2010年11月11日ささやかな幸せ

我が家の最年少「titti」ティッティちゃんは、ここ otonami でも常連さんですが、
我が家には他にも、今年で15年になる長老のネロくんと、その息子で我が家で生まれ
今年で13年になるムタくんという犬達が2匹おります。

思いがけず温かな11月の気候に、彼らに日向ぼっこを楽しんでもらえる
午後の一時が、私のささやかな喜びの時間です。

これから寒い寒い冬がやってくる。

「今年の冬をネロ君は越せるのだろうか?」そんな心配が私の胸には常にあります。
昨年2月。珍しく雪の積もった東京。その翌日、ドナちゃんが亡くなりました。




命は順番を知っているものと思っていたのに。

ネロ君よりも先に、ドナちゃんが。

目の前にいる二人はもうヨタヨタ歩きだというのに、私には
まだ小さかった頃と同じように写る時があります。

「愛おしい」その言葉のもっている正解な気持ちの成分があるとするなら、
彼らを想う時の私の胸に広がるこの気持ちこそ、そう呼べるものだと思います。

一緒に過ごせる時間に限りがあると意識しなければいけないことは
とても辛いことだけれど、そうした時間はとても尊いもの。



犬達は私にとってかけがえのない存在です。

2010年11月09日シャンパンチェア

シャンパンチェアってご存知ですか?

フレンチのレストランなどでシャンパンを頂いた際に、メモリアルとして
その蓋をこうしてイスにして、帰りにお土産に下さったりする所があります。

美味しい後にも想い出として残る。素敵なアイディアだなっと、
自宅でシャンパンをいただく時にも可愛らしい蓋や記念の日に飲んだシャンパンの蓋を、
こうしてシャンパンチェアにして取っておくようにしています。



美味しかった後にも想い出として窓辺を和ませてくれるシャンパンチェア。

お客様がいらした時などに、小さなメッセージ台として使ったり、
ちょっとした演出も楽しめます。

ついつい、可愛い蓋のシャンパンを見つけると購入したくなってしまうのも
楽しいシャンパンの選び方だなっと思います。

これから年末年始、お祝いごとの多くなる時期。
我が家にまた、小さなシャンパンチェアと美味しい想い出が増えるのでしょうか?^^

2010年11月08日青山のマルシェ

お天気の良い日曜日、テクテクと歩いていると何やらワイワイと楽しそうな人だかり。
テントが肩を並べる素敵なマルシェに出逢いました。

都会の真ん中に現れた体の中から元気にしてくれそうなピカピカの野菜は
本当に鮮やかな色をしています。



大〜きなタマネギ。つやつやの茄子。2本で100円。5本で300円!!安い!

ヨーロッパツアーのお疲れさま会&カメラマンのムッシュ中村
日本へ帰国のウェルカムパーティーを我が家で同時開催する為、お料理に使うお野菜を
探してのお散歩だったのですが、偶然に巡り逢ったこの素敵なマルシェで
思っていた以上の野菜達をぜ〜んぶ購入することができてしまいました。^^ラッキー。

この素敵な催しは、「マルシェ・ジャポン」という取り組みで、
都会に新鮮なお野菜を定期的に届けてくれる、マルシェのようで、
日程や開催場所はホームページなどで調べることができます。

よかったら、みなさんも休日の午後、お散歩がてら、空っぽのマイバック片手に
お出かけになってはいかがでしょうか?
思いもよらない美味しい素材と、売り場の方達の笑顔に出逢えることと思います。

2010年11月07日香りの効果

大分前にもここ otonami で「香り」について
お話をしたことがあるように思うのですが、ここ最近

「KOKIAさんのつけている香水を是非教えて下さい!」

という質問を何人かの方に頂いたので、現在お気に入りの香水と一緒に「香り」について
私が大事にしていることを紹介させて下さい。

↓ ここ数年、お気に入りの「クロエ」の香水。

ステージの際は「パフューム」を付け、
もう少しライトなお仕事の時には「オードトワレ」を使用しています。



私にとって「香り」はとても大事。

季節やその日の体調、気持ちによって、包まれていたい「香り」は変わるので、
いくつかのものを使い分ける為に持っています。

もちろん、香水だけではなく、ハーブやオイル、身体に塗るような香りのするクリームなど、
香りを発する色々なアイテムを使い分けて、部屋でのリラックスや、
お出かけの時を演出するようにしています。

全く同じ香水でも、付けるその人によって、香ってくる香りが違うんですよ。

気持ちを落ち着かせたい時、普段からリラックスタイムにはこの香りっという
香りを用意しておくことができたら、体調が悪い時や、落ち着かない時に
その香りを嗅ぐと自然に気持ちが和らいでゆく・・・そんなこともあると思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

イタリアのベルカントの発声を学ぶ際に、「バラの香りを嗅ぐように・・・」という言葉が
あるように、いい「香り」を嗅ぐ時には同じ鼻から空気を吸っているだけのようですが、
意識して感じると、鼻腔の少し上の屋根の部分で香りを感じている感覚がありませんか?
息をただ吸っている時とは違う感覚。

歌を歌う際、身体のチューニングをするのに、この感覚は私にとって
今現在でもとても大事な要素の1つで、香りを嗅いでいる高い鼻の中のポジションを
意識し、確認する為に、本番前には少し多めに香水を振ります。
そうしてその「香りを嗅ぐポジション」から息を吸い、息を出すようなイメージで
声をあててゆくのです。(ちょっと難しい話になってしまいましたね^^;)

とにかく、「香り」は意識、記憶、心に直接働きかけるもの。
そういう意味では「音楽」と同じような効果があるものだと思っています。

心のバランスにあわせてうまくチョイスしてあげられるようになるといいかもしれません^^
皆さんもお気に入りの「香り」を見つけられるといいですね。

2010年11月06日京都コンピューター学院 ♪

秋晴れの気持ちの良い今日、京都駅近くにある「京都コンピューター学院」の
学園祭にお呼ばれして、歌を届けに行ってきました。

学校内の施設とは思えないほどの素晴らしい音楽ホール。

(皆さんにお見せしたい所ですが、何故か写真を1枚も撮ることを忘れてきてしまいました^^;)

学園祭ならではのほのぼのとした進行の中、楽しい時間となりました。

学園祭は、それぞれの学校によって、色々な規模、内容、形態がありますが、
京都コンピューター学院の実行委員の皆さんは、人数の少ない中、私達を学園祭に
呼ぶ費用なども全て自分達で集めて実現した今日のステージだったとのこと。

ご苦労様。そして声をかけて下さって本当にどうもありがとう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

秋の京都の誘惑を振り切り、足早に東京へ戻ってきた夜、打ち合わせがありました。

クリスマスの装飾でキラビやかに飾られたウェスティンのロビー。
ヨーロピアンな雰囲気で、少し照明のトーンが落ち着いているので、とても好きなホテルです。

クリスマスの雰囲気に囲まれながら顔合わせがあったのは、
12月11日にサントリーブルーローズで行われる、私のクリスマスコンサートで
お世話になる新しいメンバーさんとの打ち合わせ。

新たな音が生まれることへの期待。

2010年11月04日冬の支度

ヨーロッパから戻って1週間。
季節は少しずつ冬へと移り変わろうとしています。

ヨーロッパツアーの最終日、パリ公演の楽屋で、「パリの想い出に」っと、
ムッシュのお友達ご夫婦からパリの街並が映し出されるキャンドルスタンドを頂きました。

ゆらゆらと揺れるやわらかい灯りがあたたかな食卓を演出してくれます。



「パリの想い出に」なんだかその言葉がずっと頭に残っています。

日本に帰って来て、まだ1週間だというのに、ヨーロッパで過ごした1ヶ月近くもの
時間の流れが、まるで遠い昔のことのように思えてしまうほど、忙しく流れてゆく日本での日々に
「パリの想い出」という言葉が、なんだかとてもしっくり来るのです。

久しぶりに少し、体調を崩しました。
季節の変わり目の儀式と思って、出したばかりの毛布にくるまってジッと治るのを待っています。

2010年11月03日お揃いのコキリョーシュカ

昨夜の「KOKI薬曲」でご紹介した、2010年KOKIAヨーロッパツアーのお土産。

↓ KOKIAとお揃いの「コキリョーシュカ」です。^^;



この子達、ツアー初日のモスクワで購入して以来、
ヨーロッパ各国を私と一緒に旅して、遥々日本へやってきました。

よくあるお土産屋さんで購入した為、いつ頭の部品が取れて、
コキリョーシュカが居なくなるのでは?っとヒヤヒヤする代物ではありますが、
そこはご愛嬌^^私のコキリョーシュカは早速取れてしまいましたが、(一番右)
転がっている所を奇跡的に発見され、我が家へと無事に戻っております。

他にもパリの空港で、飛行機に飛び乗る直前に購入した、エッフェル塔の
絵柄がプリントされた巾着バック。っというようなベタなお土産も買ってきました。

是非、KOKIAへのメッセージを添えて、本名、送り先の住所と一緒に
ancoro@kokia.com までご応募下さい。

次回、11月16日の「KOKI薬曲」番組内で当選者の発表をしたいと思います。

2010年11月02日ショパンは初恋の調べ

今年はショパンの生誕200周年。

今日、私も何度もお世話になっている「sonorium」で開催された、
ピアニスト樋口さんのコンサートへ行ってきました。

ショパンが恋人サンドと夏の間過ごしたという「ノアン」を訪れた樋口さんの
写真と共に「ノアン」で作曲されたショパンの調べに耳を傾ける一時。

久しぶりに聴くクラシックの音色。
そしてお客さんとして座る位置から見るステージ。

学生時代に何度となく聴いたり、演奏したりしたクラシックの名曲。

あの頃は感じ取ることが出来なかった創り手が譜面に込めたメッセージや
音の深みが、今は以前よりも感じることができます。

2部で演奏されたショパンのバラード第4番。
急に胸の中に広がる懐かしい音。
この旋律は私にとって初恋の調べ。

色々なことを懐かしみながら、冬の間、ショパンが過ごしたというパリに
彼も言ってしまったこと。思い出していました。

ショパン、バラード第4番。
強く、美しく、切なく響く、決意の調べ。

2010年11月01日お知らせ

季節は秋から冬へ変わろうとしています。11月。
もう年末の「さきっちょ」がちょっぴりだけ見えて来る時期ですね。

私がヨーロッパツアーに行っている間に一般発売となった
12月11日にサントリーブルーローズで行われる
「KOKIA 2010 Winter Rose コンサート」のマチネ、ソワレ、それぞれの公演。
お陰様で完売となっています。
KOKIAの冬のコンサート、楽しみにしていてくれたんだなっと、嬉しく思います。
年内の大きなコンサートはこのWinter Rose ♪ のステージが最後です。
クリスマスナンバーを携えて、素敵な時間になりますように。


さて、年末に向けて、気軽に足を運んでいただける
イベントのお知らせをさせて下さい。

11月6日(土)。京都コンピューター学院の文化祭にお邪魔させて頂きます。
*詳細は当ホームページ、NEWSをご覧下さい。

秋の京都。今年は年末の京都文化博物館のコンサートが博物館の改装工事の為
行うことができなかったので、お近くの方はこの機会に是非、文化祭にいらして下さい。


それから、11月13日(土)さがみ湖イルミリオン点灯式に歌を届けに行きます。
*こちらも詳細は当ホームページのNEWSをご覧下さい。

さがみ湖リゾートのプレジャーフォレストで開催されるこの点灯式は、
関東最大の規模の電球で飾られるんですって。
お子様と、恋人とご家族とお友達と・・・大事な人と一緒にその瞬間を見に
いらっしゃいませんか?

当日は私の歌と共に点灯されるという流れをきいています。
素敵な大役を務めさせてもらえること、とっても嬉しく思います。

温かくしていらして下さいね。^^

京都で、さがみ湖で、みんなに会えるのを楽しみにしています。





2010年10月31日かぼちゃ石けん

↓ ハロウィン仕様のカボチャ石けん。^^

(美味しそうですが、食べられません。)



先日、一足先に友達とハロウィンパーティーをやりました。

その際に、以前もこのブログで紹介した、象さんの石けんを作ってくれた友達に
ハロウィン仕様?の、「カボチャの石けん」をもらっちゃいました。

もちろん手作り!

見た目も素晴らしい出来だけれど、彼女の作る手作り石けんは
何と言っても使い心地抜群です!!

毎日の洗面を楽しい気分にさせてくれます。