2014年11月10日お国が違えば・・・クリスマスツリー

11月に入って、急にクリスマスツリーを街で見掛ける機会が増えました。

早いですね〜。私の体内季節はまだ秋に属するものを思い存分に楽しんでいる感じです。

赤や黄色になりたそうで、まだなりきれていない葉っぱの色。

誰かに教えられたわけでもなく、秋の匂いと記憶にインプットされているたき火のような香り。

冬にはまだ早いよって、寒さと頑張って薄着をしている自分の服装。

おいしいものをいっぱい食べるのに、罪悪感を感じないですむように、味覚の秋だからね。っていうこと・・・

 

なんだか小さなことばかりですが、私の中でまだ秋を感じていたいのに、クリスマスツリーが話題を全部持っ

ていってしまう感じが少し寂しいのです。

 

ところで、昨年のクリスマスはロンドンに居た私なのですが、ものすごく驚いたことをご紹介させて下さい。

 

↓ 写真はスーパーやお店の前に売られているクリスマスツリーの図です。

christmastree.jpg

 

なんだかまるで、巨大なトウモロコシのようですよね!

日本でクリスマスツリーと言ったら、偽物のツリーに飾り付けというのが、私の定番だったので、旦那様がこの

巨大本物モミノキを肩に担いで家まで帰ってきた時は、本当に驚きました!


しかも本物のモミノキを家の中に飾ったことがなかったので、色んなことに気付くんですね。

 

いいことは1つだけ。

お部屋中にほのかに自然のモミノキの香りが広がるんです。これはなかなか素敵です。

 

で、残念だったのは・・・

1)マツ科のモミノキは触れるととても痛いです。お子さんがいたりしたら、危ないですね〜。

2)ものすごい勢いで、フロアに落ちます。そして、家中に靴下にくっついて広がってゆくんです。

3)自然のものなので、虫虫が時たまこんにちは。

 

それでもやっぱり生のモミノキを買いに行って担いで家に持って帰ってくる所からファミリーの想い出クリスマス

は始まっているのでしょうから、どちらを選ぶかは、なかなか決め難いですねぇ〜。

 

今年は日本でのクリスマスなので、家の中をかけまわっているティッティにも安全な何かを12月に入ったら

飾ろうかなと思っています。

皆さんのお家のツリーデコレーション、今年は何テイストですか?