2020年05月20日私らしさ

こんにちはKOKIAです。

世の中が少しずつ元に戻ってゆく様子をなんとなく感じています。

温かくなってきた陽気とともに、多くの方の生活が元に戻ってゆくのは、とても嬉しいことです。

 

その一方で、どこか自分は取り残されてしまうような、不思議な感覚もあります。

中止を決断せざるを得なくなったオペラシティのコンサートはすでに販売が始まっていた為、「中止」と

いう言葉を発表できたわけですが、6月にも7月にも8月にも、同じように企画して、会場をおさえ、

準備を進めていたコンサートがありましたが、様々な理由から、すでに中止の方向で手続きを進めています。

 

なので、なんとなく、世の中が元に戻ろうとしている状況なのに、自分のカレンダーからは予定が消えていっ

てしまったことが、やっぱりなんとも不思議な感覚なんだと思います。

 

そんな中、今月は特に頻繁に生ライブ配信"1 to 1 Live for you"を行っている理由は、お客様に喜んでいた

だきたい気持ちはもちろんですが、歌うことは私らしさを保つことに大きく加担しているので、自分の

気持ちを歌い続けることで、前向きにひっぱってゆきたい。という意味合いがあるんだと思います。

歌う場所は私にとって、私らしさを保ってくれるとても大切な場所です。

だから、それが有料であっても、無料であっても、歌う理由が「私らしさを保つため」であれば、どちら

でもいい時があります。

お客様から、ご心配いただき、

*ライブ配信を毎回有料にしたらどうですか?

という声や、

*こんなに頻繁にされて大丈夫ですか?

という声を多くいただいています。

 

とてもありがたい気持ちですが、私が歌う理由には「仕事としてつないでいく。」という理由以外にもう

一つ、「私らしさを保ってゆく」という理由があるので、現在行っている基本は無料で、時たま「お気持ち

代」をお客様の任意でいただく。という形が、今回のような事態からはじまった、生ライブ配信という

形で歌うという場には、私の中ではとても、しっくりときていて、正しい気がしています。

 

昨夜、前回の「生き物の音楽会」からお届けした配信からも3曲ピックアップして短く編集した動画を

YouTubeのアーカイブに載せたので、よかったらぜひ観てみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=-Cq0bWyXoF0

 

もちろん、仕事としても、この状況を乗り越えて、未来につなげてゆく必要はありますが、心が進路を

見失うことが、私にとっては今は1番怖いことなのかもしれません。

 

 

だから、今週末も歌わせてください。

目の前にみんなの姿を見ることができなくても、スクリーンを通してでもみんなの応援の気持ちは

電波の先からでもビシビシと感じているし、みんながこの歌を聴いてくれているということが、

私の気持ちを支えています。

今回のことで、よくよく歌う人として歩んできたこれまでのことや、なぜ私は歌っているんだろう?と

いう漠然としたことを考えてみました。

きっとそれは今日お話しした2つのことが大きく理由となっていて・・・

歌うことが仕事としてなりたっている、そしてそれが自分らしさをたもつ大事な要素である。

この2つがうまく肩を組んで歩いてきたからこそ、歌うことは私のライフワークになっているんだと思い

ます。

 

だから、そのどちらかが欠けてはKOKIAとしては歩めなくなるんだと思います。

 

 

今日、5月20日、ファンクラブclub ancoroの皆さんに、またメールマガジンを送らせていただきます。

内容は5月30日に開催する生配信を利用したファンクラブイベントについてです。

お手数ですが、もしもメールマガジンが届いていない方がいらしたら、clubancoro@kokia.comに

お問い合わせください。よろしくお願いします。

(いまだ、メールマガジン過去歴がうまく更新できません・・・・ごめんなさい)

 

 

また土曜日20時に”1 to 1 Live for you"でお会いしましょう。