2020年09月26日配信ライブ from London

先ほど、Youtubeのオフィシャルチャンネルで催された配信ライブ企画にご参加くださったみなさま、

ありがとうございました!とっても楽しかったです。shine


私が今いるロンドンから何ができるか?のトライアルとして開催した企画でしたが、スクリーンごしだっ

たり、テキストを通してでしたが、「お元気ですか?」のやりとりができて、嬉しかったです。

 

この形がうまくゆくことがわかったので、次回はまた更にちょっと違うことを試してみたいなと考えてい

て、一通り、いろいろな形を試した後に、1番良き形を見出せていけたらいいなと思っています。

 

そんなこんなをしているうちに年末には1度日本に戻りますので、また日本でみなさまにお会いでき

る機会が作れたらいいなぁ・・・と楽しく考えています。

 

配信中にチャット、コメント欄にご案内させていただいたのですが、芸歴が長くなり、リリースして

きた作品も増え、新たに私の歌に最近出会って、ここにたどり着いて下さった方はもちろんですが、昔

から応援下さっている方々も、(わたしを含めですね^^;)どんなことをしてきたのか?容易には

覚えきれないようになってきたので、プロフィールをものすごくわかりやすくデビューから今日まで、

全て作り直しました!

 

これはもはや、ちょっとした資料!?

と言えるレベルですので、是非みなさまに見ていただきたいのです。shine

プロフィールページの短い文章のしたに「more」というボタンがあります。

そこをクリックしていただくと全て見ていただけます。

http://kokia.com/profile/

 

コロナの状況になってしばらくしますが、今年はコンサートに向けて使うはずだった時間は全て、

「気になってはいたけど、これまで手がまわっていなかったこと」に使えるようになったので、こう

したところに手をまわせる時間ができたことには感謝しています。

 

プロフィールを眺めているだけで、たくさんの思い出が蘇り、ちょっとした旅に出たような気分に

なるのはわたしだけでしょうか?

今日の配信ライブでも懐かしい曲などお届けしましたが、楽曲を聴くだけで当時のことが鮮明に蘇っ

てくるのも、音楽のもつ素晴らしい特徴といえますね?!

 

ライブの最後にお届けした、今、お気に入りの生まれたての楽曲を、仮に「次の国へとバトン渡す」

にしておきたいと思います。

日本はもう夜ですね。

みんなから「がんばろう!」のバトンを渡されたわたしは、土曜の午後を楽しみたいと思います。

またお会いしましょう!

2020年09月18日Hello from Londonイベントのご案内

新しいアルバム「星のうた 風のなか」のご案内をさせていただいたばかりですが、早く、皆さんに聴い

ていただきたい!という気持ちでいっぱいでいます。もう少しだけお待ちください。

 

その間に、楽しいイベントを行うことを考えましたので、そのご案内です。

2020年のこの状況からはじめた、配信ライブ「1 to 1 Live for you」も、少し時間があいてしまったので、

そろそろ画面越しにでも、皆さんに「こんにちは!」をしたいと思い、久しぶりに来週末、9月26日(土)

の日本時間夜、20時から「Hello from London」として、新しい形でイベントを行うことにしました。

私のYoutubeオフィシャルチャンネルの以下のURLから無料でご覧いただけますので、興味がありました

ら、是非、参加いただければと思います。

https://youtu.be/Bi11qnOSShY

 

時間が経つに連れて、少しずつ元気を取り戻す方もいらっしゃれば、状況が難しくなる方々もいるよう

で、様々なメールをいただきますが、コロナの影響は思いがけないところで思いがけない形で私たちを

悩ませているようです。

思うようにいくことばかりでないと思いますが、風が吹く度に耳元で「今を生きろ」」というように、

空を見上げては、「愛に生きろ」と私は自分に言い聞かせて、前に進もうとしています。

一緒にがんばりましょうね。

2020年09月17日アルバム「星のうた 風のなか」発売

さきほど、メールマガジンをclub ancoroの会員の皆様に送らせていただき、ご案内させていただきました

ように、ニューアルバム「星のうた 風のなか」の先行販売が「コキア印」ではじまりました。shine

↓ コキア印はこちらになります。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=154045695

 

久しぶりのアルバムであり、2020年に見舞われた思いがけない状況の中生まれた作品は、皆様の優し

さと私の歌い手としての決意が楽曲の中に封じ込められた大切な1枚となりました。

多くの方に聴いていただきたい。と思っています。

2020年09月11日夏の終わりの総決算

先日、10月に予定されていた3月の中国振替延期公演であった中国公演の中止の決定のご案内が主催者様よ

りありましたが、コンサート開催時に販売を予定して作っておりましたコンサートグッズを「コキア印」

で価格を下げて販売をすることにいたしました。

4月のオペラシティコンサートで販売するはずであったコンサートグッズと同じため、すでにお買い求めい

ただいているお客様には申し訳ないのですが、今年はコンサート会場で販売する予定で制作していたもの

が、コンサート会場では販売できなくなってしまい、2020年も後半にさしかかっておりますが、思いの他

制作したコンサートグッズがまだまだダンボールの中。

 

残暑の続く夏の終わり、季節が変わる前にみなさまにTシャツをお買い求めいただけたら・・・と、価格

を下げさせていただき、販売することに決めました。

 

もうすぐミニアルバムの販売もはじまりますし、よろしければその際に是非一緒にお買い求めいただけた

ら幸いです。

 

★2020年記念Tシャツ「仮面お化けちゃん」

¥3,800→¥2,500

 

★オペラグラス「ゾウロゴ」「22周年ロゴ」

¥1,500→¥1,000

http://ancocoro.shop-pro.jp

 

そういえば・・・気付いていた方の方が多いと思うのですが、「22周年」という半端な年をグッズなど制作

して特別なものとして扱っていたのには、理由があります。

単に語呂がいいというのもあるのですが、私、7月22日生まれで、わたしの母は11月22日生まれ。

なにか、22という数字には特別感を感じているからなんです。

 

そんな思い入れのある数字の並ぶ、22周年であった2020年はすでに忘れられない年になりました。

この年の出来事を未来からどんな思いで振り返るのか、想像もつきません。

 

今日、ミニアルバムの音はもちろん、歌詞カードやジャケットなどのデザインも全て終了しました。

みなさまのところに届くのは、もうすぐです。

お楽しみに。

2020年09月09日配信ぞくぞく

インスタグラムの方で写真と共に近況報告させていただきましたが、無事にロンドンに着き、新たな

地での生活のセットアップにバタバタしています。

とはいえ、このコロナ禍では、どこに居てもおおかた家で過ごすことが多く、コンサートの開催が難し

くなった今では、家ごと場所を移動したような感じです。

それでも生活物資を買いに出かける最寄りのスーパー一つ変われば気分も変わりますし、何より、ここ

ロンドンは数年前に自分探しに訪れた街。

様々な想い出と共に、心の風景を振り返る時間は、ミュージシャンとしてどう歩むか試されている今

時期に、再び訪れるにはとてもいい機会になれば!と心から願っています。

 

世界中がこんな状況になる前に、計画していた様々なことは思い通りにできなくはなってしまいました

が、せっかくなので、ここで触れること、ここでだから感じられることにアンテナをはって、聞こえ

てくる音があれば、また歌にしてゆきたいと思っています。

 

今の時代、本当にありがたいことで、わたしから話さなければ、移動をしたことなどきっと分からな

いくらい、パソコン一つあって、インターネットさえあれば、東京に居た時と同じことがほとんどで

きてしまいます。

 

そんなわけで、Animal CD vol.3の発売を期に、これまでの第1弾、第2弾も紙パッケージとなって発売

となりましたが、まだまだこのAnimal CDがどんなものなのか、知らない。という方のために、各ア

ルバムから1曲ずつ、つまみぐいのために配信リリースをいたしました。

 

特に第1弾からはSNSなどで、カバーいただいたりで話題となっている?「フクロウ」の曲を配信さ

せていただきましたが、CDには収録されていない、カラオケも一緒に配信をすることに決めました

ので、歌ってみたい!という方はこちらのカラオケを使ってみてください。

 

↓フクロウの配信リリースはこちらから!

https://linkco.re/5CaRxHqE

 

↓ヤギの配信リリースはこちらから!

https://linkco.re/CA3mdxcE

 

第2弾からは「ヘビ」を近日配信リリースの予定です。

 

もちろん、気に入っていただけたら、CDをご購入いただけたら1番嬉しいのですが、子供も喜ぶ音楽

CDとしてはじめたところのある、このシリーズ、お友達やお子様にプレゼントの前に、どんなものな

のか、聴いてみたい。という方もいらっしゃると思い、このような運びにいたしました。

ぜひ、たくさんの方にこれからも続けてゆく、このAnimal CDシリーズを知っていただけたら嬉しいな

と思っています。

 

今日は第3弾のCDの「ヤギ」の歌が大のお気に入りの息子の初登校日でした。

子供は新しい環境になじむのが早く、本当に羨ましいなと思います。

40代、スキルアップ、レベルアップのために自分で決めた渡英ですが、こちらに来て1週間とちょっ

と、もう1ヶ月分くらい過ごしたのでは?というほどの疲労感。

膨大な新しい情報と、それに対応しなくてはならないという慣れた日本では使うことのなくなっていた

部分に脳ミソがオーバーヒートしそうですが、心のどこかで

「・・・ふふふ。これを望んでいたのだ。」と刺激を楽しんでいる自分もいます。

不安に支配されることなく、子供のように楽しい目で毎日を過ごしたいと思います。

 

長くなってしまいましたが、元気でいます。と言いたかっただけなんだと思います。

せっかくの時間です。これまでのように、私にしかできない歌をお届けできる機会となるよう、日々

頑張ります。

皆さんもお元気でいらしてください。