2018年08月31日いきもの音楽会 はじまるよー!!

ウホホホホ コケッコッコー!

ゲロゲロ チュー!パオーン!

 

お待たせしました。ton ton ton企画 第2弾「いきものの音楽会」の発売が始まります!

どうぶつ縛りで曲を書く第1弾から、今度は「いきもの」縛りで曲を書いてみました。

 

収録されたいきもの達は・・・

 

ニワトリ、カンガルー、パンダ、子ネコ、ヘビ、ゾウ、ゴリラ、ロバ、ネズミ、カエル

 

このtontonton企画をご存知ではない方に少し説明をさせてください。

この企画は、私KOKIAが、子供も大人も音楽を通して、子供の領分、大人の領分を隔てることなく、

自由に行ったり来たりして一緒に楽しめるものを残してゆきたいなという想いから立ち上げました。

 

普段、私がリリースしたりコンサートで歌っているアーティスト活動と、あえてわかりやすくするように

企画を立ち上げたのには、理由があります。

その理由は、この企画では「どうぶつ」や「いきもの」を題材に曲を書いてゆく。

というルールにのっとって曲を書いているからなんです。

 

新しい扉を開けよう!という意味でネーミングした「ton ton ton」第2弾からでも楽しんでいただけ

るので、ぜひ、大人も子供も同じ音の空を自由に楽しく飛びまわってみてください。

 

そういえば、どうしても缶のテイストやお子様に良い音楽を!という説明が、「子供向けのCD」という

印象を与えてしまうようなのですが、このアルバム「いきものの音楽会」も「どうぶつの音楽会」も

決して「子供さんだけが対象」ということではありません。

 

私がこの企画を通して伝えてゆきたいと思っているのは、音楽に詰まっている心を育てる栄養を、いっぱい

みんなに浴びてもらって、子供も大人も心地良いと思う、目には見えない場所(心)を育ててほしいなと

思っているんです。

聴けばわかるよ。どんどんいい気持ちになって、元気が湧いてくるから。

 

 

準備はいいかなー?はじまるよー!

https://tontontongift.shop-pro.jp

 

 

2018年08月24日中国ツアー2018 番外編

今回、コンサート後に打ち合わせなどがあり、3公演をすませた後、中国に1日長く滞在をしていました。

いつもはコンサートが終わるとすぐに帰ってしまうこともあって、これまでに何度も足を運んでいるにも

かかわらず、はて、上海の観光らしい観光をしたことがあるか?というと、「?」だったのですが、

今回は1日長く滞在したことで、いろいろなところへ連れて行ってもらいました。

 

お陰で急に上海のいろいろな部分に触れることができて、一層親近感のわく土地となったように思います。

 

済みIMG_4991.jpg

 

空港では買うことのできないような面白く安価なお土産をいっぱい発見できた場所。

迷路のような街並みにところ狭しと並んでいるお店は、老若男女楽しめるバリエーション。

私もお土産選びに夢中になりましたが、ギターの高木君も絶好調に楽しいです!っと言っていました。

日本で言ったら、原宿とかの雰囲気の場所だったでしょうか?

面白いものを自分で発掘するようで、とても楽しかったです。

 

済みIMG_4980-3.jpg

 

打ち合わせを挟んで、夜にも観光名所に連れて行っていただきました。

こんなに上海を満喫したのは本当にはじめてで、インタビューを受ける際、いつも上海の印象、中国の

印象を聞かれるのですが、これまではコンサート会場とホテル、空港を移動するだけのことがほとんど

だったのですが、これからは少しいろいろなことを掘り下げてお話できる気がします。

 

済みIMG_5024.jpg

 

これからまだまだ中国には足を運ぶ機会がありそうです。

少しずつ、その度に新しい顔を発見して、このご縁を楽しんでゆきたいと思っています。

 

 

今回の旅中、咳が止まらず困ることがあったのですが、空港で発見した名前のわからないフルーツに、読め

はしないものの、なんだか咳が強力に止まりそうな文字が並んでいたので、買って飲んでみました。

 

済みIMG_4878.jpg

 

なかなかどうして、これが効いたんですね。

それから、現地で探していただいた美味しい黒い咳止め液に飴など、今後も私の必需品にしたいような物と

の出会いもたくさんありました。

 

やっぱり・・・「出会いは全てを与えてくれる。」本当にそうだなぁと新しい扉を開く度に、そう思います。

 

済みIMG_4876.jpg

 

そして最後に思うのは、音楽がつないでくれたみんなとの出会いにありがとう!

 

2018年08月23日中国ツアー2018

中国での楽しいツアーから戻ってまいりました。

広州と上海で合計3公演。

そのうち1公演はどうぶつの歌ばかりで構成された「tontonton」の「どうぶつの音楽会」。

思いがけないサプライズとハートフルな旅となり、充実幸せに包まれた時間となりました。

 

まずは、広州で20周年記念の公演。

私の海外での公演はどこの現場も現地のお客様がほとんどで、日本からの遠征チームは少ないため、いら

してくれるとそれだけで目立つのですが、今回は数回目の中国ということで、何人かの日本からの

ancoroちゃん達が中国まで応援に駆けつけてくれていました。

もう、後ろ姿からだけで、どなたかわかってしまうお馴染みのancoroちゃん達。ありがとう。ありがとう。

お揃いのTシャツ、似合っているよ!

みんなの応援、届いていたよ!

 

済みIMG_4929.jpg

 

日本でも組んだことのない、なかなかヘビーなメニューで挑んだ広州公演。

久しぶりに歌った「愛のメロディー」紡がれてゆくつながってゆくお客様との赤い糸を感じながら。

 

済みIMG_4924.jpg

 

通常のコンサートにつづき、どうぶつの曲ばかり歌うライブ、「どうぶつの音楽会」も中国では初の試み

で行なわれました。もうすぐ、9月に発売になる第2弾の新しい「いきものの音楽会」からも何曲も披露。

音楽とどうぶつという、言葉を超えたツールが笑いとワクワクで包んみ込んだ時間。

日本でも「どうぶつの音楽会」の時は、拍手の代わりに「モンキーアプローズ」と名付けた、お猿さん風

拍手の仕方をみなさまにお願いしておりますが、中国のお客様もみんな上手にお猿さんになってくれて

いました。shine

 

済みIMG_4848.jpg

 

子供も大人も楽しめる音楽企画として立ち上げた「tontonton」の確かな可能性を感じることのできる、

やっている方も想像以上に楽しいコンサートでした。9月15日に日本でも遅ればせながら行う、第1弾、

第2弾を織り交ぜての「いきものの音楽会」が今から楽しみでなりません!

 

済みIMG_4926.jpg

 

広州から移動をして、お馴染みの上海へ。

3夜連続のコンサートも珍しく、気合十分!

今日が終わると急に寂しくなってしまうなぁ。

 

済みIMG_4961.jpg

 

公演前?公演後?に必ず自主的に集まって、集合記念写真を撮っている中国のancoroちゃん達。

修学旅行のようでとても楽しそうですね。

KOKIA先生も一緒に写りたいなぁといつも後で見せてもらって思っています。

ありがたいことに、こちらの中国ancoroちゃん達はみんな自主的に集まっている仲間たち。

オフィシャルファンクラブとか、そういうのは中国にないのですが、みんなで一丸となってKOKIAの歌を

応援してくれている日本のancoroちゃんに負けない心強い存在。

今回は日本からの遠征組みのancoroちゃん達もみんなで一緒に交流会をしたようです。

本当に楽しそう!shine

 

済みIMG_4933.jpg

 

上海公演のラストで、お客様から20周年おめでとうのケーキと大合唱のサプライズをいただいたわたし。

「また来年、お会いしましょう!」とお別れをしていた私に会場中が「infinity」を歌い始めてくれた時は

何が起こったのかわからず、あまりにも驚いて、ぽかーん。としてしまいました。

心温まる嬉しいサプライズをどうもありがとう。

あたたかい場所はいつも、みんなの胸の中。本当にそうだなと思います。

小さく始まった種まき、歌まきの旅、まだまだ大きく育てたい。

まだまだたくさんの花を咲かせたい。

けれど、こんなに早くに大きく枝を伸ばし、実り、私にたくさんの感動を返してくれる存在になるとは、

予想を上回る豆の樹でした。

 

済みIMG_4967.jpg

 

「新しい旅のはじまり。次の夢に向かって一緒に出発しましょう!」とメッセージしてくれたお客様から

の花束。「本当にそう。」私たちはみんな、一つの未来に向けて!

 

日本から中国へ渡されたバトンは、次はヨーロッパへ。

私の20周年イヤー、歌の旅はまだまだ続きます。

 

済みIMG_4975.jpg

 

ありがとう。謝謝。

2018年08月07日いきものの音楽会 できたー

お話していたtontontonプロジェクト第2弾「いきものの音楽会」のアルバムのレコーディングが無事に終了

しました。そして着々と発売にむけて準備が整ってきています。

どうぶつ縛りで曲を書くアルバム「tontonton」、それだけでバラエティー豊かな曲になり、とても楽しい

企画ですが、「tontonton」のアルバムは聴いて楽しい、見て楽しい。がコンセプトなので、今回も曲にあわ

せて、どうぶつ達の絵を描きました。

 

 

第1弾の「どうぶつの音楽会」で見えた色々な事を、第2弾の「いきものの音楽会」に活かしたい!という

想いで、今回は缶の中にはじめから、CD(アルバム)だけでなく、大人気だったどうぶつのタオルが入っ

てくるというパッケージにいたしました。shine

 

1IMG_4702.jpg

 

それだけでもとっても「ギフト缶」として「ギフト感」が増したと思うのですが、『お子様や大切な方への

贈り物に・・・』をテーマにしているtontontonでは、今回、初の試みで、こーんなに可愛らしい

「いきものクッキー」を販売することになりました。shine

 

1IMG_4719.jpg

 

まだアルバムも発売前なのでイメージが湧かないかもしれませんが、今回「いきものの音楽会」のために

曲を書いた・・・

『ネコ、ゾウ、ネズミ、カエル、ロバ、ゴリラ、ヘビ、カンガルー、パンダ、ニワトリ」が曲のイメージの

ままクッキーになっています。

 

私が描いたパステル調の絵から一つ一つパティシエの方がイメージ通りに味を変えて作って下さっています。

素朴な味はなつかしい味。

 

曲を聴きながら、「いきものクッキー」でホッと息抜きタイム。

聴いて楽しい、見て楽しいに加え、食べて美味しい!が加わりました。

 

インターネットでの販売は実施の方向で検討中ですが、まずは9月15日に代官山で行う「いきものの

音楽会」ライブで、数を限って販売をいたします。

(インターネットでは受注販売を検討中です。詳しくは追ってご案内させていただきます)

 

子供達の可能性のように、大人もことども笑顔になるtontontonプロジェクトがどんどん広がってゆくよう、

嬉しいこと、楽しいことを笑顔になることをいっぱい、形にしてゆきたいと思っています。

 

9月発売の「いきものの音楽会」をお楽しみに!

*販売はオフィシャル通販サイトとコンサート会場になります。

 

 

そんな出来立てほやほやの「いきものの音楽会」より、週末の名古屋ブルーノートで1曲くらい披露

したいなと思っています。久しぶりに名古屋で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

↓名古屋ブルーノート

https://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201808.html#0811