2015年07月28日お暑ぅございます

sun 夏がどうだ!と言っているようで、お暑ぅございますね。sun

 

10月10日に河口湖ステラシアターで行われる半野外コンサート「森と歌う 空と繋がる」のキャンペーンに

甲府を訪れていました。

この日の温度計は36度。体感温度は40度という感じのものすごい暑さで、ラジオやテレビ、新聞にお世話に

なった帰り道、山梨県の有名人、武田信玄ゆかりの信玄もちを扱うお店に、信玄もちソフトクリームを食べ

にいきました。

 

P1010397.jpg

 

美味しい。そしてすぐに溶けてゆく・・・・

黒蜜とミルクがなんともいえない美味しさ。

 

私がコンサートを行う頃はもう虫の声なんだろうなぁっと思うと、短き夏の楽しみ方はまだまだあるなと。

山梨の地元の方達にも足を運んでいただき、楽しんでもらえるようなコンサートにしたいなと思っています。

 

さて、今週末金曜日にはビルボード東京のライブが控えています。

リハーサルを終えてみたら、かなり大人なメニューで、定番で皆様からリピートリクエストをいただいた

スタンダードな曲から、まだまだ演奏してきていない名曲、そしてオリジナルをチョコんと混ぜて、

新たなサウンドを今年もお届けしたいと思っています。お楽しみに。

↓ ご興味のある方はこちらからどうぞ!

http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=detail1&event=9482&shop=1

 

 

そして、8月16日の晴れ豆2ステージはお陰様で完売しております。

かなりレアな曲交えてお届けしますんで、楽しみにしていてくださいね。ほほほ。

2015年07月22日サンキュー

梅雨明けました。ピッカピカの太陽を引き連れて、今年も誕生日がやってきました。shine

サンキュー(39)。ありがとうの歳になりました。

 

P1010257.jpg

 

いっぱいのありがとうが心の中を行ったり来たりする、そんな歳にしたいなと思っています。

お花やメッセージ、プレゼントがいっぱい届きました。

しばらくスペシャルな気分で、お花と一緒に残りの7月を過ごしたいと思います。

 

ありがとう!shine

2015年07月15日歌ってみよう企画!

夏はライブがいっぱいです。

ビルボード東京、ビルボード大阪、京都のイベントと続いた後に、8月16日(日)

代官山は「晴れたら空に豆まいての9周年記念ライブということで」!!

 

KOKIA「歌ってみよう企画vol.2」〜夏の歌・懐かしいと感じるのはなぜだろう〜を開催!!shine

詳しくはこちらをごらんください。↓

http://mameromantic.com/?p=36700

 

vol.1でこれまで歌われてこなかった曲や最近あまり歌わなくなってしまった曲を織り交ぜてお届け

したところ、とっても喜んでいただけたので、今回はさらにこれまでに歌ったことのない曲、それ

から、「夏」という切り口での選曲で、何か楽しいフランクはライブをしたいなと思っています。

 

日曜の昼に夜に、ふらりと遊びにきてくれたら嬉しいです。

まだ選曲、全部決めていないのですけど、結構自分でもワクワクするような曲が2曲。

これ、17年ぶりに歌ってみたい。なっと・・・ふふふ

2015年07月10日ほっ

コンサートのお話やお仕事の内容ばかりのご案内が続いていました。

ちょとばかし忙しい日々が続いています。

そんな中、ひょんなことでうかがったレストランの一角で、大好きな作家:照井荘さんの器を取り扱って

いて、以前私が個展で購入できなかった、お家型のお皿を購入することができました。

めぐりめぐって、我が家にくる運命だったんだなぁ〜っと。

 

P1010068.jpg

 

近所にできた八百屋さんで懐かしい味のするこぶりのぶどう。

大人になると、大粒の巨峰などを頂く機会の方が多くなっていたのですが、この小ぶりのぶどうの独特の

甘酸っぱい味が、子供の頃を思い出させます。

 

美味しいっ!shine

2015年07月09日コキア印 通販取扱はじまりました!

今年度の新しいKOKIAグッズとして国際フォーラムのコンサートから販売が始まったKOKIAグッズの販売が

オフィシャル通販、「コキア印」での取扱の準備が整いました。

実は当日思いがけずものすごい早さで売り切れになってしまったコキベル(鈴)のご用意もございますので、

是非、この機会にお買い求めください。

↓ コキア印はこちらです。

http://ancocoro.shop-pro.jp

 

P1010242.jpg

 

商品が安価なので鈴だけの単体販売がネット販売のいろんな都合上コキア印では難しくて、今回はセット販売

というプランを作らせてもらうことになりました。ご了承くださいませね。

 

で鈴は河口湖の「森で歌う 空と繋がる」コンサートでお客様にご持参いただき、鈴の音色に手伝ってもら

いながら、何か演奏したいと考えているので、河口湖いらしていただけるお客様には是非ご持参いただきたい

です。

2015年07月04日礼拝堂に響く音 ♪

今日は母校にある礼拝堂でのコンサートがありました。

学校を卒業、または在籍している方達を対象とした催しだったので、皆様へのご案内はできなかったのです

が、運営事務局の方から、KOKIAのファンクラブの方達のために一部お席をいただけたので、チラホラと

お見かけしたことのある皆様を見かけました。

 

私が通っていた頃にあったチャペルは残念ながら新しいチャペルへと生まれ変わってしまっていたのですが、

石と木で作られた大きなアーチを描いたこの空間は、不思議とホーリーな気持ちにさせてくれるのは、やは

り多くの人の祈りの想いがここに宿るのでしょうか。

 

ここ数年お休みしている品川教会でのクリスマスコンサートになんだか雰囲気が似ているなぁ。そんな感じ

がいたしました。

 

P1010148.jpg

 

小学校、中学校と9年間にわたって通った母校での思い出話を交えながらのコンサート。

とにかく1番嬉しかったことは、終演後思いがけず、小学校の時の音楽の先生、奥寺先生に再会できたことです。

デビュー10周年の時に作ったメモリアルブックの中だったか、どこかで私がお話した・・・

「音楽は音が楽しいと書くから、楽しくないと。音が苦しいのも違うし、音を学ぶのでもない。音に楽しいな

んです」

この言葉は小学校の時に、奥寺先生が授業中に言ってくれた言葉です。

当時、学校外でヴァイオリンを習っていた私は、時々練習が苦しかったり、学ぶ方になってしまっていて、音

を楽しめないでいました。そんな私には衝撃の言葉だったのでしょうね。今でも鮮明に覚えています。

 

だからそれ以来、音を楽しむことを忘れないように、音楽にふれてきました。

 

先生や誰かが言った言葉が私のように、誰かの人生に大きな励みになってずっと連れ添ってくれることって

あるもんですよね。

 

久しぶりのクラスメイトとの再会や、ご近所の方達との再会もあって、とてもほっこりするコンサートでした。

様々な思い出が胸に蘇り、その度に、小さな頃から私は、音の世界に旅していたのだなということを実感。

フォーラムからの流れで、これでほんの一息つけるのか、つけないのか?

頭と気持ちをリセットして、ビルボードのメニューを考えることとします。

 

何か新しいスタンダードのレパートリーも増やしたいと思っているところです。

楽しみにしていてください。

2015年07月01日河口湖へ

ようこそ!おいでなすった!

富士山が裾野を大きく広げて、そう歓迎してくれているような圧巻の夕暮れに抱かれてきました。

この日私は、10月10日に行河口湖ステラシアターで行うコンサートの下見のために、現地を訪れました。

 

P1000988.jpg

 

おやつの時間に思い立って、午後は時間があるなとブ〜ンと東京から車で足を伸ばしたのですが、現地へ近づ

くにつれ、曇り空から光が射すようになり、最高の空模様と雄大な富士山が私たちを迎えてくれました。

高速の出口からものの5分くらいでしょうか?河口湖ステラシアターがあります。

 

↓ 暗くなる前の会場。

 コンクリートにでできたコロッセオ型のホールは日本ではなかなかお目見えできない半外で豪快な作り

で、屋根はあるけど野外コンサートと言った方が感覚としては近いような、緑の香りを感じながらの空間で

す。 座るポジションによって、見え方が全く違うステージも面白くて、ある一定の高さの座席からは、

チョコンと富士山が真正面に顔を出しています。

 

P1000883.jpg

 

空間が、演奏する楽曲を決めて行く。そんな力のある場所です。

私の頭の中にアイディアがどんどん湧いてきました。

 

1枚目の夕日の写真は、ステラシアターからこれまた車で5分ほどだったでしょうか、河口湖のもとりで、撮影

したもので、夕ご飯と鮮やかな夕日で過ごしたのちに、会館の方が屋根を開けてくださるというので、夜の

ホールの雰囲気を味わいに再びホールへ。

 

↓  ゴンゴン。ゴンゴン。何か低い荘厳な音と共にホール全体を覆っていた1枚屋根がゆっくりと時間をかけて

開いてゆきます。

その先に現れる富士山。

うっかり、ここに音なんて必要ない。と思ってしまうほどの静寂と荘厳な風景にこの静けさを楽しんでいた

い。と。

 

P1010051.jpg

 

当日お天気に恵まれるかわからないけれど、この場所がくれる特別なコンサートになるだろうなと大満足の

下見から帰ってまいりました。

まだ先のことなのに、セットリストを考えはじめています。

「森と歌う 空と繋がる」と題したコンサート。

タイトルに込めた想いと実際に現地に行った時の印象が同じだったことに感謝。

 

今から待ち遠しいです。

 

↓ コンサートの詳しい情報はこちらになります。

http://www.kokia.com/news/live/post-75.html

2015年07月01日京都 夕涼みコンサート

7月になりました。

なかなか明けない雨模様に紫陽花が色を添えているかと思えば、夏の到来を待ちきれないような鮮やかな黄色

のヒマワリが早くもお花やさんの軒先に並んでいました。

もう夏はそこまでですね。

 

7月31日のビルボード東京、8月5日のビルボード大阪が終わったら、そのまま京都に参ることになりました。

8月7日。京の七夕。京都で様々な素敵なイベントが開催される中、夕涼みのコンサートをさせていただきます。

しかも私が数年前、厄落としでお世話になった八坂神社さんで歌わせていただくことに。

なんだかもう絶対素敵なイベントになりそうなこと、間違いない気がしています。

 

1年ぶりのビルボード大阪さんも、昨年多くの方がかけつけてくださったので、今年もまたできて嬉しいなと

思っていたところですけれど、久しぶりの京都でもこんなに素敵なイベントでまた歌を届けにいけるのが、とっ

ても嬉しいです。

夏の京都の夜を一緒に満喫いたしましょう!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

↓ 鴨川会場のホームページです。(私の情報はこちらに載っています)

http://www.kyoto-tanabata.jp/kamogawa/

↓ イベント全体のホームページになります。ご覧になてみてください。

http://www.kyoto-tanabata.jp

2015年06月28日美味しい音を食べたなら ♪

毎年どんなステージにしようかな?っといろんなことを考えます。

色んな事。とは、アレンジだったり、選曲だったり、衣装だったり、照明だったり、舞台セットだったり、本

当にいろいろなのですが、中でも結構重要でこれさえ決まれば色んなことがどんどん決まってゆく。という

ものが、私にとっては「色」なんです。

今年はアルバムジャケット「I Found You」にデザインしたFamily Tree=樹になっている実をイメージして、

色とりどりに溢れた実=カラーをみんなに感じてもらいたい。と思い、単色ではなく、カラフルな色合いが私

の中に浮かんでいました。

 

DSC_2655 (1).jpg

 

懐かしい味。食べたこともないような味。びっくりする味。ほろ苦い味。美味しいっと笑顔になる味。

どれも最後にはじんわい心に広がる美味しい味となってくれますように。

 

ホールコンサートでは珍しいライブハウス寄りの、少し元気なメニューで構成しながら、楽しいステージを送り

たくて、いつものように2部にむかって深い世界へといざなってゆくというメニューではなく、1部からカラフル

な飴玉の缶をひっくり返したような、そんな驚きを感じてもらえるステージにしたかったんです。

カラフルな音と光でみんなを包みんでしまいたい!そんな想いで歌っていました。shine

 

DSC_2980 (1).jpg

 

そんなカラフルな音をどんな風に作っていこうか?

まずはバンドメンバーやアレンジを考え始めた時から、どうしてもやってみたかったコーラスを入れるという

こと。遂に今年はそれが叶って、初の試みでお迎えしたエクストラボーカルの吉田沙羅さん。

コーラスワークが肝になっている曲を多く書く私にとって、一緒にそれを生で再現してもらえるバディーを

見つけられたことは本当に幸せなことでした。

何度かご一緒しているアコーディオンの田ノ岡さん。妖艶だったり、優しく甘い音色、力強く魂に直接語る

ような演奏は何度ご一緒してもしびれます。

そしてコンサートに素敵なスパイスをいっぱい散りばめてくれたように思います。

 

バンドメンバーにも今年は新しい風がたくさん吹きました。

KOKIAのステージではかなり肝となってくる場面の多いギターに、新たな音にのせてさわやかな風を吹かせて

くれたホープの高木大輔さん。軽やかで繊細なギターが優しく寄り添ってくれました。

 

YU7_7519 (1).jpg

 

そして、私のステージには欠かせないピアノ。

最近イベントや他ライブでもご一緒させていただいている紺野紗衣さん。

ホールコンサートをご一緒したくて、このステージを楽しみに待っていました。

時に水のような繊細でクリアで染み入るような紺野さんの音が好きです。

ピニストと言っても、同じ曲を演奏してもらっても、人が変われば感じるものも違ってくるし、その演奏に寄

り添って歌う私の歌のアプローチも変わってゆきます。

実は女性ピアニストの方とステージご一緒するのは初めてだったんじゃないかなぁ?

 

毎回、新しい方と演奏するということは、新しい自分との出会いでもあって、今年は新たなメンバーを迎える

ことで、音楽的にいろいろなアプローチができて私自身、楽しい音との出会いが多いステージとなりました。

 

YU7_7633 (1).jpg

 

久しぶりに歌った「ぴんくの象」新しいインドなアレンジが私には壺でえらく気に入っていました。

なぜだかわからないのですが、なんだか様々な緊張から解放されたようなところがあって、あまり小さなこと

を気にせず伸び伸びと楽しいステージを送ろうというところに気持ちがしっかりとシフトした気持ちのよい

ステージでした。

色んなことがあったり、起こるけど、この列車の旅をまぁ、とにかく楽しむしかないんだな。

そんな風な想いからだったのでしょうか?

 

今年はいろいろなステージに挑戦します。

昨年から引き継いで、そしてまた新たな挑戦を携えてのぞむオーケストラとの共演。

半野外のステージで、森と空と一つになる。そんな新感覚の河口湖ステラシアターでのコンサート。

オリジナルだけではなく、ジャズやアイリッシュを歌う楽しみも続けたいということで、一番近くは、

ビルボード東京、大阪のステージが決まっています。

 

YU7_8018.jpg

 

カラフルなステージよりも、深い青のステージの方が好みだな。そんな感想をもたれた方ももちろんいらっ

しゃると思います。私も、今日のメニューはどんぴしゃだったな。と思うコンサートに居合わせられる時も

あれば、う〜ん、この間の方が好みだったな。という時、いろいろあります。

映画なんかも、お料理のコースなんかもそんな感じですね。

次回はまた、好みの感じに出会えるかもしれない!そんな期待を胸に、ぜひまたコンサートに遊びにきてく

ださい。

私に奏でられるいろいろな味を準備して、いつでも皆様が返ってきてくれるのを楽しみに待っています。shine

 

DSC_3127 (1).jpg

 

「美味しいレストラン予約しておいたよ。」そう言って、私の、KOKIAのコンサートのチケットを彼からプレ

ゼントされたんです!というメールをいただきました。なんて粋な彼なんでしょう!

 

今年もいっぱい歌って、いっぱい残して、いっぱい新しい色を奏でてゆきます。

フォーラムでもらったみんなからのパワーを力に音にかえて残してゆきたいと思います。

2015年、笑顔のフォーラムの想い出をありがとう。

2015年06月23日美味しい音を食べたなら ♪

2DAYSにわたった国際フォーラムでの美味しい音時間が、今年も幕を閉じました。shine

みんなの胸に、どんな実がなったでしょう?

どんな花が咲いたでしょう?

色とりどりの音に包まれながら私は、ステージではお客さんが私にパワーをくれること、その心をキャッチし

た時、自分でも思ってもいなかったところにいけることを思い出していました。

 

P1000804.jpg

 

だからステージはやめられません。

いろんな想いを素敵なステージ写真とともに綴りたいのですが、まだ手元に写真がないので、続きは今度。

今日はリハーサルからこの1枚だけ。

 

*ファンクラブ、club ancoroの皆さんにご案内です。

フォーラムのパンフレットで情報解禁となった今年10月10日に河口湖ステラシアターで行われるコンサー

ト、「森と歌う 空と繋がる」のファンクラブ先行受付が本日よりはじまっています。詳しくはメールマガジ

ン過去暦をご覧になってください。

そして、日が重なってしまいましたが、8月29日、30日に行われるファンクラブイベント「KOKIAサロン」の

参加応募受付期間も本日より始まっています。こちら応募先は異なりますので、詳しくはメールマガジン

過去暦をご覧になってみてください。

 

もう7月がそこまで来ているのかと思うと、夏生まれの私としては、なぜか気持ち踊ります。

暑い夏、ひまわりの花。歳を一つ重ねられる喜び。