2020年06月30日ブルーローズ 一般発売いたします

先週末に行った配信ライブ「1 to 1 Live for you」はいかがだったでしょうか?

生のコンサートでなくとも、「お客様と繋がれる自分の場所」をもっていることは、今の状況の中、とても

ありがたいことだと思っています。

 

コンサートを開催するには難しい状況は変わっておりませんが、そんな中でも工夫をしながら音楽を楽しめ

ないかと模索しながら、7月18日に出演することにした、サントリーブルーローズのコンサート。

「Remember this summer」のチケット販売を一般の方へも行うことが決まりました。

 

一般発売は7月4日の12時頃、当ホームページでチケット購入用のURLをご案内させて頂きます。

 

今後の私のコンサートスケジュールといいますか、「歌をお届けできる機会」のスケジュールは・・・

 

この7月18日のサントリーブルーローズの次は

 

note8月8日に名古屋のブルーノート。ブルーノートという場所がら、例年ジャズナンバーを交えてのステージ

になります。(販売中です)http://www.kokia.com/news/post-132.html

 

note8月15日に、次回の配信ライブ「1 to 1 Live for you」。

この回を最後に、ロンドンに旅立つ予定なので、計画通りにいけばこの回は私にとってなんとなく「行って

くるよ!」ライブみたいな位置づけになります。

もちろん、世界中どこに行っても歌い続けるのですが!

なので、これ以降の「歌をお届けできる機会」は、ロンドンでの生活が落ち着き次第、ロンドン自宅より

配信ライブをやってみたいなと考えています。

けれど、今の世の中の状況を考えると、こればかりは状況次第で渡英も先送りにならざるを得ないと思うの

で、なんとも言えないのですが・・・

 

 

というのが私の、現在決まっている、今後「歌をお届けできる機会」のスケジュールなんです。

 

7月は本来であれば、渡英前に、いつも応援してくれる日本のみなさまに、「ありがとう見舞い」という

気持ちで、久しぶりの地方ツアーを「ミュージックマラソン」と題して、京都、佐賀、福岡、横浜・・・と

組んでいたので、全部中止になり、ご案内すらできなかったことがとても悲しかったので、気持ちだけでも

お伝えしておきたいと思いました。

 

なので、よかったら、8月15日の配信ライブを見てください。

そして、7月18日のブルーローズの公演、一般の発売がこの週末、4日から始まることが決まりましたので、

オリジナル楽曲で構成した生のコンサートは次いつ行えるのか、今のところはわかりませんので、ぜひ、

いらしていただけたら、嬉しいです。

 

今日の東京は急な雨。

梅雨本番になったのでしょうか?

 

季語を交えてお話しするようなたおやかなものではなく、自然からの警告のような激しい雨は、現在の世の

中でおきていることを見せつけられているようで心がざわつきます。

くれぐれも皆様、気をつけてお過ごしください。