010777のコピー.jpg

 

でもきっと、アルバムはだいたい¥3,000という世の中の流れがあるから、もしも私が次のアルバムは

¥5,000です。と言って販売したら、ちょっとみんなびっくりしてしまうのかな?

時たま贅沢なランチをしてホイっと¥3,000くらい消えてゆくと、¥3,000という値段がつけられて

いるものの価値を思い出します。

 

とにかく、いつもと同じようにそれはそれは時間をかけて、大事に次のアルバム「TOKYO MERMAID」も

作っています。

 

ピアノを録ったこの日は小さなお客様がスタジオに遊びに来ました。

息子は1歳と10ヶ月になりました。音楽大好きなハッピーベイビーです。

 

P1010799のコピー.jpg

 

復活したからお話できることなのですが、実は夏の終わりから長い間体調を崩していました。

なぜか急に調子が戻りつつあります。

もうすぐに迫った12月頭の中国公演と12月10日の上野文化会館でのコンサートの事がとても気になっ

ていたのですが、「あぁ感謝!」と今日のタイトルに綴った言葉の通り、「ただ歌える。」ということが、

それだけでも奇跡なんだという、有り難みを噛み締めながら立つ、特別なステージとなりそうです。

 

歌えることが命 伝えることが魂 私には声 それぞれ何か 授かった理由がある。

 

そう自分で歌ってきた言葉さえ、声が出ない不安と隣り合わせになった時は、

長い間見させてもらった、とても儚げな夢のようでした。

 

12月、中国のお客様も、日本のお客様もステージでお会いしましょう!

 

もう一度。「あぁ 感謝」shine

2017年11月02日ton ton ton タオル取り扱い開始

11月になりましたね。

おかげさまで「ton ton ton」を立ち上げ、ギフト缶=どうぶつの音楽会も大変ご好評いただいております。

ありがとうございます。

少しずつゆっくりと、できるところからではありますが、贈り物として、ギフト缶と一緒に展開したら楽しく

なるようなものを考え、増やしていきたいと思っています。

第一弾として今回、ギフト缶の6種類のジャケットと同じモチーフで、タオルハンカチを作りました。

その取り扱いがtontontonの通販でも開始になりました。

 

P1010726.jpg

 

詳しくは特設サイト tontonton.gift をご覧ください。

ギフト缶とタオル1枚プラスのセットと、ギフト缶とタオル3枚プラスのセットの2パターンから始めます。

 

P1010736.jpg

 

どうぶつの音楽会の音楽はもちろん素敵なギフトとして喜ばれると思いますが、タオルを添えることでより

一層、ギフト感が増すから不思議。

私も日々重宝しているタオルハンカチ、オススメです。shine

2017年10月27日イヤモニというスタイル

声多重楽曲のコンサート「LAYERS」をきっかけに使い始めたイヤモニでしたが、すっかりその使いやすさに

魅了され、ちょうどイヤモニを使った方がやりやすそうなオーケストラの公演も続いたのでWestoneさんで

2つ目のイヤモニを作っていただきました。

今回の物は12月10日に上野の東京文化会館で行われるオーケストラ公演の為に新調。

 

一つ目同様、KOKIAオリジナルのロゴ入りで色違いのピンクパープルにしてみました。

実際はあまりお客様に見えるところではありませんが、見えないところのおしゃれが自分のテンションを

あげてくれる事ってありますよね?shineイヤモニのおしゃれはそんな感じに似ています。

 

P1010764.jpg

 

オーケストラ公演の準備も着々と進んでいます。

贅沢なことであり、大変嬉しいことでもありますが、今回のオーケストラ公演、ビルボードクラシックスさん

で行うのは3回目なのですが、いつもお客様に楽しんでいただけるよう、何曲も新たに選曲し、オーケストラ

の為のアレンジを0から施すので、準備には時間がかかります。

多くのことを丁寧に、私や周りの方たちが、どんなことを何の為にしているのか、お伝えしてきたつもり

ですが、残念なことにきっと皆様に伝えられている部分は、実際に手間暇かかっている何分の一でしかない

ような気もしています。

私にとって、今回の12月のオケ公演は2018年の春に迎える20周年をすぐそこに見据えながらの

ステージ。

4月に20周年のコンサートを行う予定でいるのですが、12月のこのオーケストラの公演以降は、

制作に身を注ぐため、その4月の20周年公演までは、大きめのコンサートはありません。

 

そんな中、20周年の際に、言葉を残しておきたい。っと、以前にもお伝えしたように、独立してからの自分

のブログを読み返している中に見つけた言葉が今につながった出来事がありました。

 

2007年4月。ちょうど10年前に私は、「私もいつかオーケストラでの公演がやりたい。」

 

そう綴っています。

 

たくさんのやりたいこと、夢を語ってきました。

時間がかかると、その夢がどこかに置き去りにされてしまったように見えてしまう時もあるけれど、想い続け

ること、語り続けることで時間がかかっても叶うこと、実ること、つながることってあるのだと私は信じて

います。

 

10年越し、20周年を前に立つ、私の夢のステージに、ぜひ遊びにいらしてください。

http://www.kokia.com/news/kokia-2017-the-christmas-season-with-the-orchestra.html