2018年10月25日トントン缶

今日の東京は気持ちのよい秋晴れです。

みなさんのお住まいはどんなお天気ですか?

 

さて、先日ここでご紹介した、ton ton tonプロジェクトのグッズとして作ったトントン缶の販売がネット通販

でもはじまりました。

ファンクラブのイベントで大変ご好評いただき、数が少なくなってしまいましたので、ご興味のある方は

お早めにご購入ください。

というのは、まとまった数でしかオーダーが難しい商品なので、次回、再販をするまでには、だいぶ時間が

かかると思います。

 

↓ こちらがtontontonプロジェクトのオフィシャルショッピングサイト「tontontongift」になります。

https://tontontongift.shop-pro.jp

 

秋は遠足にも行きたくなりますね。

2018年10月23日ふ〜ふふふのファンクラブイベント

ふ〜ふふふのファンクラブイベント、club ancoroの1年に1度の集いが楽しく終わりました。

慣れてきたからだったのでしょうか?

今年は輪をかけて、温かく、アットホームな雰囲気で時間が進んだような気がしていました。

 

遠方からもお越しくださったクラブメンバーancoroちゃんのみんな、会を楽しいものにしてくれて、

本当にありがとうございました!

 

↓ 祝20周年イヤーclub ancoroの集い。

等身大で作ったはずが、なぜか等身大よりも大きくなったウェルカムボードと一緒に。

IMG_6761 (1).jpg

 

20周年の節目ということで、

shine私の歌とどのようにして出会ったか

shineどのコンサートが初めて行ったコンサートだったか

shineかれこれもう何年応援してくれている・・・

なんていうお話しを聞かせて下さる方が多かったように思います。

そんなお話を聞く度に、みんなの人生に私の歌が一緒に旅する不思議を想像して、ワクワクするのが

とても好きです。

 

夢は大きくもっていても、小さなことがらや、小さな声に耳を傾けることができる。

そんな歌い手でいたいと思っています。

それはなんというか・・・、「私と誰か」というミニマムな人間関係から生まれるドラマ、心の動きを、

歌にしてゆきたい。ということなのかもしれません。

いろいろな曲を書くけれど、歌い手として活動を続ける根底にある気持ちは、そうしたところにあるような

気がします。

もっとわかりやすく言えば、目の前にいる誰かを励ましたい。

この人に想いを伝えたい。というとてもシンプルな気持ちが私を歌わせている。

そんなことの繰り返しのような気がしています。

 

想いを伝えたい相手、励ましたい相手、笑顔にしたい相手は、その時によって変わるものの、いつもそれは

「私と誰か」という小さなところのお話から始まっているということ。

 

 

なぜそんなお話をしたかというと、私はたまに、歌を通してメールやお手紙をくださったファンの方へ

お返事のように歌を書くことがあります。

「その歌はあなたの為に書いたアンサーソングですよ」と、メールやお手紙をくださったファンの方に、

伝えはしないものの、この気持ちが届いたらいいなぁ。

想いを歌から感じ取って、受け取ってくれたらいいなぁ。という想いで書くのです。

 

今回、お見送りの際にお話をさせて頂いたり、いただいたお手紙を拝見すると、そうした私の活動や

歌を通した形でお客様に想いを伝える。ということが、それぞれの想いで皆様、ちゃんと受け取って

下さっているのだな。と感じることができてとても嬉しかったんです。

「私と誰か」のミニマムな関係は、時には「私とあなた」つまり、「私とお客様」であることも、もち

ろんあるということ。

KOKIAの村に集まってきてくれた音楽家族がみんな、笑顔でまた、それぞれの旅に出かけて行くのを見送る。

そんなことをずっと続けていけたらとても幸せだなぁと思っています。

 

IMG_6760.jpg

 

ファンクラブが終わった今日、私はスタジオにいます。

7月の神奈川県民ホールで行われたオーケストラコンサートのミックス作業です。

たった数ヶ月前のことですが、季節もうつろい、2019年の夏の想い出の1ページになりつつあるコンサート

を振り返りながら、改めて、この20周年イヤーは本当にドラマチックで、歌い手としての私の成人式の

ような年となっております。(まだ続いています)

これからどう歩んでゆくかは私次第。

20年という月日をかけて、お客様に育てていただいたKOKIAというこの樹を大事に、この先も育て、咲か

せてゆきたいと思っています。

 

ふ〜 KOKIAの樹の下で一休み。

ふふふ 笑顔のはじまり。

じゃあ、また、旅にでもでかけよう。

 

ふ〜ふふふ またどこかでお会いしましょう。

2018年10月17日表参道

ここ数年、club ancoroの会はいつも明治神宮近くで開催しておりますが、お客様からこのあたりでKOKIA

さんのおすすめのお店なんかあったら教えてください。っと質問いただき、「はーい」なんて返事をした

ものの、あまりご紹介できていないい事がきになっておりましたので、今回はイベント開催前にご案内さ

せていただきますので、ぜひ、ファンクラブイベント当日、昼の会ご参加の方は夕方から夜、夜の会

ご参加の方はお昼間の表参道ゴハンなり、カフェを楽しまれていただけたら嬉しいです。

 

人にオススメとなると、相手が誰かによって、オススメのお店が変わりますので、コメント付きでいくつか、

私のオススメスポットをご紹介させていただきます。shine

 

 

★「え!ここ表参道?」和菓子好きで隠れ家好きのあなたに!「表参道徒歩3分」

お店の名前:「さーしゃ 金田中」

http://www.kanetanaka.co.jp/restrant/sahsya/food.html

オススメポイント:表通りから一見してお店が見えない隠れ家的な場所です。

こんなとこ知ってるなんてツーだね〜という感じのお店で、お菓子だけでなく、ランチもコースだけです

が、やっているので、予約していらしてはいかがでしょうか?

 

 

★「え!ここ表参道?シリーズ第2弾」都会に居ながらして、木々を感じながらのんびり。「神宮前駅徒歩1分」

お店の名前:「おもはらの森 スターバックス」

オススメポイント:有名な原宿交差点から徒歩1分という立地にして、行かなくてはその開放感は分からない

という、スターバックスの中でも最高の空中バルコニーを備えた場所。

お子様連れには最高の場所で、ママもちびっ子も最高に楽しくお茶できるスポットです。

多分、今のシーズンはハロウィンデコレーションされていて、かわいくなっていると思います。

↓ 昨年このハロウィンのシーズンに行った時の写真です。

 

IMG_7492.jpg

 

★あまりに有名ですが、本店の風格を味わえる!ここもある意味、表参道とは思えない空間!

お店の名前:「まい泉」(表参道駅徒歩3分)

http://mai-sen.com/restaurant/aoyama/

 

おしゃれカフェとカジュアルカフェをご紹介したので、次はがっつりとお腹を満たしたい方へ。

いわずと知れた「まい泉」のとんかつ、またはカツサンドですが、この青山に本店がありまして、ここの

雰囲気が最高です。1階の奥の大部屋は、どこかの温泉地に来たかのような、昔ながらの作りの内装に

とんかつの美味しさ倍増です。

私、本店とか、本拠地とか、そういう言葉に惹かれる傾向がありまして、とんかつ食べるならここを是非

オススメしています。

 

 

★「え!ここ表参道?シリーズ第3弾」天ぷら万歳!

お店の名前:「たかお」

http://tempura-takao.jp

こちらのお店はオシャレエリアの表参道では珍しい天ぷら屋さんです。

駅から徒歩3、4分という立地にも関わらず、「たかお」を知らないと絶対に曲がらないような裏路地に

ありまして、お店の外観がとても素敵なのもあって、お店を見つけた時のハッピー感がすごいです。

その素敵な佇まいに引けを取らず、コストパフォーマンスもお味も最高のお店。

私はランチしか行ったことがないのですが、ランチはボリュームに対して安すぎなのでは?という位の

充実した内容で、「ここのイカテンだけは食べれる」というくらい、大好きな天ぷらやさんです。

天ぷらが出てくるまでに浅漬けや明太子が食べ放題というのも、嬉しいサービス!

少しお昼の時間は並ぶのですが、美味しい思いでをくれますので、興味のある方はぜひ!

 

 

 

 

こんな感じでキリがありませんが、表参道や原宿近辺には美味しい、嬉しい、素敵で、楽しい、スポット

が、いっぱいあります。

ご紹介をしているとものすごい量になってしまいますね。

イベント開催の日曜日ですが、晴れていれば、表参道から徒歩5分ほどのところに国連大学のビルがある

のですが、「青山マーケット」と言って、毎週、土日に青空マーケットが行われています。

先週はパン祭りなるものも同時開催され、地方の有名パンやさんが続々と出店されて賑わっていました。

 

このマーケットで気軽に青空ランチするのも、なんだか非日常で楽しいかもしれません。

ワゴンカーでの販売もありますし、もしもこれをご覧の方の中にマヨラーがいらっしゃったら、私が今、

1番美味しいと思っているマヨネーズで「風の丘」というマヨネーズがこのマーケットの八百屋さんで

買えます。この時代、結構インターネットを駆使して探したのですが、このマーケットでしか、私が

調べたところ、買えません。

マーケットにたくさん八百屋さんが出ているので、探し当てるのは難しいかもしれませんが、確率として、

わりと中央のビル側付近で、綺麗なおばさま達が販売されている八百屋さんで取り扱われていますので、

是非、こちらもご興味ありましたら行ってみてください!

 

 

これまでちゃんとご案内できなかった気持ちを一気に爆発させた感が否めませんが、皆様の休日が楽しい

ものになりますように!願っています。

 

 

2018年10月16日ファンクラブイベント club ancoroの会

今週末にせまった年に1度のおもてなし。

ファンクラブclub ancoroの会「KOKIAサロン」で初売りとなる商品をご紹介させてください。

 

現在9月の発売からご好評いただいております「いきものクッキー」

これまでの赤いゾウのシェフの箱もとっても可愛いのですが、ton ton tonプロジェクトとしては、CDを

缶に入れて発売しておりますので、クッキーもギフト缶として手元に残るものにして発売したい!っと、

これまで検討をしておりました。

そして今回、準備が整い、club ancoroの会「KOKIAサロン」で「缶」バージョンの「いきものクッキー」を

初売りさせていただくことに決めました。

 

缶は2種類で、私は「乾杯バージョン」と「ケーキバージョン」という風に呼んでおります。

 

↓乾杯バージョンはフランス語で「はじめまして」と書かれておりまして、出会いに乾杯!といった雰囲気

でちょっと大人もクッキーを食べ終わった後、文具入れにでも使ってもらえるような雰囲気でデザインをして

みました。

P1020228 (1).jpg

 

↓ ケーキバージョンの方は優しく明るい雰囲気で、楽しいホームパティーが開かれているイメージで

作りました。

 

ハンコ入れ、ホッチキス入れ、細々したもの入れ、領収書入れ・・・大人の用途はこんなところでしょうか?

私なら間違い無く、おやつ入れにします。

いろいろな種類のおやつを入れて仕事場の机の上に置いておきます。

 

書いている側から、何を入れたらしっくりくるか、いろいろ試してみたのですが、最近増えがちな、短めの

USBケーブルとか、充電ケーブル、SDカードなど、電子機器周りの細々アイテムを入れるのになかなか

いいみたいです。

 

P1020385.jpg

 

食べた後もだいぶ使える、かわいらしい缶となりましたので、よりプレゼントにも喜ばれるものになった

かな?と思っています。

箱の際に、プチプチに包んではおりましたがお届けの工程で割れてしまうクッキーがあったということも、

缶になることでだいぶ軽減されるといいなと願っています。

 

P1020234 (1).jpg

 

ちなみに、この ton ton 缶、クッキーなくても缶だけ欲しい!という方がいらっしゃるのでは?と思い、

tonton缶のみの販売をいたします。価格は缶のみ、各/¥2,000。

 

★乾杯缶(取って白)

★乾杯缶(取って青)

★ケーキ缶(取って白のみ)

 

いきものクッキーはtonton缶へ移行したことによって、価格改定で¥4,000で販売させていただきます。

当日は上記の缶のみ、またクッキーが入ったものの全部で6パターンの商品をお取り扱いさせていただく

予定です。大人がみんなこのtonton缶を持ったら、外国の幼稚園か小学校のお昼休みのようでかわいいなと

想像しています。なんだかランチボックスのようで、サンドウィッチでも入れてピクニックしたい雰囲気です。

 

shineちなみに、絵柄のプリントは缶の両面に印刷されておりますので、裏がありません。

ここ結構ポイントで、表、裏の両面印刷だとぐんの製作のお値段が上がったのですが、どうしても、作る

なら、可愛くしたかったので、両面印刷にこだわってみました。(どこから見てもかわいい!)

 

 

ちょっとした思い出の品がほしいな。という方のためには、これまた「いきものの音楽会」からですが、

ポストカード5枚セットというものも作ってみました。

こちらは¥800になります。

本当は、ここに何か言葉を書いてデザインを仕上げようかまよったのですが、やっぱり余白があった方が、

大切な方へのメッセージカードに使っていただけるかな?っと、イラストのみにしてみました。

 

IMG_6075.jpg

 

そのほか、コキア印でふだんお取り扱いのあるコンサートDVDのタイトルはほとんど持ってゆきますし、

「どうぶつの音楽会」、「いきものの音楽会」ともに持ってゆきます。

CDも20周年を機に出した4枚組ベスト「EVOLVE to LOVE」を販売いたしますので、この機会にファンクラ

ブ参加土産にいろいろと揃えてみてください。

 

ちなみに、今回のファンクラブイベントで、最初で最期、「どうぶつの音楽会」で販売をしておりましたタオ

ルをタオルのみの3枚セット販売を行います。1年前の「どうぶつの音楽会」の際、初売りイベントでタオル

のみの販売を行って以来になりますが、実は今回、第1弾の「どうぶつの音楽会」の缶とタオルのセット販売

を今回をもって中止することに決めました。

ですので、今回、タオルのみの3枚セットの販売をファンクラブで行わせていただきます。

タオルのみの販売を望まれるお客様の声が多かったので、ぜひこの機会に好きなどうぶつのタオルをお土産に

していただけたらと思います。

 

 

ものすごい販売物のことばかりご案内してまいりましたが、今回は20周年のancoroイベントです。

私からみなさまへのプレゼントにも気合を入れて、たくさんご用意させていただいておりますので、楽しみ

にいらしてください。

初めて参加されるという方は、質問コーナーというのがありますので、聞きたいことがあったら、ぜひ

参加してみてください。

2018年10月15日cocochiaブランドのご紹介

今日は素敵なお知らせです。
まさか私がこんな形で表屋に現れるとは、皆様あまりイメージしていなかったことと思いますので、
いいサプライズ!でありますように。
 
この度、cocochiaというオーガニックブランドのブランドロゴをデザインさせていただいた流れで、
cocochiaの親子イメージモデルをさせていただきました。
 
 
cocochiaとは、愛いっぱい 地球に優しく 心地いい暮らし。の「心地いい」がコンセプトとなっています。
 
子供と大人がそれぞれの領分を隔てることなく、自由に音楽の空を飛ぶコンセプトではじめた
「どうぶつの音楽会」プロジェクト。
昨年の2017年夏に第1弾のアルバムを製作して、音だけでなく、絵も描いた結果、思いがけず、
その「どうぶつの音楽会」の画風を気に入っていただき、このお話へとご縁がつながりました。
なんでもやってみるものですね。shine
 
デザインや絵を描くことは本当に大好きなので、このお話をいただいた時にまた一つ夢が叶った
ようでとても嬉しかったですし、何より、われながらですが、とてもブランドにあった可愛らしい
デザインが出来上がったので、とても満足しています。
 
多くの情報と物に溢れる時代、利便性や流行りばかりが目立ちがちですが、そんな中でもゆるやかに
時間の流れを楽しみたい人、たおやかな物をより好む方もたくさん居ます。私の音楽はどちらかというと
後者だと思うのですが、プロダクトにも同じことは言えて、本当に体にいいものや、安心して使えるもの、
地球にいいこと考えよう!というのはゆっくりと時間をかけてでないと、かなわないこと。
 
生まれたてのcocochiaブランドが今後世代をまたいで愛されるブランドになってくれたらいいなぁと、
思っています。
 
 
 
お値段がなかなかするのですが、ガーゼケットシングルサイズとバスタオルサイズ、私はそれぞれ枕にかけ、
タオルケットとして使用しておりますが、なんでしょう!?自分が極上の美味しい食べ物かなにかになって
しまったかのような、トロトロの肌触り。
移動の際や、海外にも、このバスタオルサイズだけは持っていって、枕にかけ、良き眠りについております。
もちろんパリにも持ってゆきます!
これから寒くなる季節、ご自身の毛布との間にこのガーゼケットを1枚挟んでみてください!
極上の眠りにつけること、間違いありません。
 
*言い忘れたのですが、ホームページにCMが掲載されておりますが、気づかれた方いらっしゃいますか?
「小さなうた」はこのCMのためにオケも歌も再録して、新たな装いになりました。
このバージョン、優しくてとても気に入っています。cocochiaのイメージで歌いました。
 
shineコキア印で、このcocochiaの商品の中から、いくつか私も使用しているKOKIAオススメ商品をお買い求め
いただけるように、準備をしております。近く、コキア印での取り扱いを始めますので、楽しみにしていて
ください。shine

2018年10月10日LAYERS ブルーレイ化

お待たせいたしました。

私の数あるコンサートDVDの中でも、特にこれはブルーレイで楽しみたい!また、楽しんでほしい!

という作品「LAYERS」のブルーレイ化が決まりました!

昨日よりコキア印で販売が開始となっております。

(このタイミングなので10月21日のファンクラブclub ancoroのイベントで取り扱いがあると思われて

いる方が多いようなのですが、コキアサロンでこちらのブルーレイの販売は取り扱わないので、ご購入

してくださった順番に、工場から納品され次第、発送をさせていただきます。)

 

BlogRGB 600x703PPI.jpg

 

ブルーレイ化に伴い、コンサート演出の中で朗読した「ものがたり」や、LAYERSに寄せた想いを掲載した

ブックレットも付属されることになりました。

振り返るとこのコンサートは忘れられないな。という思い出深いものはいくつかあるのですが、間違いなく、

この「LAYERS」もそんな一つのステージです。

 

ぜひ、高画質でLAYERSの世界を皆様に楽しんでいただきたいなと思っております。

現在、まだまだ先のこととなると思いますが、更に物語を膨らませたLAYERS第2弾の企画を頭の中で

形取り始めています。

多重録音で表現するこの音世界を多くの方にもっとお楽しみいただければと思っておりますので、楽しみに

待っていてください。

2018年10月07日ビルボート東京 ♪ 夢見る泡

夢見るTokyo Mermaid達にぴったりの、ビルボード東京で行われた「夢見る泡」。

都会の灯りを眺めながら私たちが水槽の中から泡を見上げるようなこのシチュエーションは、私にとって

のTokyo Mermaidのイメージそのもの。

 

P1020318.jpg

 

4月にリリースしてから、歌われる機会のなかったアルバム「Tokyo Mermaid」より、

♪日本人

♪最後の眠り

そしてアルバムからはおなじみになってきた

♪私の中の獣

♪お化けが怖いなんて

などをおおくりいたしました。

 

P1020371.jpg

 

この日のメニューの雰囲気にあわせてリハーサルの時に思いつた「夢見る泡」というイントロダクション。

あらゆる想いがゆらめくこの街で、あらゆる夢が見られているのかと、空を見上げながら・・・

 

今月はファンクラブclubn ancoroのイベント「KOKIAサロン」もありますが、20周年マラソンのドミノも

後半にさしかかってきたかなっと。秋めいてきた風に身を任せながら、春の20周年コンサートのことを

振り返っていました。時が経つのは早いようで、けれどただ過ぎ去った日々という感じがないところが

とてもいいなと改めて。

 

 

さて、先日、ここ最近のライブ情報をまとめたばかりですが、一昨日、新しいコンサートのご案内を

club ancoroの会員の皆様にさせていただきました。

現在、ファンクラブ先行販売受付中ですので、メールマガジンがうまく届いていない方は、メールマガジン

過去歴をご覧になってお手続きされてください。

 

一般発売は11月22日となる、その新しいコンサートとは・・・

初の『クインテットコンサート』になります!shine

題して:KOKIA with super 5 

〜Passion + Technique + Heart = WOW 〜

 

まず、今回のクインテットとは、ヴァイオリン、ヴァイオリン2、ビオラ、チェロ、ピアノのことです。

 

長い間室内楽(クインテット)の編成と私の歌は相性がいいだろうなと思っていた私は、いつか

クインテットの編成でコンサートがしたいなと兼ねてから思っていたのですが、曲を全てそれように

アレンジしなくてはならないですし、そもそもその企画自体に情熱をもって参加して下さる、

プレイヤーを見つけなくてはならなかったので、構想はあっても、準備にとりかかる、はじめの一歩が

とても難しかったのですが、今回、心の中で温めていた夢の一つが、この時期をまるで待っていたかの

ような、素晴らしいタイミングの巡り合わせで、実現できることとなりました。

 

 

 

ミュージシャンとか、音楽って一つにまとめられがちですが、実は色んな音にあふれていますね。

 

例えば、とっても上手だけど、イマイチ感動しない演奏の音楽。もあるし、

そんなに上手くないというのに、妙に感動する音楽もある。

 

この場合は、テクニックだけあっても心がないとダメなんだよね。というパターンのように思います。

 

とっても上手いのに、仕事として成り立ってない音楽家もいるし、

そんなに上手くないけど、ある意味で成功している音楽家もいる。

 

この場合は、野心や情熱が足りないんだよね。というパターンかもしれない。

 

真剣にやっているか、やっていないかに関係なく、評価されてしまうものもあるだろうし、

心があるかないかはその音楽からだけは、とてもジャッジしにくいものだけれど・・・

実はちゃんと伝わってしまうんですね。

 

だから、私が思うプロフェッショナルとは、技術(テクニック)、心(ハート)、情熱(パッション)

の全てが「WOW」という一つの感動に、人々の心を導く人。

そんな「WOW」をお届けするには、自分だけでは難しい時もあって、今回のクインテットコンサート

を実施するにあたり、その全てを持ち合わせたプレイヤーと久しぶりの再会を果たしたことで、実現

なることとなりました。

 

長くならないように。っと心がけたのですが、やはり長くなってしまいました。

1月6日、2019年の年明けに「super WOW」を皆様にお届けできるのを今から楽しみにしています。

 

 

 

2018年10月03日ゾウの次はクマ

LINEのスタンプをはじめたことが、結構皆さんを驚かせたようで、ご好評につき、第2弾です。

↓ ゾウさんとクマさんを組み合わせると結構会話が成立してきたりするのが楽しくて、もっともっと

仲間を増やしてゆこうと計画中。

https://store.line.me/stickershop/product/4859295/ja

 

先週から今週にかけて乗り物でも移動がやたらに多かったので、パソコンを広げるほどでない移動中、

ぼーっとするのにも飽きると、携帯でこのスタンプの絵を描くのが私の楽しいになっています。

 

 

先日近く、行うライブ情報をまとめさせてもらいましたが、明後日5日にせまったビルボード東京での

リハがここ最近終わりまして、タイトルに込めた「夢見る泡」という楽しい曲を作りました。

作ったというほどたいそうなものでもなく、リハをしている最中に思い浮かんだ曲なのですが、頭から

離れなくなる曲なんです。ポワン。ポワン。ポワン。夢見る頭です。

遊びごころとビルボードの箱の雰囲気に寄せたせ選曲、おしゃべりを交えての時間となりますので、

お楽しみください。(先月やっていたいきものの音楽会と内容の雰囲気やテンションが違いすぎて、

リハーサルをしていて、笑いました。この落差が私はたまらない。)

↓ビルボード東京の情報はこちらになります。

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11112&shop=1

 

東京ではclub ancoroのイベント以外では明日で店じまいと思うと、急にカレンダーが早まった感じ

がしてしまいますが、今年は制作物多し、海外公演多し、クローズドの歌う会多しの充実した日々

まだまだ続きます。

20周年マラソンは、私の中ではまだ来年の春まで続いている気持ちで走っておりますので、まだ

もう少し、おつきあいくださいませ。