2019年07月16日上海LAYERS ♪

3年越しの夢。

 

LAYERS海外公演が上海で叶いました。

 

3年ぶりの公演。照明やダンスパートなど、新たにブラッシュアップされた所があり、さらに格好よく

 

なったLAYERSは、独特の世界でお客様を音の海の航海へお連れしました。shine

 

LAYERS公演をするのにピタリとあった雰囲気のある、ホールでこの公演をお届けできたことをとても

 

嬉しく思っています。2日間行われた公演。大盛況をいただいたコンサートですが、中国のお客様の胸に、

 

どのように響いたのでしょうか?

 

27116203.0ece68923b28f731cd8a0856a0c00542.19071412.jpg

 

水 風 光 命 火 人 LAYERSでは命やこの世界の根源的なものが音を織り成すテーマとなっています。

 

27116203.7f40985874aa6d02eda580e9d381a9a2.19071412.jpg

 

苦しみや悲しみの果てに訪れる静けさや安らぎもまた、同じ青の中にある音

 

27116203.119d4cbd78b2af05132bfffd734d2c96.19071413.jpg

 

LAYERS公演の特徴として、MCの代わりに物語を進めて行く朗読パートがありますが、今回はその一部を

 

上海公演にあわせて中国語でお届けさせていただきました。

 

私にとっては、公演の再演よりも、中国語の朗読部分や挨拶のパートが例え「読む」という手段であっても

 

お客様に伝わるように中国語を読む練習は気合が入った部分です。

 

中国語でのご挨拶途中、「3年越しに叶ったLAYERS海外公演・・・」と話していたら、会場から応える

 

ように拍手をいただき、「わぁ!通じている!」とめちゃくちゃ嬉しくなって、胸が熱くなったのを覚えて

 

います。

 

27116203.3ff2bd4c5b0b2ebe958f1fb4c80a2b9d.19071413.jpg

 

よく、私のような仕事をしている人は

 

「みんなに夢を与える仕事だから・・・」という言い方をするけれど、私は

 

「みんなと一緒に夢を叶えている」そんな感覚で毎回のステージに立っています。

 

この日もそうでした。

 

思いかえせば数年前、初めて中国でコンサートをはじめてから、たくさんのドラマがありました。

 

その一つ一つの想いや場面が重なって、今回のLAYERS公演に結びついたと思っています。

 

お客様の応援が光となって、私に大きなことに挑む力と勇気をくれます。

 

27116203.713a05e543bebf47a023104cecbe6c28.19071413.jpg

 

毎回、ファンの方々が準備してくださる温かなメッセージ付きのお花。

 

本番前、楽屋に届いたこのお花を眺めながら、緊張で波打つ胸に、ここに刻まれているファンの方達の

 

想いに応えるステージを贈ろう。私は一人じゃない。っと言ってステージに向かいました。

 

IMG_4677.jpg

 

日本から駆けつけてくださったお客様。

日本で応援して待っていてくれるお客様。

 

私を楽しみに中国で待っていてくれたお客様。

 

私のステージが輝く時間となる時は、それはみんなの温かな想いや夢が私のステージを通して、重なっている

からです。shine

 

IMG_4892.jpg

 

この夢がまた次の夢につながってゆきますように。

素晴らしい時間をありがとうございました。

 

日本で行うにも、映像を出したり、ダンスがあったり、ステージを組んだりと、特殊な準備が多々あるこの

公演を、海外で行うには、多くの試練がありました。それに立ち向かってくれたスタッフやメンバーのみんな

にも心からの感謝をしています。

 

 

「音のサーカス」のように、どこかでまたLAYERS公演ができたら嬉しいです。

またどこかでお会いましょう!

 

↓Facebookにもう少し写真を掲載したので、よかったらご覧になってください。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2456256407939551&id=1966663366898860