2015年07月01日河口湖へ

ようこそ!おいでなすった!

富士山が裾野を大きく広げて、そう歓迎してくれているような圧巻の夕暮れに抱かれてきました。

この日私は、10月10日に行河口湖ステラシアターで行うコンサートの下見のために、現地を訪れました。

 

P1000988.jpg

 

おやつの時間に思い立って、午後は時間があるなとブ〜ンと東京から車で足を伸ばしたのですが、現地へ近づ

くにつれ、曇り空から光が射すようになり、最高の空模様と雄大な富士山が私たちを迎えてくれました。

高速の出口からものの5分くらいでしょうか?河口湖ステラシアターがあります。

 

↓ 暗くなる前の会場。

 コンクリートにでできたコロッセオ型のホールは日本ではなかなかお目見えできない半外で豪快な作り

で、屋根はあるけど野外コンサートと言った方が感覚としては近いような、緑の香りを感じながらの空間で

す。 座るポジションによって、見え方が全く違うステージも面白くて、ある一定の高さの座席からは、

チョコンと富士山が真正面に顔を出しています。

 

P1000883.jpg

 

空間が、演奏する楽曲を決めて行く。そんな力のある場所です。

私の頭の中にアイディアがどんどん湧いてきました。

 

1枚目の夕日の写真は、ステラシアターからこれまた車で5分ほどだったでしょうか、河口湖のもとりで、撮影

したもので、夕ご飯と鮮やかな夕日で過ごしたのちに、会館の方が屋根を開けてくださるというので、夜の

ホールの雰囲気を味わいに再びホールへ。

 

↓  ゴンゴン。ゴンゴン。何か低い荘厳な音と共にホール全体を覆っていた1枚屋根がゆっくりと時間をかけて

開いてゆきます。

その先に現れる富士山。

うっかり、ここに音なんて必要ない。と思ってしまうほどの静寂と荘厳な風景にこの静けさを楽しんでいた

い。と。

 

P1010051.jpg

 

当日お天気に恵まれるかわからないけれど、この場所がくれる特別なコンサートになるだろうなと大満足の

下見から帰ってまいりました。

まだ先のことなのに、セットリストを考えはじめています。

「森と歌う 空と繋がる」と題したコンサート。

タイトルに込めた想いと実際に現地に行った時の印象が同じだったことに感謝。

 

今から待ち遠しいです。

 

↓ コンサートの詳しい情報はこちらになります。

http://www.kokia.com/news/live/post-75.html