2021年01月17日2021年初配信ライブのご案内

1月10日ビルボード大阪で行われたライブにお越し下さいました皆様、どうもありがとうございました。

おかげさまで半年ぶりのステージ、私の中の「ミュージシャン」「歌う人」であるという誇りと情熱が

胸の中に熱く燃え広がってゆくような、時間となりました。

「歌いたいただそれだけなのに」と題したステージコンセプトであったその日の演目タイトルは、まだ

秋頃であった時期に考えたタイトルでしたが、今のこの状況の中、あまりにもその言葉が私の気持ちと

シンクロして言葉を超え、音楽になり、音楽からもはみだして、何か見えないエネルギーになって広が

ってゆくようでした。

 

一夜の夢のようなその時間にお別れをいい、しばらくはまた配信ライブをお届けしたいと思っています。

次回、配信ライブは2月13日(土)1 to 1 live for you vol.12をお届けしたいと思っています。

こちらのオフィシャルYoutubeチャンネルのリンクからご覧ください。

https://youtu.be/dXace3eBSqk

 

こちらのライブを基本的に無料でご覧いただけます。

「いい歌を聴いたな」と心動かされましたら「お気持ち代」として、一口¥500を任意でお支払い頂け

ますサービスの準備もさせていただいておりまして、そちらのサービスはライブポケットというシステ

ムを利用しておりまして、以下のリンクからご覧になってください。

(こちらのリンクを押しましても料金が発生するようなことはありませんので、ご安心ください)

https://t.livepocket.jp/e/2021_vol12

 

 

ミュージシャンもいろいろですが、私は自分の魅力が生きる場所は、ステージ、コンサートといった、

「生」の音楽をお客様にお届けできる場所にあると思っているので、配信ライブという形で歌うこと

が続けられるとはいえ、今の状況には複雑な思いでおります。

また、配信ライブでコンサートを行う。ということが、音楽業界的に普通になりつつある中で、思う

ことがあるため、今なおも、配信ライブを基本は無料でやり続けていることについてちょっとまた触

れておきたいなと思いました。

 

以前にも説明させていただいたと思うのですが、有料でライブ配信をしたら?という声もいただいて

いる中、状況は決して楽ではないのですが、基本は無料で配信ライブを続けていることには私なりの

理由があります。

 

理由はとても単純で、「生」のコンサートにこだわってきた私にとって、全力を尽くし、生というパフォ

ーマンスであっても、配信ライブという環境はなぜか似て非なるものだと感じるからです。

 

 

一方で、コンサートからの収入がなくなってしまった同等分を補えなくとも、「うた」で食べている私に

とって、「お気持ち代」という形でいただく皆様からの気持ちは、この状況下において、活動を続けて

ゆくのにとても有難いことであり、自分さえいい歌を歌えば、お客様からのお気持ちが増えるはず!?

という、ミュージシャンとしてある意味健全な形なのかな?と自分では納得してやっています。

 

 

いつかこの形態を崩して、有料で配信ライブを行わないとやっていけないような状況がくるほど、この

状況が長引く・・・なんて事があったら、それはまたその時考えるしかありません。

けれど今はまだ、多くのスタッフと準備をし、お客様と同じ空間で感動を分かち合う・・・そんなコンサ

ートの開催が実施できるまで、どうにかこの形で耐え忍びたいと思っているんです。

 

2月13日土曜日、夜20時〜 配信ライブ「1 to 1 live for you vol.12」ぜひご覧になっていただけたら嬉

しいです。

そしてまだお聴きでない方がいらしたら、昨年大切に作ったミニアルバム、「星のうた 風のなか」を

是非、聴いていただきたいと思っています。

↓ こちらのオフィシャル通販サイト「コキア印」からお買い求めいただけます。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=154045695

 

 

先日、息子の5歳の誕生日がありました。

お祝いメッセージをくださった皆様、ありがとうございました。

KOKIAと自分と息子と共に歩む世界。という3層のストーリーを歩める幸せに心からの感謝を感じています。

2021年01月10日コキア印 お年玉キャンペーン当選発表

年末から今日まで、オフィシャル通販サイト「コキア印」でお買い物をいただいた皆様の中から、お年玉

キャンペーンとしてプレゼントをお届けさせていただくという企画を行っておりました。

たくさんご参加いただき、お買い物をしてくださり、ありがとうございました。

 

今日はそのキャンペーンで何が当たったのか?をご案内するお約束になっておりましたので、その発表に

なります。

すでにご購入いただきました商品と一緒に、全ての方にポストカードを入れさせていただいておりますが、

その裏面に「当たり」と私のサインと共に書かれたものがお手元に届いている方が「当たり」になります。

 

 

 

この企画を思いついた時、私はまだロンドンでまさに日本に戻る準備をしている最中でした。

そんな中、親戚や友人にちょっとしたお土産を買いに出かけておりましたが、「そうだ!音楽家族にも

何かお土産を!」と思いついたのがこの企画のはじまりでした。

どんな方に当たるのかな?と想像しながら悩みながらのお買い物時間を結構楽しませていただきました。

以下がそのロンドンのお土産になります。

 

1)2)おしゃれ便利帳

メモ帳とバインダーがセットになっているその便利帳はわたしがロンドンで曲作りをする際に使っている

ものと同じもので、大のお気に入り、おすすめノートになります。

今日、歌う、新曲「お天道様は笑ってる」や、先日配信ライブで歌った「memo」なども、このメモ帳

から生まれました。こちらは2名の方に。

 

3)snakes & ladders「スネイクス&ラダー」

サイコロを回して遊ぶゲームなのですが、見た目がなんとも可愛く、ゲームもシンプルで、我が家にも1

台あるのですが、レオちゃんと日々このゲームで遊んでいます。

ヘビのところに止まったら、ヘビのしっぽまで下がり、ハシゴに止まったら上にあがれる。というシンプ

ルなゲームです。ぜひみんなで遊んでもらえたら嬉しいなと思います。

 

4)5)6)小さな石鹸とボールペン

なんともなーいボールペンなのですが、このボールペンは8年前ぐらいより、ずーーーーっと愛用している

もので、ハロッズで普通に購入できるのですが、その書き心地がとても気に入って私はもっぱらそのボー

ルペンを愛用しています。こちらは3名の方に。

 

7)うんこゲーム

カードとカードをペアで見つける「しんけいすいじゃく」なのですが、同じ数字と数字をあわせるのではな

く、うんこと、そのうんこを誰がしたのか?をあわせるゲームです。

例えば、「緑のうんこは、笹を食べるパンダのうんこ」というように、うんこの形状や色でどんな物を食べて

いる動物か、学んで遊ぶ。カードゲームになります。

リアルな絵ではなく、ほんわかした可愛い絵で表現されているので、心配しないでください!

 

8)八ヶ岳コンサートペア1組様

4月に予定されている八ヶ岳でのコンサートのペア1組様ご招待席になりますが、もしも八ヶ岳まで行けな

い・・・なんていう方に当たりましたら、それに代わる素敵な物を考えるので、その時は相談しましょう!

 

 

というわけで、「当たり」のカードの右下に番号がふってあったかと思いますが、上記のアイテムを今週中

に当たった皆様のところへお届けいたしますので、楽しみにまっていてください!shine

 

さて、ビルボード大阪にやってきております。

半年ぶりのステージを楽しみたいと思います。

2021年01月09日10日 ビルボード大阪行きます

10日のビルボード大阪の公演はこのまま行うことで決定いたしました。

 

ライブを開催し、1人でも多くの方にいらしていただく。ということが本来わたしが望み、そこに結び

つけるために、日々の全ての頑張りを行っている。といっても過言ではないというのに、こんな風なご

案内をするのはとても複雑な気持ちなのですが、お越しになるのが不安であったり、難しいお客様は

個々の判断で行動いただけますと幸いです。

 

1人でも多くの方に来てほしい。

今も変わらずそうは思っておりますが、このコロナによる状況では、普通にライブを開催する。という

ことのあらゆる意味での難しさを改めて突きつけられた。という感じです。

辛抱し、半年ぶりに立てると楽しみにしていたステージだっただけに、開催をキープできた事は嬉しい

のですが、手放しで喜ぶ気持ちとはちょっと違う感じがしています。

 

なにはともあれ、半年ぶりのステージなので、とても楽しみにしていますし、いらして下さるお客様に

は、来てよかった。と思っていただけるステージをお届けしたい!と、意気込んでいます。

 

 

 

今回のこのステージは、終わってから多くのことに気づかされる。そんな時間になりそうな気がして

います。昨年の春から軒並みツアーやコンサートを中止せざるを得なくなり、年間でステージに立った

のは、新たにはじめた配信ライブをカウントに入れないと、なんと2度?だったのではないでしょうか?

 

そんなことはこの23年の間、1度もなかったのです。

年間ステージに立った数だけをとって言えば、もはやミュージシャンを生業としています。とは言えな

い数だな。と感じますが、そこはどうして、数ではないんだな・・・っと。

年間2度しかステージに立てなかったわたしですが、「歌う人」としての闘志、情熱は燃える上がる

ばかり。

 

とはいえ、何か策を講じないわけには・・・ミュージシャンとして生きる。

半年ぶりのこのステージが何かわたしにこの先の歩みに良きヒントをくれるといいのですが。

 

不思議なステージの幕開けです。

愛おしく、待ち遠しかったのに、不安でもあり。

言葉にできない、見えないものへの不満もある。

その全てを音の中に封じ込めて届けます。

 

気をつけて、無理をせずにいらしてください。

そして会場にお越しくださった方は、思い存分に楽しみましょう。

 

2021年01月08日あけましておめでとうございます2021

明けましておめでとうございます。
新たな年、半年ぶりのステージが大阪で待つこの1月を本当に楽しみに準備していたのですが、何やら雲行き

が怪しくなってきてしまいました。

 

このタイミングで・・・またか・・・。

運が悪いとしかいいようがありません。

 

すでにチケットをご購入いただいて、足を運んでくださることを予定してくださっているお客様にも、ステ

ージが実施されるか否か、一刻も早くにご案内させていただきたいところなのですが、私が判断できること

でもない上、政府からの発表の内容がはっきりと分からない限り、どうにも判断すらできず、主催者様も

困りながらも、どうにか実施の方向で準備を進めているのですが、そこへ追い討ちをかけるように大阪も

何か自粛要請の発表がありそうな雰囲気。

 

この政府からの要請、発表のタイミングと今回の公演の日程があまりにも近いために、我々出演者もどうし

たらいいのか、未だ分からず、動けずで、心落ち着きません。

 

答えがはっきりとご案内できない内容になってしまいましたが、前向きに少なくとも今日のこの時点までは

主催者様とも実施の方向で調整をしておりますが、明日あさっての世の中の状況次第では、直前でも公演を

中止せざるを得なくなる可能性がある。という状況にあることだけでも、お伝えさせていただいておくこと

で、皆様にもその心算をしておいていただけるかな?と思い、ここに書かせてもらいました。

 

開催ができても晴れやかな気持ちとはまたちょっと違う気持ちも持ち合わせることになってしまいましたが、

とにかく状況を見て、主催のビルボード大阪さんの意向に従いたいと思っています。

 

心配をおかけすることとなって申し訳ありません。そして私も残念ですが、こればかりは仕方がないので、

また新たな連絡が入り次第、こちらにご案内させていただきます。