2020年02月11日お元気ですか?

まるで手紙のようなタイトルになってしまいましたが、今時期はこの言葉がとてもしっくりときます。

近しい人のことも、そうでない人のことも、なんだかソワソワしながら、この冬を無事に過ごしてほしい

と願う日々。

私もお正月にひいたままの変な風邪が喉のあたりにすみついているようで、どうにもすっきりしないまま

過ごしています。とほほ・・・

スケジュールがいろいろと変わったことで、少し時間ができると思いきや、隙間ができるとその空き

を知っているかのように、新しいことが訪れる不思議。

今月は久しぶりの製作月。そして入念に来るコンサートの準備に時間がさけるので、春を待ちわびて

います。

気の早い話ですが、4月25日、26日に東京オペラシティで行うコンサート、「MASQUERADE」では

久しぶりにコンサートTシャツや記念グッズを作ることに決め、すでにデザインを始めています。

そしていつも、新しいグッズを作るときは、一緒に作ってくださる、グッズ製作の会社を、まずは探して

連絡を取るところから始めるわけですが・・・今回、どの会社様もご担当の方たちが、それはそれは

丁寧にものづくりをしてくださる素敵な方達ばかりで、とても幸せな気分に包まれながら進行する事が

できる幸せ。

『MASQUERADE=仮面舞踏会』仮面の向こうに隠された顔を語ることはなくとも、音楽を通して

覗きみてもらうことはできるかもしれない・・・

そうすることで、同じような感覚を音を通して共鳴できたらいいと思う。

 

ゴーストとなった誰かへの想いや、確かに存在するというのに、誰も教えてはくれない、あちらの世界と

こちらの世界をつなぐ音という場所。

 

押し寄せる、こみ上げる、燃え上がる、薄れゆく・・・私の胸に生まれては消えるそんな感情を音の

ご馳走にして皆様に振る舞う甘美な舞踏会にしたいと思っています。

心の中に生まれるあらゆる感情が音と優雅に踊れますように。

 

 

 

と、真面目にステージコンセプトをお話しましたが、コンサートグッズは私の音楽テーマによく登場する

shine「目には見えないもの」

shine「お化けちゃん 怖いなんて・・・」

shine「歌は祈りになって」

ということで、今回はThe other side of me=あの世の世界というコンセプトで「お化けちゃんグッズ」を

作りました。ちなみに、「お化けちゃん」には「ALIVE」と書いてありまして、それを見た人たち何人かに

お化けなのになんで「ALIVE=生きてる」の?と質問されましたが、お察しが良い方にはもうすぐに分かっ

てもらえると思うのですが・・・

 

その心は・・・

 

1.お化けとなってもずっと音楽の中に生きている。という想いを込めて

2.「ALIVE」という渾身の2枚組ベストを昨年出しましたが、そのときのコンセプト同様、ステージ=生

のライブでこそ、「ALIVE」生きているよ!という想いを込めて

 

・・・っと、そんな想いを込めました。

よく、コンサート中、完売したにもかかわらず、ちらほらと空いている良いお席を見かけると、

「あーあの人が、今日はコンサートを観に、あっちの世界から遊びにきてるかな?」

なんて、思うようにしています。

 

4月のコンサートのお話ばかりになってしまいましたが、3月7日の八ヶ岳音楽堂のコンサートで、やって

みたいことが急に頭にひらめきました!shine

初の試みなのでうまくいくかわからないのですが、皆様是非、お付き合いください!