2013年04月06日傘を貸してあげて・・・

さっきまでの春の陽気がウソのように、急な雨に降られてしまいました。

足早に、出先から帰ってきて一息。

窓の外に見える、遠くのビルの景色は白く霞んでいます。

固まりの雲が移動してゆくのがはっきりと分かるような、そんな空模様。

 

下のブログに綴ったように、先月「傘を貸してあげて」という歌を録りました。

まるで自分が雨になったみたいに泣いた日の事を、雨になぞらえて書いた曲。

心の風景と現実が交差します。

 

♪「傘を貸してあげて」

 

あの雲の下の誰かは 突然の通り雨に 今頃困っているかもしれない

まるで昨日の私のように

 

誰か 傘を貸してあげて 突然の通り雨をしのげるように

そっと肩を貸してあげて 今はただ安心で包んであげて

もうこれ以上は 悲しまなくていいと

 

大丈夫 雲は流れて 時期に空は晴れるでしょう

雨上がりの懐かしい匂いで 満たしてくれるはずだから

 

誰か 傘を貸してあげて 雨の音に隠れて 泣いてるあの子に

そっと肩を貸してあげて ジッと空の行方を一緒に見守って

 

 

この数ヶ月、私はたくさん泣きました。

そんな時、いつも思ったのは、同じような想いを抱えて生きている人がたくさん、たくさん居るのかと思ったら、

みんなどんなに立派なんだろうと。頑張ってるんだな。私も頑張らなくちゃ。そしてそんな気持ちを知ったのだ

から、同じような人を見かけたら、優しさの傘を貸してあげたい。そんな風に想って書いた曲でした。

 

 

こんな偶然ってあるんだなとつくづくなのですが・・・。

およそ1年も前から、15周年のコンサートのメモリアルにと準備していた新しいアイテムが「傘」でした。

そしてそのサンプルがあがってきました!

 

ベージュとグレイの2色です。

 

2013_1_30.jpg

 

広げるとこんな風に象の家族がのんびりと微笑みながら歩いています。

ニューアルバム「Where to go my love ?」のジャケットの象さんもとっても素敵な微笑みを浮かべてくれているの

ですが、そんな彼女を見ながらデザインしました。

 

2013_1_30_2.jpg

 

優しさの傘は心の中だけれど、雨の日のグレイな気分を少しだけ吹き飛ばしてくれる傘になったら嬉しいです。

ベージュ派?グレイ派?

 

オーチャードホールのコンサート会場でご購入いただけますが、公式通販「コキア印」でもお取り扱いいたします

ので、楽しみにしていて下さい。

 

それから・・・♪「傘を貸してあげて」という曲なのですが、今回、こちらもコンサート会場で販売する、ニュー

アルバム「Where to go my love?」のコンセプトブックとして作った写真集「COLOR OF LIFE-PHOTOBOOK-」に

付録CDとして収録されますので、是非、聴いて頂けたらなぁと思っています。

写真集のあとがきにも書いたのですけど、本当はアルバムの初回盤特典として収録を予定していた楽曲だったので

すが、アルバム本編を録り終えて、この1曲だけを遺して、ディレクターであった彼が天国へと旅だってしまった

為、行き場を失ってしまっていた曲でした。

今回、こうして写真集の付録として皆様に聴いて頂く機会を設けたのは、この楽曲を聴いて頂く事で、アルバム

を創りながら病気と闘った彼をサポートした私の想いが、1つ完結できるような感覚があったからです。

 

優しさの傘を広げて、前を向いて歩いていけるように。

 

<<2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Web Site Shopping Club ancoro お仕事問い合わせ ファンメール