2016年11月29日鬼が笑う話

さて、鬼が笑う来年の話をさせてください。

 

お陰様で12月9日、10日に行う教会コンサート「Dedicated to Classical Music〜心に響くもの」は両日

ともに完売いたしました。shine

教会の響きに似合う私の心揺さぶる美しいメロディーのクラシックナンバーをセットリストに組みこみま

したので、オリジナル、クラシック、クリスマスナンバーと、多様なメニューを皆様に楽しんでいただける

ことと想います。

今回選曲したクラシックの曲は、イタリア語だったり、フランス語だったりするのですが、美しすぎるその

楽曲は、言葉という概念を超越してそのメロディーに陶酔できるほどの優しさをもっています。

私にとっては音のミストのようないつまでも浴びていたいようなその甘美なメロディー。皆様にはどのよ

うに聴こえるのか、興味があります。

 

そして、12月24日のクリスマスパーティーライブ、こちらも昼、夜ともにお席はいっぱいになりま

した。shine2016年を総括する、楽しい時間といたしましょう。

 

というわけで年内のステージはこれで終わりになりますので、来年のお話をさせてください。

年が明けてすぐに大きなステージが待っている今年のお正月は、私はソワソワとして過ごすこととなり

そうです。

note1月6日 ハリウッドフェスティバルオーケストラ みなとみらい

note1月28日 ハリウッドフェスティバルオーケストラ オーチャードホール

http://www.kokia.com/news/post-87.html(詳しくはこちらをご覧ください)

 

上記公演の間にnote1月は14日に上海公演が控えています。http://www.kokia.com/news/post-86.html

 

ハリウッドフェスティバルオーケストラコンサートのへの出演は歌い手としても、お客さんとしても、

両方の意味でワクワクする公演です。大好きな映画の名曲の数々、どんな曲が聴けるのか、楽しみで

仕方ありません。この日、私もこれまでに歌ってきた洋楽のナンバー以外で一つ挑戦する曲がありま

す。教会コンサートのクラシックナンバーといい、このハリウッドの公演といい、英語以外の

外国語を歌う機会が続くので、最近は学生時代に戻ったかのように、辞書を片手に意味を調べる。

ということから曲を紐解く作業です。

 

そして2月。すでにファンクラブの皆様へはご案内をさせていただき、先行予約が始まっております

が、今年は苗場、雪との共演コンサートがかえってまいりますnote

この苗場コンサートに関しての詳細は来週に控えている教会コンサートの日をもって情報解禁になり

ますので、またこちらで詳しいご案内をさせていただきますね。

 

そして心に決めていること。bud

それは4月、5月と大きめのコンサートが続く予定ですので、その前の3月、スケジュールが空いて

いる時期に動物シリーズのアルバムを作る!っということ。

3月になった時に、気分が動物じゃなかった時は、どちらにせよ、新しいアルバムを作る作業に入る!

ということを心に決めています。

コンサートは私にとって特別な場所です。

だから絶対にやめられないのだけれど、「制作をする。」「何かを生みだす」という作業もこれまた

特別な状態で、頭をかなり空っぽにしていないとどうもできないことが多いようで、頭の中が妙に

忙しいと、新しくクリエイトするスペースが何かに奪われてしまって、素敵なものが頭の中に描けない

ことが多いようです。

 

3月までに少しずつ書き進めるのも楽しみです。

この時期、動物に反応を示す10ヶ月のレオちゃんからもアイディアを何かもらえそうです。

 

お問い合わせをちらほらいただく、先月行いました国際フォーラム、LAYERSのステージのDVDは

1月にリリースを予定しておりますので、楽しみにしていてください。

 

鬼が笑う来年の話でした。

<<2016年11月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Web Site Shopping Club ancoro お仕事問い合わせ ファンメール