2017年10月27日イヤモニというスタイル

声多重楽曲のコンサート「LAYERS」をきっかけに使い始めたイヤモニでしたが、すっかりその使いやすさに

魅了され、ちょうどイヤモニを使った方がやりやすそうなオーケストラの公演も続いたのでWestoneさんで

2つ目のイヤモニを作っていただきました。

今回の物は12月10日に上野の東京文化会館で行われるオーケストラ公演の為に新調。

 

一つ目同様、KOKIAオリジナルのロゴ入りで色違いのピンクパープルにしてみました。

実際はあまりお客様に見えるところではありませんが、見えないところのおしゃれが自分のテンションを

あげてくれる事ってありますよね?shineイヤモニのおしゃれはそんな感じに似ています。

 

P1010764.jpg

 

オーケストラ公演の準備も着々と進んでいます。

贅沢なことであり、大変嬉しいことでもありますが、今回のオーケストラ公演、ビルボードクラシックスさん

で行うのは3回目なのですが、いつもお客様に楽しんでいただけるよう、何曲も新たに選曲し、オーケストラ

の為のアレンジを0から施すので、準備には時間がかかります。

多くのことを丁寧に、私や周りの方たちが、どんなことを何の為にしているのか、お伝えしてきたつもり

ですが、残念なことにきっと皆様に伝えられている部分は、実際に手間暇かかっている何分の一でしかない

ような気もしています。

私にとって、今回の12月のオケ公演は2018年の春に迎える20周年をすぐそこに見据えながらの

ステージ。

4月に20周年のコンサートを行う予定でいるのですが、12月のこのオーケストラの公演以降は、

制作に身を注ぐため、その4月の20周年公演までは、大きめのコンサートはありません。

 

そんな中、20周年の際に、言葉を残しておきたい。っと、以前にもお伝えしたように、独立してからの自分

のブログを読み返している中に見つけた言葉が今につながった出来事がありました。

 

2007年4月。ちょうど10年前に私は、「私もいつかオーケストラでの公演がやりたい。」

 

そう綴っています。

 

たくさんのやりたいこと、夢を語ってきました。

時間がかかると、その夢がどこかに置き去りにされてしまったように見えてしまう時もあるけれど、想い続け

ること、語り続けることで時間がかかっても叶うこと、実ること、つながることってあるのだと私は信じて

います。

 

10年越し、20周年を前に立つ、私の夢のステージに、ぜひ遊びにいらしてください。

http://www.kokia.com/news/kokia-2017-the-christmas-season-with-the-orchestra.html