2020年01月21日待っておくれ 2020年

今年はニューイヤーコンサートがなかったので、皆様に新年のご挨拶ができないまま・・・

「あっ!」という間に1月が走り去ろうとしてしまっています。

改めまして、今年もどうぞよろしくお願いします。

 

コンサートのない時には、うまい具合に制作(レコーディング)のお仕事となるように、どうもできて

いるようで、今月はひたすら曲を書いたり、コンサートの準備をしたり、久しぶりに

「あ!私ミュージシャンだったんだわ」と実感。

日頃は、パソコンで行う雑務や、打ち合わせ、何かしらのデザインをしているか、文字を書いている事の

方が圧倒的に多いので、真っ白な空中に音を紡ぎ出す作業は、まるで魔法使いになったかのような気分な

んです。

 

幸先がいいようで、年初めにタイアップのために書いた1曲目は大のお気に入りとなり、クライアント様

からも、1発OKをいただき、この曲がこれからたくさんの工程を経て、またお客様の元に届くのかと思う

と、新たな年が始まったというワクワクと同じような気持ちになります。shine

 

 

そんなわけで、1月は制作やコンサートの準備であっという間に終わってしまいそうなので、2月のお話。

 

note2月29日上海で「星空花宴」という、中国本土で種蒔きを初めて5周年を記念してのコンサートを行い

ます。コンサート会場にプラネタリウムの装置を持ち込んで、空に星を見上げながら音楽に心委ねる

という、なんとも、素敵なコンサートなんです。

↓中国公演の情報はこちらになります。

http://www.kokia.com/news/post-121.html

 

日本のお客様にも見てもらいたかったな・・・と思っておりましたが、その代わりにはなりませんが、

日本では

note4月25日、26日に20周年のコンサート「Beyond Imagination」以来、東京オペラシティでまた、

皆様を音楽の魔法をお見せするコンサートを行います。

現在LINEチケット先行発売中ですが、一般発売は2020229()10:00からになります。

 

このどちらのコンサートも私にとっては、私の中の精神力、集中力、体力、そして音楽の神様から

授かった力やスキルをほぼ全力で使わないとならないなかなかの舞台。

いろんなことを総動員してのぞむ舞台はほぼ魔力とも言える力を発揮しないといけません。

ふふふ。

 

さて、そんな魔法のようなステージとステージの間に、心落ち着く穏やかなコンサートを3月7日、

八ヶ岳音楽堂で行います。きらびやかな二つのステージの間に催されるこちらのコンサートは、

舞台美術もなく、豪華な仕掛けや照明もありませんが、その音楽堂自体が音楽を楽しむために作られた

極上のシンプル空間。

場所によってセットリストの内容やアレンジを変えて音楽をお届けするので、上海のプラネタリウム

をたずさえた公演、八ヶ岳の音楽堂での公演、そして東京オペラシティで行うこの3つの公演は全て、

どこを切り取っても別の顔でそれぞれに皆様に楽しんでいただけるステージとなると思います。

 

八ヶ岳のお席は残りすくなくなってまいりました。少し遠い遠足となりますが、なかなかある機会では

ないので、ご興味のある方は是非!

ここならではのお楽しみ、コンサートの公演後に、皆様と一緒に大食堂での会食やロビーでの談話など、

まるで大人の修学旅行のような時間はあの空間だからこその楽しみ方だと思っています。

↓八ヶ岳コンサートのお申し込みはこちらになります。

https://www.yatsugatake.co.jp/event/concert/2020/0307/

 

今年もみなさんと一緒に、たくさんの音の花を咲かせてゆきたいと思っています。shine

会場で皆様にお目にかかれるのを楽しみにしています。