2017年03月21日ウォールステッカーのご紹介

そういえば、最近ティッティはどうしてるんですか?っと、お尋ねいただくことがチラホラ。

気にして下さってどうもありがとうございます。おかげさまで元気にしているのですが、母の家に合宿中。

 

レオちゃんがまだ寝ているだけの赤ちゃんの頃は一緒にお昼寝をしていた仲ですが、まだ加減の分からない

レオちゃんに最近は四六時中追いかけられて、ティッティはとても迷惑そうだったので、母の家で預かって

もらうことにしました。

 

それでも時々会うとティッティ ティッティと呼びながら追いかけまわしています。

優しくナデナデしながら一緒に遊べるまではまだ少し時間がかかりそうです。

 

気づけばもう3月も半ばを過ぎ、4月4日のイタリアオケとの共演コンサートももうすぐで、それが

終われば5月13日の軽井沢でのコンサート。

毎回コンサートによって演目もアレンジも違うので、準備に時間がかかるため、コンサートからコン

サートまでの時間はあっという間に経ってしまいます。

 

ママが歌を歌っている人だとわかり始めたレオちゃん。

軽井沢の頃にはコンサートは聴けずとも、その雰囲気を味わいに連れていってあげたいな。と思っています。

 

 

ところで、我が家のこだわり?の育児方法など、いろいろと尋ねてくださるファンの方が多いのですが、

何からお話したらお役にたてるかな?っと考えていました。

で、今日は、我が家を訪ねてくれる友人が意外と「いいね」と揃って言ってくれることが多い、ウォール

ステッカーのご紹介をしたいと思います。

 

↓ 簡単に貼れて、簡単に剥がせるステッカーで、真っ白の殺風景な壁が子供テイストの楽しい空間へ簡単に

変えられるので、我が家では季節やイベントごとにあわせて取り入れています。

したの写真は通常時で、アルファベットと動物を遊びながら日々覚えるのに貼っています。

 

_1120931.jpg

 

クリスマスの時期は、ツリーを飾りたくてもお子様がいると危ないから・・・と断念しなくとも、ステッカー

でもこんさにお部屋がクリスマスムードに早変わり!

 

_1120439.jpg

 

桃の節句や、こどもの日。春、夏、秋、冬、とそれはそれはたくさんのバリエーションがあるので、お部屋の

雰囲気にあわせてデザインを選ぶのもママとしては楽しい一時ですよね。

 

剥がす時期が来た時、お子様と一緒に身体中にペタペタ貼りながらお片づけも子供にとってはいい思い出に

なるんじゃないかな?と思います。

お部屋に物が増えないというのが、最大のメリットだと思うのですけど、毎日目にするものなので、知らず

知らずにシールを見ながら会話をすることで、レオちゃんは大分多くの動物の名前を覚えることができました。

 

「象さんまで行って帰ってきてねー」とか、「ライオンさんまで行って帰ってきてねー」とちょっとした

ゲームにしながら楽しそうにタッチしては戻ってきますよ。

 

いかがでしょうか?

大人向けのデザインもいっぱいあるのでみなさんのお家にあうお気に入りを見つけられては?