2017年11月19日あぁ 感謝

アルバム「Tokyo Mermaid」のレコーディングをまた再開しています。

1曲を仕上げるのにもとても時間がかかります。

曲を書いて、アレンジをして、楽器を録って、歌を録って、ミックスして・・・

この手間暇を考えたら、だいたいの音楽アルバムがほとんど¥3,000位で販売されていることに

ずっと疑問を抱えながらそのベルトコンベアーの上に乗っかっているままの私がいます。

 

P1010804のコピー.jpg

 

ここまで手間暇がかかっていなくても、同じくらいの¥3,000で売られているCDはいっぱい

あるから、なんだかモヤモヤします。

10曲入りのCDだとしても1曲¥300。・・・

300円にどれほどの価値があるかという考え方はいろいろだけれど、

この音楽を作るのに絶対にそれ以上の何かをそこに封じ込めたという自負があるから、もうたくさん

の方に手にしてもらいたい!という事でしか、自分を納得させるのは難しいアルバム作りです。

 

もしも自分で好きに価格をつけられるとしたら、1曲ずつきっと違うことになると思います。

 

P1010777のコピー.jpg

 

でもきっと、アルバムはだいたい¥3,000という世の中の流れがあるから、もしも私が次のアルバムは

¥5,000です。と言って販売したら、ちょっとみんなびっくりしてしまうのかな?

時たま贅沢なランチをしてホイっと¥3,000くらい変えてゆくと、¥3,000で売られるものに

何ヶ月も心と時間を注いでいる自分の仕事のことを思い出します。

 

そうやって大事に次のアルバム「TOKYO MERMAID」も作っています。

 

ピアノを録ったこの日は小さなお客様がスタジオに遊びに来ました。

息子は1歳と10ヶ月になりました。音楽大好きなハッピーベイビーです。

 

P1010799のコピー.jpg

 

復活したからお話できることなのですが、実は夏の終わりから長い間体調を崩していました。

なぜか急に調子が戻りつつあります。

もうすぐに迫った12月頭の中国公演と12月10日の上野文化会館でのコンサートの事がとても気になっ

ていたのですが、「あぁ感謝!」と今日のタイトルに綴った言葉の通り、「ただ歌える。」ということが、

それだけでも奇跡なんだという、有り難みを噛み締めながら立つ、特別なステージとなりそうです。

 

歌えることが命 伝えることが魂 私には声 それぞれ何か 授かった理由がある。

 

そう自分で歌ってきた言葉さえ、声が出ない不安と隣り合わせになった時は、

長い間見させてもらった、とても儚げな夢のようでした。

 

12月、中国のお客様も、日本のお客様もステージでお会いしましょう!

 

もう一度。「あぁ 感謝」shine