2012年11月30日15周年記念コンサート ♪

来春2013年4月。KOKIAとして歌を歌い始め15年目の春を迎えます。

音人生と私自身の人生が重なりあい始め、音を残してゆくことは年々私自身の軌跡となっているようです。

溢れ出す音を紡いでいた頃からしたら、どんな音を残してゆきたいのか、少し考えるようにもなり、紡ぐ音に昔より

慎重になる時もあります。


そんなわけで、ニューアルバムの制作は少しずつ、少しずつ進んでいます。

どんなアルバムが出来上がるか、まだまだ分からないのですが、ニューアルバムを携えて春にはこのステージに立っ

ていることと思います。ほがらかな気持ちをまとって、皆様の前に立ちたい。そう願っています。

 

15周年記念コンサート開催のお知らせになります。shine

 

一般発売日は少し先の1月26日になります。

 

2012_11_30_homepae.jpg

 

ファンクラブ先行受付期間は、明日、2012121日(土)12:00 〜 129日(日)18:00までとなっております。

詳しくは、club ancoroの皆様にメールマガジンを送らせて頂きましたので、ご参照下さい。

迷惑メール設定などの不具合で届いていない方は、メルマガ過去歴をご覧下さい。

2012年11月22日いちごのケーキに想いをよせて

今日はKOKIママのお誕生日でした。

本当はお店で買ってきたケーキの方が断然美味しいのは分かっていたのだけれど、自分で作ってみたいなと

思い立ち、小さないちごケーキを作ってみました。

見た目はまぁまぁ、お味もまぁまぁ^^;

それでも美味しい、美味しいと食べてくれる母は優しいです。

 

2012_11_22_2.jpg

 

私にとってはいつまでも、ずっと追いつけない存在。

本当に凄いなぁっと思うことばかり。

 

皆さんにも身に覚えないですか?

自分の歳の頃、母は既にあんなこと、こんなことを成し遂げていたのかと思うと・・・凄いなぁっと思ってしまう

存在。私は本当にまだまだだなっと。お母さん、お父さんって本当にすごい。

 

2012年11月21日幸せだなぁ

「幸せだね。」

そう言った傍から、幸せは微笑み出す。

「幸せだわ。」

そう言う度に幸せになってゆく。

 

言葉の力。幸せの見つけ方。そんな歌を書いています。

 

↓ こちらも幸せ中のティッティちゃん。大好きな宝物と一緒に寝ています。^^;

 

2012_11_22.jpg

2012年11月20日ニューイヤーコンサート一般発売日 ♪

2013年の新しい幕開け、1月12日に開催されるサントリーホールブルーローズでのコンサートの一般発売日を迎えま

した。お陰さまで昼の部、夜の部共に販売は終了させて頂きました。shineありがとうございます。

 

年内には教会コンサート、年明けにはニューイヤーコンサートと続きますが、既にチケットが完売している為、次回

ご案内できるワンマンのステージは、もしかすると春に行われるデビュー15周年の節目に迎えるステージとなるの

かもしれません。

 

しばらくはその15周年に立つステージよりも前にリリースを目指しているニューアルバムの制作に打ち込まなければ

なりません。たくさんの想いをシンプルに紐解きながら、音に紡いでいます。

じんわりと、穏やかに心に漂い留まる。そんな音像にしたいと思っています。

 

2012年11月16日ボジョレー・ヌーボ

スーパーに買い物に出掛けたら、店頭がいつもよりも賑やかなことになっておりました。

本日解禁!の文字。

お〜今年もそんな季節になったのか。^^っと、赤ワインにあうように晩ご飯のメニューを変えて・・・

ビーフシチューに。小さなハーフボトルのボジョレー・ヌーボを購入して帰りました。

 

2012_11_16.jpg

 

今年の私が手に取ったワインはなかなかのお味。

寒くなってきたこの時期にぴったりの美味しい晩ご飯となりました。

 

皆さんも飲まれましたか?季節のお味、ボジョレー・ヌーボshine

2012年11月14日フォース

ある気持ちの良い昼下がりの午後。

数ヶ月前から腰から下が動かなくなってしまっているおじいちゃん犬ムーちゃん。

年も年なので、足が上手く動かなくとも、欲張らずに、元気にムーちゃんが過ごして居られたらいいなと、見守って

数ヶ月。腰をさすったり、かゆい所がかけないだろうから、色々な所をかいてあげたりしてあげたくらいで、特別な

ことは特にしていないのですが・・・

 

なんと!「立った!ムーちゃんが立った」shine

 

もちろん、軽快に歩くとまではいかないのですが、何ヶ月もの間、腰から下をひきずって、見ているのも痛々しい

状況だったというのに、ひょこりと立ち上がったのです。

 

ベランダでムーちゃんの奇跡の瞬間を喜んでいた私を、部屋の中から見ていたティッティ・・・

振り返ると、全身でフォースの特訓中のティッティさん^^;「なんだその無心のポーズは・・・」

 

↓ 開いている窓から多分、光と風を全身に感じている最中かと思います。^^ちなみに、2本足で立っています。

 ものすごい安定感です。

 

2012_11_2.jpg

 

その後もムーちゃんの快進撃は続き、あの奇跡の瞬間を目にしてから数日経った今日まで、日に日に歩ける回数が

増えていっています。動物ってすごいなぁ・・・。というか、前に進みたいとか、ご飯食べたいとか、何かしたい!

って、「欲する」ことって、大事だなぁっと。

 

まさか、ティッティちゃんがマスターヨーダのように、ムーちゃんに念力を送っているのではと思ってしまうほど

の、仙人っぷりには驚きました。足が短いと安定感が良いのでしょうか?

2012年11月12日宇宙戦艦ヤマト2199 主題歌 ♪

この度、宇宙戦艦ヤマト2199のエンディング主題歌を歌わせて頂きましたご報告をさせていただきます。

いつもお話させて頂いている、オリジナル作品以外のお仕事の為に書かせて頂くお仕事、つまり私が呼んでいる呼び

方だと、outwork作品となるわけですが、このアウトワーク作品の場合、依頼があって曲を書かせて頂いてから皆さ

んにご報告させて頂くまでにもの凄くタイムラグがあります。

物によっては1年以上前から楽曲作りに入るものもあり・・・

今回のヤマトの場合は思い起こせば6月に行われたホールコンサートの直後に曲を書いておりました。

そしてやっと、こうして皆さんにご報告させて頂けます。

シナリオを読ませて頂き、私が担当する章の内容に沿った形で曲を書きました。

ストーリーに登場する魔女の歌をイメージして、怪し気な雰囲気と宇宙感を盛り込んで創ってみました。

ヤマト作品には世代を越えた多くのファンの方がいらっしゃると思うので、作品を愛している方達にも喜んで頂ける

ような曲に仕上がっているといいのですけど。^^shine

*ちなみに・・・最近私が書いていた多重もののアウトワーク作品とは別物になります。

 ヤマトの為に書き下ろした「記憶の光」は怪し気なコーラスと宇宙を彷徨っているような雰囲気、それから煌めく

 星のような曲に仕上がっていると思いますので、お楽しみに。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(↓ 公式ホームページからの引用になります)

 

『宇宙戦艦ヤマト2199』第四章「銀河辺境の攻防」ED主題歌をKOKIAが担当することが決定!!

『宇宙戦艦ヤマト2199』第四章「銀河辺境の攻防」ED主題歌
タイトル:「記憶の光」
作詞・作曲・歌:KOKIA
編曲:伊藤真澄

『宇宙戦艦ヤマト2199』第四章「銀河辺境の攻防」は2013年1月12日(土)より全国12館(予定)で二週間限定で上映

開始。
こちらのエピソードを収録したBlu-ray&DVDは2013年2月22日発売予定。

↓ 詳しくはこちらをご覧下さい。

http://yamato2199.net/news.html

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2012年11月10日九州種蒔きライブ 福岡 ♪

さて、熊本でのワンマンから一夜明け、今日は福岡でのワンマンステージでした。

福岡でのワンマンはおよそ3年ぶり。

その度、その度に少しずつ大きな会場でワンマンを行えるようになる喜び。地方でも東京と同じとまで言わなくても

大きめの箱でコンサートができるようになると、東京での演目をそのまま地方の方にも楽しんで頂けるのになぁ・・・

いつかそんな日が来るかなぁ・・・?

少しずつ広がっている種蒔き歌蒔き音蒔きの輪をしみじみと感じながら挑んだステージとなりました。

 

3年もの間、ずっと待ち続けてくれていた九州エリアのお客様。

それから遠方から駆けつけて下さった方、みんなみんな本当にありがとうございました。

 

↓ 今回初めてやらせて頂いた、電気ビル未来ホール。サントリーのブルーローズにどことなく似ている木の質感が

   安らぐ空間でした。(サントリーブルーローズは今年もニューイヤーコンサートでお世話になります^^)

 

2012_11_10_2.jpg

 

↓ 皆様とは関係のない所のお話で、私的にはこの日、とてもやりやすいモニター環境だったこともあって、福岡で、

今後ワンマンをする機会がある時は、是非またこの会場でやりたいなぁっと思うような箱でした。shine

 

2012_11_10.jpg

 

今回の熊本、福岡で行われた2夜に渡るワンマンライブは、少し小さめの箱での初めましてライブ。それから、少し

大きめの箱でのお久しぶりライブ。

この感覚は私にとって、ヨーロッパツアーで廻った、ポーランドとパリのコンサートを思い出させるような感覚でした。

初めましての土地で、私の歌を知っている誰かに出逢うこと。

そして、楽しみに私の歌を待っていてくれる人達に再開すること。

そのどちらも音楽が私にくれる素敵な「ご縁」。shine

 

縁あれば、またいつかどこかで・・・otonamiが響きあうことでしょう。

 

福岡の水炊き、やっぱり美味しかったぁ。^_^/

2012年11月09日九州種蒔きライブ 熊本 ♪

秋色の深まる中、久しぶりに九州エリア(熊本・福岡)でワンマンライブが催されました。shine

初日の熊本はワンマンをお届けするのは初めての場所。私の歌と初めましての方も多かったのではないでしょうか?

 

会場に着くなり、私がヨーロッパツアー中、お気に入りだった小屋、「ポーランドのblue note みたいな雰囲気を持っ

ている箱だな」っと思いました。お客さんとの距離感が絶妙で、どこか緊張しすぎないくだけた感じがあって、お互い

構えずに音楽に酔いしれることができるような空間だと思いました。

お客様がどうだったのでしょう?

最近はこうしたライブハウスよりの空間でのワンマンは、あまりやらなくなってしまったのですけど、たまにこうい

う感じも好きだなぁ〜っと思いました。

 

ステージが始まり、最前列の方とは手を延ばせば届くような距離が楽しくて、あっという間にメニュー終了。

ここ最近はイベント続きだったのですけど、ワンマンだとやはり歌い応えがあります。

結局2年近く悩まされた体調不良からも抜け出せそうな喉具合。

音の中で泳ぐというのはこんなにも気持ちの良いことだったか!と、戻りつつある喉の感覚に安堵しながらのライブ

となりました。

10月末に井の頭公園で行われた都市緑化計画のクロージングライブの辺りからそうだったんですけど・・・

アルバムを創りながら様々な心境の変化もあり、大きくうねった気持ちの波間から、なかなか抜け出せないでいた

のですが、ようやっとゆらゆらしながらも、波に上手く乗れ始めた気がします。

 

2012_11_9.jpg

 

ピアニストの瀬田さんとギタリストの松尾さんの音の読みあいもこなれてきつつあるなぁっと、このお二人の奏でる

音の中に居られることがとても楽しいステージとなりました。

熊本での初めての種蒔きがいつか芽を出し、花を咲かすことを願って・・・。

たくさんの方にいらしていただき、ありがとうございました。

 

明日は福岡です。

2012年11月07日あわてん坊の・・・

少しでも長い間、飾りたくて・・・

とっても気が早いのは承知の上、ハロウィンも終わったことだしと、クリスマスを彩ってくれるアイテム達を1年ぶり

に戸棚から出してあげました。

部屋がパーッと一気に明るくなり、目をやる度に子供の時のように楽しい気分になれてしまうから不思議。

 

2012_11_6_awatenbou.jpg

 

クリスマスツリーは流石に12月までおわずけすることにしようかと思うのですけど、今年は12月18日、19日にはクリ

スマスコンサートを行う都合上、私にとってはクリスマスを賛美する時はみんなより少しいつも早いタイミングで

やってきます。だから・・・どうしても皆さんより早くにクリスマスを意識してしまうようです。

 


アルバムを作り始めた季節は、確かにまだ夏の最中だったように記憶しているのですが・・・

季節のうつろいを感じながら私の心の中に聴こえてくる、溢れてくるものも変化してゆきます。

時間をかけて創るアルバム。何かとても意味のあるもののように感じています。発売は・・・まだ少し先のことです。