2021年01月17日2021年初配信ライブのご案内

1月10日ビルボード大阪で行われたライブにお越し下さいました皆様、どうもありがとうございました。

おかげさまで半年ぶりのステージ、私の中の「ミュージシャン」「歌う人」であるという誇りと情熱が

胸の中に熱く燃え広がってゆくような、時間となりました。

「歌いたいただそれだけなのに」と題したステージコンセプトであったその日の演目タイトルは、まだ

秋頃であった時期に考えたタイトルでしたが、今のこの状況の中、あまりにもその言葉が私の気持ちと

シンクロして言葉を超え、音楽になり、音楽からもはみだして、何か見えないエネルギーになって広が

ってゆくようでした。

 

一夜の夢のようなその時間にお別れをいい、しばらくはまた配信ライブをお届けしたいと思っています。

次回、配信ライブは2月13日(土)1 to 1 live for you vol.12をお届けしたいと思っています。

こちらのオフィシャルYoutubeチャンネルのリンクからご覧ください。

https://youtu.be/dXace3eBSqk

 

こちらのライブを基本的に無料でご覧いただけます。

「いい歌を聴いたな」と心動かされましたら「お気持ち代」として、一口¥500を任意でお支払い頂け

ますサービスの準備もさせていただいておりまして、そちらのサービスはライブポケットというシステ

ムを利用しておりまして、以下のリンクからご覧になってください。

(こちらのリンクを押しましても料金が発生するようなことはありませんので、ご安心ください)

https://t.livepocket.jp/e/2021_vol12

 

 

ミュージシャンもいろいろですが、私は自分の魅力が生きる場所は、ステージ、コンサートといった、

「生」の音楽をお客様にお届けできる場所にあると思っているので、配信ライブという形で歌うこと

が続けられるとはいえ、今の状況には複雑な思いでおります。

また、配信ライブでコンサートを行う。ということが、音楽業界的に普通になりつつある中で、思う

ことがあるため、今なおも、配信ライブを基本は無料でやり続けていることについてちょっとまた触

れておきたいなと思いました。

 

以前にも説明させていただいたと思うのですが、有料でライブ配信をしたら?という声もいただいて

いる中、状況は決して楽ではないのですが、基本は無料で配信ライブを続けていることには私なりの

理由があります。

 

理由はとても単純で、「生」のコンサートにこだわってきた私にとって、全力を尽くし、生というパフォ

ーマンスであっても、配信ライブという環境はなぜか似て非なるものだと感じるからです。

 

 

一方で、コンサートからの収入がなくなってしまった同等分を補えなくとも、「うた」で食べている私に

とって、「お気持ち代」という形でいただく皆様からの気持ちは、この状況下において、活動を続けて

ゆくのにとても有難いことであり、自分さえいい歌を歌えば、お客様からのお気持ちが増えるはず!?

という、ミュージシャンとしてある意味健全な形なのかな?と自分では納得してやっています。

 

 

いつかこの形態を崩して、有料で配信ライブを行わないとやっていけないような状況がくるほど、この

状況が長引く・・・なんて事があったら、それはまたその時考えるしかありません。

けれど今はまだ、多くのスタッフと準備をし、お客様と同じ空間で感動を分かち合う・・・そんなコンサ

ートの開催が実施できるまで、どうにかこの形で耐え忍びたいと思っているんです。

 

2月13日土曜日、夜20時〜 配信ライブ「1 to 1 live for you vol.12」ぜひご覧になっていただけたら嬉

しいです。

そしてまだお聴きでない方がいらしたら、昨年大切に作ったミニアルバム、「星のうた 風のなか」を

是非、聴いていただきたいと思っています。

↓ こちらのオフィシャル通販サイト「コキア印」からお買い求めいただけます。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=154045695

 

 

先日、息子の5歳の誕生日がありました。

お祝いメッセージをくださった皆様、ありがとうございました。

KOKIAと自分と息子と共に歩む世界。という3層のストーリーを歩める幸せに心からの感謝を感じています。