2019年09月10日名古屋ブルーノート ♪

今年も楽しい、名古屋での夏のライブが終わりました。

おかげさまで「Watching from Above2」の初売りライブでもあった名古屋ブルーノートでは、新たな

アルバムから名曲の数々をカバーさせてもらいつつ、オリジナル曲も交えた終始アットホームな時間

となったように感じました。

 

DSC01585.JPG

 

1st,2nd、両セット後にサイン会を行わせていただいたおかげで、お客様と少しだけでも言葉を

交わせる機会があったので、みんながどんな想いを胸にこのライブにいらして下さったかを知ること

ができて、とても嬉しかったです。

不思議なことに、今回のブルーノートには10年以上ファンだったのですが、ライブに来るのは今日

が初めてなんです!という方が本当に多かったこと。

それを聞いた私は「きょとん?」としてしまいました。

だって私、テレビにもラジオにもあまり出ないので、いったいこんなに多くものご新規のお客様が

どうやって、どこで、私の歌を、ライブを知ったのだろう?という不思議。

 

種まき 歌まき 何が咲く

 

という思いでいつも活動してきましたが、本当にひょんなタイミングで、素敵な花がぽっと咲く。

こんな時、コキ婆は大事に大事に育ててきて、良かったshineと心から嬉しくなるのでした。

 

新曲「1番星になるでしょう」もたくさんの方が私らしい素敵な曲だと感じてくださったみたいで、

とても嬉しかったので、また機会があったら歌ってゆきたいなと思っています。

 

次回は10月19日、大阪ビルボードです。

http://www.kokia.com/news/post-118.html

 

そしてその次は東京、代官山で秋の唄会を行います。

http://www.kokia.com/news/post-119.html

 

年末まで会場と土地にあわせた趣向をこらしたライブを考えているので、楽しみにいらして下さい。

 

あー名古屋ブルーノート、とっても楽しかったです。

オフィシャル通販コキア印でもアルバム取り扱いが始まりました!shine

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=145438380

2019年09月06日できました!

Watching from Above 第2弾ができあがりました!shine

 

IMG_6799.jpg

 

息子を出産した直後にレコーディングをした第1弾(ブルー)のジャケから早3年。

第1弾では赤ん坊の声で楽曲に参加していたレオちゃんですが、今回はしっかりとコーラス参加しました。

参加してもらった曲「LOVE」はレオちゃんのお陰で、聴くたびにハッピーになれる、魔法がかかっています。

 

オフィシャル通販「コキア印」では来週から取り扱いを始めますが、明日のブルーノート名古屋では初売りに

伴い、サイン会を行いますので、お時間に余裕がありましたら、ぜひ、参加して下さったら嬉しいです。

 

それから・・・

明日のブルーノートではひさーしぶりに、心の奥からポロリとこぼれ落ちて生まれた「1番星になるでしょ

う」という歌を歌います。

昨日の朝に、生まれたばかりの歌をお客様に聴いていただける機会がこんなにも早くあるなんて、なんて

幸せなことでしょうね。

 

 

私にとって、ここ数年、これまでの人生を振り返っても、とても忙しく過ごしてきたように感じます。

その内容を大きく分けるとやはり育児と仕事の両立は大きな人生の変化だったと思います。

何ごとも楽しみながらやっている方だとは思いますが、それでも「大変だなぁ」なんて思う時はあります。

けれど、この新しい命が、私にくれた人生の彩りといったら、言葉では言い表せないものです。

 

昔に起きた悲しい話をあまりしない風潮がありますが、6年前、これからの人生、未来を共に歩いて

ゆくのだと夢見ていた存在を失ってから、急速に私の未来予想図は変わってゆきました。

その全てが想像できるものではなかったけれど、きっと今につながっていたんだな。と思っている自分が

います。

 

 

親、子供、家族、友人、恋人・・・

人との巡り合わせは本当に不思議で、自分と相手の関係は様々だけれど、自分にとっての1番星であり、

その人が自分をも1番星に導いてくれるような、持ちつ持たれつの良いエネルギーの交換ができる存在って、

いるように思います。

 

私にとってレオちゃんは、夜空をてらした1番星。

そして、頑張る勇気をくれる存在です。

 

 

 

 

時が流れることで見えてくる事や変化してくることはたくさんあって、私はよく人の死というものを考え

るのですが、人生はいくつまで生きたかとか、生きられたかではない。と言いますが、本当にそうなの

かもしれない・・・と6年前のお別れを最近よく思い出しています。

 

悲しい時はその気持ちの熱が高くて、そんな風には思えなかったのですが、肉体という形がなくなって

しまっても、彼もまた、私にとって1番星となって輝き続けていることが、この6年、私が一人でも仕事

を頑張ってこれた別の理由です。

彼から見た風景がどんなだったかは、私にはわからないけれど、私にとっては、彼との悲しいお別れという

場面でさえも、私の人生に用意されていたことなのだとしたら、何かしらの意味があったのかもしれ

ない・・・と、ここ最近はそんな風に思っています。

 

 

 

みんなにとっての1番星を思い浮かべながら、聴いてほしいと思っています。

明日、みんなに会えるのを楽しみにしています。shine

2ndのお席が少しだけあるようです。↓チケットはこちらから〜

http://www.kokia.com/news/post-116.html

2019年08月29日熨斗はじめました

オフィシャル通販コキア印の、夏の大きなリニューアルが終わりましたが、それにあわせて、

ギフトとしてお贈りいただけるために、熨斗(のし)のサービスをはじめました。

 

IMG_6495.jpg

 

種類は3種類で・・・

 

「お祝い」

「Tnak you」

「言葉なし」

 

私がよくサインに書く、song bird=歌う鳥があしらわれています。

紙は和風の織り柄が少し入っているもので、大きさはA5になります。

 

動物缶(アニマル缶)や、絵本のギフトセットから試しに導入してみたのですが、DVDやCDを

購入しても熨斗をご希望の方は選べるようになりました。

※熨斗をご希望の方はレジへ進んでいただき、お客様情報入力後、

配送設定の画面で熨斗をお選びいただけます

↓ギフトセットはこちらです。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2539362&csid=0

 

考えてみたら、私は自分で買うよりも、人からCD(アルバム)を「好きと思うから聞いてみて」とか、

「良いアルバムだから聞いてみて」とプレゼントされることの方が多いのですが、プレゼントされる

と、下さった人の気持ちが音を通して伝わってくる感じがして、なんだかとても良い感じがします。

 

昨年の誕生日に、「僕のレコメンドです!」と言って、ギターの高木くんから、数枚のアルバムが

高木コレクションとなってCD-Rに焼かれた音楽BOXをプレゼントいただいたのですが、いろんな

タイプの曲をかける度、「これを選んだ理由はなんだろうなぁ?」と、音の中に想いを見つける時間

はすごく好き。

 

暑さの戻った東京。

来週末はブルーノート名古屋ですね。

冷たいカクテルをいただきながら、みんなと一緒に楽しむ準備万端です。

グラスの中ではじける炭酸のような、はじけた夜にいたしましょう!

↓ブルーノート名古屋の2ndのお席がまだ少しあるようです。夏の最後の思い出に是非いらして下さい。

http://www.kokia.com/news/post-116.html

2019年08月20日ママのだいじさん

初めての絵本「ママのだいじさん」が発売を迎えました。

一般書店やインターネットなどでも普通にご購入いただけますが、私のオフィシャル通販でも取り扱いを

はじめさせていただきました。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=144963099

そして、絵本の紹介を「CHANTO」さんという雑誌でしていただきました。

 

IMG_6184.jpg

 

私が母になったことで、生み出すこととなった作品を手に眺めながら、つくづくいつも以上に思うのは、

「遺してこそ」

KOKIAとして歩んで21年。

何かを生み出すこと=のこしてゆくこと。は、私の日常となりつつありますが、子供関連の作品や音も

作品として残す流れとなった今は、ほかの音楽や作品よりも、その作品自体に時間という愛おしさが

より詰まっているように感じます。

KOKIAとして音を作るとき、普遍的であり、朽ちてゆかない、時が流れ、時代が変わろうと人の心に常に

芽生えるもの、留まるものをテーマに書くことが多いのですが、子供関連のものを作ることはこれらの

ことと同時に、2度と戻れない時間への愛おしさが募るのです。

 

そして・・・そんな機会に巡り会い、ただただありがたいと思うのです。

 

 

「ママのだいじさん」はこの世界に生まれたすべての人たちへ向けて・・・という想いを込めて描きました。

様々な形で家族というものが存在しますが、そうした形とは別軸で、人が一人前になり、命を全うする。

ということは、何にも代えられない愛おしいことだということ。

私も含め多くの大人が、記憶の彼方にほうむってしまった、自分たちがまだ赤ちゃんだった頃、そしてまだ

子供だった頃の溢れ出る愛情を先を生きる人に、そして育ってゆく命に、優しい気持ちで関わってくれる

ような時間が流れてくれたらいいなぁっと、心から思っています。

2019年08月18日ビルボード大阪公演のお知らせ

私の音や言葉に耳を傾けてくださる皆様とお話したいことがたくさん夏の間に溜まってきています。

 

溢れ出る想いや音楽を連れて、9月7日に名古屋にまいりますが、その次は10月19日にビルボード

大阪が決定いたしました。

ファンクラブの先行は終わり、明日から一般発売になります。詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.kokia.com/news/post-118.html

 

昨年、とても心地の良いライブ時間が流れた場所です。

今年もそんな風に、音の神様に祝福されるような、どこか別次元に連れて行かれるような音の魅力

に酔いしれることができるライブがしたいなと思っています。

会場でお会いできるのを楽しみにしています。

2019年08月13日夏のご挨拶

夏本番。皆様いかがお過ごしですか?

本日、8月13日、私のオフィシャル通販サイト「コキア印」で取り扱っている商品が大リニューアル

いたしました!shine

 

8月9日に一般書店販売となった初の絵本「ママのだいじさん」をはじめ、大事に育てている動物

シリーズtontontonが名前を変えて、新たな形で発売となりました。

 

これを機に、たくさんのギフトセットとしてのご提案も始めましたので、大切な方たちへ、目には見え

ないご縁を紡ぐ、お手伝いをさせていただけたらとても嬉しいです。

http://ancocoro.shop-pro.jp

 

2019年08月08日生きものの音楽会 with ikimono ♪

夏休みの自由研究のようなワクワクする音楽会が終わりました。

好奇心旺盛な大人たちのために組まれた夜のナイトサファリメニューでは、昼の部には登場しなかった

フクロウたちが!(真ん中のボスが私です。shine

 

色_PH2_1836.jpg

 

昼の部は、初めての試みとなる未就学児のみんなを迎えて、大人と子供とみんなのための音楽会。

やってみてわかったこと!

子供が同じ空間に居る。というだけで、なにもかもがリラックスした空気感になってゆくなぁっと。

心の距離がぐっと縮まるので、ファンクラブイベントのようなアットホームな空気感で私も楽しむことが

できました。

小ちゃなみんな!ママやパパと来てくれてありがとう!

 

PH2_1334.jpg

 

ニワトリになったママに興奮気味だったレオちゃん。

あれ以来、私が仕事に行くよ。というと「ママは今日もニワトリさんになるの?」と、聞いてきます。

「レオちゃん、ママは毎回ニワトリさんになるわけじゃないのよ。でも、ママもニワトリさん楽しかったの!

だって、いい顔してるでしょ!?」

 

ベストニワトリ賞!shineKOKIA!

 

PH2_1477.jpg

 

いつものコンサートとは一味も二味も違う雰囲気の動物の音楽会。

2017年から初めたこの動物しばりで動物の曲を書いて、ライブをし、アルバムを出してゆく・・・

というこの企画は、まだまだやれる楽しさ、可能性を感じられる企画だなとやっていて思いました。

 

まるで動物音楽劇のように、小芝居を入れたり、踊ったり、参加したり・・・

100パーセント愛を込めた「バカみたい」という言葉で、「バカみたいで笑っちゃう」そんな幸せ

な時間をこの動物の音楽会ではお届けしてゆけたらいいなと思っています。

 

この日発売となったKOKIA初の絵本「ママのだいじさん」も書店では明日から販売が始まります。

 

 

心から溢れ出るレオちゃんへの愛を1冊の本にして

この世界に生まれた すべての人が誰かの子供である

 

をテーマに。すべての人に送りたい。

この世に生まれ、生き、卒業してゆく命のサイクルを私なりに描きました。

 

↓検索をするといろいろなところで買えますが、ここでは楽天さんをご紹介しておきます。

https://books.rakuten.co.jp/rb/15937329/

 

 

ちなみに、お盆が明けたら、今回の動物の音楽会のすべての商品がリニューアルとなるのですが、

その際、この「ママのだいじさん」や「ハッピー力」の取り扱いも、コキア印ではじめますので、

楽しみにしていてください。

お盆明けにすべてまた、改めてご案内させていただきますので、皆様それぞれにお盆をお過ごし下さい。

 

↓Facebookにもうちょっとお写真載せましたので、良かったらみてみてください。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2471911656374026&id=1966663366898860

2019年07月24日お楽しみのご案内

8月3日の「生き物の音楽会」with ikimonoの当日は、8月9日に全国書店発売となる、私の初の絵本

「ママのだいじさん」を先駆けて、会場は発売する日でもあります。

 

それに伴い、私が行っている親子で楽しむシリーズtontontonの製品ブラッシュアップをすることになりまし

たので、今日は、そのご案内と、当日会場の物販で取り扱う「お楽しみ」のご紹介をさせてください。

 

 

 

まずは、この期会にあわせて2017年に立ち上げたtontontonプロジェクトの動物アルバム第1弾

「どうぶつの音楽会」と第2弾「いきものの音楽会」が、「Animal CD」〜tontonton音楽動物園〜という

ネーミングで、1缶にまとまり、これまでにリリースした2枚のアルバムが全て収録されたバージョンへ

と変更することになりました。shine

その際、これまでたくさんの種類があった缶の(ジャケットの)デザインは第1弾、第2弾、それぞれ

のデザインから、これまでお客様に1番人気のあった順に2缶ずつ選ばれ・・・

 

新たな「Animal CD缶」は 『ヒツジ、クマ、ヘビ、ゾウ』の4種類のみになることになりました。

缶の中身は全て同じになります。

どの絵柄をご購入いただきましても中には、第1弾の動物のCDと歌詞カード、第2弾の動物のCDと

歌詞カード、全てが入っております。

 

これまで単体で販売させていただいておりました第2弾の「いきものの音楽会」にはタオルが入って

いたのですが、新しいAnimal CD缶には不随してきません。その代わり、価格もお買い求めいただき

やすくなりました。

もしもタオルが欲しい!という方は、現在まだコキア印にて残りわずかですが、第2弾単体での販売は

続いております。

↓ 現在取り扱い商品終了後は単体での第2弾の販売は終了となります。

8月13日より大々的にコキア印商品は「Animal CD缶」へ移行となります。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2510538&csid=0&page=2

 

 

 

 

こうなってくると、タオルが欲しいな。という方にとっては、第2弾の単体販売は貴重な存在になって

くるのですが、コキア印では8月13日より全ての商品を「Animal CD缶」へと移行してしまいますが、

8月1日より、私がロゴのデザインをさせていただいているオーガニックブランドの「cocochia」で、

KOKIAセレクトギフトセットの販売がcocochiaの通販で始まることになりました。shine

 

そちらのご案内は別でもさせていただきますが、そのcocohia製品と一緒にお買い求めいただけるCD缶

付きのセットのCDは全て第2弾のタオル付きCD缶となりますので、こちらもぜひお得なセット商品

として、お客様の用途にあわせて、ぴったりなタイプをご検討いただき、お買い求め頂ければ幸いです。

ちなみに、こちらのcocochiaKOKIAセレクトセットのギフトにはスペシャルカードがもれなく付いてくる

という、本当にスペシャルなギフトセットになっています。

*詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.kokia.com/news/cocochia-kokia.html

そしてこちらのcocohiaセレクトセットの販売を8月3日のコンサート会場でも特別に何個かご用意

させていただく予定です。会場でcocochia製品の極上のガーゼケットの肌触りを実際にぜひ、試されて

下さい!

 

 

 

 

 

それから・・・・

8月3日のコンサートでは「ママのだいじさん」発売を記念して、記念シールを販売します。

ピンクとブルーそれぞれ別デザインのシールに、子供が喜びそうな塗り絵台紙をつけました。

 

 

まだまだあります!

「Animal CD缶」のリリューアルと共に、これまで「別の缶も欲しい!」というお客様からの声に

お応えして、「Animal缶」単体での販売も始めることにいたしました。

それに伴い、これまでのデザインだけでなく、新たに「フクロウ、カエル、クジラ」が加わることに

なりました。shine

 

 

 

ここまでご理解いただけたでしょうか?

なかなか文字でアイテムのご説明をするのは難しいので、アイテムをお値段と一緒に箇条書きにしてみます。

 

shineママのだいじさん「絵本」/1,180円

shineAnimal CD缶〜tontonton音楽動物園〜/5,800円

shineハッピー力「本」/1,400円

shine絵本発売記念シール/ピンク、ブルー各650円

shineAnimal 缶/単体・980円

 

shinecocochia KOKIAセレクトセット/17,000円

セレクトセットの詳しい商品の内容はこちらをご覧ください。http://www.kokia.com/news/cocochia-kokia.html

 

 

当日は他にも、CDやコンサートDVDといった、定番商品もラインアップいたします。

 

 

8月3日のコンサートでは今日ご紹介させていただいたもの全ての商品の販売をいたします。

コキア印での取り扱いは8月13日からとなります。

また、cocochia様ではじまるKOKIAセレクトセットに関しては、8月1日よりcocochia様のホームページ

で販売がはじまることになっております。

詳しくはこちらをご覧ください。http://www.kokia.com/news/cocochia-kokia.html

 

 

あまりに楽しいコンサート。

動画の撮影はお断りいただいておりますが、当日はお子様とコンサートにいらしてくださった記念に、曲に

よってはコンサート中の写真撮影を行っていただけるタイミングを設けようと思っております。

お楽しみに!

 

2019年07月22日誕生日を迎えました

たくさんのメッセージをありがとうございました。shine

 

私は文字を自分で綴る時もそうですが、いただいた文字を読むにも、時間がかかる人なので、皆様

からいただいたメッセージを昨夜はひたすら読み続けていました。

ありがとうのメッセージを22日中に・・・と思いましたが、読み終える頃には日付が変わっていた

ので、ゆっくりと綴ろうと、幸せな気持ちで眠りにつきました。

 

 

改めて思うのは、「KOKIA」として歩む人生でなければ、私がこんなにもたくさんの方から、この歳

になって、お誕生日を祝っていただくことはなかっただろうなぁ・・・っということ。

たくさんのお祝いメッセージを通して、「KOKIA」として歩んでいる人生をチョイスできたことに感謝

しています。

 

我が家は夏のお花と、温かなメッセージと誕生日に突然やってきた、とびきり可愛い大きな恐竜さんで

いっぱいになりました。

 

IMG_5263.JPG

 

私の日々の多くは定位置でパソコンに向かい仕事をする事が多いので、無口で抜群の存在感の恐竜さんは

良い相棒になってくれそうです。

 

IMG_5260.JPG

 

この日は8月3日の「生き物の音楽会」のリハーサルをしていたのですが、すっかりニワトリになりきって

リハーサルをしていたところに、サプライズのケーキをいただき、人生初のニワトリに扮してのロウソク消し

に学生の時に戻ったような、ワイワイと楽しいリハーサルでした。

(8月3日のお楽しみなので、ここではニワコキはまだお見せできないのが残念ですが・・・)

 

ゲラゲラ笑っていたらふいに、そういえば昔はこんな風に、おかしな事ばかりして、周りの人をよく笑わし

てばかりいたなぁ・・・っと、3枚目人生を歩んでいた頃を思い出していました。

 

IMG_5219.JPG

 

何度も言ってしまいますが、「生き物の音楽会」with ikimonoは、大人も子供も楽しめる、スーパー楽しい

コンサートです。昼の部、夜の部と着々と内容も決まり、どこを切っても楽しい昼の部と、美味しいとこ取り

の夜の部、どちらもまだお席が少しですが、あるようなので、ぜひ皆様いらしてください。

 

↓ 詳しくはこちらになります。

http://www.kokia.com/news/-with-ikimono.html

 

子供向けと思っている皆様、正直このコンサートに来ない手はありません。

なぜなら、私=KOKIAの本質的なところが「ギュー」といろんな意味で詰まっているコンサートだからです。

 

これがあってのあちらの(いつもの)KOKIA。

 

終わってから、「そ、そんなに楽しかったのなら、行きたかった・・・」と後悔のないよう!

お待ちしております。

 

「昼のコンサートについて」

なんとなく、初めて未就学児を迎えて行う昼のコンサートに関して、イメージがつかめずに困られている

方からご質問をいただいておりますので、ここにお返事させていただきます。

 

note 赤ちゃんや幼児の水などをコンサート中、水筒などの飲ませてもいいでしょうか?とのこと。

 もちろんです。お子様に水分補給を我慢してね。はなかなか酷ですよね。

ムシャムシャ何かを食べるのはコンサートホールの中では禁止ですが、お子様の水分補給という事であれ

ば問題ありません。

 

noteファミリー席と指定席の違いについて。

昼の部で準備させていただいたファミリー席は、大人と6歳以下のお子様用に準備させていただきました

チケットになります。ただし、このファミリー席は、大人の方とお子様用に2席ご用意があるわけでは

なく、通常の指定席に比べ、1列ずつ歯抜けで余裕をもった形で席が並べて準備させていただいている

ので、お子様はお膝の上に乗せてご鑑賞いただくか、バギーで起こしいただいた際には、お席の前にバギー

を置いていただき、そこに寝かせた状態でコンサートの雰囲気を楽しんでいただく。というイメージで

おります。

バギーをご持参でない場合、お膝の上にじっと座っていられないお子様がお母様、お父様のお座席の前

のスペースに立って、少し動けるように・・・と思って、そのようにいたしました。

 

 

ご案内になりますが、当日は会場のお手洗い以外に、ヨガマットを敷くなどして、赤ちゃんのオムツ替え

コーナーをホワイエに作る準備を進めています。

また、コンサートホールないにバギーを持ち込まない方にはバギー置き場も準備する予定ですが、上記

にありますように、ファミリー席をご購入いただいております場合は、バギーを座席の前に置けるスペー

スの準備がありますので、館内に持ち込まれてください。

 

初めての形態でのコンサートなので、まだお伝えしきれていない事、不手際などあるかと思いますが、

日々アップデートして、楽しんでいただける「生き物音楽会」を目指しますので、どうぞ楽しみにいらし

てください。

 

 

お誕生日メッセージありがとう。のブログからはじまり、生き物の音楽会で待ってるね。の話に

いつの間にか変わってしまいました。

今年もたくさんの楽しいコンサートを作っていきたいと思っています。

みんないつもありがとう。

 

 

 

2019年07月16日上海LAYERS ♪

3年越しの夢。

 

LAYERS海外公演が上海で叶いました。

 

3年ぶりの公演。照明やダンスパートなど、新たにブラッシュアップされた所があり、さらに格好よく

 

なったLAYERSは、独特の世界でお客様を音の海の航海へお連れしました。shine

 

LAYERS公演をするのにピタリとあった雰囲気のある、ホールでこの公演をお届けできたことをとても

 

嬉しく思っています。2日間行われた公演。大盛況をいただいたコンサートですが、中国のお客様の胸に、

 

どのように響いたのでしょうか?

 

27116203.0ece68923b28f731cd8a0856a0c00542.19071412.jpg

 

水 風 光 命 火 人 LAYERSでは命やこの世界の根源的なものが音を織り成すテーマとなっています。

 

27116203.7f40985874aa6d02eda580e9d381a9a2.19071412.jpg

 

苦しみや悲しみの果てに訪れる静けさや安らぎもまた、同じ青の中にある音

 

27116203.119d4cbd78b2af05132bfffd734d2c96.19071413.jpg

 

LAYERS公演の特徴として、MCの代わりに物語を進めて行く朗読パートがありますが、今回はその一部を

 

上海公演にあわせて中国語でお届けさせていただきました。

 

私にとっては、公演の再演よりも、中国語の朗読部分や挨拶のパートが例え「読む」という手段であっても

 

お客様に伝わるように中国語を読む練習は気合が入った部分です。

 

中国語でのご挨拶途中、「3年越しに叶ったLAYERS海外公演・・・」と話していたら、会場から応える

 

ように拍手をいただき、「わぁ!通じている!」とめちゃくちゃ嬉しくなって、胸が熱くなったのを覚えて

 

います。

 

27116203.3ff2bd4c5b0b2ebe958f1fb4c80a2b9d.19071413.jpg

 

よく、私のような仕事をしている人は

 

「みんなに夢を与える仕事だから・・・」という言い方をするけれど、私は

 

「みんなと一緒に夢を叶えている」そんな感覚で毎回のステージに立っています。

 

この日もそうでした。

 

思いかえせば数年前、初めて中国でコンサートをはじめてから、たくさんのドラマがありました。

 

その一つ一つの想いや場面が重なって、今回のLAYERS公演に結びついたと思っています。

 

お客様の応援が光となって、私に大きなことに挑む力と勇気をくれます。

 

27116203.713a05e543bebf47a023104cecbe6c28.19071413.jpg

 

毎回、ファンの方々が準備してくださる温かなメッセージ付きのお花。

 

本番前、楽屋に届いたこのお花を眺めながら、緊張で波打つ胸に、ここに刻まれているファンの方達の

 

想いに応えるステージを贈ろう。私は一人じゃない。っと言ってステージに向かいました。

 

IMG_4677.jpg

 

日本から駆けつけてくださったお客様。

日本で応援して待っていてくれるお客様。

 

私を楽しみに中国で待っていてくれたお客様。

 

私のステージが輝く時間となる時は、それはみんなの温かな想いや夢が私のステージを通して、重なっている

からです。shine

 

IMG_4892.jpg

 

この夢がまた次の夢につながってゆきますように。

素晴らしい時間をありがとうございました。

 

日本で行うにも、映像を出したり、ダンスがあったり、ステージを組んだりと、特殊な準備が多々あるこの

公演を、海外で行うには、多くの試練がありました。それに立ち向かってくれたスタッフやメンバーのみんな

にも心からの感謝をしています。

 

 

「音のサーカス」のように、どこかでまたLAYERS公演ができたら嬉しいです。

またどこかでお会いましょう!

 

↓Facebookにもう少し写真を掲載したので、よかったらご覧になってください。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2456256407939551&id=1966663366898860