2017年07月20日バーカウンター 晩餐会

暑い日が続きますね。皆さんいかがお過ごしですか?

名古屋ブルーノートでの公演が、今週末に迫ってきました。

 

リハーサルをしていて思ったのですが、ここのところ毎週末、何かしらのイベントで歌わせていただいている

にも関わらず、妙に久しぶりのライブだな。という感覚になるのは、ライブの規模感だったり、内容だった

り、一緒に演奏してくれるメンバーの顔ぶれだったり、そういうものが違うと、そのステージへ向かう私の

佇まいが変わるからなんだなぁっと考えていました。

もちろんお出しするもの、届けるものは同じようなものなのですが、心持ちが少し変わります。

強いて言うなら、お客様との距離感の近い小屋でのライブは、カウンター越しにシェフが料理をして、その

まま出してくれるカウンターのある鉄板焼きやみたいな雰囲気が、私の中にはあるのですけど、あらゆる

意味で「歌う人」としての真骨頂を披露するコンサートホールでのコンサートは、一同に大勢のお客様を

おもてなしする、晩餐会の準備するような感じのところがあります。

 

親しみのやすい、話し上手であり、聞き上手のシェフがいるカウンター席。

行けばとりあえず、おまかせで美味しいものを出してくれる。そんなライブがもっともっとたくさんでき

たらいいな。っと思っています。

 

一方で、晩餐会を準備するような・・・と言ったホールコンサートは、「こんな素敵なお店があるのよ。」

と、ここだという時に誰かに教えてあげたくなるような、お客様にとってそんな特別な場所であったら

嬉しいなと思っています。

 

ブルーノートのお話をしようと思ったら、前置きが長くなってしまいましたが、今週末ブルーノートに

起こしいただきましたお客様に、会場でご購入いただきましたCDやDVDにサインをさせていただく時間を

もうけさせていただくことになりました。

時間に限りがあるようですが、参加いただければと思います。

 

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。shine