2015年01月01日明けましておめでとうございます 2015年

明けましておめでとうございます。

新しい年を迎えて皆さんはどんなお正月を迎えていますか?

私はあと1曲というところで、ニューアルバムの曲を書かないまま、年が明けてしまった為、う〜んどうしよ

うかなぁ?っと、のんびり最後の曲の様子を自分の中から見えてくるのを待っている所です。

そうしている間にニューイヤーコンサートのリハーサルが始まってしまいます・・・なかなか渋いスケジュール

なのですが、どうしたことか全く焦る様子がない自分に、驚いています。ふふふ。まぁ、どうにかなるでしょう!

 

つい先日終えたばかりのオーケストラコンサートのことを忘れないうちにここに記しておきたいなと思ってパソ

コンに向かっています。

ただでさえ、初めてのオーケストラとの共演コンサート。

そして普段やりなれている国際フォーラムやオーチャードホールではなく、劇場も場所を変え、東京芸術劇場。

バンドでのリハーサルは通常ホールコンサートの為に5回、6回と行うのに比べ、オーケストラとのリハーサル

は、1日だけ。

不安になる要素は充分にある中望んだステージで私を支えてのは、やはり「新しいことにチャレンジしたい!」

というクリエーターとしての好奇心だったでしょうか。そんな気がします。

 

2015_1_1_8863.jpg

 

私の歌をいつも応援してくれるお客様はもちろん、関わってくれているスタッフにも、いつも同じことばかりの

繰り返しになるのではなく、挑戦し続ける私の姿を見ていてほしい。追いかけてきてほしいという想いで、いつも

アルバムでは音作り、ステージではパフォーマンスに趣向を凝らします。

なんだか改めてこういう風に言うのも変なのですけど、だから毎回、ステージに立つ時は本当に真剣です。

人の気持ちを動かす音楽って、上手で完成度の高い音楽とはまた話が違うと私は思っていて、その両方が重なった

時、とてつもない破壊力を音楽は放つと信じているから。shine

 

2015_1_1_8728.jpg

 

今回、この企画を行うにあたり、居なくてはならなかった陰の立役者に、私のオリジナル曲をオーケストラ用に

アレンジして下さった江口さんというアレンジャーさんの存在があります。今回、コンサートにいらして下さった

方は私の曲がオーケストラで演奏されたらどんな風になるんだろう?と楽しみにしていて下さったばかりだと

思います。

そして演奏を聴いて下さった多くの方が、何て素敵なアレンジ!shineっと、オーケストラで紡がれるた時の包みこ

まれるような深いオケの音像だけでなく、その美しく織りなされるアレンジにも心奪われたに違いありません。

「ここはこんな風にしたいです。」「あそこはあんな風がいいです。」と1つをお伝えしても、オーケストラ

のスコアを直すのはさぞ大変だったことと思います・・・

それでも、私の表現したい様子を一生懸命に汲み取って音に託してくれた江口さんには本当に感謝しています。

 

演奏すること、音を残すこと、それに携わること、大変なことやなれっこになることは、仕事という局面では

多いことですが、そんな中でも、毎回毎回真剣に携わってくれる真摯な人に仕事を通して出逢うと本当に嬉しく

なります。

 

2015_1_1_9191.jpg

 

リハーサル、本番を通していつもとかってが違うことでやりづらいことはいっぱいあったのですが、それに値する

大きな一歩となったステージでした。

勉強になったこともたくさんあったし、自信になったこともまた、たくさんありました。

オーケストラでのコンサートをもっと多くの方に聴いていただきたいという欲も出て、2回目の公演終了後のお

客様からのスタンディングオベーションに「やってよかったぁ〜」というご褒美の気持ちもいっぱい頂きました。

 

ありがとう。そんな大きな一歩となったオーケストラコンサートの模様がDVD化されることが決定しました!shine

ニューアルバム「I found you」の発売、3月18日近辺を目指して、DVDの編集も頑張ることに決めました。

年が明けたばかりだというのに、もう2015年はいっぱいの楽しみが待っています。

 

体調のことを口にするのは、いつ何が起こるか分からないので、なかなか発言するのに勇気がいるのですが、

お陰様で、ステージでもアルバムレコーディングでも、かなり安定した体調の良さを記録中で、ノリにノッており

ます。数年前、どうにもこうにも体調が思わしくなく、悔しい想いをした時期があったので、今の状況に心から

の感謝で、毎度のステージに望みたいと思っています。

 

ニューイヤーはうって変わって、ピアノとヴァイオリンと私3人でのアンサンブル。

また新たな印象となるのでしょうね。

あともう少し、お正月の静かな東京の夜空を楽しみたいと思います。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

<<2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Web Site Shopping Club ancoro お仕事問い合わせ ファンメール