2019年04月26日最後の花火

ゴールデンウィーク、旅に行かれる方もいらっしゃるでしょうか?

私はゴールデンウィークにお仕事をするため、皆様と逆行して旅の途中です。

 

今日は20周年マラソンの終わりに向けて打ち上がる、たくさんの花火をもう一度ご案内したいと

思っています。

 

shine3月末に発売になった2枚組DVD「Journey to Me」

パリのコンサートの模様を中心に珍しいインタビューカットと20周年イヤーの様々なコンサートの

模様が一挙に楽しめるDVDとなっています。

本日、そのダイジェストがアップされたので、ご覧になってみてください。

↓ トレーラー

https://www.youtube.com/watch?v=EU1ihvwf_Rg

 

↓お買い求めはこちらから

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=141174385

 

shine4月29日(もうすぐっ!)にLive Best Album『ALIVE-The live history-』が発売になります。

↓詳しくはビクターのサイトをご覧ください。

https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A012051.html

 

また、このアルバムについてのインタビューが掲載されましたので、よろしければご覧下さい。

shinehttp://okmusic.jp/news/334818

 

shine上記アルバム発売記念&20周年イヤー完走イベント?として、初のLINE生ライブ配信を行い

ます。3月27日のここ otonami ブログでもご紹介させていただきましたが、番組URLはこちらに

なります。

4月29日 19時〜「発売記念特別URL」

https://live.line.me/channels/520/upcoming/10963918

 

 

 

と、ここでまとめないと打ち上げている私自身も見逃してしまいそうなほど、たくさんのことが

うごめいております。

そして本日、NEWSの方に新しいコンサートのご案内も掲載させていただきました。

 

もう振り返る時をもつことは、そうないように感じています。

振り返り、心の奥にすとんとさせる時間をもたせていただいたことで、たくさんの鋭気を養いました。

だから、旅の続きをはじめます。

 

みなさんも一緒にぜひ、いらしてください。

音の旅人より。

 

 

 

2019年04月18日コキア印とtontonton

春になりましたので、20周年イヤーを記念して行わせていただいておりましたオフィシャル通販サイト

「コキア印」での20%オフキャンペーンを終了させていただきました。

この機会にたくさんの方にご利用いただけましたこと、嬉しく思っております。

 

また、新たに立ち上げたtontontonプロジェクトの商品を、「コキア印」でも一緒にお買い求め

いただけるように、商品サイトをひとまとめにさせていただきました。

商品サイトが別にあったこれまでよりも、DVDとtontontonのアルバムなど、一緒にお買い求めいただき

やすくなったかと思いますので、今後もコキア印をどうぞよろしくお願いいたします。shine

 

http://ancocoro.shop-pro.jp

 

この春新商品ででたばかりで私からのお勧めである「Journy to Me」のトレーラーがもうすぐ立ち上が

りますので、そちらも楽しみにしていて下さい。

 

2019年04月17日ancoroちゃんへお知らせ

本日、ファンクラブ先行のご案内をclub ancoroの会員の皆様にメールマガジンで送らせて頂きました。

本来ならメールマガジン過去歴閲覧ページにも掲載したいところなのですが、新しいパスワードに設定

をいたしましたところ、そのパスワードが有効になるのに、1日ほどの猶予がかかるということで、

メールマガジン過去歴への掲載は明日以降とさせていただくことにいたします。

 

いずれにしても、本日、メールマガジンが会員様にもかかわらず、届かなかったという方がいらっしゃ

いましたら、clubancoro@kokia.comの方へお問い合わせをいただけましたら、再送させていただきま

すので、ご確認下さい。

2019年04月16日club ancoroの皆様

こんにちはKOKIAです。

気まぐれな天気に振り回されながら、新たな春風をつかもうと、ワサワサしております。

 

今日は久しぶりのコンサートのお知らせに伴う、ご案内です。

 

 

6月に新しい音楽の形を模索したステージを準備しています。

明日には詳しくclub ancoroの会員の皆様には、メールマガジンを送らせていただく予定ですが、こちらの

コンサートのためのファンクラブ先行販売がもうすぐはじまります。

 

ここでお知らせをしたいのが、前回の伝承ホールのコンサートから導入したLINEチケットさんによる、

ファンクラブ先行販売を実施するため、LINEのアカウントをお持ちでない、会員の方には、お手数ですが、

事前にLINEアカウントをご準備いただきたい。というご案内になります。

 

また、今回は抽選ではなく、先着順で締め切らせていただく方法になりますので、メールマガジンが届かな

かった。などのトラブルを防ぐためにも、こちらのブログの方にこうしてご案内させていただいております。

明日、メールマガジンを送らせていただくと同時に、メールマガジンの過去歴閲覧場所にも、同じ情報を

掲載させていただきますので、もしもメールマガジンを受け取れないなどの不具合がありましたら、そちら

で、ファンクラブ先行の情報をご覧いただけますよう、お願いいたします。

 

 

20周年マラソンの終わり

これまでにはなかった何か新しそうなことに挑戦したいなと思っています。

2019年04月09日やっと ほっと

卒業ライブも終わり、4月29日に発売されるライブ盤ベストアルバム「ALIVE」をもって、私の20周年

イヤーマラソンは本当にゴールです。4月29日にはその感謝の気持ちを多くの方にお伝えしたいという

想いから、初めてLINE LIVEで生ライブ配信のライブを行うことが決定しておりますが、伝承ホールで先日

行われた「卒業」ライブでだいぶやり終えた高揚感に包まれています。

 

ここotonamiで長年にわたって私の言葉に耳を傾けてくださっている方には、すでに私がこんな時、どん

なことになる傾向があるか、ちょっと予感できたりするかもしれませんが・・・

 

やっとほっとできる時を迎えると、必ずと言っていいほど、やりたくても時間が許さず、できなかった事

をじゃんじゃんまたやりたくなる。という、衝動に襲われます。

そんなわけで、ほっとしたかったくせに、ほっとしながらムクムクと体の奥から湧き上がる楽しいアイディ

ア達の、どれから手をつけようか、美味しいラテの飲んだり、いつもより遠回りをして歩いたりしながら

心にピタリとくるものを探しています。

 

私の仕事はほとんどがアウトプット。

何か作り出したり、伝えたり。

 

私の中から産まれてくるものを形にすることがほとんどですが、その「私」の中に、いろんな形で、

インプットを心がける時期というのがあるのですが、今はそんな時期です。

みんなの心が春のようにケラケラと笑いだすような、楽しいことを考えたいと思います。

楽しみにしていてください。

 

そういえば!

春は何か新しいことを始めたくなる季節ですが、遅ればせながらインスタグラムを始めました。

言葉はここで綴り、心が動いた「瞬間」はインスタグラムでお伝えしていけたらいいなと思っています。

 

 

KOKIA、ライブベストアルバム発売記念特番「LINEライブ」のURLはこちら

になります。429 19:00 

 

https://live.line.me/channels/520/upcoming/10963918

 

 

 

 

2019年04月01日2019年 春

心の中に、まるで冬から春への移り変わりを感じながら過ごした2日間。

とうとう、20周年マラソンのゴールとなる、「卒業」ライブを終えました。shine

 

2日間行われたコンサート初日は、これまでを振り返るような時間。

2日目は、春の訪れを胸に感じながら溢れる喜びに包まれて、体じゅうから音や歌が溢れて、私自身が

大きく枝葉を伸ばした「KOKIAの樹」に本当になってゆくような、充実感に包まれた時間となりました。

 

一人でも多くの人が、この歌う「KOKIAの樹」の下で、休んだり、集ったり・・・

居心地の良い場所として、みんながこの樹の下に集ってくれたら嬉しいなという想いで、これからも

歌っていきたいと心から思いました。

 

時には子守唄のように。優しく。

時にはエールを送る春風のように。

時には静かに寄り添い泣く、悲しい歌も必要でしょう。

 

新しい風が吹く度に、さわさわと揺れる葉音のように、心地よくみんなの心を撫でてゆきたい。

 

この満たされた気持ちを次の歌い手としてのステージで、応援して下さる皆様にお返しできたらと

思っています。

 

いつもありがとう。

そして これから先も一緒に歩いてゆきましょう。

 

insYU5_4421.jpg

 

 

桜の花びらが 音楽の中に 心の中に はらはらと舞い降りるのが私には終始見えた

幸せな 春の風景の中で歌っていました