2018年03月05日アコーディオンと夢を見て

4月25日発売のニューアルバム「Tokyo Mermaid」の製作が佳境を迎えています。

 

今日からしばらく毎日スタジオの日々なのですが、私の日常は、あまり定期的なスケジュールにのっ

とっていないため、これから毎日スタジオに行かなくてはならないということが、どこか新鮮で、

まるで授業に通うような気分でいます。

数年前にプライベートスタジオを建てて以来、昔のように地下の貸しスタジオや、窓のない貸しスタジオ

で、モグラのような陽を見ない生活を続けるわけではなくなったので、とても助かっています。

健康的で、明るく穏やかな時間の中で音が生み出されるという音楽の現場があってもいいですよね。

 

今日は「ピエロの夢」という曲と「tori」という曲にアコーディオンを録音していました。

今日は久しぶりの同録でもあり、ドキワクしながらヘッドフォンを通して聴こえてくる自分の声が、

自分自身に応えてくれている確かな感覚。

田ノ岡さんとその楽器のもつ世界観が私をすぐさま、どこか遠くの物語へ連れ出してくれる不思議。

八ヶ岳で清々しい空気をいっぱい体に充電できたおかげか、とても素敵な歌がとれました。shine

 

IMG_2161.jpg

 

悲しみや切なさも、色々な涙も、この世界を美しく彩っている必要成分なんだ。と星空を眺めながら・・・

ピエロの夢という歌の中にはそんな雰囲気が漂っています。

さて、今日もレコーディングがはじまります。

音楽に命を吹き込む瞬間です。