2011年05月10日フォーカス

21日、22日に行われる国際フォーラムでのステージのリハーサルが始まりました。

ピアニストであり、バンマスでもある浦さんとは少し前からステージ用のアレンジの
打ち合わせや二人だけのリハーサルを始めていたのですが、バンドメンバー全員が揃っての
リハは今日が始めてです。ここからがしがしと追い込んでゆきます。

リハーサルをする為のリハーサルスタジオは、
いつもいくつかのスタジオのローテーションで同じところになりがちなのですが、
今回は都心から少し離れたお初のスタジオでのリハーサルとなりました。

都心から離れて・・・といっても、車をいつもより30分くらい多めに
走らせるくらいの雰囲気ですが、たったそれだけでも、急に空気もよくなって、
時間の流れ方もなんだか変わった感じがするから、不思議。

リハーサルにも何故だか集中できるし、休憩時間だってどこかほのぼの。

↓ お外の空気を吸って一休み中です。


rh1.jpg

 

今回、2日間あるステージ、両日内容が違うため、いつもよりもたくさんの
曲をさらう必要があります。要となる初日のリハーサルは、へとへとのへととなりました。

ステージレコーディングも私にとって高いハードルとなりましたが、
独立5周年に迎える今回の「The 5th season concert」も私にとっては多くの
チャレンジ要素があります。もちろんその中の1つは多くのメニューをこなすこと。
そして真剣にチョイスした2日間のメニューも、これまたハードルの高いものと
なっているのですが、どうしてもこの機に歌いたいテーマの歌を選びました。

音楽との出逢いによって開かれた5つ目の季節の中で、今私が感じること。

しばし、音にフォーカスできるこの場所で、リハーサルがんばります。

<<2011年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Web Site Shopping Club ancoro お仕事問い合わせ ファンメール