2019年01月07日2019年の幕開けコンサート

新春 私にとって初歌いのステージ、ニューイヤーコンサートがありました。

この時期にふさわしい、初もの企画、ピアノ、2台のヴァイオリン、ビオラ、チェロの5名のミュージ

シャン達で構成された「クインテット」でお送りするコンサートは初めての試み。

新しくアレンジされた曲達が顔を揃えました。

会場に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

とっても楽しいひと時でした。

 

ネットYUR_5725.jpg

 

お正月ということで、何か福=幸せを呼び込むような、楽しいはじまり方はないものかな?っと、

「福を呼び込む歌」と景気付けの手拍子に始まり、手拍子に終わったコンサート。

さすが日本の皆様!盆踊りのリズムは体に入っているのですね!

レクチャーなしで、会場全体が拍子をあわせて、福を呼び込むリズムが響き渡りましたね。

楽しかったなぁ。shine

 

ネットYUR_6415.jpg

 

そこらじゅうに幸せが、ウチデノコヅチを振るように、生まれてゆくような。

楽しかったねぇshine

 

ネットYUR_6416.jpg

 

体調の戻った自分と新たに年が明けたこと、そして20周年イヤーの終盤を飾るラストコーナーに

さしかかっているという、色々な意味合いが重なり、歌い手としての次なるステージにゆく手応えを感じる

ことのできた時間でした。

歌えることがこんなにも楽しく、嬉しい。心からそう思えたのは、本当は久しぶりです。

自分で自分の歌を信じられる歌。この魔法がいつまで続くのかわかりませんが、1曲でも1日でもたくさん、

この歌と気持ちをお客様に届けたい。という気持ちでいっぱいです。

 

次回は3月2日の八ヶ岳音楽堂でのコンサート。http://www.yatsugatake.co.jp/event/concert/2019/0302/

日本で1番標高の高いコンサートホールで、澄み渡る空気と星のきらめきに心寄せながら、音楽に酔いしれる

ひと時をご一緒しませんか?

 

ネットYUR_6657-2.jpg

 

いろんな想いが重なった、笑顔の向こう側。

どんな感情もどんな体験も、最後はこの笑顔につながっているとは、知らなかったの。

続ける。ということ。

20年という時が、私に教えてくれた最高のご褒美。Thank you.