2017年09月06日ton ton ton「どうぶつの音楽会」

10月8日に発売となります、どうぶつ縛りで曲を書いた動物アルバム。

これを「どうぶつの音楽会」とすることにしました。

 

そして今回、作り始めていろいろと考えていたのですが、この企画を「ton ton ton」プロジェクトと命名し、

今後の私のもう一つのライフワークとして大事にしてゆきたいなと思っています。

 

今年はKOKIAとしてのニューアルバムも製作中で、来春までに様々なリリースが控えています。

そんな中、この動物アルバム「どうぶつの音楽会」をKOKIAが立ち上げた「ton ton ton」というプロジェクト

として呼ぶことで、プロダクトの意図が混線してしまわないように思うのです。

 

今日は一足先にその顔でもあるジャケットのお披露目ですが、今回はジャケットではなく、パッケージと

呼んだ方がしっくりくることと思います。shine

CDを取り出した後もそのパッケージが手元に残る楽しいものであったらいいなという想いで、この缶を

思いつきました。子供にも大人にも嬉しい外側を作りたかったんです。

↓ ヒツジちゃん缶

P1010688.jpg

 

特に今回はお子様にも手に取ってほしいという想いがあるので、通常のプラスチックケースは少し危ない

かなと。

結果、大人の方にも何か小物入れとして使っていただけるような素敵な缶が仕上がりました。

ちなみにこの缶、「ギフト缶」と呼ぶことにしていて、どなたかに贈り物として差し上げたい時、その方の

イメージで缶が選べるように、いろんな種類の缶を作りました。一風変わった出産祝いに!

 

ジャケット違いのようなものですが、好きなどうぶつの缶をお選びいただけるようにしています。

(中に収録されている音楽や入っているカードはどれも同じになります)

↓ クマちゃん缶。

 

P1010689.jpg

 

他にもライオン缶、シマウマ缶、カバ缶、オオカミ缶など作りましたが、どれもすごく可愛いです。

 

つい先週まで最後の歌入れをしておりましたが、歌う以外にヒツジになりきってみたり、オオカミになり

きってみたり、普段のレコーディングではしない鳴き声収録をしていたので、歌よりも動物の鳴き声を収録

する部分に多少苦戦しながら、楽しいレコーディングが無事に終了いたしました。shine

 

お話したいことがたくさん詰まっている「ギフト缶」は、

皆様にとっての「宝缶」になったら嬉しいな。っと。

 

今回、12曲収録されている各楽曲の歌詞カードを独立させて、カードとして作りました。

全てのカードの表面に各動物の絵が描かれていて、小さなお子様と一緒に動物を覚えたり、色を覚えたり、

していただけるそんなカードに仕上げました。

そしてそのカードの裏面にはベイビーマンスリーカードといって、生まれたばかりの赤ちゃんが最初の1年

を過ごすのに、皆さんたくさんのお写真を撮られると思うのですが、毎月の成長の度にお子様の横に置いて

写真を撮っていただけるカードを作りました。

写真は後から見ると、何ヶ月くらいだったか意外とわからなくなってしまうものですが、我が家ではこの

マンスリーカードと一緒に写真を撮っていたおかげで、1年の成長っぷりがとてもよくわかりました。

 

↓ こんな感じです。1ヶ月〜12ヶ月まであります。

 

P1010666.jpg

 

ちなみに、これを使って、数字を覚えたり、形や色を覚えたりもできるのかなぁ?っと思っています。

 

カードを倒す。あおぐ。並べる。たてる。アイディア次第でいろいろなアクションも遊びながら覚えられると

思うのですが、1番の願いは、そうして遊ぶ時間に優しい音楽が皆様を包みますように。ということ。

 

大人も子供も どうぶつ達から学ぶ 想い。という想いで、様々なメッセージを込めて優しい音作りを

心がけました。多くの方の日常を彩るアイテムとなってくれることを願っています。

 

*おかげさまでこちらのアルバム発売記念ライブのお席は昼、夜ともに完売となりました。

ありがとうございます。