2016年09月12日シングルが出ます

ゲーム「悠久のティアブレイド」のために書いたオープニングテーマとエンディングテーマが収録された

シングルが9月14日、明後日にリリースになります。

 

アニメやゲームの為に書かせていただいた作品が発売される時、入り口がKOKIAで、KOKIAの活動を応援

してくださっていたり、KOKIAの作品が好きだから・・・と理由で興味を持ってくださる方から時々・・・

「そのタイトルのファンでないとジャケットがなかなか気恥ずかしくて買いずらいんです・・・」

という声をよくききます。

お気持ちはわかるのですが、どの作品に対してもお受けすることになってから、いつも同じように真剣な

気持ちで、それぞれの作品に音で華を添えられれば・・・という思いで作ってきた楽曲です。

もちろん今回も同じですので、ぜひ、一瞬の気恥ずかしさを楽しんでCD手に取ってください。

 

もちろん、悠久のティアブレイドファンの皆さんには是非とも聴いていただき、ゲームの世界に沿って

書き上げた音の世界も楽しんでいただきたいと思っています。

 

詳細は以下をご覧ください。↓

http://www.otomate.jp/tierblade/sound/cd.php

 

2016年09月11日大御所の風格

我が家のレオちゃんはもうすぐ8ヶ月になります。

相変わらずものすごい早さで成長し続けております。

とってもピアノが好きで、私が弾きはじめると、奪い合いになるくらい。

私の膝の上でいつまでもご機嫌にしています。

 

ちょっと様になっている写真が撮れました。 パチリッshine

なんだか大分ピアノがうまそうな人に見える構えです。

 

_1110658.jpg

 

おかげさまで11月の国際フォーラムが完売いたしました。

満員御礼ありがとうございます。

本当に、本当に、自分でも挑戦となるステージですので、どうなるかまだまだわからない部分が多い

のですけど、この10年間あたためてきた、私がやりたいことの大きな一歩となるステージになると

思いますので、楽しみに待っていてください。

2016年09月04日10年の歩みを記念して

独立して10年。

この記念すべき節目の時にメモリアルなものを形にして残しておきたい・・・

そう常々思っていたところに素敵なご縁がありまして、私の「こだわり」というのか「ワガママ」にお付き

あいいただき、かわいらしい象さんが誕生しました!shine

 

_1110520 (1).jpg

 

お馴染みKOKIAのトレードマークのぴんくの象さんは「ancoちゃん」と名付けられ、ブルーの象さんは

お友達の「antonくん」です。

昨日行われたファンクラブイベント「KOKIAサロン」の会場は、早くもこの「ancoちゃん」と「anton」くん

のお出迎えでみなさまを「おもてなし」させていただきました。

 

_1110497.jpg

 

こちらの象さんはオフィシャル通販サイト「コキア印」で明日からの販売となります。

詳しくはこちらをご覧ください。(明日5日の午後には情報がアップされる予定です)

http://ancocoro.shop-pro.jp

 

音楽を作るときと一緒なのですが、子供にも大人にも間口はなるべく広くみなさんに手にとっていただける物

を作りたいと思いながらいつもものづくりをしています。

今回、象さんのぬいぐるみという可愛らしいアイテムの色味をお上品に抑えることであまり甘くなりすぎず、

ちょっとセンスのいいぬいぐるみになったのでは?と思っているのですが、いかがでしょうか?

中には鈴が入っているので、赤ちゃんに振ってもらっても、ライブで一緒に振ってもらってもよし。

もちろん10周年の記念品なので、耳には10th Anniversary of ancoの刺繍をいれました。shine

 

耳の大きさとか、まだまだこだわったところはたくさんあるのですが・・・

 

 

個人的に2色展開した理由の一つに、結婚式などのウェルカムボードなどの横に、よくペアのぬいぐるみを

みかけるのですが、そうした用途に使っていただいても可愛いかなっと。

(うちのファンクラブ、ものすごいカップルになる率が高い気がいたしますので、今後そんなカップルが誕生

した際には、是非、使っていただけたら嬉しいです!)

 

そんなわけでイベントでも「ぴんくの象」を歌ってもりあがりました!

すごいKOKIAの頭の中イメージ。

 

_1110594.jpg

 

パオ〜ン。

今年も1年に1度のファンクラブイベント「KOKIAサロン」にいらして下さった皆様ありがとうございまし

た。そしてこの先もまたみんなと一緒に夢を叶えてゆきたいと思っています。

2016年08月27日ancoroちゃんへ

来週末とせまったclub ancoro1年に1度のおもてなし会。

独立と同時に立ち上げたファンクラブclub ancoroも私の独立の歩みと共におかげさまで10周年を迎えました。

今年は節目ということで、メモリアルなグッズをご用意して皆様をお待ちしていますので、お楽しみに!shine

 

さて、club ancoroの会員の皆様、ancoroちゃん達へ、様々な情報をメールマガジンで送らせて頂いており

ます。メールなので、時たまうまく受け取れないという方もいらっしゃいますので、メールマガジンの過去例

を豆にご参照ください。

現在、1月に行なわれるハリウッドフェスティバルオーケストラのコンサートのファンクラブ先行発売期間

中です。一般発売、情報解禁はもう少し先なのですが、会員の皆様には一足早くご案内させて頂いており

ますので、この機会を逃されませんように!

 

ひとまず来週末の「KOKIAサロン」で皆様をお待ちしております。

2016年08月26日「Layers」一般発売日

11月5日に国際フォーラムで行われるコンサート「Layers」について、もっと詳しく聞きたいshineというお問

い合わせを多くいただきましたので、今日はそのLayersに向けて準備していることの一つ、イヤモニの

ご紹介。

 

↓ カラフルで一見美味しそうにも見えてしまうグミのようなものは、イヤモニ(イヤフォンモニター)の

サンプル達です。

 

IMG_3461.jpg

 

私は普段コンサートであまりイヤモニを使うことはないのですが、イヤモニを使わなければできないコンサー

トや、イヤモニを使った方がいいコンサートなど、どんなステージをするかによって、イヤモニが必要になり

ます。

 

今回、11月に行うコンサート「Layers」はご説明したように、音と映像、動きの融合というものを目指して

いるので、私は普段のコンサートのように舞台の真ん中で歌うだけではなく、少し動こうと思っているんで

すね。

そうなると、歌を歌っている立ち位置に置かれているモニターというものを聴いて普段は歌っているのです

が、そのモニターから外れてしまう為、このイヤモニが必要となってくるわけなんです。

 

 

シンプルな理由はそんな感じなのですが、それ以外にもこんな理由が。

今回「Layers」では、基本的に多重録音の楽曲をパフォーマンスするため、歌う部分以外の私の歌(コーラ

ス)をコンピューターから出す必要があるんです。

で、コンピューターを使うということは、コンピューターを使っている部分の尺、つまりテンポや長さが基

本的には決まっている部分と、コンピュータを使わない部分、つまりは曲間や曲中の自由な部分をスムーズに

繋がっているように演奏していきたいのですが、コンピューターから出る次の曲のテンポなど知る必要がある

ので、お客様が聴いているスピーカーからは出ない音なのですが、私たちはクリックという次の曲のテンポ

表示のようなものを聴いて演奏することがあります。

他にも、実はお客様が聴いている音と同じ音のバランスでは音数がたくさん鳴りすぎていて歌いずらかったり

するので、ミュージシャンの人によって好みの音バランスというのがあります。

私は曲にもよるのですが、普段のコンサートではピアノさえ聴こえていればあとの楽器は後ろから聴こえて

くる生の音で結構十分ということが多いでです。

 

さて、そんなわけでイヤモニ業界のパイオニアさん。

Westoneさんのイヤモニを新調することになりましたshine

 

見かけのカスタマイズだけでなく、音質も好みのバージョンを選択できます。

新しいマイクや機材を試すときもかなりテンションあがりますが、こういうのもミュージシャンっぽくて

ワクワクするのですが、最近は結構、音楽を仕事にしていない方も耳へのフィット感のこだわりや、良い音

を楽しむ為に、作られる方、多いんですって。

ちなみに、自分の耳にあうように、耳の中の型をとります。sweat01 なかなかない体験ですよね。

 

このままお話していると、うっかり「Layers」の一般発売は明日、8月27日です。っとお伝えするのも忘

れそうですが、そうなんです、明日なんです。

独立して10周年。ステージを作るときは毎回、素敵なものにしたい!っと、いろいろな新しいアイディアを

組み込んで挑戦し続けてきたつもりです。

今回は10年の節目にふさわしい大きなことがしたい!と勢い勇んで挑む企画なので、そのステージを体感

していただくまでは、私がやりたいことがどんなものなのか?言葉で説明するのはとても難しいことなので

すが、ぜひ、一人でも多くの音楽ラバーに足を運んでほしいと思うコンサートです。

↓一般発売の詳しい情報はこちらになります。

http://www.kokia.com/news/-layerslights-and-shadows.html

 

話が途中になってしまいましたが、私のイヤモニ、おなじみの象さんの模様を掘ってもらいます。

耳の穴の大きさに近いものへの彫り物なので、お客様からは到底見えない大きさだと思うのですけど、

こういう自分が楽しむ為の隠れたおしゃれみたいなものが、密かに気分を盛り上げてくれます。

色や使用も自分好みにお願いしたので、出来上がりが今から楽しみです。shine

ほぼ見えないと思うのですが、当日、私の耳にご注目くださいませ!

 

つづく

2016年08月23日夏休み

お盆が明けてから1日だけ 箱根へ足を運んできました。

緑はただ眺めているだけで癒されてゆくようで森の香りが脳をリフレッシュしてくれるよう。

1日だけでも、やっぱり来てよかったなぁっと。

 

_1110262 (1).jpg

 

小さいときっとと分からないし、忘れちゃうから・・・っと言って、お出かけをあまりしないという

お家もあると聞くけれど、私は小さくてもそれなりに、体で感じとるものがあると信じている派なので、

できるだけ、いろんなところに連れて行ってあげたい。

特に季節の移ろいは空気からしか感じられないから、森の匂いや風を顔に感じて、お日様に少しは当た

ってぐんと疲れて眠いる感じとか、レオちゃんには覚えてほしいと思う。

 

IMG_3559.jpg

 

湖や太陽がまだ何なのか分からなくても、キラキラ光る水面が眩しいとか、雨上がりの砂利道は一歩

出すごとにこんな音がするとか、知ってほしい。

 

同じように、抱っこをすると抱き癖がつくから、ある程度泣いても抱っこはしない方がいい。という方も

居るようだけれど、私は頑張って、がんばって、できるだけ抱っこをしてあげればいいと思う。

お母さんは大変だけれど、私がどんなに抱っこをしたくたって、いずれ歩くのがもっともっと楽しくなって

私の元を巣立ってゆくレオちゃん。

嬉しさと寂しさの後、あ〜あ、もっと抱っこをしてあげればよかったとは思いたくないから。

 

レオちゃんと過ごす初めての夏を覚えていたい。

 

 

2016年08月12日週末は名古屋 ♪

世の中はお盆やすみ?

カレンダー通りのお休みと私のお仕事はシンクロしていないので、

時々・・・あれ?都内がなんだか静かだな?

と感じることで、あ〜世の中はお休みなんだぁ。っと、気づくことがあります。

 

少しだけ気のせいか静かな東京の空を眺めながら、ポチポチとパソコンで仕事をしています。

私はこうした時間がなぜか好きです。

世の中が少しだけお休みをしてくれている間は、まるで自分だけ贅沢な時間を与えられたようで、いつも

よりも仕事がはかどる気がするから。

 

週末(明日)の名古屋ブルーノートに向けて最終リハーサルも終わりました。

やはりバンドが違うと自分のオリジナル楽曲も全然違うように聴こえたり歌ったり。

音楽はこうしたところが生き物めいていますので、贈る方も受け取る方も毎回違って楽しいのでしょうね。

↓ 少しだけお席まだあるようです。よかったら遊びにきてください。

http://www.kokia.com/news/post-84.html

 

当日、やはりブルーノートなので、今年出したばかりの名曲カバーアルバムジャズ風味の

「Watching from Above」を即売したいなと思って、東京から持ってゆきます。

会場の販売手数料がちょっと高かったので、スタッフの方の手を借りずに自分で売ります・・・っと、

頑張る姿勢をお伝えしたところ、手数料は半額で会場のスタッフの方が販売を手伝ってくださることになりま

した。shineなんて優しいのかしら!っというわけで、せっかくのご配慮なので、「Watching from Above」

いっぱい売れたらいいなっと。

 

久しぶりの地方という感じがします。

上半期、1月の出産から結構走ったな〜っと、振り返るお盆。

カレンダーを見ると、下半期はさらに盛り上がることになっております。

楽しいことをいっぱい考えて、いっぱん実現していきたいと思っています。

 

ひとまずは明日、名古屋でおあいしましょう。

2016年07月31日いよいよ始まりました。

先日お話した11月5日に国際フォーラムで行う新たな形を模索しておこなうステージ、「LAYERS」

その準備がいよいよ始まりました。

 

これまでにリリースしているのに、ステージでパフォーマンスしてこなかった楽曲を、今回のステージの

ために新たにアレンジ、改造をするのですが、そんな準備が始まりました。

今回のステージでパフォーマンスしたい既存曲の色合い、雰囲気を見ながら、このステージのために新たに

楽曲も書いています。

映像や舞台演出にあうように音の響きを探るのです。

 

早くも、これまでコンサートの準備として行ってきたようなこと以外の準備、作業が多く、文化祭前の

てんやわんやのバタバタを思い出させます。この夏はこのステージのための準備とともに過ぎていくよ

うな予感。

2016_Layersイメージ_03.jpg

 

「LAYERS」のコンサートのために通常だと私の新しいアーティスト写真などでイメージを作るのですが、

どうしても今回は光と影、風や空、自然界の空気感が伝わるイメージが頭の中にあってそのイメージの風景に

出会うのを待っていたところ、先日出かけ際に窓からふと眺めた風景に心奪われ、写真を撮りました。

 

今回のコンサートはこのようなもので、圧倒的な景色に出会ったときにイメージで伝わってくるものを、

音や光、動きで表現したいと思っています。

 

ファンクラブ先行発売は終わり、一般発売日は8月27日です。どうぞお楽しみに。shine

2016年07月30日魔法の木箱

仕事は大好き レオちゃんも大好き 子育てもむいていると思んだけれど

それでもやっぱり ファ〜疲れたぁ っとなる日々。

布団に横たわるとどこまでもそのまま沈んでゆけるような脱力感。腰が・・・抜ける・・・

 

体力的によれよれではありますが、輝く母shineでいたいので、何か少しでもゆったりできる時間や思考を自分

なりに持とうと、以前に通っていて途中になってしまっていたアロマセラピーのスクールにまた通い始めま

した。

 

_1110167.jpg

 

2年ぶりに開けた精油の入った木箱は開いた瞬間からいい魔法の香り。

私にとって香りは記憶の回路へと導いてくれる魔法。

残念だけれど、1つずつ集めたたくさんの精油コレクションはどれももう使えなくなってしまっていて、また

1から集めなおしです。なんだかそれもまた新たな気分で楽しい感じがします。

 

これでまた生活の中にアロマを取り入れていきたいなと思っています。

虫除けスプレーを作ったり、調子が悪いなと感じたらオリジナルブレンドで早め早めに吸入をしたり、足湯を

したり。

せっかくとった資格も日々の生活に役立てて使っていなかったら、あっという間に忘れてしまったことも多く

て、久しぶりのスクールでは記憶を辿るようですが、学校でのゆったりとした時間は日々の私の生活とは

全く別空間で癒しのひと時となっています。

ゆっくりペースだれれど今回の手技の講座が全て終わったらいつかどこかで小さなアロマセラピーのサロンを

するというのも私の夢の一つ。

精油が入った魔法の箱を魔女たちが扱う小さなサロン。

音楽と香り。私はどうも、自分が扱うものとして、形ないものに惹かれる傾向があるようです。

 

ユーカリラディアタとラベンダーアングスティフォリア。

香りがまた私に素敵な音を紡がせます。

2016年07月22日誕生日が来た。

夏だ。僕の飼い主さんの誕生日がきた。

 

_1110113.jpg

 

久しぶりのティッティ登場shine

 

お花やプレゼント、お祝いメッセージをありがとうございました。(KOKIA)

 

30歳の時独立をしたので、あれから10年。40歳になりました。

た〜くさんの挑戦をして、思い出がもう全部は覚えていられないくらいいっぱいになりました。

それくらいおぼろげになってゆくほうが全体で楽しめる気がします。

悲しかったり、辛かったり、悔しかったことも全部、遠くからみたらひっくるめて、「充実してたな。」

という色で表されるように。

 

これからは息子レオちゃんと歩む10年。

ひまわりのようによく笑うレオちゃんが私の太陽です。レオちゃんは6ヶ月になりました。

 

_1110069 (1).jpg

 

 

 

<<2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Web Site Shopping Club ancoro お仕事問い合わせ ファンメール