2021年06月05日心にあいた穴

気持ちの良いお天気に導かれて、前向きにいろいろなことを進めたい。と、何度も何度も自分にカツを入れ、

この1年やってきました。

1年も過ぎれば・・・

温かくなれば・・・と、状況の改善に淡い期待を実は抱いたりもしていたのですが、何か計画をする度に、

緊急事態宣言では、私の仕事にはやれることに頑張っても限界があるなぁ・・・と思いはじめています。

 

ビルボード大阪、横浜の一般発売がはじまっているのですが・・・

いつもに比べたら、チケットの動きは遅く、なんとなく予想はしていた状況ではありますが、悲しいです。

とはいえ、今の世の中の状況の中では、お客様に大声でコンサートにお越しください!ということさえ、

胸を張ってするのがなんだかいけない事のようで・・・本当に複雑な想いになってしまいます。

 

それでも、ライブが開催される限りは、ライブ会場のスタッフの皆様も、私達オンステージの人間も、

お客様をお迎えするのに、最高のおもてなしをしたい。と準備をいたしますので、やはり、「ライブを

します!きっと素敵になります。来てください。」と言い続けることしかできないのです。

 

↓ ビルボード横浜公演ご案内

http://www.kokia.com/news/post-146.html

 

↓ビルボード大阪公演ご案内

http://www.kokia.com/news/post-145.html

 

気持ちがアップエンドダウン・・・・

それは仕方がありません。

夏にビルボードのステージに立たせてもらうのを楽しみにしているのですが、コロナで中止になって以来、

自分の表現の場としてコンスタントに自分(anco)で主催、企画を行ってきたホールコンサート、1500人

規模のステージには、もう、1年半以上?もっとかしら?立っていません。

このままそうしたホールでお客様を眺めることはもう訪れないのだろうか?と、思うことも増えてきて、

それは同時に、もしもそうした機会が訪れたとして、同じようにできるのだろうか?っと、過去に行って

きたステージに乗る自分の姿を、どこか他人ごとのように、「きらびやかだな・・」と眺めてしまいます。

 

この心に空いた隙間風が通りぬける小さな穴を埋めてくれるピースを探すため、やってみたいなと思って

いることがあり、来週、その発表をしたいと思っています。

夏にビルボード大阪、ビルボード横浜で、どうか私にたくさんのエネルギーを分けて下さい。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。