2018年08月23日中国ツアー2018

中国での楽しいツアーから戻ってまいりました。

広州と上海で合計3公演。

そのうち1公演はどうぶつの歌ばかりで構成された「tontonton」の「どうぶつの音楽会」。

思いがけないサプライズとハートフルな旅となり、充実幸せに包まれた時間となりました。

 

まずは、広州で20周年記念の公演。

私の海外での公演はどこの現場も現地のお客様がほとんどで、日本からの遠征チームは少ないため、いら

してくれるとそれだけで目立つのですが、今回は数回目の中国ということで、何人かの日本からの

ancoroちゃん達が中国まで応援に駆けつけてくれていました。

もう、後ろ姿からだけで、どなたかわかってしまうお馴染みのancoroちゃん達。ありがとう。ありがとう。

お揃いのTシャツ、似合っているよ!

みんなの応援、届いていたよ!

 

済みIMG_4929.jpg

 

日本でも組んだことのない、なかなかヘビーなメニューで挑んだ広州公演。

久しぶりに歌った「愛のメロディー」紡がれてゆくつながってゆくお客様との赤い糸を感じながら。

 

済みIMG_4924.jpg

 

通常のコンサートにつづき、どうぶつの曲ばかり歌うライブ、「どうぶつの音楽会」も中国では初の試み

で行なわれました。もうすぐ、9月に発売になる第2弾の新しい「いきものの音楽会」からも何曲も披露。

音楽とどうぶつという、言葉を超えたツールが笑いとワクワクで包んみ込んだ時間。

日本でも「どうぶつの音楽会」の時は、拍手の代わりに「モンキーアプローズ」と名付けた、お猿さん風

拍手の仕方をみなさまにお願いしておりますが、中国のお客様もみんな上手にお猿さんになってくれて

いました。shine

 

済みIMG_4848.jpg

 

子供も大人も楽しめる音楽企画として立ち上げた「tontonton」の確かな可能性を感じることのできる、

やっている方も想像以上に楽しいコンサートでした。9月15日に日本でも遅ればせながら行う、第1弾、

第2弾を織り交ぜての「いきものの音楽会」が今から楽しみでなりません!

 

済みIMG_4926.jpg

 

広州から移動をして、お馴染みの上海へ。

3夜連続のコンサートも珍しく、気合十分!

今日が終わると急に寂しくなってしまうなぁ。

 

済みIMG_4961.jpg

 

公演前?公演後?に必ず自主的に集まって、集合記念写真を撮っている中国のancoroちゃん達。

修学旅行のようでとても楽しそうですね。

KOKIA先生も一緒に写りたいなぁといつも後で見せてもらって思っています。

ありがたいことに、こちらの中国ancoroちゃん達はみんな自主的に集まっている仲間たち。

オフィシャルファンクラブとか、そういうのは中国にないのですが、みんなで一丸となってKOKIAの歌を

応援してくれている日本のancoroちゃんに負けない心強い存在。

今回は日本からの遠征組みのancoroちゃん達もみんなで一緒に交流会をしたようです。

本当に楽しそう!shine

 

済みIMG_4933.jpg

 

上海公演のラストで、お客様から20周年おめでとうのケーキと大合唱のサプライズをいただいたわたし。

「また来年、お会いしましょう!」とお別れをしていた私に会場中が「infinity」を歌い始めてくれた時は

何が起こったのかわからず、あまりにも驚いて、ぽかーん。としてしまいました。

心温まる嬉しいサプライズをどうもありがとう。

あたたかい場所はいつも、みんなの胸の中。本当にそうだなと思います。

小さく始まった種まき、歌まきの旅、まだまだ大きく育てたい。

まだまだたくさんの花を咲かせたい。

けれど、こんなに早くに大きく枝を伸ばし、実り、私にたくさんの感動を返してくれる存在になるとは、

予想を上回る豆の樹でした。

 

済みIMG_4967.jpg

 

「新しい旅のはじまり。次の夢に向かって一緒に出発しましょう!」とメッセージしてくれたお客様から

の花束。「本当にそう。」私たちはみんな、一つの未来に向けて!

 

日本から中国へ渡されたバトンは、次はヨーロッパへ。

私の20周年イヤー、歌の旅はまだまだ続きます。

 

済みIMG_4975.jpg

 

ありがとう。謝謝。