2020年03月14日ホワイトデーに白いバラを

今日はホワイトデーだそう。

普段は見ないテレビをこんな状況なので、少しは情報を集めようかとつけると、テレビのお姉さんが言って

いました。

「お返しには、何を贈りますか?」とテレビの中で街頭インタビューが続いていました。

 

ふと・・・いつもお客様からいただいている勇気に、こんな状況になった今、私は何をお返ししたいかな?

と考えました。

 

 

何にどう向かうのか、1人1人が試される。そんな状況になってしまいました。

様々な想いや考えがある中、私は4月25日、26日にやってくる、東京オペラシティでの公演を行おうと

思っています。

どうしてこうなってしまったのか、八つ当たりする矛先もありませんが、コンサートを行っても、行わずとも

ミュージシャンには厳しい状況になりました。

 

驚くほどチケットがいつものようには売れなくなってしまった今、どれほどの方が会場にいらして下さるの

かは、わかりませんが、何人であっても集まってくれるお客様を客席にイメージして、最高の歌を届けたいと

思っています。

 

こんな時だからこそ、どう振る舞うのか、どんな言葉を残すのか、自身を試される時だなと思っています。

私はお客様と音楽の神様から与えられた自分の役目を信じて、ステージへ準備を進めるだけです。

 

PH2_7893色 のコピー.jpg

 

みんなを待っています。届けたい歌と一緒に。

いつもありがとう。